ヘアスタイル・髪型
2022.6.15

夏の日差しに映えるオリーブカラーと!シンプルな大人の外ハネボブ|最旬ヘアカタログ

切りっぱなしボブとシースルーバングを組み合わせたこちら。万人にマッチする定番スタイルですが、おしゃれに夏っぽく仕上げるなら外ハネにするのがおすすめ。ラフな軽さや遊びが生まれ、簡単スタイリングで抜け感ヘアに。顎ラインでカットすることで、小顔効果も望めます。
レイヤーなしで癖毛さんでもキマる外ハネボブ。夏に向けてカラーチェンジを 狙うなら、アッシュより赤みをしっかり消してくれるオリーブベージュにトライを!

小顔見せも!耳かけしても可愛い

1-1
【how to“ベース&カラー”】
カットベースは、アゴラインの切りっぱなしボブ。前髪は、眉下のシースルーにすることで今っぽい抜け感をプラスします。カラーは、8レベルのオリーブベージュをセレクト。透明感UPでベージュの柔らかさも兼ね備えたカラー。赤みを打ち消し、夏カラーとしてイチオシです。

1-2

【how to“パーマ&スタイリング”】
髪を乾かしてから、ストレートアイロンを首ラインに沿わせるイメージで外ハネにします。手首をかえしながら軽く通しナチュラルに仕上げます。スタイリング剤は、ツヤ感と束感をつくりやすくするスタイリングバームを後ろから塗布します。基本は毛先のみでOKですが、ボリュームが出やすい人は根元近くからつけて。

こちらのスタイルにおすすめの顔型&髪質

顔型:(丸顔/ベース型/面長/卵型/逆三角形)
髪質:
量(多い/普通/少ない)
硬さ(硬い/普通/柔らかい)
太さ(太い/普通/細い)

モデルヘアデータ
クセ:あり
パーマ:なし
カラーリング:オリーブベージュ(寒色系)

_h8c0095
サロン名:apish kokubunji(アピッシュ コクブンジ)
担当サロンページはこちらから
apish kokubunji(アピッシュ コクブンジ)

ヘアスタイリスト/長谷川祐三(apish kokubunji) 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事