ヘアアレンジ・髪型
2018.4.24

シンプルなショートボブを簡単ヘアアレンジでふわっと華やかに!【髪コンプレックス解消vol.19 】

こちらの連載「賢人の髪コンプレックス解消ファイル」では、美容のプロがそれぞれの髪の悩みをどのようにカバーしているかをご紹介しています。

普段はストレートのショートボブが定番のメイクアップアーティスト・レイナさん。「自分らしくて気に入っているヘアスタイルですが、結婚式やパーティなど少しドレスアップする席には、ストレートボブだとシンプルすぎるなと感じることも。髪が短くてもスタイリング次第で華やかにみせることはできますよ」とレイナさん。
第4回目は、レイナさんのショートボブを華やかにみせる簡単アレンジテクニックを紹介します!

ショートボブのクセや広がりを解決!スルンとまとまる髪に導くヘアケア【髪コンプレックス解消vol.16】
髪が多いショートボブさん必見!キレイにまとまる時短ドライヤーテク【髪コンプレックス解消vol.17】
ショートボブの簡単寝グセ直し術!朝のスタイリングで時短を叶えるには…【髪コンプレックス解消vol.18】

今回の賢人のお悩みは…シンプルになりがちなショートボブを華やかに見せたい!

今回の賢人File

メイクアップアーティスト レイナさん

image1

Age 40歳

髪質 多い、固い

髪型 ショートボブ

ヘアカラー あり

パーマ なし

髪コンプレックス 襟足が他の部分より伸びるのがはやい、かなり毛量が多くまとまりにくい

前髪なしのシンプルショートボブにふんわりニュアンスをプラス!
簡単アレンジの仕方は…

使うのはコレ!

2
資生堂プロフェッショナル ステージワークス トゥルーエフェクター(マット)80g ¥1,500(写真はレイナさん私物)

スーパーマットな質感とハードなスタイリング力を誇るヘアワックス。

「固めで動きがつけやすく、時間が経ってもベタついたり重みでヘタれたりしないところがスゴイ!」とレイナさん。

早速、レイナさんにヘアアレンジを実演していただきました!

1. 表面の髪をクリップで固定する

3

髪が多いので、スタイリングする際は髪をブロッキング。表面の髪をすくってクリップで留めます。

2. 下側の髪をヘアアイロンでワンカール

4

手ぐしで毛先をとり、ヘアアイロンで内巻きにワンカールします。

「私は29㎜のヘアアイロンを使用。短い髪でもちょうどよい自然なカールがつきます」

3. 表面の髪もアイロンでカール

5

クリップを外して、表面の髪も内巻きにカールします。レイナさんいわく、下側の毛より少しだけ強めにカールするのがコツ。

「表面と内側、2段階でカールを入れることで髪が空気を含むので、最後の仕上げでふんわりと自然な丸みが生まれます」

4. 前髪もアイロンで立ち上げる

6

前髪全体を外巻きにして、根元を立ち上げます。

5. ワックスを手にとる

7

固めのワックスなので、使う量はほんの少しでOK。

「これくらいの量のワックスを手でしっかり伸ばしてから髪全体にうす~くつけると、重くならずに動きはしっかり出てアレンジしやすいんです」

6. 下から上に向かって大胆に手ぐしでワックスをつける

8

9

手のひらのワックスを髪の下から上へ向けて“ワシャ~ッ”となじませます。とくに後頭部はしっかりとボリュームを出したいので、逆毛を立てるくらいのつもりで大胆に!

7. 全体を手ぐしで整えて完成!

10

トップと後頭部にしっかりとボリュームが出て、毛先はふんわりと内巻きに。きっちりとフォルムを作ることでスタイリッシュな雰囲気になり、華やかさも断然アップ!

11

耳を出すとまた違った雰囲気に♪

「ヘアアイロン+ワックス仕上げで毛先に動きがつけやすく、フェミニンにもカジュアルにもアレンジ自在。簡単なのでぜひ試してみてください!」

*商品の価格はすべて税抜です。

構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事