ヘアニュース
2022.4.12

おさえるべき、 流行りの髪型【2022トレンド】

\"\"

『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルから最新の髪型を年代別、レングス別ご紹介します。人気のくびれヘアや韓国風ヘア、切りっぱなしなど、即旬顔になれるヘアスタイルを集めました!

「20代におすすめ」明るめ髪色&今どきシルエットの髪型【4選】

【1】軽やかワンカールミニボブ

Point

初心者でも挑戦しやすいショート感のあるミニボブ。シースルーバングで眉間は明るく、サイドは45度の角度で耳前まで流れをつけて重さをオフ。

〈カット〉
顎くらいの長さのショートボブべースで下はグラデーションカットに。前髪はセンターを眉幅に薄めに設定、サイドの髪に45度の角度でつなげて髪流れを作る。表面にレイヤーを入れ動きを。

〈スタイリング〉
太めのアイロンで毛先をワンカールだけでスタイリング終了。パーマをかけるとさらにラク。

SIDE

BACK

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上晃輔さん

 

初出:ショートヘア|太めのアイロンでワンカールだけ! 優しげトーンのまろやか感

記事を読む

【2】イヤリングカラーがポイントのゆるっと外ハネボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. あご下5cmの長めの平行ボブがベース。トップのみレイヤーを入れて浮遊感を出す。
  2. 骨格にフィットするよう量感+質感を調整。
  3. 前髪は目尻までのややワイドバングをシースルーで。ラウンドさせることで、目力UPと大人っぽい仕上がりを叶える。
  4. ベースカラーは、7レベルのチョコレートブラウンに。アクセントのイヤリングカラーは、根元を外して14レベルのシアーベージュで染める。今季のインナーカラーは、幅が狭めのさりげないデザインが注目。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのカールアイロンで毛先をゆるめの外ハネに。表面は内巻きに。
  2. 乾燥しやすい季節は、ツヤ感とおさまり重視で重めのオイルがおすすめ。根元付近から毛先までしっかり塗布して。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:イヤリングカラーをチラ見せ!コンパクトシルエットの上品ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】ホワイトベージュの最新トレンドヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. その人のなりたいイメージやお顔の形に合わせてミリ単位でカットしている。
  2. 自宅での再現性と扱いやすさを重視して巻いたときのことも想像をして、ただのレイヤーではなく、どこにレイヤーを入れるかを考えながら丁寧にカット。
  3. 春夏オススメの重すぎない透け感のあるホワイトベージュのインナーカラーがポイント。ベースは7-8トーンのグレージュに、インナーカラー部分はダブルカラー必須!ブリーチをして、バイオレットを入れる。

【how to“スタイリング”】

  1. 大振りの韓国巻きは、まずは毛先を全て外ハネに。上下で2段に分けて、下の段は中間を内巻きに巻く。ちょっと跡がつけば大丈夫なので、アイロンの丸みに沿わせて挟むだけでOK。
  2. 上の段は中間部分を一回転外巻きにする。最初に全て巻いているので、段に分けて巻くときは毛先まで巻かなくて大丈夫!
  3. 顔周りのサイド(羽)バング部分を一度外巻きに巻いてから、毛先を内にいれてあげる。S字になるように巻くイメージ(ここポイント)。
  4. 最後に軽めのスタイリング剤をつけたら完成。

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) SHINOBUさん

 

初出:透明度抜群のホワイトベージュのロングヘアは韓国巻きで

記事を読む

【4】シルクベージュのくびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨下5cmの長さにカット。顔まわりのみにレイヤーを入れ、くびれを出しやすくしつつ、ボリュームコントロールを叶える。
  2. 抜け感のあるシースルーバングに、サイドバングをつくることで小顔見せも。
  3. カラーは9レベルのシルクベージュに。ベージュにラベンダーをMIXして、深みのある色味に仕上げる。また、黄色味をおさえるため、色落ちしてもキレイな色が楽しめる。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで毛先をフォワードに巻くのが鍵。顔まわりは、中間からリバースに巻いてくびれメイクを。
  2. スタイリング剤は、ツヤ感&キープ力のあるバームやオイルを。毛先から軽くもみ込んでから、顔まわりと前髪につけたら完成。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 内田圭悟さん

 

初出:お洒落にボリュームアップ!くびれシルエットの女っぽミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「30代におすすめ」大人っぽく洗練された印象の髪型【4選】

【1】長めバングの柔らかショート


Point

毛束と毛先を動かしてニュアンスを出すことで軽やかに見せるマッシュショート。斜めに落ちる前髪で、丸顔の人もしゅっとした色っぽ美人系に。

〈カット〉
前髪は鼻上くらいの長めから耳たぶまでつながるラインのマッシュべース。パツッとしたカットラインは生かしつつ、スライドカットで毛先が動きやすくするのがポイント。

〈スタイリング〉
アイロンで毛先ワンカールの動きをつけて、バームで毛束感を出すだけでキマるのが◎。

SIDE

BACK

担当サロン:Beauty Connection Hair Salon ビューティーコネクション ヘアーサロン 鈴木 司さん

 

初出:【ショートヘア】軽やかな曲線を描く毛先の動きがニュアンシーな色っぽ美人系に

記事を読む

【2】外ハネニュアンスの大人可愛いボブ

Point

ライン感のあるショートボブスタイルの毛先部分にくびれ感を出し外ハネにすることでかわいさをON。斜めにおろしたシースルー前髪で大人っぽく。

〈カット〉
襟足ギリギリにそろえた短めのボブスタイル。表面に少しレイヤーを入れることで、くびれや動きを出す。平坦にならないようにハイライトを入れたブリーチべースにカラーを入れると抑揚が出て◎。

〈スタイリング〉
アイロンで適当に毛先を巻いてバームをつければOK。カールはつけすぎないのが上品。

SIDE

BACK

担当サロン:drive for garden( ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

 

初出:【ボブヘア】外ハネニュアンスのカールがキュートな柔らかくびれミニボブ

記事を読む

【3】ひし形シルエットのロングレイヤー

【how to“ベース&カラー”】

  1. 胸上レングスで、ベースを前上がりにカット。顔まわりにしっかりレイヤーを入れる。
  2. 前髪は独立した長めのシースルーに。ナチュラルな動きで、細毛さんでもふわっとボリュームアップさせる。
  3. カラーは7レベルのアッシュベージュに。清潔感のある上品な色味で、赤みをおさえて透明感を引き出す。ツヤ感があり、好印象間違いなし。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで毛先を外ハネにしてから、表面はフォワード&リバースのMIX巻きに。
  2. 顔まわりはリバースに巻く。
  3. 柔らかい質感をつくるバームを内側からつけて、毛先の動きを整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 花岡瑠斗さん

 

初出:シースルーバングが目元を強調!印象UPのアッシュベージュ×大人ロングレイヤー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】暗髪の韓国風お姉さんヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体的にバランスをみてハイレイヤーを入れ、女性はお仕事で結ぶ方が多いので、結んだときにシースルーバングと顔周りのおくれ毛が綺麗につながるように意識し、細かいところまで繊細にカット。
  2. オフィスでも浮かないように、カラーは自然な5-6トーンのグレーとバイオレットを混ぜて暗髪に。室内だと分かりにくいですが、太陽に当たると透明感と韓国っぽさが出て色落ちしても可愛い。

【how to“スタイリング”】

  1. 女神巻き「ヨシンモリ」。32ミリ180度のアイロン使用。
  2. まず毛先を全て内巻きにして、顔周りの中間を外巻き(リバース巻き)に。
  3. 他のうしろの毛束は波ウェーブ巻きに、前髪の横の部分エギョモリを外巻きに(巻きすぎ注意)。
  4. 前髪は毛先の1/3のみ、くるっとワンカールにしたら完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) みきなさん

 

初出:暗髪お洒落カラーのグレーバイオレットで韓国女優のようなお姉さんヘアに

記事を読む

「40代におすすめ」お悩みも解消できておしゃれになる髪型【4選】

【1】コーラルピンクで白髪カバーが叶う旬ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 軽く流れが出るようにショートのレイヤースタイルに。
  2. 薄めに流すように作った前髪は、写真のように少しおでこにかけても良し、すべてサイドに流して前髪なしにするも良しの2WAYスタイルに。
  3. カラーは10レベルに仕上がる様に明るくハイライトを入れた彩度濃いめのコーラルピンク。時間が経つにつれて現れるハイライトが根元の白髪をぼかしてくれる。また、明るめのコーラルピンクも、ショートヘアなら派手にならずに大人の春色ヘアに。

【how to“スタイリング”】

  1. フォルムがきれいに出るようにカットしているので、アイロンなどでのスタイリングは不要!乾かすときに手櫛で、全体を内側から持ち上げるながら、下に流すように乾かすことでふんわり感を出せる。
  2. きちんと乾かせたら、毛先、顔まわり、トップの毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも出てオシャレ感をつくれる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:コーラルピンクとショートの春色大人ヘアで気分もアップ

記事を読む

【2】アクセントカラーが白髪をカバーしてくれる前下がりショートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 大人のかっこよさが光るショートは、リップラインの前下がりショートボブがオススメ。
  2. 軽くレイヤーを入れて、毛流れを整えてあげるだけできれいに決まる。
  3. カラーは、全体的に11トーンのオリーブブラウンで染めている。顔まわりの毛先にブリーチを入れて、ベージュに染めてアクセントを作ることでお洒落度がアップ。さりげなく入れているので派手にならない。

【how to“スタイリング”】

  1. トップの根元を水で濡らし、ドライヤーでボリュームが出るように乾かす。
  2. 手のひらで、バームとオイルを混ぜて、髪の中間毛先中心に馴染ませる。最後に前髪の毛先につけて、完成。巻く手間もなく、時間ヘアとしてもおすすめ。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:丸みが可愛い大人の前下がりショートボブ

記事を読む

【3】曖昧な分け目でトップふんわり若返りヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 長めの前髪とトップのボリュームがエレガントに見えるスタイルで、大人の雰囲気を出してくれる。
  2. 前髪を長めに設定して、顔まわりは前髪に繋がるようにカット。
  3. トップも、前髪に繋がるようにカットすることで、分け目がハッキリつかないようになり、ボリュームアップのヘアが完成。
  4. カラーはせずに地毛で。パーマは毛先に緩めのウエーブを軽くつけるだけでOK。パーマに抵抗がある方はアイロンで最後に巻いても大丈夫。

【how to“スタイリング”】

  1. 髪全体を水で濡らしたら、洗い流さないトリートメントをつけて、ドライヤーの弱風で乾かす。
  2. 8割乾いたら、ワックスムースを揉み込んで、自然乾燥させれば完了。
  3. より、トップにボリュームを出す為に、分け目をはっきり作らないように、7:3に分けて、片耳かけるとよい。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:大人のペタンコヘアはボリュームアップスタイルで若返りを

記事を読む

【4】ふんわり上品!Wカラーのロングレイヤー

【how to“ベース&カラー”】

  1. 顔まわりに、ハイライトを入れたロングレイヤースタイル。肩より下に、レイヤーが入っていて、少し重めスタイルになっている。
  2. 前髪は、やや厚めにして、おでこの形をカバー。前髪を高い位置から作ることで、トップがふんわりとして見える。
  3. ハイライトは、ブリーチをして、ベージュを重ねるWカラーに。全体は、10トーンのココアブラウンにしている。色味をブラウン系に統一することで大人の落ち着いた雰囲気が醸し出される。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングは32ミリのカールアイロンで、毛先をワンカールさせた後、表面を縦に巻き込んで、ウェーブに仕上げている。
  2. 大豆1つ部分ぐらいのワックスを手にしっかり広げて、指の間にも伸ばし、優しく手櫛のようにウェーブになじませたら完成。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:Wカラーで作る大人のロングレイヤースタイル【40代・50代におすすめ】

記事を読む

「ショート~ショートボブ」のトレンドヘア【5選】

【1】あごライン美人ショート

Point

顔にかかる前髪と顎のラインにつながる耳前の髪で顔の形や顔立ちをキレイに見せ、さらに頭まで形よく矯正して見せるお得ショートヘア。

〈カット〉
長めの前下がりのショートべース。顔周りは鼻ラインでレイヤーを入れて軽やかに。あごからつながるラインで後ろの髪に向かって上がるラインにして後頭部を形良く見せる。襟足はすっきりシャープに。

〈スタイリング〉
顔周りは外巻き、耳前はあごに沿わせ内巻き、後頭部とトップは高さを出すのみで形良く。

FRONT

BACK

担当サロン:Beauty Connection Ginza Hair Salon(ビューティーコネクションギンザ ヘアサロン) 谷 賢二さん

 

初出:顔をシャープに&頭の形もキレイに! あごに沿わせるカットで見せる美人ショートヘア

記事を読む

【2】暗髪のほの甘ショート

Point

トップから前髪に長さとボリュームがある短めの前下がりショート。耳が出る短さのハンサム感とのコントラストでかえって女らしさが匂い立つ。

〈カット〉
目の下の長さの前髪から前下がりのショートカットに。全体に少しレイヤーを入れて毛量調節を。もみあげ部分と襟足は深めに切ってすっきり。サイドにはボリュームをもたせ、顔周り~もみあげはスマートにすると小顔感が出る。

〈スタイリング〉
細めアイロンでランダムにカール。柔らかなバームで束感を出すだけの簡単スタイリング。

SIDE

BACK

担当サロン:SIX. シックス MIHOさん

 

初出:ハンサム感とのコントラストで媚びない雰囲気が今っぽい! |大人のほの甘ショート

記事を読む

【3】ストレートタッチの丸みショート

Point

目幅の前髪からサイドにつなげてこめかみを隠すと、顔周りがひし形になり、小顔に見える。厚めのバングで耳かけしてもラインがくずれないのも◎。

〈カット〉
目の上の高さからのマッシュべース。サイドバングからサイドになめらかに前上がりにつなげることと、襟足をギリギリまで詰めることで全体的に丸いシルエットに。

〈スタイリング〉
アイロンで毛先に流れをつけ、オイルで前髪に束感を出したら完成。ストレート向き。

SIDE

BACK

担当サロン:lora.garden ロラドットガーデン 井上珠実さん

 

初出:大人のほの甘ショート|アイロンを使った丸みのあるシルエットで女らしさとかわいらしさを両取り!

記事を読む

【4】柔らかゆるカールがおしゃれなマッシュショート

束感のあるシースルーバングのカールに透明感が宿る、フェミニンなスタイル。サイドバングで頬骨を隠すことでより小顔に、美人感UP。

Point

毛先にワンカール緩いパーマがかかっているので、アイロンなしのスタイリング剤だけどセット可能!時短に。

〈カット〉
べースは長めマッシュショート。目にかかる長さの前髪は長めのサイドと斜めにつなぎ、後ろはシルエットを低く丸みを作って襟足は短く。

〈パーマ〉
ゆるめのコスメパーマで前から後ろまで毛先にワンカールかける。

SIDE

BACK

担当:GARDEN omotesando 雲林院 優さん

 

初出:【最旬ショートカット】柔らかなゆるカールがふわりと揺れる透明感で美人感UP

記事を読む

【5】パーマあり!シルエットきれいな丸みショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、骨格や首の長さ、アゴや耳の位置に合わせてグラデーションでカット。表面にすこしだけレイヤーを入れる。
  2. フェイスラインをすっきり切ることで、後頭部のボリューム感を出し、えり足はやや長めに。
  3. カラーは9レベルのスモーキーベージュをセレクト。ベージュにグレーのニュアンスを加えることで、程よいくすみ感が生まれ、柔らかい透け感カラーに。

【how to“スタイリング”】

  1. パーマは全体に太め30mmのロッドで毛先にワンカールかける。
  2. パーマなしの場合、トップと前髪をマジックカーラーで巻いても◯。
  3. スタイリングは、ツヤ感の出るヘアバームを全体的なじませるだけ。ショート&パーマの時短ヘア。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 横井七恵さん

 

初出:パーマ&カラーで柔らか見せ!大人の丸みショート|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「ボブ」のトレンドヘア【4選】

【1】おでこ見せが洗練印象を上げるストレートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. えり足ギリギリのワンレングスがベース。フェイスラインに沿うよう前下がりにすることで骨格を補正。
  2. 前髪なしで大人っぽいイメージに仕上げている。
  3. カラーは、6レベルのブルーアッシュに。人気の兆しがあるダークトーンは、しっかり赤みを消し、透明感を与えるブルーアッシュがイチオシ。地毛風の清潔感、ピュアさが魅力。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンをさらっと通す程度や乾かすだけでOK。カール感はつけない方がお洒落にきまる。
  2. 動きを出すバームを、顔まわりと表面に塗布したら完成です。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 池戸裕二さん

 

初出:トレンド先取り!骨格補正も叶える軽め質感のミニボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】ゆるカール前髪がおしゃれなボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、ぷつんとしたラインを残した切りっぱなしボブに。
  2. 前髪は鼻先くらいの長めに設定し、流しやすいようにレイヤーを入れる。シースルーにすることで、抜け感と大人ヘアにフィットする。
  3. カラーは、7レベルのグレーアッシュに。暗く深みがありますが、光に当たると透明感がありお洒落感のある色味。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、内巻きでも外ハネでもなく、板状に伸ばすようにまっすぐに仕上げるのがコツ。
  2. 前髪のみ32mmのアイロンでリバースに巻いて、ゆるっとしたカール感を出す。
  3. 軽めのオイルを手ぐしを通すように塗布。前髪は付けすぎないように気をつけ、仕上げはコーミングしても◯。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 松田吏菜さん

 

初出:シンプルでもお洒落見え!力の抜けたライン感ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】オレンジベージュの切りっぱなしボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットベースは、あご下2cmの切りっぱなしボブに。プツッとしたライン感を残すのが鍵。
  2. 毛先は内巻きにも外巻きにもしやすいように、毛量を軽めに調整。
  3. 前髪は、ライン感を残したシースルーバングにして、サイドバングをつくる。
  4. カラーリングは、9レベルのオレンジベージュをセレクト。暖かみがあり肌なじみがよく、優しい印象を与える。ツヤ感を出してくれるので、乾燥が気になる季節におすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、やや外ハネに。カールをつけない方がお洒落に決まる。
  2. 重めのオイルを全体(特に内側は多め)につけ、手に残っているものを前髪の毛先に塗布したら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 武田美奈さん

 

初出:技ありシースルーバングで洒落感UP!若見え外ハネボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】ツヤ感&ライン感がポイントのカジュアルボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットは、あご下1cmの長さでやや前下がりの切りっぱなしボブに。ライン感を残しつつ、量感調整で毛先の軽さを出す。
  2. 前髪はシースルーにカットし、骨格に合わせてサイドバングをつくる。
  3. カラーは、ツヤ感のあるオレンジベージュを8レベルで。暖色系の暖かさとベージュの柔らかさを両立させる色味で、肌なじみがよく、肌色をキレイに見せてくれるのも◯。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、ストレートタッチの外ハネに。
  2. しっとりまとまる保湿系のオイルを髪に軽くなじませ、櫛でとかしてスリークヘアに仕上げる。
  3. お洒落にするには、コーミングで細めの束感を作ることをお忘れなく。

担当サロン:Laf from GARDEN(ラフフロムガーデン) 田中双葉さん

 

初出:柔らかツヤ感カラー&カジュアルクールな切りっぱなしボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「ミディアム」のトレンドヘア【4選】

【1】ラベンダーグレージュのくびれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下3cmの前上がりラインでベースをカット。フェイスラインからバックにかけて自然な流れが生まれるようにレイヤーを入れる。
  2. 前髪は目の下2cmの長めに。ややラウンドにしながらエラにフィットするようにカット。
  3. カラーは8レベルのラベンダーグレージュをチョイス。グレージュにラベンダーのニュアンスを加えることで、パサつきをおさえツヤ感がありしっとりとした髪色へ。春色にイチオシ。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、毛先を外ハネに巻きます。トップのレイヤー部分は内巻きに、顔まわりのみリバースに巻いて透け感をつくる。
  2. 前髪も後ろに自然な毛流れができるようリバースに。
  3. 耳横をふわっとさせたい場合、コテを横に入れて立ち上がりをつけても。セット剤は、キープ力のあるバームを馴染ませたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン) 冨谷蓮さん

 

初出:骨格補正でモテヘア!旬顔になれるくびれミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】センターパートの柔らかミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは鎖骨下5cmのワンレングスに。顔まわりにレイヤーを入れ、ふわっとした仕上がりを叶える。
  2. 前髪はアゴくらいにカットし、サイドの髪と自然と繋がるようにする。
  3. カラーは、10レベルのアッシュベージュをセレクト。オレンジ味をしっかりおさえ、透明感抜群の春カラー。色落ちしてもキレイな色味が持続するのもポイント。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで外巻きに巻くだけ。
  2. 前髪は内巻きでもOKですが、リバースに巻くとこなれ感のあるスタイルに。
  3. 束感を出すバームを馴染ませて、ふんわりしたお洒落な質感に仕上げて。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 川上春香さん

 

初出:春を誘うお洒落ヘア!大人かわいい透明感ミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】白髪をぼかすハイライトを入れたお悩み解消ミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 普段巻くという方で髪が比較的長い方には、レイヤーを入れて動きが出やすくするのがポイント。
  2. カラーは9トーンのピンクグレージュ。白髪もぼかせるし、艶とピンクで可愛らしさがプラスされる。グレージュとミックスすることで、ピンクの派手さは消されるので、大人でもおすすめのカラー。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かすときは、根元に癖がある方は根元を押しつぶすように最初は乾かして、癖を取る。ある程度乾いたら、根元を持ち上げるように乾かすことで、ふんわり感が出る。
  2. 前髪はロールブラシで流すようにして乾かすと、写真のように流し前髪が作れる。
  3. 今回の方は、おうちでコテで巻くということだったので、32ミリのアイロンでミックス巻きに。
  4. 最後に軽くオイルとバームをミックスして、さらっとなじませて完成。

\巻き方は/

毛先は外ハネにワンカール、中間を内巻きにワンカールしたらウエーブが完成。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:大人可愛いミディアムは流れるサイドバングが決め手

記事を読む

【4】王道のモテミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 王道のモテるミディアムヘア。
  2. ほどよくレイヤーを入れて、前髪は厚すぎず、薄すぎず。顔周りとつながるようにカットして完成。大人の色気ヘアになる。
  3. カラーは全体9-10トーンの紫と青を3:1でラベンダーベージュをオン。伸ばしかけでも、どんなアレンジも楽しめるので様々な髪型を楽しむことができる。

【how to“スタイリング”】

  1. 巻くときは丸みのあるシルエットを意識し、柔らかく、若々しい印象に。
  2. スタイリング剤はオイル系のものを手のひらに全体に広げて毛先→中間→前髪の順で揉み込む。
  3. レイヤーを入れているので毛束ごとに巻くことで、動きが出てぐっと優しい雰囲気に仕上がる。

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 矢ケ崎 健さん

 

初出:骨格似合い度No.1!ラベンダーベージュのミディアムスタイル

記事を読む

「セミロング~ロング」のトレンドヘア【5選】

【1】流しバングのナチュラルスタイル

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを胸上の長さでカットし、顔まわりとトップにたっぷりめにレイヤーを入れて抜け感を出す。
  2. 前髪はシースルーにして、明るさと流しやすくするためレイヤーを入れる。サイドバングを顔に沿うようにカット。
  3. カラーは8レベルのブルーアッシュに。濃いめのブルーを入れ、オレンジ感をしっかり打ち消すことで、透明感のある仕上がりに。柔らかく美髪に見える効果も。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートor32mmのアイロンで、全体を内巻きにするだけの簡単ヘア。
  2. ツヤを出すオイルを毛先に馴染ませながら、ふわっと仕上げる。

担当サロン:GARDEN aoyama  (ガーデンアオヤマ) 豊田楓さん

 

初出:レイヤーで明るい印象に!流しバングの垢抜けセミロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】ウェーブで柔らかさを出した黒髪ロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 大人のロングヘアで大事なポイントはレイヤーを入れる場所。顔まわりとトップに動きを作るようにカット。
  2. 艶にこだわる方は、4レベルの暗髪で設定。直毛な方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ち。パーマなしの場合は簡単にコテ巻きで。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. パーマをかけずに巻く場合は32ミリのリバースとフォワードのミックス巻きに。巻いた後に荒めの櫛でほぐしていくと古臭さがなくなる。
  3. 毛先、顔まわり、トップの毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できてきれいにまとまる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:ほぐして作る大人の黒髪ロングウエーブスタイル

記事を読む

【3】大人っぽい印象のかき上げレイヤーヘア

【how to“ベース”】

  1. 前髪がサイドに流れる長さで斜めにカットすることで、頬骨辺りに顔周りのヘアが落ち着く。
  2. 頬骨にかかる髪が色気と小顔効果を演出してくれる。
  3. 全体は、顔まわりから繋がるようにレイヤーカットで自然な動きが出るようにしている。
  4. カラーは程よく赤みを押さえることのできる、落ち着いたトーンのベージュアッシュ8レベル。暗すぎず、明るすぎずのちょうどいいトーンが大人ヘアにしっくりくるのでおすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングも簡単。軽めのオイルタイプの洗い流さないトリートメントをなじませて、前髪をかきあげながら乾かす。
  2. トップに高さ、サイドに毛流れを作ってハンドブローで大丈夫。32ミリのコテで、毛先を外巻き(平巻き)にして馴染ませたら完成。

担当サロン:TheC omotesando(ザ シー オモテサンドウ) Meguさん

 

初出:大人のかき上げセミディヘアで仕草美人に

記事を読む

【4】ぱっつん暗髪ロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 胸下でベーシックなワンレングスにカット。
  2. 前髪は、骨格に合わせ思い切ってワイドに取り、垢抜けたイメージに。重さを出すのもポイント。
  3. カラーは、5レベルのアッシュグレージュをチョイス。青みをしっかり入れることで、暗髪でも透明感のある仕上がりに。

【how to“スタイリング”】

  1. ツヤ感が出るようにストレートアイロンを通し、毛先に少しだけ丸みをつける。
  2. 重めのオイルを中間から毛先になじませたら完成。髪の膨らみが気になる場合、塗布量を調整して多めでも。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 今泉美穂さん

 

初出:ダークカラーで魅せる!モード感たっぷりな美艶ロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【5】無造作感がおしゃれな抜け感ロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは胸くらいの長さに。アウトラインの重さを残しつつ、パーマを活かすようレイヤーで軽さを出す。
  2. 前髪は、長めの頬下でカットし、サイドに流れるように調整。カラーは6レベルのアッシュブラウンをセレクト。
  3. アッシュ系ですが、くすみすぎず抜け感や柔らかさを感じさせてくれる色味。パーマはデジタルパーマで。20~23mmのロッドをメインに毛先を巻く。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす時に髪をねじりながらドライヤーの風を当てるのがポイント。ただ、ねじりすぎるとパーマがとれてしまうので、引っ張らないようソフトな力で行うのがコツ。
  2. スタイリング剤はオイルorバタークリームを。手ぐしを通すようになじませたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 根岸啓太さん

 

初出:パーマで再現できるカールヘア!かき上げバングの抜け感ロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「前髪」も重要!種類別トレンドバング【5選】

【1】シースルーバング

【how to バング】
前髪は大人っぽさを出すために、シースルーで目の上ギリギリに設定。サイドに流すこともできるので、かき上げスタイルも作れます。

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:透明感を出すラベンダーとシルバーカラーをミックスして作る暗髪セミロング

記事を読む

【2】ワイドバング

【how to バング】
目と眉の間の長さでサイドまで切り込んだワイドバングに。ワイドバングは横幅を強調してくれるので、面長さんにおすすめです。

担当サロン:GARDEN aoyama  (ガーデンアオヤマ) 豊田楓さん

 

初出:ストレートタッチでクールに!ワイドバングのお洒落見えミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】センターパート

【how to バング】
前髪は、巻いた時にほおにかかるよう鼻先ラインでカット。韓国風のセンターパートが旬な今季。こなれ感はもちろん、小顔効果や面長さんのカバーもしてくれるのでぜひトライを。

担当サロン:lora.garden (ロラ ドットガーデン) 児玉善央さん

 

初出:小顔&結べる長さも嬉しい!センターパートの柔らかくびれボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】触覚前髪

【how to バング】
触覚前髪は、産後の産毛でお悩みの方にもおすすめの前髪。ワックスムースを全体に揉み込んでいきます。その時、前髪を薄めに垂らし、それ以外は、後ろにかきあげるように、毛流れをつくります。ハードジェルとオイルを手のひらで混ぜ合わせ、もう一度、薄く垂らした前髪以外をかきあげるように、根元からつけていきます。最後に、オイルを前髪の中間から毛先に指先でつけ、耳にかけて完成です。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:産後の産毛は「触覚前髪」でお洒落に大変身!大人可愛いセミロングスタイル

記事を読む

【5】パラっとバング

【how to バング】
おしゃれポイントは、長め前髪とカットラインを残している点。クールな印象で、ちょっぴり個性的なところも◯。前髪は少しほぐすようにつまみ、パラっと下ろすとこなれ感がプラスされます。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:多毛さん・絶壁さんに!濡れ髪美人な大人のコンパクトショート|最旬ヘアカタログ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事