ヘアアレンジ・髪型
2020.3.19

ショートヘアを可愛くする巻き方!コテやストレートアイロンで簡単スタイリング

ショートヘアでもヘアアレンジを楽しみたい!コテやストレートアイロンを使ったスタイリング方法をご紹介。ちょっとのアレンジでショートヘアでもおしゃれに大変身できちゃいます♪ショートヘアさんが持つべきコテは、短い髪も巻きやすい細めの26mm、ゆるいカールも作れる32mm、ワンカールや外ハネも簡単に作れるストレートアイロンでの巻き方でショートヘアを可愛くアップデートしましょう!

【目次】
ショートヘアでも巻きやすい26mmコテを使った巻き方
ふんわり緩めの毛流れが作れる32mmコテを使った巻き方
ストレートアイロンを使ったショートボブスタイリング
外ハネ感がかわいい!アイロンスタイリング
モテ髪スタイル♪ゆるふわヘアを作る巻き方
初心者でも大丈夫!ショートヘアのおしゃれな巻き方詳細レクチャー

ショートヘアでも巻きやすい26mmコテを使った巻き方

内外ランダムカールで軽やかに

内外ランダムカールで軽やかに

\How to スタイリング/
ドライ時は、トップのボリュームがふわっとするようにドライヤーの風を当てます。また、毛先は手ぐしを通しながら、ドライヤーの風を上から当てることでツヤのある仕上がりに。全体が乾いたら26mmのアイロンで内巻きと外ハネをランダムに巻きます。この時、巻き込むカール加減&毛束の量は圴一に揃えて、カールの方向だけランダムにするとバランスよく仕上がります。巻いた毛束をほぐし、オーガニック系のバームを下から上にボリュームを出すように毛先→中間→根元付近と塗布し、最後に手に残っているスタイリング剤を前髪につけたらフィニッシュ。

内外ランダムカールで軽やかに

\How to ベース&カラー/
ベースをあごラインのワンレングスにカットし、ボリュームと軽さを出すためにレイヤーを入れシルエットを整えます。前髪は三角ベースで狭めにとり、シースルーバングに。骨格をカバーするため、前髪の目尻横に短めのおくれ毛をつくります。カラーリングは、9レベルのアッシュベージュをセレクト。アッシュよりベージュを多くミックスすることで、浮遊感と春っぽさを感じられる透明感のある色に仕上げています。

透けバング×色っぽボブは、内&外ミックスのランダムカールが春を誘う!

内巻きワンカールで動きをつけたクールショート

内巻きワンカールで動きをつけたクールショート

\How to スタイリング/
カールアイロン仕上げなら、26mmを使い内巻きにワンカール巻きます。スタイリング剤は、ややセット力がありツヤを与えるバーム系ワックスをチョイス。クシュっと髪を握るように塗布して、ふんわり仕上げたら完成です。

内巻きワンカールで動きをつけたクールショート

\How to ベース&カラー/
表面の長さを残しつつ、丸いシルエットのサイドグラデーションでカットします。全体をレイヤーよりやや重さ髪の重なり襟足は首に沿わせるようにすっきりと。後頭部にボリュームが出るよう、くびれとボリュームを絶妙なバランスで調整します。毛先は先細りになるよう毛量調整。カラーは11レベルのアッシュベージュに細めのハイライトを入れて柔らかさと動きをプラス。

人気急上昇ヘアのグラデーションカットは、長め前髪でクールビューティに

ふんわり巻いたマッシュシルエットがかわいい

ふんわり巻いたマッシュシルエットがかわいい

\How to スタイリング/
ドライ時はシャンプーをする時のように髪を動かしながら乾かすのが鍵。髪に潤いを与えるシアバター系のワックスを、毛先中心にクシュクシュっと揉み込むように塗布します。ノンパーマ派なら、26mmのアイロンを使い、トップは内巻きに、前髪は根元まで巻かずに2/3までを巻いてふんわり仕上げます。スタイリング剤を付けたら完成です。

ふんわり巻いたマッシュシルエットがかわいい

\How to ベース&カラー/
襟足の長さをあご下2cmに設定し、グラデーションベースでカット。ふんわり仕上げるようトップにはレイヤーを入れます。前髪はパーマをかけるため、少し長めに目が隠れる長さでカットし、トップとレイヤーで繋げて軽さを演出。カラーは、7レベルのブラウンに13レベルのハイライトをオンカラー。ハイライトで動きを出しながら、肌の色をキレイに見せる温かみのあるベージュブラウンに仕上げます。

大人カジュアルショートヘアは、長めバング&マッシュシルエットがトレンド!

毛先をワンカールさせるだけの簡単スタイル

毛先をワンカールさせるだけの簡単スタイル

\How to スタイリング/
前髪に分け目がつかないように気をつけてドライヤーで乾かします。ドライ後、26mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけの簡単スタイリング。最後に、ツヤ感の出る重めのバーム系のスタイリング剤を全体に馴染ませたら完成。アイロンを巻き過ぎないようにすることがポイントです。

毛先をワンカールさせるだけの簡単スタイル

\How to ベース&カラー/
前髪を目の上ギリギリの長さでカットし、サイドは耳たぶが見える長さに設定しグラデーションでカットします。前髪とサイドを緩やかなラインで繋いで、ナチュラルなマッシュスタイルに。トップの角を落とす程度のレイヤーを入れ、毛先の厚みを残しつつ毛量調整をします。襟足は短めにカットし首元をすっきりと。カラーはトレンドであるオレンジブラウンに。色持ちがよく、流行に敏感な人にイチオシのカラーです。

小顔見せの大人かわいいマッシュショートヘアで、ナチュラルに愛らしく!

ふんわり緩めの毛流れが作れる32mmコテを使った巻き方

ルーズな感じが色っぽい大人のショートボブ

ルーズな感じが色っぽい大人のショートボブ

\How to スタイリング/
髪を乾かしたら、32mmのアイロンで内巻きにします。トップの髪は巻くパネルを上に引き出すとふんわりとした仕上りになります。前髪も上に持ち上げて、後ろに流れるように毛先をワンカール。スタイリング剤は、髪の動きが出にくい人はシアバターを、硬毛の人はオイルクリームを選んで。どちらの場合も、スタイリング剤を手の平で馴染ませ、指の間にもつけてから、髪の内側から手ぐしを通すように塗布をしたら完成です。

ルーズな感じが色っぽい大人のショートボブ

\How to ベース&カラー/
ベースは肩につかない長さで、やや前下がりのグラデーションにカット。美しいシルエットとなるよう表面にレイヤーを入れます。前髪はリップラインで、薄めにカットします。もみあげ部分は、耳にかけた時にボテっとしないように毛量調整をします。カラーは、寒色でありながら暖かみのある10レベルのラベンダーアッシュに。赤みを抑えてツヤ感があり、おすすめのカラーです。

ふんわりショートボブヘアは、ルーズに耳にかけたシャレ感のある長め前髪が鍵

やわらかい女性らしさもあるジェンダーレスショート

やわらかい女性らしさもあるジェンダーレスショート

\How to スタイリング/
ドライ時、前髪をオールバックに乾かすと根元がふんわりとして流れが作りやすくなります。乾いたら32mmのアイロンで髪が落ちる位置でワンカール。前髪だけ、真上に引き出してワンカール巻くとふわっと動きのある仕上がりになります。最後に、ツヤ感と束感をつくりやすいヘアバターを全体的に揉みこんだら完成です。

やわらかい女性らしさもあるジェンダーレスショート

\How to ベース&カラー/
襟足ギリギリの長さで設定し、やや前下がりのグラデーションでカットします。襟足は短いものの刈り上げない長さなので、スタイリッシュな印象に。表面にレイヤーを入れて軽さを表現します。前髪は鼻下の長さでカットし、全体的にスライドカットを施し透け感のある仕上がりに。カラーは、トレンドである暖色系のウォームブラウンをチョイス。透明感があり、柔らかい雰囲気に仕上がるカラーです。

透け感のある長め前髪×センターパートのジェンダーレスショート

ストレートアイロンを使ったショートボブスタイリング

Cカールでナチュラルなかわいさを作る

Cカールでナチュラルなかわいさを作る

\How to スタイリング/
ドライ前にオイルタイプのトリートメントを塗布し、しっかり乾かしながら根元から毛先までツヤ感を出します。乾いたらストレートアイロンを使いCカールで柔らかい曲線を演出。表面はふわっと仕上げ、前髪はサイドに流れるように。最後に、トリートメントワックスなどをサラっとつけたら完成です。スタイリング剤はつけ過ぎに注意して。

Cカールでナチュラルなかわいさを作る

\How to ベース&カラー/
襟足のレングスを、首の長さ&太さのバランスで決めたら、レイヤーでスッキリとカット。その後、顔まわりに重さが残るようにやや前下がりのグラデーションでカットします。前髪は巻いて目にかかる長さに設定し、幅を狭めにして薄めバングをつくります。さらに、前髪とサイドを繋ぐラインを頰くらいすることで小顔見せに。カラーは8レベルのオレンジベージュに。春先に向けて元気な印象を与えて愛されカラーで、ツヤ感をもたらす色味です。

薄め前髪の大人ナチュラルなショートボブなら、手軽で可愛くキマる!

軽~く巻いて自然な丸みシルエットを作る

軽~く巻いて自然な丸みシルエットを作る

\How to スタイリング/
ドライ後、軽くストレートアイロンを通して自然な丸みをつけます。スタイリング剤は、オイルクリームなどのウェットな質感になるものをチョイス。手にスタイリング剤を伸ばしたら、バックから指を通すように塗布します。もみ上げにも忘れずにつけるのが、スタイルを決めるコツ。最後に残っている程度のスタイリング剤を前髪につけ、全体的に束感を出すように整えたらおしゃれヘアの完成です。

軽~く巻いて自然な丸みシルエットを作る

\How to ベース&カラー/
フェイスラインに沿うよう、アゴラインの長さでやや前下がりにカット。トップの動きが出るようにレイヤーを入れ、質感調整をします。前髪は、目と眉の間の長さで、重すぎず、薄すぎないバランスでまっすぐカット。毛量調整をして馴染ませます。カラーは、透明感のある7レベルのアッシュベージュに。寒色系に寄り過ぎない絶妙な色合いで、透け感があり、やさしい印象のカラーになります。

簡単スタイリングヘアでも愛らしさ満点!前髪ありの大人かわいいコンパクトボブ

外ハネ感がかわいい!アイロンスタイリング

無造作な動きのハネ感でこなれヘア

無造作な動きのハネ感でこなれヘア

\How to スタイリング/
アイロンで仕上げるなら、26mmのアイロンで内巻きと外ハネを無造作な動きとなるようランダムに巻きます。ドライする時はトップが潰れないよう注意して。下を向いてラフに乾かすと簡単にボリューム感のある仕上がりに。7割ほどドライしたら、ワックスクリームを全体にクシャッと揉み込みながら塗布します。最後にハネ感を整えたらフィニッシュです。

無造作な動きのハネ感でこなれヘア

\How to ベース&カラー/
襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れます。後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短めです。また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったりです。カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリングとなります。

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

表面と顔周りの外ハネがおしゃれでキュート

表面と顔周りの外ハネがおしゃれでキュート

\How to スタイリング/
前髪は前方からドライヤーをあて、自然にふわっと立ち上げます。全体を乾かしたらストレートアイロンで表面と顔周りの毛束を外ハネに。アイロンは毛先をはさんだら、くるっと手首を返すと簡単に外ハネが作れます。外ハネはきっちり作ろうとせず、それぞれの角度が違っても気にせずラフに作ればOK。ストレートアイロンを使うことでくるんとなり過ぎず、外ハネの角度を自分で調整しやすくなります。毛先にややウエットな質感になるセラムなどを揉み込み、束感を作れば完成です。外ハネはミディで作りがちだけど、ショートで作るとおしゃれ感が際立ち差のつく印象に。スタイリングはストレートアイロンでサッとハネさせるだけの簡単ヘア。

表面と顔周りの外ハネがおしゃれでキュート

\How to ベース&カラー/
前髪は鼻ラインでカット。バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドに繋げていきます。表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。カラーは9トーンのフォギーアッシュ。くすみ過ぎないアッシュカラーで自然な軽さを演出します。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

モテ髪スタイル♪ゆるふわヘアを作る巻き方

フェミニンカジュアルなフレッシュショートボブ

フェミニンカジュアルなフレッシュショートボブ

\How to スタイリング/
26mmのアイロンでフォワード&リバースに巻いて毛先の動きをしっかりつけます。スタイリングはややセット力のあるミルクワックスやソフトワックスを毛先から揉み込み、全体の質感を揃えて整えます。最後に前髪の毛先に塗布したらフィニッシュ。

フェミニンカジュアルなフレッシュショートボブ

\How to ベース&カラー/
前髪を目にかからない長さに設定し、顔まわりをマッシュラインで繋いでから流しやすくするためにレイヤーを入れます。ベースはショートボブにカットし、全体にもレイヤーを。襟足をギリギリの長さにすることで、自然な丸みのあるフォルムに。カラーリングは、ハイライトに9レベルのウォームブラウンをオンカラー。暖かみがあって柔らかい質感、さらには活発な雰囲気のある色味となっています。

マッシュベースのショートボブへアなら、大人っぽくもフレッシュな可愛さがかなう!

ニュアンスカールを重ねて立体感のあるスタイルに

ニュアンスカールを重ねて立体感のあるスタイルに

\How to スタイリング/
アイロン仕上げなら、26mmのカールアイロンで毛先を内巻きに。顔まわりと耳後ろを外ハネにすると立体感のあるスタイルになります。スタイリングは、ドライ後(パーマがかかっている場合、ハーフドライでもOK)トリートメントクリームを全体に揉み込みます。スタイリング剤は、トリートメント効果や保湿効果もあるタイプを選んで。最後に束感を出して、顔まわりや耳後ろの外ハネを整えたら完成です。

ニュアンスカールを重ねて立体感のあるスタイルに

\How to ベース&カラー/
襟足の長さを短めに設定し、サイドとバックはグラデーションでカット。襟足はキュッとタイトに収まるようにスライドカットで調整します。毛束感と動きが出やすいように、間引きセニングを施します。前髪は乾いて目の上ギリギリになるよう計算をしてカット。顔まわりがマッシュになるように整えます。カラーは、柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュに。ブラウンのマイルドな色合いを残しつつ、赤みを抑えたカラーになります。

長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

初心者でも大丈夫!ショートヘアのおしゃれな巻き方詳細レクチャー

ふんわりボリュームを出す巻き方

reimg_0062

Belle omotesandoスタイリスト 藤原愛莉さん
Age 32歳
髪質 柔らかく細い、毛量も少なめ。直毛
髪型 ショート
ヘアカラー 10トーンのベージュブラウン
パーマ なし
髪コンプレックス ボリュームの出にくい髪質でペタンコに。特に中途半端な長さの前髪がうっとうしくなることも。ヘアスタイルがマンネリしがちな点も悩みの種。

reimg_9951

BEFOREがこちら。全体的にボリュームがなくペタンコな表情までのっぺり見えてしまいがち……。

img_0150

1.トップに空気感を出す。
「髪を真上に引き出したトップの毛の根元横に140度ほどに温めた32mmのアイロンをオン。その上に引き出した毛束をのせて、3秒ほど置くと、根元がふんわりと立ち上がりエアリーに」(藤原さん・以下「」内同)

img_0151

2.顔まわりの毛先を外ハネに。
「顔まわりの髪の毛先から5㎝の部分をランダムに挟み、毛先を外ハネに。前髪はストレートのまま残しておくほうがバランスよく決まります」

img_0158

3.バックの毛先も外ハネに。
「STEP 2同様にバックの毛先から5cmの部分をランダムにアイロンで挟み、軽く外ハネに。こちらも、部分的にハネ感を出すことが垢抜けの秘訣」

img_0075

img_0165

4.ワックスを手にとり揉み込む。
「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に」

img_0185

トップのエアリー感と、毛先のランダムなハネ感がキュートな外国人風フワクシュスタイルの完成!ストレートな毛束を残すことがこなれて見える秘訣です。

猫っ毛ショートのスタイリングテク|ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!【髪コンプレックス解消vol.48】

大人っぽいゆるふわショートの作り方

image1

メイクアップアーティスト レイナさん
Age 40歳
髪質 多い、固い
髪型 ショートボブ
ヘアカラー あり
パーマ なし
髪コンプレックス 襟足が他の部分より伸びるのがはやい、かなり毛量が多くまとまりにくい。

3

1.表面の髪をクリップで固定する。
髪が多いので、スタイリングする際は髪をブロッキング。表面の髪をすくってクリップで留めます。

4

2.下側の髪をヘアアイロンでワンカール。
手ぐしで毛先をとり、ヘアアイロンで内巻きにワンカールします。
「私は29㎜のヘアアイロンを使用。短い髪でもちょうどよい自然なカールがつきます」(レイナさん・以下「」内同)

5

3.表面の髪もアイロンでカール。
クリップを外して、表面の髪も内巻きにカールします。レイナさんいわく、下側の毛より少しだけ強めにカールするのがコツ。
「表面と内側、2段階でカールを入れることで髪が空気を含むので、最後の仕上げでふんわりと自然な丸みが生まれます」

6

4.前髪もアイロンで立ち上げる。前髪全体を外巻きにして、根元を立ち上げます。

7

5.固めのワックスなので、使う量はほんの少しでOK。
「これくらいの量のワックスを手でしっかり伸ばしてから髪全体にうす~くつけると、重くならずに動きはしっかり出てアレンジしやすいんです」

8

9

6.下から上に向かって大胆に手ぐしでワックスをつける。
手のひらのワックスを髪の下から上へ向けて“ワシャ~ッ”となじませます。とくに後頭部はしっかりとボリュームを出したいので、逆毛を立てるくらいのつもりで大胆に!

10

トップと後頭部にしっかりとボリュームが出て、毛先はふんわりと内巻きに。きっちりとフォルムを作ることでスタイリッシュな雰囲気になり、華やかさも断然アップ!

11

耳を出すとまた違った雰囲気に♪

「ヘアアイロン+ワックス仕上げで毛先に動きがつけやすく、フェミニンにもカジュアルにもアレンジ自在。簡単なのでぜひ試してみてください!」

シンプルなショートボブを簡単ヘアアレンジでふわっと華やかに!【髪コンプレックス解消vol.19 】

ストレートアイロンを使ったショートボブの巻き方

うねる髪はカーラーとアイロン

p109-1-2
1.前髪~トップをマジックカーラーで巻く。
大きめのマジックカーラーで、前髪を後ろ向きに巻く。その後ろの毛束も同様に巻いて。さらに、ハチ上の髪を分けて、クリップで留めておく。

p109-2
2.毛束を横に引き出して。
耳上の毛束を取り、根元をストレートアイロンで挟んで横向きに引っ張る。下向きに引っ張るとペタンとなり、上向きに引っ張ると広がるので注意!

p109-3

3.大きく内巻き。
中間まで来たら、手首を大きくカーブさせるように返して内巻きに。両耳の上、両耳の後ろ、真後ろの5つを目安に毛束を分けて巻くとちょうどいい。

p109-5-2

p109-5

4.シアバターを手にとる。
すべて巻き終わったらマジックカーラーを外す。シアバターをほんの少し指先にとって、手のひらから指の間にまで薄く広げておく。
p109-6

5.表面を巻く。
前髪をかきあげるようにしながら、手に広げたシアバターをなじませる。その後、手グシを通しながらフォルムを整え、毛先を軽くつまんで束感を。

p109-1

出来上がり! ふんわりエアリーなストレートタッチに!

髪が短くてもOK!梅雨のうねる髪はカーラーとアイロンでふんわりヘアに♪

黒髪でも軽く見えるラフな毛流れ

小松さん4

エアリーでボリューミーなシルエットは、表情を明るく見せてくれる効果大。ざっくりした毛流れがこなれ感を生み出し、今風の仕上がり!

1.26㎜のアイロンを縦に使い、内巻きと外巻きを交互に組み合わせる。毛先だけニュアンスがつくように意識。

小松さん4−1

2.手のひらに固めのワックスを薄く広げ、根元からクシャッともみ込むようになじませてボリュームUP。

小松さん4−2

遊びのあるラフな毛流れで ポジティブさが加速 !

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事