ヘアスタイル・髪型
2022.6.15

優香さん風に近づく、カジュアルでおしゃれなヘアスタイル【16の髪型】

\"\"

いつまでも可愛らしい優香さんに近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。ぱつっとした毛先が今どきおしゃれな切りっぱなしボブやオン眉がキュートなふんわりロングを集めました!

優香さん風の髪型って?

優香さんといえば以前はふわっとカールを付けたロングのイメージでしたが、最近はショートやボブが多く、ママにも似合うカジュアルでおしゃれなヘアが特徴。ボブは切りっぱなしで、ストレートタッチや外ハネが定番。

ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて風」切りっぱなしボブ【2選】

【1】ぷつんとしたライン感が魅力のストレートタッチボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、ぷつんとしたラインを残した切りっぱなしボブに。
  2. 前髪は鼻先くらいの長めに設定し、流しやすいようにレイヤーを入れる。シースルーにすることで、抜け感と大人ヘアにフィットする。
  3. カラーは、7レベルのグレーアッシュに。暗く深みがありますが、光に当たると透明感がありお洒落感のある色味。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、内巻きでも外ハネでもなく、板状に伸ばすようにまっすぐに仕上げるのがコツ。
  2. 前髪のみ32mmのアイロンでリバースに巻いて、ゆるっとしたカール感を出す。
  3. 軽めのオイルを手ぐしを通すように塗布。前髪は付けすぎないように気をつけ、仕上げはコーミングしても◯。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 松田吏菜さん

 

初出:シンプルでもお洒落見え!力の抜けたライン感ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】水平カットラインの大人っぽい切りっぱなしボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体をアゴ下3cmの長さで、水平のカットラインが出るように切る。トップにのみレイヤーを入れ、表面に抜け感のある動きをつける。
  2. 前髪はつくらずに、サイドを同じ長さに。
  3. カラーリングは、地毛より暗い3レベルのネイビーブラックをチョイス。個性的な色味で、クールでモードな印象を与えてくれる。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かす時、風を上から当てて根元は立ち上がりをつけずにボリュームをおさえながえらドライする。
  2. ドライ後、ストレートアイロンで、毛先中心にやや外に沿わすようなイメージで熱を当てる。さらっとした質感のオイルを襟足→もみあげ→全体→トップ→前髪と塗布して、全体に馴染ませたらフィニッシュ。スタイリングで外ハネっぽくするとかっこよく決まる。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 野沢伯行さん

 

初出:ストレートがクールなボブヘア!ネイビーブラックでモード感をプラス

記事を読む

40代に入ってからショートにしたことも!「かっこいいママ風」【7選】

【1】顔周りがすっきりするハンサムショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカット。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカットをする。
  2. カラーは7トーンのフォギーアッシュ。赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えません。

【how to“スタイリング”】

  1. トップを6:4で分け手ぐしで乾かす。前髪は、顔前にドライヤーを持ってきて生え際に吹きかけ自然に立ち上げる。
  2. サラッと見せたいからあえてアイロンは使わず、シアバターなど保湿力の高いスタイリング剤を全体になじませるだけで完成。
  3. バター系のスタイリング剤はやや重ためのウエットな質感になり、今っぽさとカッコ良さを演出。かわいい系を目指す日なら、ドライな束感に仕上がるファイバー系ワックスをなじませるのがおすすめ。

担当サロン:joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ) 長屋 亨さん

 

初出:アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

記事を読む

【2】モードで大人カッコいいショート


【how to“ベース&カラー”】

  1. 前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。
  2. 襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残す。
  3. カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。


【how to“スタイリング”】

  1. 仕上がりのシルエットをイメージしながら、分け目が割れないよう乾かす。トップの髪は根元からしっかり立ち上げ、つむじからの自然な毛流れに逆らって乾かせば、ふんわりキレイなフォルムに。
  2. ツヤ感と束感が重要なので、スタイリング剤は、ミルクタイプのワックスやソフトワックスなどを選び、シルエットと質感を整えたら完成。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 西川真矢さん

 

初出:大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

記事を読む

【3】丸顔さんにおすすめキュッと締まった形のショート

s__27648007

スタイルのポイント

  1. 耳より下は軽くしてキュッと締まった形に
  2. 上は少し重さを残すことで丸みを作り頭の形を綺麗に見せる
  3. フロントは流して顔まわりが重たく見えない様に

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 杉浦 友哉さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.93【丸顔・ショート・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】ツヤ髪が綺麗な耳かけ丸みショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. リップラインの丸みショート。
  2. 襟足をタイトに作り、ウエイトを低めにすることで扱いやすさもある女性らしいシルエットに。
  3. 11トーンのオリーブグレージュに15レベルくらいのハイライトを入れる。赤味が出やすい方にはハイライトを入れると寒色系のカラーがしやすくなる。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪が長めなのでパカっと割れないように、濡れている状態から左右にしっかり振りながら乾かす。
  2. ストレートアイロンを使い、自然な内巻きに。顔まわりだけタイトなカールが欲しいので、前の方に引き、軽く内に入れる。
  3. スタイリングはオイルでツヤを出す。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中正敏さん

 

初出:人気のオリーブグレージュで作る丸みショートのモテヘア

記事を読む

【5】立体感のある美シルエットショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. リップライン下のくびれショート。ひし形のシルエットなので毛量が多い、すっきり見せたいという方に人気。
  2. 全体のカラーは10トーンのグレージュ。激しくならないように表面に優しいブリーチで立体感が出るように細かくハイライトを入れる。育てるハイライトなので一度に数枚しか入れないので時間も短縮でき、徐々にライトで明るくなるのも楽しめる。

【how to“スタイリング”】

  1. 分け目が付かないように奥から持ってくるようにし、クセがあるようだったら軽くストレートアイロンを入れる。
  2. バームを襟足から全体に馴染ませます。トップが潰れてるとひし形のシルエットにならないので、わざとらしくならない程度でふんわりさせる。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中正敏さん

 

初出:人気のグレージュと極細ハイライトで作るモテショート

記事を読む

【6】丸みが綺麗な大人顔ショートヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドの長さをリップラインに設定して、やや前下がりのアウトラインでベースをカットする。トップには角を落とす程度のレイヤーを入れて、重さを取る。耳にかけた時に“ぴょんぴょん”と毛が飛び出さないよう計算して、毛量調整は控えめに。
  2. カラーは、日本人の赤みを打ち消す8レベルのアッシュブラウンに。アッシュに寄り過ぎていないため、顔色をキレイに見せる効果があり、オンでもオフでもシーンを選ばずにマッチする色味。


【how to“スタイリング”】

  1. ドライは、髪を前に向かって乾かし、トップは根元をこすりながらドライヤーの風を当てる。
  2. 乾いたらストレートアイロンを中間から毛先に向かって軽めに通す。
  3. ウェットな仕上がりになるようスタイリング剤はオイルを選ぶ。オイルを全体的に馴染ませ、手に残ったスタイリング剤を前髪につけたらフィニッシュ。
  4. ふんわりさせる場合、32mmのアイロンで中間から巻いて動きをつけてから、軽く耳にかけて。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 吉武満里奈さん

 

初出:長め前髪の大人顔ショートヘア。短くてもアレンジで印象チェンジOK

記事を読む

【7】おでこ出しが好印象!大人かっこいいスタイリッシュショート


【how to“ベース&カラー”】

  1. 前下がりのショートベースで、襟足は浮かないギリギリの長さにカット。トップには動きがつくようにレイヤーを入れる。毛先はドライ&スライドカットで、毛先をシュッと先細りにして、束感が出るよう軽くする。
  2. 前髪は、流した時に目の下になるように設定。
  3. カラーは、7レベルのブラウンベージュに。暗めの色味でも透明感があるので重さを感じさせず、大人っぽい印象になる。また、日本人特有のオレンジ・赤味を抑え、ツヤ感を生むカラー。


【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングを決めるコツは、分け目がパカッとしないように根元をこすりながら乾かすこと。襟足はキュッと締めて、ふんわり丸いシルエットに仕上げる。前髪を下ろし流しにする場合は、アイロンかホットカラーで。
  2. スタイリング剤は、バーム系を全体的に揉み込むように馴染ませる。馴染ませるだけだと、全体に動きが出ないので、最後に毛先を軽くねじって束感を作るのがポイント。

担当サロン:Sui(スイ) 中村育美さん

 

初出:小顔&小頭W効果の長め前髪がカギ。大人かっこいいスタイリッシュショート

記事を読む

小顔引き立つ「ボブ」髪に動きを出したおしゃれヘア【2選】

【1】トレンドのくびれを出したおしゃれボブ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、アゴラインのボブ。サイドとバックは重さを残し、やや前上がりにカット。
  2. 前髪は、巻いてほお下1cmとなる長さで切り、キレイに流れるように調整。
  3. カラーは6レベルのラベンダーブラウンをチョイス。肌なじみがよく、長い時間綺麗な色を楽しめる。特に、色落ちすると黄色くなってしまう方におすすめ。

【how to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで全体を外ハネに。ポイントのS字カールは、もみ上げ~こめかみの髪を上半分は内巻き、下半分を外巻きにすることで実現。
  2. 前髪は、3パネルに分けて、内巻きにすると束感のある仕上がりに。
  3. 最後にしっとりめのオイルorバームを、中間から毛先に塗布したら完成。

担当サロン:GARDEN ginza(ガーデンギンザ) 石原 萠さん

 

初出:レイヤーなしでもナチュラルなくびれを実現!小顔も望める女っぽボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】ランダムカールでゆるっと感を出した切りっぱなしボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. アゴ下の長さで平行ラインのボブにカット。切りっぱなしのぱつっとした質感はそのまま残す。
  2. 前髪はリップラインでシースルーに。この前髪がニュアンスのある動きを表現しながら、骨格を補整。
  3. カラーリングは、夏色のカーキベージュを8レベルで。赤みを打ち消すカーキが深み与えつつ、透明感のある色味に仕上げる。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのアイロンで毛先を外ハネにし、表面の髪は根元を外してリバース&フォワードでランダムに巻く。
  2. スタイルのポイントとなる前髪は、サイドに流さず顔側に髪を下ろし、毛先をワンカールすることで軽いニュアンスのある仕上がりに。
  3. ドライワックス:オイル=1:1でMIXしたものを中間から毛先にワシャワシャと揉み込む。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 村上由希菜さん

 

初出:骨格カバーで美人ヘアに!ニュアンスバングの大人ボブ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

若々しく可愛い印象の「ロング」オン眉バングのふんわりヘア【5選】

【1】大人可愛いやや厚めのオン眉アシメヘア

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%b9

スタイルのポイント

  1. 胸レングス のロングスタイル
  2. グラデーションで毛先をずらして重くなりすぎないようにします
  3. 毛先は軽くカールさせて愛らしさを演出

前髪カットのポイント

  1. オン眉のアシメでやや厚めにして可愛さアップ
  2. 毛先だけ少しずつ軽くします

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.188【卵型・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】ナチュラルな雰囲気のふんわりロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを胸上の長さでワンレングスにカット。顔まわりトップにレイヤーを入れ、顔まわりは独立したレイヤーに。
  2. 前髪は奥行きを狭めに取り、眉毛が隠れる長さでカットし、透けバングに仕上げる。
  3. カラーは10レベルのベージュに。ベージュは赤みがなく、透明感のある色味で、肌の色、ファッション、メイクを問わずどんな人でも似合う優秀カラー。また、肌色をキレイに見せるメリットも。

【how to“スタイリング”】

  1. 根元から乾かし、特に、トップはドライヤーの風がランダムに当たるようにふわっと仕上げる、このひと手間でスタイリングが決まる。
  2. 乾いたら32mmのカールアイロンで毛先を内巻きでワンカール。表面のみランダムに中間をフォワード&リバースに巻いて、動きのあるスタイルに。
  3. 前髪は26mmのアイロンで、毛先だけ軽く熱を当てる。
  4. スタイリング剤は、ミルクタイプのオイルインセラムがおすすめ。オイルより程よいセミウェット感に仕上げ、柔らかい質感とツヤをもたらします。手に馴染ませたら、中間から毛先に揉み込むように塗布すればフィニッシュ。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 鹿野瑠璃子さん

 

初出:透けバングのセミロングは、計算ずくカットで小顔&おしゃれ見え!

記事を読む

【3】厚め前髪×ミックスパーマの束感ロング

スタイルのポイント

  1. 鎖骨下5センチに設定
  2. レイヤーを入れて動きをだしやすくカット
  3. 頬から無造作にミックスパーマで動きをだす
  4. パーマをかけることで骨格カバーもできるし、可愛いウエーブヘアができるのでスタイリングも楽に

前髪カットのポイント

  1. オン眉前髪は、眉上1センチで厚めに設定
  2. 前髪からサイドは顔まわりに沿うようにカット
  3. 前髪もゆるくワンカールパーマをかけて立体的に、動きも出しやすく
  4. チョップカットで束感を作りやすく
  5. バームでスタイリングして束感を作る

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 山田 祐里さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.179【面長・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】パーマでふんわり感を出したAラインロング

1
スタイルのポイント

  1. ヘルシーレイヤーセミディ
  2. 鎖骨下5センチに設定
  3. Aラインシルエットでまとまり重視
  4. 髪質改善パーマでダメージレスに あご下から大きめのロッドでパーマをかけて柔らかく動きのある印象に
  5. 髪のふんわり感で四角い顔をカバーしてエラなどを隠すのがポイント

前髪カットのポイント

  1. オン眉 の前髪は幅は広めに設定してプツッとした質感に
  2. おでこを隠すことで四角感をカモフラできる

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 上田ヒロツグさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.168【四角・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】アシメ風が可愛いひし形シルエットのウェーブロング

2

スタイルのポイント

  1. レイヤーカットで全体に軽さをいれてシルエットを補正
  2. ウェーブパーマでひし形シルエットを作り小顔にする
  3. 動きを出して軽やかさも演出

前髪カットのポイント

  1. 眉毛ほどの長さでオシャレ感を出す
  2. 軽さも入れて重くなりすぎないように調整することで少し軽く見えるアシメを作る

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 田山穂波 さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.81【下膨れ・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事