ヘアアレンジ・髪型
2020.3.3

可愛いって思われたいならミディアムがおすすめ!ナチュラルな愛されヘアスタイル

ロング寄りのセミディも、ボブ寄りの短めロブさんも、短すぎず長すぎないミディアムさんは可愛いスタイルが得意なレングス。作りこみすぎなくてもナチュラルなかわいさが出ます。ストレートもパーマも重すぎず軽すぎずほどよいふわサラ感が作れ、黒髪でも明るめヘアでもかわいい!前髪ありなら王道かわいい、前髪なしなら色っぽかわいいと雰囲気も変えられます。アラフォーさんにもおすすめな大人かわいいヘアや簡単アレンジテクニックもご紹介。

【目次】
自然体な魅力!ナチュラルヘアスタイル
ストレートが可愛いミディアムヘア
黒髪・ダークトーンのおしゃれな髪型
前髪ありで王道可愛いを作ろう!
前髪なしで美人な雰囲気もプラス
ミディアムボブ(ロブ)はキレイなフォルムがポイント
アラフォーさんにおすすめの可愛い系ミディアムヘア
簡単にできちゃう!ミディアムさんの可愛いアレンジ

自然体な魅力!ナチュラルヘアスタイル

自分で再現できるふんわり外ハネスタイル

自分で再現できるふんわり外ハネスタイル

\ヘアスタイルのポイント/

・自宅でも美容室帰りのようなヘアスタイルを簡単に再現したい、そんな願いを叶えてくれるのがこちらのミディ。ヘアアイロンをサラっと巻くだけで手軽に決まるので、スタイリングが苦手な人にも一押しです。ふんわり仕上げのくびれミディは、小顔見せ効果も。

・くびれシルエットで女性らしい緩やかなラインを表現し、無造作カールがおしゃれ感をアップ。ナチュラルなスタイルでありながら、かき上げバングが大人っぽさをプラスしてくれます。また、前髪のレングスを頬骨に設定することで、骨格をカバーして小顔効果もあり。カジュアル&フェミミンでも、甘すぎない外ハネミディ。トップをふんわりさせたメリハリデザインで、春の気配を感じたらチャレンジしたいヘアスタイルです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨ラインで平行なワンレングスにカットし、動きが出るようトップにレイヤーを入れます。前髪は口角の長さで、頰のあたりから流れるようにカット。

・カラーリングは、ナチュルベージュをチョイス。暖色系でも、寒色系でもないニュートラルカラーで、柔らかい雰囲気を与えます。また、どんなファッションとも好相性な万能なカラーです。

自分で再現できるふんわり外ハネスタイル

\How to スタイリング/

・髪をドライしたら、32mmのアイロンで全体を外ハネにワンカール。その後、レイヤーが入っている部分をふんわり内巻きにします。バングは顔型カバーを狙って、頰から流れるようにリバースに。
・軽い仕上がりのヘアオイルを中間から毛先に塗布します。この時、巻いたカールをほぐすイメージで散らしながらつけるとふんわりヘアが完成します。

長め前髪&外ハネミディ、再現性の高い大人ナチュラルに大注目!

可愛いを詰め込んだカジュアルミディ

可愛いを詰め込んだカジュアルミディ

\ヘアスタイルのポイント/

・前髪の束感と外ハネでつくるナチュラル美人ヘア。程よいシースルーバングの抜け感と毛束感が魅力のカジュアルミディ。ラウンドバング、ツヤ感、外ハネといった可愛いオーラを放つポイントが詰まっています。

・ひし形シルエット+落ち着いた彩度のカラーとのコンビで、顔まわりを引き締めて小顔効果を発揮。セミウェットな質感で今っぽさもバッチリ抑えた女性らしいヘアスタイルです。内巻きに巻けば、ぐっとフェミンな雰囲気にもできる優秀ヘア。ひし形効果で面長さんをバランスよく美フォルムへ。髪質を選ばないデザインなので、大人カジュアルを楽しみたい人におすすめです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下の長さでやや前下がりになるようにカット。巻いた時に顔まわりの長さが短くなると甘い印象を与えるため、巻いた時に平行ラインとなるよう長さを設定します。トップにレイヤーを入れ、前髪は目にかかる位の長さでカットし、黒目より外側の前髪とサイドをラウンドラインで繋げます。

・カラーは10レベルのモカブラウンに。ベージュがかったブラウンで、柔らかさや女らしさを演出しつつ、透明感を引き出す色味になります。また、落ち着いたトーンなので、顔まわりを引き締める効果も。

可愛いを詰め込んだカジュアルミディ

\How to スタイリング/

・髪を乾かしたら、32mmのアイロンで外ハネに1カール、中間は内巻きに。前髪はあまりカールが出ないよう、軽く通す程度でナチュラルに仕上げます。
・ウェットな質感と束感を出すためオイルとバームをミックスさせて、中間から毛先にかけて馴染ませます。スタイリング剤はオイルのみだとウェットになり過ぎるのでバームとミックスして、今どきのセミウェットな質感に仕上げて。

ひし形シルエットヘアが小顔を叶える! シースルーバングのカジュアルミディ

手ぐし風のカジュアルセミディ

手ぐし風のカジュアルセミディ
\ヘアスタイルのポイント/

・ボサッとした質感や潤いカラーでアクセントを。
・中間〜毛先を丁寧に毛量調節して空気感を出し、シンプルなミディアムに今っぽいエッセンスをブレンド。
・毛先のズレたような動きで、無造作に仕上げます。さらに、ヌーディなカラーで透明感を引き出せば完璧!

手ぐし風束感セミディで春カジュアルをアップデート!

作りすぎないスタイルがかわいいモテ系ミディ

【2】重めシルエット×毛先ハネのおしゃれ上級者ミディアム

\ヘアスタイルのポイント/

・ベージュのツヤ感とコロンとした毛先のカールで、同性からも支持されるキュートさを実現。
・あご下のワンレンロブの表面にレイヤーを加え、巻いたときの緩やかな動きをサポート。
・薄めに作っ た前髪は束感が出るようにスタリングし、隙間で抜け感を意識。
\SIDE/

【2】重めシルエット×毛先ハネのおしゃれ上級者ミディアム

最旬“ロブ”ヘアスタイルまとめ|前髪の隙間や毛先のハネでおしゃれ上級者に♪

ストレートが可愛いミディアムヘア

ブラッドオレンジの暖かカラーがかわいい

ブラッドオレンジの暖かカラーがかわいい

\ヘアスタイルのポイント/

・肩でスウィングするローレイヤーヘア。透け前髪とのコンビ。ミディアムレングスの悩みといえば、肩にあたってハネる髪といえます。そうであれば、あえてハネさせて動きのあるスタイルにしたのがこちら。ツヤがあり美髪見えする重めのスタイルは、透けバングと組み合わせることでこなれた印象に。

・また、全体的にローレイヤーを入れることで程よくまとまり、ブローしても、結んでも、巻いてもと幅広いアレンジができる万能なデザイン。色々とおしゃれを楽しみたい人におすすめです。髪を伸ばすにしても、ちゃんとケアをしながら伸ばしたいもの。こちらのスタイルなら長さを変えずに、キレイに整えることができるので、ロングを目指したい人にもぴったりです。ブラッドオレンジをミックスしたカラーがかわいさをプラス。

\How to ベース&カラー/

・ベースは鎖骨レングスでカットし、全体的にローレイヤーを入れます。毛量が多い人は、しっかり毛量調整を。前髪は目と眉の間くらいの長さで浅めにカットし、すき間と束感ができるように調整します。

・カラーは暖かみのある9レベルのウォームブラウンに染めます。ブラッドオレンジのような深みのある赤みをプラスしてツヤ感のある仕上がりに。

ブラッドオレンジの暖かカラーがかわいい

\How to スタイリング/

・スタイリングは、ハンドブローで根元から指を通しながら乾かします。この時、左右2つに分けてねじりながらドライすると、自然な内巻きの丸みとツヤ感が生まれます。前髪は分け目ができないように乾かします。

・アイロンで仕上げる場合、32mmのカールアイロンを使います。内巻きでも、外ハネでも決まるようにカットされているので、その日の気分に合わせて。最後に、ツヤ感のでるオイル系のスタイリング剤を全体的に塗布します。

肩でスウィングするローレイヤーヘア。透け前髪とのコンビで今年顔のミディ

風になびく抜け感ストレートでサラサラ感満点

風になびく抜け感ストレートでサラサラ感満点

\ヘアスタイルのポイント/

・ナチュラルストレートで程よいクールさをプラスした色っぽスタイル。鎖骨あたりで揺れる毛先のニュアンスが色気を感じさせるロブヘア。アウトラインの重さは残しつつ、軽さと束感をスライドカットで表現したスタイルです。幼く見えがちな眉ギリギリの短めバングでも、縦長シルエットと組み合わせることで大人っぽい印象を与えてくれます。

・また、ストレートタッチの仕上がりでクールなかっこよさも◎。仕事でも、プライベートでもおしゃれを楽しみたい人におすすめのミディアムヘア。丸顔さんでも、面長さんでも、どんな顔型ともマッチするデザインとなっています。毛先をワンカール巻くだけの簡単スタイリングで、時短を叶えてくれるのも嬉しいポイントです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨くらいの長さでやや前上がりのローグラデーションでカットすることで、切りっぱなしより柔らかさと丸みのある仕上がりに。トップと顔まわりをスライドカットで調整して束感が出やすいようにします。
・前髪は奥行きを浅めに取り、カットライン残しながらチョップカットを入れます。
・カラーは9レベルのシナモンベージュに少しだけローズをMIX。ローズの赤紫色が効いて、くすみのないツヤ感のある色味に仕上がります。

風になびく抜け感ストレートでサラサラ感満点

\How to スタイリング/

・根元を立ち上げながらドライヤーで乾かしたら、32mmのアイロンで毛先をワンカール。髪を落ちる位置ではなく、耳から横に引き出して高い位置で巻くのがポイント。こうすることで軽いカールの重なり生まれて、抜け感のあるスタイルになります。
・ボリュームが出やすい人は、襟足は巻かなくてもOK。最後に、ツヤ感と動きの出るヘアバターを全体的に馴染ませ、束感を整えたら完成です。

短めバング×縦長シルエットのロブヘアは、抜け感がちょうどいい!

顔型に関係なく小顔を叶えるWレイヤー

【3】顔型に関係なく小顔を叶えるWレイヤーミディアムヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・厚めの前髪で額を隠すことも、顔型に関係なく小顔をかなえる絶対条件!髪型でカバーしたい顔の形の悩みは人それぞれ。でもどんな顔の形でも、小顔に見せるカット方法はあるんです。そのポイントとなるのが、レイヤー。レイヤーを入れた毛先をどう動かすかで顔の印象はグンと変わります。例えば丸顔に悩んでいるなら、あご下からレイヤーを入れ縦のラインを強調します。エラ張りなら、気になるエラの部分にレイヤーの毛先が落ちるようにしてカバー。

・面長なら、表面にレイヤーを入れふわっとした毛束を作り、横幅を広げて見せます。こんな風に万能なレイヤースタイル。気になる顔型をカバーすると、自然と小顔に見える嬉しい効果もあり。顔周りのレイヤーは、輪郭そのものを包むので顔の面積が自然と減ります。またあごを包むように左右の毛束を落とすとより小顔に。表面のレイヤーは、ふわっとした毛束を作ることができ、これが髪の内側にある顔をキュッと小さく見せてくれます。つまり顔周りと表面のWレイヤーを入れれば、顔型をカバーしつつ小顔も手に入るんです。レイヤーの小顔効

\How to ベース&カラー/

鎖骨丈。バックの中心からサイドに向かって、やや前上がりに丸みをつけてカット。(写真のモデルは丸顔なので)あご下から鎖骨にかけてレイヤーを入れ、顔周りに縦のラインを作ります。またレイヤーを入れた左右の毛束であごを包むのも小顔に見えるポイントです。

・トップにもレイヤーを入れ、表面にふわっとした毛束を作ります。前髪は軽く巻いて目の上に流れるように、目にかかる長さでカットし自然とサイドにつなげます。厚めに作っておでこを隠すと小顔効果UP。カラーは7トーンのアッシュブラウンで、ツヤを出しつつ赤みを抑え上品な印象に。

【3】顔型に関係なく小顔を叶えるWレイヤーミディアムヘア

\How to スタイリング/

・乾かすときトップの毛束を持ち上げ、左右に寄せながら乾かすとふんわりします。裾は後ろから手前に持ってくるように手ぐしを入れながら乾かして。32㎜のアイロンで毛先のみ軽くワンカール。顔周りの毛束があごを包むと小顔に見えます。前髪も軽く巻いてサイドに流します。少しセット力のあるクリームワックスを全体になじませ、表面の毛束をふわっとさせれば完成です。

・レイヤーの入ったミディは、写真のように内巻きにすれば上品に、外ハネワンカールにすればカジュアルな印象に。毛先が軽いので動きを出しやすく、アレンジがしやすいのも嬉しいポイントです。小顔を手に入れつつおしゃれを楽しみたい人は、ぜひレイヤーを入れた髪型にすることをおすすめします!

顔周りと表面に入れる“Wレイヤーミディ”なら、丸顔もエラ張りも面長もカバーして小顔が手に入る!

黒髪・ダークトーンのおしゃれな髪型

ゆるめのウェーブがふわっとした軽さを出してくれる

ゆるめのウェーブがふわっとした軽さを出してくれる

\ヘアスタイルのポイント/

・大人カジュアルを狙うなら、中間からの巻いてゆるめウェーブを作って。ヘアスタイルが今どきだと一気にアカ抜けますよね。そんな女性の気分を上げてくれるのがこちらのセミディ。ゆるいウェーブスタイルは、毛先のカール感をふわりとさせることで今っぽい抜け感のあるスタイルに。

・前髪ありでも幼くならずに品のよい仕上がりになっています。カールの束感を出すことで、柔らかな動きや軽さといった表情を作るのでスタイリング剤はソフトに仕上がるものを。柔らかい印象を与える大人カジュアルなレイヤースタイル。ダークトーンのカラーリングでもこのような軽さを表現してくれるので、明るめカラーがNGな人はぜひトライして。

\How to ベース/

・ベースを鎖骨下3cmの長さでカットして、重めにレイヤーを入れます。前髪は眉下の長さでカット。サイドバングと前髪を柔らかくつなげることで、ナチュラルな大人っぽいスタイルに。
・動きを出したい中間から毛先にかけてセニングをいれます。

ゆるめのウェーブがふわっとした軽さを出してくれる

\How to スタイリング/

・髪にボリュームを出したい場合、ドライ時にドライヤーの風を下から上に向けて乾かします。乾いたら32mmのアイロンでベースとなる髪を内巻きワンカール。リップラインより上に落ちる髪は、たて巻きでフォワード&リバースのMIX巻きに。
・この時、毛先から巻かずに中間から毛先にかけてカールづけをします。最後に、柔らかい仕上がりを叶えるクリームタイプのスタイリング剤を塗布して、束感を整えたらフィニッシュ。

セミディは前髪あり×ゆるウェーブで!ふわりとした抜け感が魅力

ウルフちっくなハイレイヤーでワイルドな可愛さ

ウルフちっくなハイレイヤーでワイルドな可愛さ

\ヘアスタイルのポイント/

・今年顔のウルフヘアでモードに決める! 短めバングの華やかミディ。トレンドのレイヤースタイルを取り入れるなら、ミディ×ハイレイヤーの今っぽウルフに挑戦してみては?顔まわりをすっきり、明るく見せてくれるデザインで、ひと昔前に流行したウルフと違い、襟足に重さを残しているのが今年顔のポイント。前髪の束感がポイント!軽いシルエットのレイヤーミディ。

・個性的で表情を豊かにする短めの前髪は、一歩先のオシャレや人と被らないスタイルを楽しみたい人にぴったりです。さらに、ダークトーンのカラーリングにすることで、モード感たっぷりの秋らしさをプラス。凛としたイメージで女性のカッコ良さを引き立ててくれるスタイルですが、動きがあり女性らしい華やかな印象も。どんな髪質でもこなすことができるので、思い切ったイメージチェンジを狙うならぜひトライを!

\How to ベース&カラー/

・ベースを鎖骨下くらいの長さに設定し、前上がりでカットします。スタイルのポイントとなるレイヤーは、襟足の重さが残るようにトップからしっかり入れます。

・前髪は直線ラインがでるように眉上の短い長さでカットし、重めの仕上がりにします。カラーリングは、モード感を演出するためダークブラウンに染めます。暗過ぎず、クールな雰囲気に。

ウルフちっくなハイレイヤーでワイルドな可愛さ

\How to スタイリング/

・ドライ後、19mmのアイロンで毛先を外ハネにします。外ハネだけでもOKですがさらに髪の遊びが欲しい時は、内巻き&外巻きをミックスさせた波ウェーブにしても。顔まわりは、内と外をランダムに巻いて。

・最後に、ふんわりとした仕上がりになるクリームバースを手にしっかり馴染ませたら、ポニーテールを結ぶイメージで根元から空気を入れながら塗布します。前髪はバームとオイルを混ぜ、かき上げるように付けます。自然におろしてから、束感と透け感を整えたら完成です。

今年顔のウルフヘアでモードに決める! 短めバングの華やかミディ

流れるツヤが美しい黒髪ミディアムヘア

流れるツヤが美しい黒髪ミディアムヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・黒髪のワンレンボブという強さに、ウエットな束感でモーそな雰囲気をプラスした、エッジの効いたスタイル。
・アイロンで毛先をワンカールさせてフェミニンな要素を作ると、グッと取り入れやすくなります。

キーワードは“ツヤ”と“動き” 黒髪をおしゃれに見せるスタイル~黒髪ミディアムヘアver.~

前髪ありで王道可愛いを作ろう!

眉下前髪はスライドカットで流しやすく

眉下前髪はスライドカットで流しやすく

\ヘアスタイルのポイント/

・肩にあたるハネを活かせる!こなれ感たっぷりの外ハネスタイル。依然として人気の外ハネスタイルですが、ふんわり軽やか仕上げるのが今っぽヘアの鍵になります。カジュアルに見えがちな外ハネでも柔らかい動きがプラスされ華やかになり、大人女性にもおすすめ。前髪はすけ感&束感メイクで、ぬけ感のある仕上がりに。

・くびれヘアで美シルエットのミディアム。トレンドを取り入れセミウェットな質感にすればぐっと今どきに。幅広い年齢層にマッチするこちらの外ハネは、女性らしいこなれ感たっぷりのスタイルで男ウケもすること請け合いです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは肩と鎖骨の間くらいの長さでカット。リップから頰にかけてのラインに動きが出るようにレイヤーを入れます。前髪は眉下でおろし流しができる長さにカットしサイドと繋げます。動きが出やすいようにスライドカットで毛先が先細りになるよう調整します。
・カラーは9レベルのシナモンベージュをセレクト。シナモンベージュは、赤みを抑えたベージュ系で、グレーのニュアンスを加えることで透明感や毛束の動きが見えやすいカラーとなります。

眉下前髪はスライドカットで流しやすく

\How to スタイリング/

・髪を乾かしたら32mmのアイロンで襟足を外ハネに、表面はリバースに巻いてエアリーでふんわりとした仕上りに。
・スタイリング剤は、セミウェットな質感にしながら、保湿やツヤ感をもたらすオイルクリームをチョイス。
・手によくなじませてから、襟足→表面→前髪の順番で塗布します。最後に束感をメイクしたら完成です。

前髪ありの外ハネミディは、ふんわり仕上げるのが大人カジュアルの鍵!

目元ギリギリの前髪とパーマで大人かわいく

目元ギリギリの前髪とパーマで大人かわいく

\ヘアスタイルのポイント/

・手間なしで決まる!前髪ありミディは、ラフなカール感のパーマで。断然おすすめなのが、ゆるいラフなウェーブ感が魅力のパーマヘアです。大人かわいいナチュラルさのなかに、トレンド感をMIX。ナチュラルな動きのカールが、大人女性の抜け感を演出してくれます。

・レイヤーはトップのみに入れ、全体をあえて繋げないことで、アウトラインに重さを残して今っぽい印象に。また、前髪のポイントは、サイドバングにかけてマッシュラインをつくることで、顔まわりにも重さをプラス。トレンドをさりげなく取り入れることができます。手をかけずにスタイリングができるので、朝の時短も叶えるミディスタイル。ラフなカール感はもちろん、直毛や硬毛で柔らかな動きが欲しい人もぜひトライして。

\How to ベース&カラー/

・ベースを鎖骨上くらいの長さでカットします。全体的に束感が出やすいように毛量を調整します。前髪は目にかからないギリギリの長さでカット。

・サイドにかけてマッシュラインを作ります。カラーは7レベルのアッシュブラウンに。パーマヘアの場合、パサついて見えやすいので、アッシュといえども温かみのあるアッシュブラウンに仕上げます。

目元ギリギリの前髪とパーマで大人かわいく

\How to スタイリング/

・パーマは23mmのロッドを使い、平巻きで根元近くまで巻きます。レイヤーを入れたトップと前髪は、1回転半くらい巻き込みパーマをかけます。スタイリングは、ドライしてスタイリング剤をつけるだけの簡単ヘア。

・ドライヤーで乾かしたらウェットな質感で髪にツヤを与えるオイルバターをパサついて見えやすい中間から毛先に塗布します。トップは毛先のみ馴染ませ、最後に前髪に軽くつけたらフィニッシュ。

手間なしで決まる!前髪ありミディは、ラフなカール感の秋パーマで

平巻きメインで華やかに!揺れパーマミディアムのモテヘア

【2】平巻きメインで華やかに!揺れパーマミディアムのモテヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!ふんわり柔らかい巻き髪スタイルは、いつの時代だって男ウケ抜群。さらに前髪があればかわいらしい印象を与え好感度も上がります。レングスは長過ぎず短過ぎないミディ丈が◎。肩上でふわっと揺れるぐらいが、女らしさと親しみやすさを与えるモテの好バランスです。

・またゴロンとした内巻きではなく、カジュアルな平巻きをメインにするのもおしゃれ度を上げるポイント。アイロンが苦手な人は巻き髪に抵抗があると思いますが、パーマをかければ問題なし。今どきパーマはダメージレスで柔らかい質感に仕上がり、理想の巻き髪を作り出せます。こんな良いことづくめの揺れパーマミディ。男ウケを狙いたい人もかわいい春髪を探していた人も、ぜひtryして欲しいスタイルです!

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすくします。さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。
・前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。カラーは9トーンのチョコレートアッシュ。赤みも黄みも出さず透明感があり、好感度の高いカラーです。

【2】平巻きメインで華やかに!揺れパーマミディアムのモテヘア

\How to スタイリング/

・パーマは髪質に合わせ、硬毛の人はクセがつきやすいデジタルパーマ、軟毛の人はダメージの出にくいエアーパーマがオススメ。表面は23mmのロングロッドでスパイラル巻き、それ以外は20mmのロッドで平巻きメインのパーマをかけます。

・前髪は25mmのロッドで内巻きに。スタイリングは濡れた根元を乾かしてから、毛先は手のひらに乗せ、持ち上げて軽く握るように乾かすとカールが復活します。ムースをもみ込み、片側だけ軽く耳にかければ完成です。片側だけ耳かけするとスッキリ見えるしこなれた印象にも。パーマをかけているのでスタイリングが簡単。朝が忙しい人にも嬉しいスタイルです!

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

前髪なしで美人な雰囲気もプラス

かきあげでほどよい色っぽさがでる

かきあげでほどよい色っぽさがでる

\ヘアスタイルのポイント/

・鎖骨下でゆれるカール感が、ナチュラル&セクシー。今季の気分は断然緩やかなパーマスタイル。大人ナチュラルでラフなカール感が魅力となり、男心を掴むのはもちろん女子受けも間違いなしの愛されヘアです。

・アイロン仕上げでは叶えられない、ゆるっとしたナチュラルカールの重なりが女性らしさを演出しながら色気もプラス。また、かきあげバングとすることで、色香のある雰囲気をアップさせます。今っぽいふんわりとした柔らかいイメージが漂うミディアムヘア。髪のボリュームや動きが欲しい人、アイロン仕上げがちょっと苦手、そんな人に一押しのデザインです。

\How to ベース&カラー/

・ベースを鎖骨下の長さでやや前上がりにカットし、顔まわりとトップにレイヤーを入れて軽さを表現します。前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めにとり、スタイリングによってはかきあげでも、下ろしてもOKな長さにします。
・カラーリングは、7レベルのラベンダーベージュに。日本人特有の髪の赤みを抑えつつ、透明感と柔らかさを演出する色味で、肌写りをキレイに見せる効果も。

かきあげでほどよい色っぽさがでる

\How to スタイリング/

・パーマは20〜22mmのロッドで毛先を一回転半巻きます。表面は毛先巻きでなく中間巻きにして柔らかいニュアンスに。スタイリングは、髪が乾いている場合はスプレーなどでセミウェットな状態にしてから、シアバターやオイルクリームを毛先から根元まで塗布します。

・キレイに仕上げるコツは、スタイリング剤を手に取ったら、手の平だけでなく指先や指の間までまんべんなく伸ばし、髪にしっかり揉み込みながらつけること。前髪は軽く濡らしたら根元が立ち上がるようにドライヤーの風を当て、ふんわり仕上げます。パーマスタイルなので、スタイリング剤は必須であることをお忘れなく!

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

女っぽさとかわいらしさの両立

kawaii_1

\ヘアスタイルのポイント/

・洗練&可愛いを両立したセミディヘア!レイヤー&パーマで程よいボリュームを。レイヤー&パーマの程よいボリューム感で、かっこ良さがちょうどいい。ナチュラルなかき上げバングで顔まわりの束感がニュアンスとなっているセミディ。レイヤーの軽さが今っぽヘアのポイントに。パーマデザインなので、髪にボリュームと動きが欲しい人におすすめです。

・また、ハイヒールが似合うかっこいい雰囲気がありながら、空気感のある毛先の“抜け感”が柔らかさを演出。洗練された女っぽさと、ふんわりとしたかわいさを兼ね備えた欲張りなスタイルとなっています。トレンドであるラベンダーミックスをいち早く取り入れた“マロンブラウン”が、ツヤ感と透明感を与えて上品さをプラスしてくれます。

\How to ベース&カラー/

・顔まわりに重さがでるように、耳より前を前下がりにカット。顔まわりはしっかりめにレイヤーを入れ、中間部分は重さが残るようにグラデーションに。

・さらに空気感がでるように部分的にチョップカットで調整します。前髪はリップラインに設定してカット。カラーは、8レベルのマロンブラウンに染めます。ラベンダーとブラウンをミックスした暖色系でツヤ感があり、一押しのカラーです。

kawaii_2

\How to スタイリング/

・パーマは20、23、26mmのロッドを使い、毛先を2回転半巻きます。前髪は太めの26mmで。パーマの種類は、デジタルパーマでも、コールドパーマでもOK。

・スタイルングは、前髪以外はハーフウェットの状態で、シアバターとオイルを手の平で混ぜてから全体的に揉み込むように塗布します。前髪は、完全にドライしてから中間から毛先にスタイリング剤を。保湿力があり、ツヤ感とウェットな仕上がりになるスタイリング剤を選んで。

洗練&可愛いを両立したセミディヘア!レイヤー&パーマで程よいボリュームを

前髪レス×レイヤーのワンカールでつくるエレガントヘア

【1】前髪なし×レイヤーのワンカールミディでつくるエレガントヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・内巻きに入る大きめのカールが、エレガントな大人っぽさも演出。ラフな大人女子を目指したい人におすすめしたい、ワンカールミディ。ワンカールというと古くなりそうですが、こちらは今っぽく抜け感がありおしゃれです。ポイントは、まず前髪を伸ばしておでこを見せること。幼くなりがちなスタイルですが、前髪を作らずさらに片サイドだけ耳掛けするとグッと大人っぽくなります。次に表面と顔周りにレイヤーをいれること。

・これによりカールに段が出て重たくならず軽やかに。カールは大きめに作ることも重要で、ふんわりエレガントな印象を与えます。柔らかさの出るカラーを選ぶとより抜け感が出て◎。スタイリングも簡単な大人のワンカールミディ。軽やかなスタイルなので、春に向けてヘアチェンジしたい人にもおすすめです!

\How to ベース&カラー/

・鎖骨ラインでカットした前上がりレイヤーベース。レイヤーは表面と顔周りに入れます。高い位置から入れるとカジュアルになり過ぎるので、低めに入れて裾に重たさを残すのが大人っぽく見せるポイントです。
・前髪はあごラインでカットし、自然とサイドへ繋げて。カラーは9トーンのシナモンベージュ。
・赤みを抑えながら柔らかさを出す色で、抜け感のある軽やかなカールに見せます。

【1】前髪なし×レイヤーのワンカールミディでつくるエレガントヘア

\How to スタイリング/

・ペタッとしないように、全体の根元を立ち上げながら乾かします。トップは分け目を作らないように左右に寄せながら乾かし、最後に64に分けるとふんわりします。3mmの太めのアイロンで、毛束を持ち上げながら裾をワンカール内巻きに。

・軽くなじみつつ程よく束感の出るミルクワックスをもみ込み、片サイドだけ耳掛けを。表面をふんわりするように整えたら完成です。アイロンが苦手な人はパーマをかけてもOK。結んだりとアレンジのきく長さなので、大人女子を目指す人だけでなく、おしゃれの幅を楽しみたい人もぜひtryを!

前髪なし×レイヤーの“ワンカールミディ”で抜け感ある大人女子を目指して!

ミディアムボブ(ロブ)はキレイなフォルムがポイント

大人のハイトーンカラーがおしゃかわ

大人のハイトーンカラーがおしゃかわ

\ヘアスタイルのポイント/

・かきあげ前髪×抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブミディ。流行りのハイトーンカラーにチャレンジしたい人におすすめのロブ。全体的を明るくするのではなく、根元を暗めにして、部分的にローライトを入れたバレイヤージュに。メリハリがあり華やかなイメージとなり、秋冬ファッションとの相性も抜群です。カラー薬剤の進化によりぐっとダメージレスにもなっているとか。

・ヘアスタイルは、依然として人気の切りっぱなしボブにレイヤーを入れた動きのある仕上りになっています。長め前髪+外ハネのコンビでクールなかっこよさを演出。また、頰にかかる前髪が抜け感となり色っぽい雰囲気にも。フェイスラインにも髪がかかるため、小顔効果も望めます。ベースの重さを残しつつ、レイヤーで軽さを表現した長めのボブ。内巻きからスタイルチェンジしたい人はぜひ試してみて。重軽ミックスには、今っぽくハイトーンカラーを取り入れて。

\How to ベース&カラー/

・ベースの長さは肩下でワンレングスにカット。トップにハイレイヤーを入れて動きを出します。前髪は薄めに設定して、鼻下の長さでカットします。
・全体的に重さがあるスタイルなので、毛量調整はしっかりめに。カラーリングは根元を外してブリーチをしてから、くすみベージュのニュアンスとローライトをプラスして陰影のあるデザインに。

大人のハイトーンカラーがおしゃかわ

\How to スタイリング/

・髪のボリュームが出るようにドライしたら、26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにします。トップは毛先を内巻きワンカールして、数カ所細めに毛束を取りフォワード&リバースに。前髪は顔の前に引き出して流れが出るように中間からリバースに巻きます。
・空気を入れるように巻いた髪をほぐしてから、ヘアオイルを全体的に塗布します。ブリーチをしているため、ウェット&ツヤ感のある仕上りになるオイルを選んで。

かきあげ前髪×抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブミディ

バランスの良い愛されキュートボブ

バランスの良い愛されキュートボブ

\ヘアスタイルのポイント/

・外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!愛されボブはトレンドカラーのオレンジを先取り!重さを残した外ハネボブと、オシャレ度の高いワイドバングをシースルーに仕上げたこちらのスタイル。前髪の絶妙な透け感が、カジュアルでもこなれ感をプラスしてくれます。老若男女から好かれる愛されヘアを目指すなら、迷わずにトライして欲しいデザインです。

・また、カラーは長らく続いた寒色傾向から、流行は暖色にシフト中。オレンジとベージュをミックスした暖色系カラーは、トレンドを取り入れられるのはもちろん、パサつきを抑えてくれるので、ダメージを受けた髪にもぴったりです。ベースの厚みと前髪の抜け感のバランスが抜群のボブは、髪質を選ばずに似合わせヘアを叶えるスタイル。セミウェットな質感がおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは肩下くらいの長さでワンレングスにカットし、カットラインが出るように厚みを残すのがポイント。毛先の厚みを残しつつ、適度に毛量調整をします。前髪は眉が隠れる長さでワイドに。

・奥行きはやや浅めにすることで、セニングなしでも透け感を演出します。カラーは10レベルのオレンジベージュに。流行のオレンジにベージュを加えた色味は、透明感とツヤ感をもたらしてくれます。

バランスの良い愛されキュートボブ

\How to スタイリング/

・外ハネに仕上げたいので、ドライヤーの風を当てながらばーっと髪を振りながら乾かします。ボリュームが出やすい人は上から風を当て、抑えるようにドライを。乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネに巻きます。

・スタイリング剤は、オイルとバームを同量ミックスしたものを全体に付けます。オイルの束間、バームのセミウェットな質感、双方のメリットを活かした仕上がりに。もみあげと顔まわりにもしっかり塗布し、束感を出すのがキレイ見せポイントです。

外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

斜め前髪のゆるふわミディアムボブ

【1】斜め前髪のゆるふわミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・レイヤーを入れて表面をふわっとさせると、ひし形シルエットになり小顔効果も!ボブと呼ぶには長いけれど、ミディと呼ぶにはちょっと短い“ボブディ”。この中途半端なレングスは、実はとても女っぽさを引き出す魅力を持っているんです。動くたびに毛束が顔周りで揺れるのでアンニュイな表情を作りやすく、また裾を巻き過ぎないことで力の抜けたラフさを演出。

・軽く内巻きにしただけで、あえてスタリングに力を入れない感じが色っぽく見せるカギになります。さらに前髪もポイント。ふわっと斜め流しにすることで目の上で毛先が流れ、自然と目力up。また前髪効果で柔らかな印象にもなります。この斜め前髪×ゆるっとしたボブディは、ラフに見せつつ計算された女っぽヘア。頑張らない色気が欲しい人は、今すぐTRYすることをオススメします!

\How to ベース&カラー/

・鎖骨丈の前上がりベース。自然と内巻きになるように中間から軽くグラデーションカットに。トップにレイヤーを入れ、ふわっとした毛束を作りやすくします。前髪は目の上ギリギリでカットし、サイドバングは頬に落ちる長さにして小顔効果を狙います。
・カラーは9トーンの、赤みを消して柔らかさを引き立てるオリーブベージュ。ところどころ自然になじむローライトを入れて立体感を出しやすくします。

【1】斜め前髪のゆるふわミディアムボブ

\How to スタイリング/

・前髪はパカっと割れたクセがつかないよう、左右に寄せながら乾かします。38mmの太めのアイロンで、毛束の中間から挟んで滑らせ軽く内巻きに。グルンと巻くと古く見えるので、あくまでも軽くクセづけでOK。さらに表面の毛束を取り、水平に持ち上げて同じようにワンカールを。レイヤー入れているのでカールに段差が出てふわっとします。

・前髪も軽く内巻きに。さらっとなじむクリームワックスを毛先に全体にもみ込み、手に余ったワックスを前髪の毛先にもなじませ斜めに流します。仕上げに数か所トップを少しつまみ、筋を作りながらキープ力の軽いスプレーを吹きかけ、表面にふわっとした毛束を作れば完成です。スタイリングが簡単で、自然な色気を演出できる魅力的なボブディ。首元がすっきりする春服とも相性抜群なので、これからの季節にイチオシです!

斜め前髪の“ゆるっとボブディ”は、ナチュラルな色気を味方にできる女っぽヘア

アラフォーさんにおすすめの可愛い系ミディアムヘア

大人の女性に似合う上品な可愛らしさ

大人の女性に似合う上品な可愛らしさ

\ヘアスタイルのポイント/

・キレイめ×カジュアルの絶妙バランスなミディアムレイヤー。洗練されたイメージで、トレンドのセミウェットに仕上げたこちらのミディ。カジュアルなスタイルを楽しみたいけど、華やかな雰囲気も欲しい、そんな大人女性にオススメの上品な外ハネスタイルです。毛量調整ではなくレイヤーによる動きと軽さなので、トップもボリュームも思いのままに。

・程よいボリューム感がリフトアップ効果にも。肩に当たるハネを活かせ、スタイリングも簡単にキマリます。オールマイティな世代にマッチする外ハネスタイル。おしゃれに敏感な人はもちろん、内巻きに飽きた人にもぜひチャンレンジして欲しいミディアムヘアです。透け感のあるバングも今っぽヘアのポイントに。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨の長さでベースをワンレングスでカット。前上がりのレイヤーを入れ、ボボリュームと動きが出しやすいスタイルに。前髪はエレガントさを感じさせるおろし流しができる長さで薄めにカットします。
・カラーは8レベルのベージュブラウンに。黄色ベースのベージュ系カラーで、ふんわり明るく、華やかで柔らかさのある印象を与えてくれます。

大人の女性に似合う上品な可愛らしさ

\How to スタイリング/

・スタイリングのコツは、スバリ巻き過ぎないこと!32mmのアイロンで外ハネにしますが、髪を中間から挟みスライドさせながらカールづけをする程度でOK。スタイリング剤はさらっとしたツヤ感で今どきの質感をメイクするオイルミルクをチョイス。
・しっかり手の平に伸ばしてから、毛先を中心にアイロンで作った外ハネを崩さないように塗布します。手ぐしで外に返すように、スタイリング剤をなじませると◎。

透け感前髪+シャレ感のある上品な外ハネミディで、カジュアルでも華やかに

雰囲気のある女性になれるフェミニンミディ

雰囲気のある女性になれるフェミニンミディ

\ヘアスタイルのポイント/

・かきあげ前髪✕抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブミディ。決め過ぎないスタイルが人気となっていますが、こちらのミディはMIX巻きのランダムなカールが今どきの抜け感ヘアをつくり、大人可愛い仕上がりに。ノンパーマでアイロン仕上げでも、デジタルパーマでも◎。アイロンで作る場合は“あえて巻かない毛束”を作ることで、さらなる抜け感を演出してくれます。

・ふんわりとしたかきあげ前髪が、ほんのり色気をプラス。ナチュラルでもカジュアル過ぎない大人女性の雰囲気となっています。顔まわりに程よく髪が落ちるように計算されているので、気になる丸顔やエラ張りを補正して小顔効果も望めるミディアムレイヤー。柔らかいイメージのデザインなので、脱クールな印象を狙いたい人にもおすすめです。カラーは、しっとり秋色の“シアーベージュ”にシフトして。

\How to ベース&カラー/

・ベースは、鎖骨ラインで前上がりのワンレングスにカット。中間からトップにかけてグラデーションでカットし、トップには動きを出すレイヤーを入れます。前髪は目にかからないギリギリの長さでカットすることで、かきあげたアップバングにしても、下ろし流しでもと2WAYを楽しめます。

・カラーは、今週に一押しの8レベルのシアーベージュに。ややくすみのあるベージュで、寒色でありながら透明感と柔らかさのある色味になります。また、色持ちを重視しているので、明るい髪色をトーンダウンしたい人にも◎。

雰囲気のある女性になれるフェミニンミディ

\How to スタイリング/

・パーマをかける場合、デジタルパーマで25mmから17mmまでロッドもMIXし、ランダムなカール感が出るように巻きます。ドライ時、前髪の根元をつぶさないように気をつけて。乾いたら32mmのアイロンで、アウトラインを外ハネにしてから、中間をフォワード&リバースのMIX巻きに。

・トップは数カ所を細めに毛束をとり、同じく中間からMIX巻きにします。最後に乾燥を防ぐミルクタイプのスタイリング剤を全体になじませます。前髪の立ち上がりやトップにはミストをひと吹きしても。

かきあげ前髪×抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブミディ

巻髪は卒業!大人のナチュラルミディアム

巻髪は卒業!大人のナチュラルミディアム
\ヘアスタイルのポイント/

・上品な大人のミディは、シースルーバングとレイヤーがポイント。
・前髪を2cm程度カットし、頰の内がひし形になるように斜めに流すことで、顔を小さく見せ、目の印象もグッと高まります。
・のっぺりしていたカラーはハイライトを入れてふわっと軽さを出して!

巻きを卒業、大人のナチュラル小顔ミディへ

簡単にできちゃう!ミディアムさんの可愛いアレンジ

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

髪質:柔らかくて細い。毛量も少なめ。
髪の長さ:鎖骨下くらいの長さのロングボブ。前髪は口元くらいまでの長さ。
ヘアカラー:ナチュラルブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: かなりのドライヘアで膨らみやすいクセがある。

\髪の膨らみを抑えるアメピン使いのヘアアレンジHow to/

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

【STEP1】
・ヘアトリートメントをまんべんなくたっぷりとなじませる。
・髪をタイトにするために、ヘアトリートメントをたっぷりとなじませます。
・使うのは、セラムとオイルを1:1で混ぜ合わせたもの。乾燥ダメージをケアしながら、しっとり感が長続きします。髪をかき分けるようになじませると、内側にもきちんと塗布できます。

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

【STEP2】
・ブラシでタイトに髪を整えてアメピンを留め始める。
・ブラシで髪をとかしたら、手を添えてタイトさをキープしたまま、アメピンを留め始めます。
・留める位置は、耳下のすぐ後ろからスタート。

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

【STEP3】
・アメピンを1/3ずつ重なるようにライン状に留めていく。襟足の少し上がいちばん膨らみやすいので、アメピンをラインになるように留めていきます。【STEP2】で1本目を留めたら、2本目は1本目の幅1/3がかぶるように留めると、しっかりと髪を抑えることができます。

・留める高さや向きを少しずつずらして、アレンジ感をUP。右サイドは右から、左サイドが左から、真後ろまで留めていきます。このとき、【STEP2】で髪に添えた片手は離さないようにするのが、美しいタイトスタイルに仕上げるコツです

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

【STEP4】
・1本だけ反対方向からアメピンを留めてホールド感を高める。
・基本的に右サイドは右から左にアメピンを留めていきますが、1本だけ左側から留めると、膨らみを抑える力がUP。
・アレンジのアクセントにもなって一石二鳥です。

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

マニッシュなタイトスタイルの出来上がり!アメピンでしっかりと留めているので、1日中タイトなスタイルをキープ。

膨らんでしまう伸ばしかけヘアをピンを使ってアレンジ

膨らみやすい襟足上をホールド。ゴールドピンを使っているから、おしゃれアレンジに仕上がっている。

髪の膨らみを抑えつつおしゃれにアレンジ|ゴールドピンで華やぐタイトアレンジスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 100】

 

少ない髪でもOK!サイド先ねじりギブソンタック

\ぺたんとつぶれがちな柔らか髪タイプでもできる/

【1】少ない髪でもOK!サイド先ねじりギブソンタック
\How to/

【1】少ない髪でもOK!サイド先ねじりギブソンタック
【STEP1】
・両サイドとバックの3つに髪を分ける。
・ワックスを仕込んでからサイドの髪を耳上くらいから後ろに向かってねじる。
・同時に、ほどけそうなくらい大胆に引き出してニュアンスあるねじりに。

【1】少ない髪でもOK!サイド先ねじりギブソンタック
【STEP2】
・両サイドにゆるっとしたねじりができたら耳後ろくらいでピンで仮留めする。
・毛先と残りのバックの髪を合わせて下から外巻きにくるくる巻き上げピンで固定。
・できた“ロール”を押さえて毛束を引き出し、ほぐす。

【1】少ない髪でもOK!サイド先ねじりギブソンタック
【STEP3】
・“ロール”をしっかり押さえながら後頭部の毛を引き出す。
・トップの毛は引き出さず、下にボリュームを出すことで形の良いAラインに。

簡単ヘアアレンジ|動きとヌケ感、豊かなボリューム感の「サイド先ねじりギブソンタック」

髪のボリュームをUPする全くるりんぱ

\柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱに/

【2】髪のボリュームをUPする全くるりんぱ
\How to/

【2】髪のボリュームをUPする全くるりんぱ
【STEP1】
・すべての髪を襟足でひとつに束ねたらゴムを少し下にずらす。
・結び目の上から毛束を下側に引き出し、くるりんぱを作る。
・結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。

【2】髪のボリュームをUPする全くるりんぱ
【STEP2】
・最初にハードワックスをなじませ、くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形良く。

【2】髪のボリュームをUPする全くるりんぱ
【STEP3】
・結んだ先の毛束もボリュームを出すとバランス◎。
・軽く巻いてワックスでほぐし広げて。

簡単ヘアアレンジ|柔らかすぎる髪でもOK!ボリューム感のある全くるりんぱアレンジ

シンプルでおしゃれなタイトシニヨン

\硬い髪タイプはイトシニヨンにしてモードに振って/

【3】シンプルでおしゃれなタイトシニヨン
\How to/

【3】シンプルでおしゃれなタイトシニヨン
【STEP1】
・襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分けてねじり合わせる。
・結び目に巻きつけておだんごに、さらに巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定する。

【3】シンプルでおしゃれなタイトシニヨン
【STEP2】
・毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリング。
・トップとサイドはコームでとかしなでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。

【3】シンプルでおしゃれなタイトシニヨン
【STEP3】
・前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

大人ポンパドールがかわいらしい

ミディアム×大人ポンパドール
アシメトリーな量感でかわいさを削ぎ落とした大人のポンパドール。

\SIDE/

ミディアム×大人ポンパドール
\BACK/

ミディアム×大人ポンパドール
【STEP1】
・全体を軽く巻いた後、前髪を3つに分ける。
・両サイド→中央の順にそれぞれの毛束をややタイトにねじってアメピンで留め、ポンパドールに。

ミディアム×大人ポンパドール
【STEP2】
・ポンパドールの両わきからも毛束をすくい、左寄りにずらした位置でバレッタを装着。
・ポンパドールから毛束をつまみ出し、軽くくずして。

ミディアム×大人ポンパドール
【STEP3】
・毛先側にソフトワックスをもみ込み、毛束感と重みをつける。
・ハーフアップが程よくカジュアルダウンされ、こなれた雰囲気に仕上がる。

イベントが楽しくなる たった3分ヘアアレンジ【ミディアム】

あ、かわいい子がいる!って思われるアレンジ

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
\BACK/

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
\SIDE/

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
\How to/

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
【STEP1】
・顔周りの毛束にワックスをなじませる。顔周りの毛束は残しておくのが、あか抜けの秘訣。
・さらに、その毛束に少量のワックスをなじませ、無造作な動きをつけます。

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
【STEP2】
・耳上の毛束をねじって低めのハーフアップに。耳上の毛束を取り、外側にねじります。
・反対側の毛束も同様にねじった後、2本の毛束を後頭部の下でまとめ、ピンで留めます。

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
ここがポイント!

あ、かわいい!ミディアムハーフアップ
【STEP3】
・ハーフアップの毛流れにワックスをオン。
・少量のヘアワックスを指先になじませ、1でねじった毛束をつまんでほぐし、緩いニュアンスをプラスします。

ドキッとさせる ハーフアップ!【ミディアムStyle 】

男性ウケ抜群ミディアムハーフアップ

男性ウケ抜群ミディアムハーフアップ
\BACK/

男性ウケ抜群ミディアムハーフアップ
\SIDE/

男性ウケ抜群ミディアムハーフアップ
\How to/

男性ウケ抜群ミディアムハーフアップ
【STEP1】
・トップの毛束の裏側に手ぐしで逆毛を立てる。全体を6:4に分け、カチュームを通しておく。
・トップの毛束の裏側から手ぐしを入れ、中間から根元へ下ろして逆毛を立てる。

男性ウケ抜群ミディアムハーフアップ
【STEP2】
・右にずらした低めの位置でハーフアップに。
・耳上から手ぐしを入れて髪を集め、中央よりも右にずらした低い位置でゴムで結び、毛束をたるませる。カチュームを戻して完成。

ドキッとさせるハーフアップ!【ミディアムStyle 】

ラフなのにおしゃれな大人ポニー

ラフなのにおしゃれな大人ポニー
そのままだと子供っぽくなりがちなポニーテールも3分以内で!

\How to/

ラフなのにおしゃれな大人ポニー
【STEP1】
・ヘアアイロンで巻いてくせ毛風ベースを作る。
・直毛のままでは手ぐしのざっくり感が出にくいので、32mmのヘアアイロンで全体的に巻き、緩い動きをつける。
・巻いた後は薄くワックスをもみ込み、カールを程よくくず。

ラフなのにおしゃれな大人ポニー
巻いた後は必ず散らして。

ラフなのにおしゃれな大人ポニー
【STEP2】
・ヘアアクセを使いゴールデンポイントでポニーテールに。
・あご先と耳の上を結ぶ延長線上がゴールデンポイント。
・ここにポニーテールを作ると、横顔の立体感が強調され華やかさがアップ!
・手ぐしでまとめて飾りつきゴムで結んだ後、表面の毛束を指でつまんで軽く引き出し、よりラフに味つけ。

ラフなのにおしゃれな大人ポニー
【STEP3】
・後れ毛にワックスをなじませ落ち着いた印象に。
・後れ毛が散らばりすぎていると、みすぼらしい印象に。
・少量のヘアワックスをなじませた指先で後れ毛をつまみ、毛束感と重さを持たせるのが大人のワザ。

イベントが楽しくなる たった3分ヘアアレンジ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事