ヘアのお悩み
2018.3.20

ぶきっちょでも簡単!くるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風アレンジ【髪コンプレックス解消vol.15】

こちらの連載「賢人の髪コンプレックス解消ファイル」では、美容のプロがそれぞれの髪の悩みをどのようにカバーしているかをご紹介しています。

「ヘアケアにもヘアアレンジにも、できるだけ手間はかけない!」がモットーの美的.com編集・徳永幸子。「太くて多くてパサつきがち」なロングヘアは、これからの時期すっきりまとめ髪にすることも多いそう。今回はくるりんぱ+三つ編みで作る、外国人風の“ゆるっと編み込み”スタイルを披露してくれました。前回の“こなれハーフアップ”と同じく、ピンやヘアアイロンは使わずに、必要なのはゴムだけ! “編み込みができない…”というぶきっちょさんでも簡単にできるのに、こなれ感抜群のおしゃれヘアアレンジです。ロングヘアはもちろん、ミディアムさんにもおすすめですよ!

髪のゴワゴワ&からみをケア!美容エディターの“ゆるロング”キープ技【髪コンプレックス解消vol.12】
ずぼらさん必見!パサパサ髪を瞬時に改善…ツヤ美髪に導く神アイテム【髪コンプレックス解消vol.13】
ずぼらさんでも簡単!くるりんぱ2つで作る大人女子のこなれまとめ髪【髪コンプレックス解消vol.14】

今回の賢人のお悩みは…太く多いロングヘアを大人っぽおしゃれにアレンジしたい!

今回の賢人File

美的.com編集 徳永幸子

image1

Age 43歳

髪質 多い、太い、クセ毛、猫っ毛

髪型 ロング

ヘアカラー あり

パーマ あり

髪コンプレックス パサつきやすい、右側の内側の毛がからみやすい、湿気でうねる、とにかく量が多い

くるりんぱと三つ編みで誰でも簡単!外国人風「ゆるっと編み込みヘア」のやり方

自称“ずぼら”の徳永。ヘアアレンジも、“極力簡単”がモットーだそうです。

「私の髪は太くて毛量が多いので、普通に後ろで三つ編みを1本やるだけだとボテッと太くなってバランスが悪いんですよね…。そこで編み出したのが、くるりんぱと三つ編みを組み合わせるだけで、手間をかけずにできる“編み込み風”のこのアレンジ」

先にくるりんぱをふたつ作ることで、後頭部にふんわりボリュームができるので、“ゆるっと無造作な感じ”が演出できます。そして、くるりんぱで短くなった髪と残りの髪を合わせて三つ編みにすることで、毛先にしたがって自然に先細りになってバランスのいい三つ編みができるところも◎。

「編み込みができないというぶきっちょさんでも、“手のこんだ編み込み風アレンジ”が簡単に実現できますよ!」

早速実践してもらいました。

【How to】

1

上半分の髪を耳上の高さにゴムでまとめて、ハーフアップにします。

2

 

ゴムの上に穴を作り、毛先を上から通して“くるりんぱ”。結び目まわりの毛束を少し指で引き出して、ゴムを隠しつつ形を整えます。

3

くるりんぱした毛束と、残っている髪の上半分をまとめて、耳下くらいの位置でゴムで結びます。

4

再びくるりんぱをして、ひとつめと同様に結び目周りの髪を引き出して整えます。

5

サイドから見るとこんな感じ。後頭部のトップもふんわりとなるように、バランスよく引き出して。

6

くるりんぱの毛先と残りの髪を合わせて三つ編みにして、完成! 三つ編みの根元に近い部分だけ、バランスを見ながら指で少し毛を引き出すと、全体の形がキレイに仕上がります。

「今回はひとつめのくるりんぱを耳上、ふたつめを耳下で作りましたが、もっと上(ひとつめをハチの部分、ふたつめを耳上あたり)で作ると、よりガーリーで華やかな雰囲気に。ちょっとしたパーティなどにも応用できますよ!」

構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事