ヘアアレンジ・髪型
2021.9.16

【簡単実演】ショートヘアは、巻き方で変わる!アレンジ集

\"\"

短いからこそすぐに巻けて雰囲気チェンジが叶うショートの巻き方を『美的.com』の連載で好評だった人気ヘアサロンのスタイルからご紹介します。

巻く前に知っておきたい【巻き方のコツ3つ】

【コツ1】巻く前に専用ベース剤をつけるとカールが長持ち!

S.HAIR SALON スタイリスト

紗良さん


「髪は、熱で形が変わり、それが冷めるときにくせが定着するので、しっかり巻いてから冷風でほぐすとカールが固定されます。巻く前にベース剤をつけておくと、カールが長もちしますよ」(紗良さん)

 

初出:簡単ヘアスタイリング術|スタイリング剤選びとくずし方でこなれ感のあるランダムウェーブに♪

記事を読む

【コツ2】ブロッキングして適量ずつ巻く

メイクアップアーティスト

レイナさん

早稲田大学在学中にメイクアップスクールにも通う。化粧品会社勤務を経て独立。小学館より『コンプレックスを解く本当にちょっとしたメークの法則』を出版。また、主宰の「クリスタリン」ではプライベートメイクレッスンやメイク講座も行う。
関連記事をCHECKをチェック ▶︎

表面の髪をクリップで固定する。スタイリングする際は髪をブロッキング。表面の髪をすくってクリップで留めます。


初出:シンプルなショートボブを簡単ヘアアレンジでふわっと華やかに!【髪コンプレックス解消vol.19 】

記事を読む

【コツ3】仕上げにもスタイリング剤を使用してセット

Belle omotesandoスタイリスト

藤原愛莉さん


「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に」(藤原さん)


初出:猫っ毛ショートのスタイリングテク|ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!【髪コンプレックス解消vol.48】

記事を読む

【毛先】だけ巻いて仕上げるショート

【巻き方&スタイリング】

  1. 乾かすとき、トップの毛先を後ろから前に向かって乾かすとハチが広がって見えずに◎。また前髪はかき上げながら乾かすと、ふわっとした毛先を作りやすい。
  2. 26mmのアイロンで、前髪とトップの毛先をワンカール内巻きに。サイドは巻かずにタイトに仕上げると、トップの動きが主張されおしゃれな印象に。
  3. バームをひと差し指の第一関節くらいまで取り、しっかり伸ばしてからトップの毛束の中間から毛先に向かってもみ込む。根元にはバームがつかないように注意しながら前髪をかき上げ、毛先をくしゅっと整えたら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 村上ユミコさん

 

初出:すっきり小顔に見える前髪長めの“ジェンダーレスショート”で、一歩先をいく大人女子に!

記事を読む

【全体】を巻いて仕上げるショート

Belle omotesandoスタイリスト

藤原愛莉さん


STEP1:トップに空気感を出す
「髪を真上に引き出したトップの毛の根元横に140度ほどに温めた32mmのアイロンをオン。その上に引き出した毛束をのせて、3秒ほど置くと、根元がふんわりと立ち上がりエアリーに」(藤原さん/以下「」内同)

STEP2:顔まわりの毛先を外ハネに
「顔まわりの髪の毛先から5cmの部分をランダムに挟み、毛先を外ハネに。前髪はストレートのまま残しておくほうがバランスよく決まります」

STEP3:バックの毛先も外ハネに
「STEP2同様にバックの毛先から5cmの部分をランダムにアイロンで挟み、軽く外ハネに。こちらも、部分的にハネ感を出すことが垢抜けの秘訣」

STEP4:ワックスを全体的にもみ込む
「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に」


トップのエアリー感と、毛先のランダムなハネ感がキュートな外国人風フワクシュスタイルの完成!ストレートな毛束を残すことがこなれて見える秘訣です。


\使用アイテム/

■ザ・プロダクト ヘアワックス


価格容量
¥2,178 42g

オーガニック認証をとったシアバターやアロエベラなどを使用した硬めのワックス。

 

初出:猫っ毛ショートのスタイリングテク|ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!【髪コンプレックス解消vol.48】

記事を読む

柔らかマッシュ「ゆるふわ」の巻き方【2選】

【1】ナチュラルな動きのあるマッシュショート

【巻き方&スタイリング】

  1. 26mmのカールアイロンで毛先を内巻きに。顔まわりと耳後ろを外ハネにすると立体感のあるスタイルになりる。
  2. スタイリングは、ドライ後、トリートメントクリームを全体に揉み込む。スタイリング剤は、トリートメント効果や保湿効果もあるタイプを選んで。最後に束感を出して、顔まわりや耳後ろの外ハネを整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店 加茂愛仁さん

 

初出:長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

記事を読む

【2】ランダム巻きで作る無造作ショート

【巻き方&スタイリング】

  1. 26mmのアイロンで内巻きと外ハネを無造作な動きとなるようランダムに巻く。
  2. ドライする時はトップが潰れないよう注意して。下を向いてラフに乾かすと簡単にボリューム感のある仕上がりに。7割ほどドライしたら、ワックスクリームを全体にクシャッと揉み込みながら塗布。最後にハネ感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 大竹祐紀さん

 

初出:長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

記事を読む

くるんとまとまる「内巻き」の巻き方【2選】

【1】丸みのあるシルエットが可愛いマッシュショート

【巻き方&スタイリング】

  1. 前髪に分け目がつかないように気をつけてドライヤーで乾かす。
  2. ドライ後、26mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけの簡単スタイリング。
  3. 最後に、ツヤ感の出る重めのバーム系のスタイリング剤を全体に馴染ませたら完成。アイロンを巻き過ぎないようにすることがポイント。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 村上ユミコさん

 

初出:小顔見せの大人かわいいマッシュショートヘアで、ナチュラルに愛らしく!

記事を読む

【2】ふんわり動きの出るセンターパートショート

【巻き方&スタイリング】

  1. ドライ時、前髪をオールバックに乾かすと根元がふんわりとして流れが作りやすくなる。
  2. 乾いたら32mmのアイロンで髪が落ちる位置でワンカール。前髪だけ、真上に引き出してワンカール巻くとふわっと動きのある仕上がりになる。
  3. 最後に、ツヤ感と束感をつくりやすいヘアバターを全体的に揉みこんだら完成。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) 村上ユミコさん

 

初出:透け感のある長め前髪×センターパートのジェンダーレスショート

記事を読む

おしゃれショートになる「外ハネ」の巻き方

【巻き方&スタイリング】

  1. 前髪は前方からドライヤーをあて、自然にふわっと立ち上げる。全体を乾かしたらストレートアイロンで表面と顔周りの毛束を外ハネに。
  2. アイロンは毛先をはさんだら、くるっと手首を返すと簡単に外ハネが作れる。外ハネはきっちり作ろうとせず、それぞれの角度が違っても気にせずラフに作ればOK。ストレートアイロンを使うことでくるんとなり過ぎず、外ハネの角度を自分で調整しやすくなる。
  3. 毛先にややウエットな質感になるセラムなどを揉み込み、束感を作れば完成。外ハネはミディで作りがちだけど、ショートで作るとおしゃれ感が際立ち差のつく印象に。スタイリングはストレートアイロンでサッとハネさせるだけの簡単ヘア。

担当サロン:Un ami omotesando(アン アミ オモテサンドウ) 増永剛大さん

 

初出:長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

記事を読む

程よいニュアンスが出る「パーマ風」の巻き方【2選】

【1】ランダム巻きのハンサムショート

【巻き方&スタイリング】

  1. 前髪はオールバックをイメージしながら、やや立ち上げるように全体を乾かしたら、スタイリングオイルを塗布。もみあげや前髪の産毛までしっかりつけるのがコツ。オイルはセット力がなく、さらっと仕上がるタイプを選んで。
  2. 26mmアイロンで毛先をランダムに巻いたら完成。クセを活かすなら、アイロンなしでも◎。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 鹿野瑠璃子さん

 

初出:色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

記事を読む

【2】細めのアイロンで巻くマニッシュショート

【巻き方&スタイリング】

  1. トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当る。
  2. 19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出す。
  3. バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 松下ひとみさん

 

初出:マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

記事を読む

抜け感と動きがある「ウェーブ」の巻き方

【巻き方&スタイリング】

  1. 26mmのアイロンを使って、毛先は外ハネ、中間は内巻きにして波ウェーブとすることでも同様のスタイルを楽しめる。
  2. スタイリング剤は、パサつきを抑えて保湿力のあるヘアオイルをチョイス。適量を手に馴染ませて、毛先からも揉み込むようにつける。ラフな動きと束感を整えたら完成。

担当サロン:GARDEN omotesando(ガーデン オモテサンドウ) 中村英太さん

 

初出:ショートヘア×ニュアンスパーマで、抜け感のあるナチュラルテイストに

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事