ヘアのお悩み
2018.4.3

ショートボブのクセや広がりを解決!スルンとまとまる髪に導くヘアケア【髪コンプレックス解消vol.16】

『美的』をはじめ、多くの美容誌や女性誌で活躍中のメイクアップアーティスト・レイナさん。手入れの行き届いた、ツヤツヤのショートボブヘアがトレードマークです。
「実はかなり毛量が多く、油断するとへんなクセがつきやすい髪質。ボブスタイルは、クセがついてしまうととても目立つので、なるべく手間をかけずにまとまるよう、ヘアケアからドライヤーまで厳選したアイテムを使っています」とのこと。
第一回目は、こだわりのシャンプー&トリートメントを紹介します!

今回の賢人のお悩みは…多くてうねりやクセが出やすい髪を短時間でまとめたい

今回の賢人File

メイクアップアーティスト レイナさん

image1

Age 40歳

髪質 多い、固い

髪型 ショートボブ

ヘアカラー あり

パーマ なし

髪コンプレックス 襟足が他の部分より伸びるのがはやい、かなり毛量が多くまとまりにくい

多い髪もスルンとまとまる!翌朝に差が出るシャンプー&トリートメント

2
中野製薬 エヌ シャンプー SL 200ml ¥2,000、エヌ リペアメント SL 200g ¥2,500(写真はレイナさん私物)

「ENUヘアケアシリーズ」は、“シンプルなライフスタイルの中にも洗練された感覚や自分なりのこだわりを求める女性”のためのシリーズ。開発は女性だけのメンバーからなるチームが主導し、女性たちの髪悩みを徹底リサーチして誕生したこだわりのブランドです!

「美容師さんに薦められてこのシャンプーとトリートメントを使い始めましたが、洗っているときから手触りがツルツルになってスルンとまとまる髪に。これを使い始めてから寝起きもヘンなクセがつきにくくなり、翌朝のケアにかける時間が短縮できるようになりました」

一番汚れが気になる部分を念入りにシャンプー

3

洗髪にはアイテムだけでなく、洗い方にもひと工夫あるというレイナさん。

「頭頂部は紫外線が一番当たる部分だし、汗や汚れがたまりやすいので、5本の指の腹を使ってしっかりマッサージするように洗います。日中のストレスなどで固くなった頭皮がほぐれて血行もよくなるので、アンチエイジングにも効果的ですよ」

髪が密集している襟足も忘れずに!

4

耳の後ろ、襟足など、髪が密集している部分は意識してしっかり洗うことも大切だそうです。

「髪が多いので洗い残しがないように、かきわけて丁寧に洗います。泡が残ったままだと頭皮を傷める原因になるので、すすぎも時間をかけてしっかりと!」

髪の中間から毛先にトリートメントをしっかり浸透させる

5

トリートメントをただ塗るだけでは効果も半減。ロングヘアの場合は毛先をねじって浸透力をアップさせるテクニックをよく見かけますが、ショートボブの場合は……?

「髪が短いと毛先をねじるのは難しいので、トリートメントをつけた後、指でとかすようにして浸透させるのがおすすめです。目の粗いコームを使ってもOKです」

*商品の価格はすべて税抜です。

構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事