ヘアのお悩み
2018.3.13

ずぼらさんでも簡単!くるりんぱ2つで作る大人女子のこなれまとめ髪【髪コンプレックス解消vol.14】

こちらの連載「賢人の髪コンプレックス解消ファイル」では、美容のプロがそれぞれの髪の悩みをどのようにカバーしているかをご紹介しています。

「ヘアケアにもヘアアレンジにも、できるだけ手間はかけない!」がモットーの美的.com編集・徳永幸子。「太くて多くてパサつきがち」なロングヘアは、これからの時期すっきりまとめ髪にすることも多いそう。ピンやアイロンは一切使わずに、ゴムだけで完成! 簡単なのに程よくエレガントで凝って見える、大人仕様のまとめ髪のやり方を伝授してくれました。

髪のゴワゴワ&からみをケア!美容エディターの“ゆるロング”キープ技【髪コンプレックス解消vol.12】
ずぼらさん必見!パサパサ髪を瞬時に改善…ツヤ美髪に導く神アイテム【髪コンプレックス解消vol.13】

今回の賢人のお悩みは…太くて多い髪を簡単おしゃれにまとめたい!

今回の賢人File

美的.com編集 徳永幸子

image1

Age 43歳

髪質 多い、太い、クセ毛、猫っ毛

髪型 ロング

ヘアカラー あり

パーマ あり

髪コンプレックス パサつきやすい、右側の内側の毛がからみやすい、湿気でうねる、とにかく量が多い

くるりんぱ2つで簡単!大人女子におすすめ“こなれハーフアップ”のやり方

自称“ずぼら”で、ヘアアレンジにもなるべく手間をかけたくないという徳永が、「簡単楽チンなのに凝って見える!」とヘビロテしているのが、くるりんぱ2つで作るハーフアップ風アレンジ。

「おしゃれにまとめたくても、高い位置のおだんごやポニーテールは毛量が多いのでなかなか難しくて…。かといって、低い位置でのひとつ結びの“くるりんぱ”スタイルにもちょっと飽きてきたし…。そんなときに思いついたのがこのアレンジです」

ハーフアップなのですが、一見ひとつ結びにも見えるところもおしゃれポイント。

「普通のハーフアップって少しコンサバというか、野暮ったく見えがちだったり、きっちり感が出すぎたりする印象があるんです。でもこのアレンジなら、カジュアルにもエレガントにも寄りすぎず、程よいバランスで大人女子にぴったりこなれた雰囲気が出せると思います」

早速、アレンジの仕方を教えてもらいました。

【How to】

2

上半分の髪をすくって、右寄りの位置でゴムでまとめます。ゴムを少し下げてゆるめにしておくのがポイント。

3

ゴムの上に穴を作り、毛先を上から通して“くるりんぱ”をします(上の状態)。結び目まわりの毛束を少し指で引き出して、ゴムを隠しつつ形を整えます。

4

くるりんぱした毛束と、残っている髪の上半分くらいの髪をまとめて、今度は左側でゆるく結びます。

5

同じように“くるりんぱ”をして、周囲の髪を引出し、全体の形を整えれば完成!

6

サイドから見るとこんな感じ。トップと耳上の毛も引き出すと、ふんわりとこなれた雰囲気に仕上がります。首回りはスッキリと見えるので、気温や湿度が高くなるこれからの季節にもおすすめのアレンジです。

構成/野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事