ヘアアレンジ・髪型
2020.10.6

小顔みせヘアアレンジは、この3つでうまくいく!【髪型例23】

\"\"

『美的.com』で好評だった、小顔みせが叶うアレンジ術をおさらいします!

#1「トップにボリューム」をもたせる、3つのアレンジ

【アレンジ1】ハチ上を抑えて頭も小さく見える効果が◎

Point

・広がりやすい髪をボリュームとして利用し、華のあるアレンジに。
・ハーフアップにすれば、膨張しやすいハチ上もスマートに抑えられ、頭が小さく見える。

\How to/

STEP1:まずは、コームを使って分け目をジグザグにとり、顔周りの毛束がペタッとつぶれるのを予防。

STEP2:その後、顔周りの毛束を残してハーフアップにし、大きめのクリップで留めて。仕上げに、毛先中心にソフトワックスを薄くつけ、自然な毛流れをメーク。

【SIDE】

【BACK】

初出:湿気で広がりやすくなった髪をボリュームとして利用!梅雨のおすすめヘアアレンジ

記事を読む

【アレンジ2】トップふんわりで横顔も小さく【動画付き】

\How to/

STEP1
・オールバックになるよう手ぐしで高い位置にひとまとめに。
・少しだけ前髪を引き出します。

STEP2
・髪を手でまとめた状態で、トップの毛束を細かく引き出す。
・立体的なシルエットを作っていきます。

STEP3
・高すぎる位置で結んでしまうと、ポニーの長さが短くなりボリュームを出しづらくなる。
・後頭部上め辺りが◎。

STEP4
・ゴムは毛束でキレイに隠して。
・毛束はポニーの下から取って結び目に1周させ、下でこっそりピン留めしましょう。

STEP5
・ポニーに弾むようなリズムをつけるには逆毛が必要!
・クマの手で下から上へざくっとたっぷり逆毛を立てて。

完成!


初出:冬ポニーテール<ミディアム>

記事を読む

【アレンジ3】ゆるんと膨らみをもたせたひとつ結び【動画付き】

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

f7101e29b534d5abd497f1ef3e7cf003

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

d152a4521095e5ce7d7c5b2d5c149ff7

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。

da1372bc06c7f52ff6295a3e9590b905
4a21cd0368d3b771226479324daed7ec

ベース巻き完成。

c4bf354e4cf0cd52c96117556ed1c851

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

639b7f2d766b19dc536cd1560ed0b6d3

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめるゴムで結ぶ。

86b2e0db15de98f425c0103fbdee1989

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

5e529ddcd867cd1e707b39d3aff65c49
7a6aa6289ccaf9eb4e7c8a62a8472ca2

STEP7:襟足の髪もつまみ出しゆるめる。

1fce7756a0c604bccf1e8f886f1765d3

STEP8:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定

80274ad928ae953be34440de389b496a

STEP9:結び目の上にバレッタを飾る。

9c2d924d66724dd74684979fc1e4127a

STEP10:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!

f54ea8a7fcb09f72e0a5bf1e7215fa6a

初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

#2「後れ毛」でお悩みカバーする、一石二鳥アレンジ4つ

【アレンジ1】後れ毛は「最強のシェーディング」になる

Point

・緩んだフェースライン、エラ張り…隠したいあれこれを華麗にカムフラージュしてくれるのが後れ毛の存在。
・放っておくとすぐに伸びがちですが、リップ~あごにかかるラインは死守したい所。
・ダウンスタイルでも、アップスタイルでも、不意にはらりと顔に落ちるこの長さは、ときに輪郭をシャープに見せてくれたり、顔にメリハリを与えてくれたり…わざとらしさなくして、シェーディングの役割を果たす武器にサロンでのオーダーはマスト!
初出:“フェースラインの後れ毛”こそ最強の小顔術!緩んだ輪郭、エラ張りを華麗にカモフラージュ♪

記事を読む

【アレンジ2】ルーズさがキモ!アンニュイ三つ編み

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1
・少し複雑なアレンジのときは逆毛必須!
・髪全体に強めのくせをつけておくことで、くずれにくいベースを作ります。

STEP2
・両サイドの耳上毛束を後ろまでねじってピンで固定。
・これを下の段でもう1度繰り返して。キツめにねじっておきましょう。

STEP3
・STEP2の位置から下は編み込みに。キレイにできなくてもOK。
・不規則さはむしろおしゃれニュアンスにつながります!

STEP4
・うなじから下は普通の三つ編みをします。
・先端をゴムで留めるとき、少しずつ下にずらしていくと見た目もかわいく。

STEP5
・始めにねじった部分や編んだ所をまんべんなくほぐしながら、ほつれそうな緩さを出して完成です。

完成!



初出:アンニュイ三つ編み<ミディアム>

記事を読む

【アレンジ3】ゆるっと感で顔をナチュラルにカバー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:直毛ぎみの人はヘアアイロンを使って内巻きと外巻きをランダムにミックスし、ゆるい動きを全体につける。

STEP2:両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで束ねてハーフアップにする。

STEP3:くりんぱ(毛先を結び目の奥へ入れ込む)をしたら、毛先をしごく。

STEP4:髪全体をまとめたら、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする。

STEP5:仕上げにヘアコームをつける。

完成!

初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【アレンジ4】たっぷりの後れ毛でフェースラインをカバーざっくりシニヨン

【Before】

\How to/

STEP1:全体を外巻きにする
・細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。
・ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。
・多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

STEP2:トップの表面を軽く巻く
・せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。
・ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ!

STEP3:セミウエットスプレーを振る
・アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。
・必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。
・表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む
・STEP3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。
・これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

STEP5:高い位置で輪っか結びに
・顔周り・襟足の後れ毛を分け取りつつ、全体を高い位置でまとめる。
・ゴムで結ぶ際、毛先を抜き切らず輪っかの状態に。
・きつく結んでおくと安定感が増します。

STEP6:抜き切らなかった毛束をねじる
・抜き切らなかった毛束をねじったら、ランダムに細かい毛束を引き出しボリュームをつける。
・引き出す過程でぴょこっと髪が飛び出してもOK。この無造作感がカギになる。

STEP7:毛束をゴムに巻きつける
・毛束の先端を持ちながらゴムにぐるりと巻きつけ、3か所程ピンを挿して固定する。
・無造作な動きのある毛束でゴムを隠すことで、カジュアルなおしゃれお団子に。

STEP8:全体の毛束を引き出す
・お団子がくずれないようゴム付近を手で押さえながら、全体の毛束をざくざくと引き出し立体感をつける。
・写真のように、後ろをゆるっとたるませるのもポイント。

STEP9:後れ毛にワックスをつける
・STEP1で残した後れ毛は、そのまま放置してしまうとただの“ボサボサ”に見えがち。
・ワックスをもみ込んできちんと“毛束”にする。これだけで仕上がりに雲泥の差が生まれます。

完成!



初出:この冬真似したい簡単アレンジ♪ 高めざっくりシニヨン

記事を読む

#3「前髪」スタイリングで変わる!4つの小顔アレンジ

【アレンジ1】面長さんは前髪を下ろして面積を小さく!

ヘア&メイクアップアーティスト

KUBOKI

Three Peace所属。サロン勤務後、メーキャップスクールを卒業。ヘアメイクアシスタントを経て独立。女性誌だけに止まらず、メンズ撮影や映像など様々なジャンルに活動の場を置く。男女問わず、俳優、アーティスト、タレントなどのヘアメイクも手がける。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:前髪の根元を水で軽く濡らし、生えグセを直す。

STEP2:前髪を放射状にブラシでとかしながら広げ、ドライヤーで乾かす。

STEP3:根元から毛先にかけてブローし、前髪に立体感を作る。

完成!

【アレンジ2】センターパートは顔周りにニュアンスをつける

\変身してくれたのは…美的クラブ 山本梨絵さん/

【Before】
堅めの職場なので安心感のある左分けが定番! 暗い髪色なので、重く平面的に見えがち。根元が立ち上がりにくく、髪が顔にかかりやすい。

【After】
根元をフワッとさせて、センターでナチュラルに分ける
ハードルの高いセンターパートは、顔周りにニュアンスをつけて小顔効果とカジュアル見えを狙う。フェースラインに陰影がつき、立体感も!

\How to/

STEP1:マジックカーラーで外巻き
中央でフワッと分けられるよう、モヒカンラインの髪をマジックカーラー2個で外巻きにして熱を当てる。

STEP2:毛先のハネをキープ
カーラーを外してセンターパートにすると、毛先に外ハネのうねりが生まれるので、スプレーでキープ。

初出:あか抜け前髪に簡単イメチェン♪ 小顔効果も叶えるセンターパート

記事を読む

【アレンジ3】ボリューム感が小顔を演出ふんわり前髪

\コレを使用/

しっかり巻ける120mm幅のカーラー。長い髪は、横幅が広いカ-ラーを使えばこぼれずに巻けます。

\How to/

STEP1
・トップを巻きます。
・根元がふんわり立つように90度に毛束を取り、外巻きに。
・トップにボリュームがあると全体のシルエットが整い、小顔を演出できる。

STEP2
・前髪は残して、両サイドを内巻きに巻く。
・サイドはあまり角度をつけず、45度程度の低めにすると、根元が立ち上がりすぎず寝すぎずの程よさに。

STEP3
・前髪を巻く。
・髪を下に引っ張るように外巻きにして額に当たるあたりで固定。
・下に引っ張って巻くことで、根元がつぶれて顔に沿うSラインができる。

STEP4
・巻き上がり。この状態でメークを始め、15~20分後にカーラーを外す。
・全体をなじませたら、手ぐしでサイドパートにかきあげて完成。

初出:マジックカーラーで作るふんわり前髪<長め前髪さん>

記事を読む

【アレンジ4】逆サイドは耳にかけるとメリハリが生まれる!

\変身してくれたのは…モデル 土屋巴瑞季さん/

【Before】
強い生えぐせはなし。仕事柄、どの方向にも分けやすいように、特別な分け目は作らず、毎日何となく違う位置から分けている。

【After】
大胆な横分けにして、根元を立ち上げる
・大人っぽさと、ヘルシーな色気を感じさせるレディライクな分け方。
・おでこを出しつつも顔に陰影が生まれ、おしゃれなムード。逆サイドは耳にかけると、メリハリが生まれて小顔効果も!
・逆サイドから9:1で分け、根元からジェルをつけながらかきあげるようにして。

初出:小顔効果も! 大人っぽ&おしゃれなかきあげ前髪で、簡単雰囲気チェンジ♪

記事を読む

「ショート・ボブ」の小顔見えアレンジ【4選】

【1】生え際の髪を少し残すのがポイントの前髪アレンジ

Belle omotesandoスタイリスト

藤原愛莉さん


Point

目の下まで伸びた、中途半端な長さの前髪…。ショートの場合は、定番のポンパドールを避けて、横分けにしてねじって留めれば、スッキリ洗練された印象に!

\How to/

STEP1:前髪にワックスを揉み込む
「大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから、前髪を持ち上げるようにしっかり揉み込みます」(藤原さん/以下「」内同)


STEP2:前髪を上向きにねじる
「前髪をざっくりと7:3分けにして、7側の髪を上向きにねじります。その際、生え際の髪を少し残しておくと、こなれた印象に。小顔効果もありますよ!」

STEP3:アメピンで固定する
「ねじった前髪の毛先近くをアメピンで固定します。コーディネートに合わせて、カジュアルな日はカラータイプを、フェミニンな日は黒いアメピンを選ぶのがおすすめです」

STEP4:逆サイドの髪は内側にねじる
「逆サイドの髪は、こめかみ上で内側にねじってアメピンで固定。同様に生え際の髪を少し残しておきます」

STEP5:トップの毛を引き出す!
「仕上げにトップ部分を少し引き出してねじり目をゆるませます。高さとルーズ感を出すことで、こなれた感がアップ」

完成!
中途半端な長さの前髪を快適に過ごせるねじりアレンジ。前髪の両端を残しておくことで、こなれた感と小顔効果をダブルで得られます。


初出:伸ばしかけの中途半端な前髪アレンジ|ショートの場合は、横分けねじりアレンジで大人っぽく【髪コンプレックス解消vol.49】

記事を読む

【2】顔まわりの髪をあえて残して小顔効果を狙う

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

Point

「特にハチの膨らみが気になるので、ハーフアップにしてボリュームを押さえています。このとき、顔まわりの髪をあえて残すと小顔効果も狙えますよ」(高桑さん/以下「」内同)

\How to/

STEP1:耳より1cm上から髪を取る

「耳上からサイドの髪をまとめるとフェースラインが強調されてしまうので、耳より1cm分の髪を残してハーフアップにします」

STEP2:ヘアゴムで結んでおだんごに

「【STEP1】で取った髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通し切らずに、おだんごに。毛先が下に向くようにして、後ろの髪となじませます」

STEP3:トップの髪をつまみ出してラフに

「片手で【STEP2】の結び目を押さえながら、もう片方の手でトップの髪を少しずつ引き出してラフに崩します」

STEP4:前髪の中央のみ後ろで留める

「前髪が目の下くらいの長さで邪魔になるので、中央部分の毛束のみ後ろに持っていきます」

「結び目の上で、前髪を留めるようにクリップピンを挟みます。もうひとつのクリップピンは飾りとして、結び目の横の位置に。ふたつのクリップピンの向きが揃わないようにするのが、後ろから見たときにこなれた感を出すコツです」

STEP5:顔まわりの髪を外巻き&縦巻きで動きを出す

「前髪は外巻きにすると、伸びかけでもうっとおしさが半減します」

「サイドに残した髪は縦巻きにして、顔まわりにふんわりと柔らかな動きをつけます」

完成!
ハーフアップにすることで、ハチの膨らみが気にならず軽やか。
顔まわりのゆるやかなウェーブのおかげで、余裕を感じるラフでおしゃれな仕上がりに♪

後ろから見ると…
ふたつのクリップピンがアクセントになって、後ろから見てもハーフアップが華やか。


初出:ボリュームを抑えつつ小顔効果を狙う!|顔まわりラフなこなれハーフアップテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 123】

記事を読む

【3】骨格・顔立ちカバーカチューシャ風ツイスト編み込み

DAMIAスタイリスト

増田怜奈さん


Point

骨格や顔立ちが強調されがちで、印象もマンネリになりがちなストレートボブ。たしかにロングに比べてアレンジのバリエーションが少ないボブは、顔まわりのあしらいが肝。

「ふつうの編み込みよりも簡単にできる“カチューシャ風ツイスト編み込み”なら、骨格&顔立ちカバーと脱マンネリが叶うんです!」(増田さん・以下「」内同)

\How to/

STEP1:トップの髪を少量とる
トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。

STEP2:顔まわりをツイスト編み込みに
毛束を2分して、交差させツイスト編みにしていきます。

顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。

そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。

「トップはゆるめに、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツです」

STEP3:トップの毛を引き出す
ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出します。

STEP4:サイドの毛を引き出す
同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出します。

「サイドは引き出しすぎないのがポイントです」

STEP5:毛先をアメピンで固定する
ツイストした毛先をアメピンで固定します。

「大人っぽく仕上げたい場合は、小さめの黒いアメピンを目立たないように、カジュアル感を出したい場合は、色つきのアメピンを交差させてとめると◎!」

完成!
カチューシャのようなふんわりとしたボリューム感が可憐な“ツイスト編み込み”アレンジの完成です。

「トップをねじってふんわりとしたボリュームを出すことで、丸顔+地味顔をカバーしながら、優しい印象を醸し出すことができます。ふつうの編み込みは難しいですが、ツイスト編み込みなら不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!」


初出:ボブのカチューシャ風ツイスト編み込みアレンジで脱マンネリ&骨格カバー!【髪コンプレックス解消vol.33】

記事を読む

【4】面長をカムフラ!横幅をつけながら顔周りをスッキリ

\How to/

STEP1:毛束をねじりながら交差させる
・右側のこめかみの毛束を上下2段に分け、ねじる。
・下から髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差させる。

STEP2:パッチン留めで 毛束を固定する
・パッチン留めの位置は、耳の上が◎。
・反対側の髪も耳にかけ、顔周りをすっきりさせることで小顔効果がアップ!


初出:小顔になれるヘアアレンジ 面長さん編 ボブのヘアアレンジ

記事を読む

「ミディアム」の小顔見えアレンジ【4選】

【1】ふんわり前髪がこなれ感&小顔効果を発揮【動画付き】

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1
・前髪を上げたら、両端の毛束をほんの少し前に垂らしておきます。
・このワンポイントがこなれ感&小顔効果を発揮。

STEP2
・前髪を後ろに流してゴムで結びます。
・ゴムを少し下にずらしてから結び目の上の髪に輪っかを作り、そこに毛先を通し切って。

STEP3
・まだゆるっとした状態のくるりんぱをキュッと締めるように、毛束を左右に引っ張ってゴムをぐっと上へ押し上げます。

STEP4
・くるりんぱしたゴムは見えない方が断然あか抜けます!
・結び目に毛束を巻きつけてピンでしっかりと固定して。

STEP5
・耳上の髪を同じようにくるりんぱしてゴムを隠す。
・残った髪はまとめてゴムでひとつに縛り、1度全体をほぐします。

STEP6
・最後に縛ったゴムも毛束で隠します。
・仕上げに全体のバランスを見ながら表面を引き出して。後ろの髪も忘れずに!

完成!



初出:連続くるりんぱ<ミディアム>

記事を読む

【2】ほんの一手間で小顔に見せるざっくりハーフアップ

Point

・髪で輪郭を覆い隠すスタイルは、実は小顔を目指す上ではタブー。窮屈さがかえって重たく見えたり、首も短く見えたりと悪循環を生むから。顔周りには、むしろ空間を作って立体感を出す。これが小顔ヘアの基本。
・手ぐしでざっくり作るハーフアップなら、テクニックいらずですっきりした顔印象に。後ろをバレッタで留めると、きちんと手をかけたような仕上がりが叶う。

Point1:ワックスで耳周りをふわんとさせる

・耳周りをふんわりセットすると、奥行きが出て小顔効果大。
・ワックスを手になじませたら、耳上の髪にもみ込んで根元を立ち上げて。
・最後にキープスプレーをかけるとシルエットが長もち。

Point2:トップにも立体感をもたせてバランス良く

・トップに立体感をつけてニュアンスのある仕上がりに。
・後ろで留めたバレッタ部分を押さえながら、細めの毛束をランダムに引き出して。
・頭でっかちにならないよう、“適度に”が肝心。

完成!


初出:小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」なら、たった2分ですっきり顔に!

記事を読む

【3】3ステップで仕上げた無敵の小顔ヘア

\How to/

STEP1:トップをつぶさないように、頭の高い位置でざっくり、前髪以外の髪を手グシで集めて、ゴムでひとつに結ぶ。

STEP2:前髪をセンターでふたつに分けて、緩めにねじりながら、トップに毛先をピンで留める。

STEP3:後ろの結んだ毛束を、緩くねじりながら結び目に、1回転巻きつける。ふんわり感をキープしつつ、写真の位置にピンを留める。

完成!



初出:ゆる巻き 大人お団子

記事を読む

【4】小顔見せが叶う軽やかツイストハーフアップ

tricca ginza ネイリスト

旭 美香さん

ヘアの施術と同時にネイルを受けられるサロン『tricca ginza(トリッカ銀座店)』で活躍中のネイリスト。上品なのに今っぽい、ほんのりエッジの効いたネイルデザインが得意。

\How to/

STEP1:軽やかさを出すために毛先から中間まで巻く
「ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻きます。巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出ます」(旭さん/以下「」内同)

STEP2:ツイストする髪をねじって膨らみを防止!
「ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストします」

「ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていきます。毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイストします」

STEP3:両サイドのツイストを結んでくるりんぱに
「ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結びます。それからくるりんぱを。これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられます」

STEP4:後頭部とツイストをほぐしてルーズに
「軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成です」

完成!
ツイストしたことでハチの張りが目立たなくなったのと、ハーフアップで髪のボリュームも自然と抑えられて、すっきりとした印象に。ランダムに巻いた毛先も軽やかで好バランス。


初出:膨らむ髪質なら、サイドのボリュームダウンアレンジ♪|小顔見せも叶えつつ春らしく…軽やかツイス トハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.56】

記事を読む

「ロング」の小顔見えアレンジ【4選】

【1】小顔効果も抜群のエレガントハーフアップ【動画付き】

Point

毛先に向かって広がるAラインスタイルには、顔をひと回り小さく演出する効果があります。ねじりを加えてハーフアップを立体的に作りスタイルにメリハリをつけると、小顔効果がアップ。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:6:4の割合で分け目をとったら、顔まわりの毛束をねじる。

STEP2:ゴムで結んでハーフアップにする。

STEP3:毛束を結び目の奥へ入れ込みくるりんぱをし、毛束をしごく。

STEP4:両側の耳上の毛束を結び目より低い位置でゴムで結び、ハーフアップに。

STEP5:ふたつの毛束をまとめて、くるりんぱする。

STEP6:ゴムをバレッタで隠して完成!

【SIDE】

【BACK】


初出:梅雨のヘアアレンジ~小顔効果も抜群のAラインハーフアップ~

記事を読む

【2】すっきりした印象になる片寄せアレンジ【動画付き】

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:手ぐしでざっくり全体を9:1に分ける。

STEP2:少ないサイドの髪を1回外側にねじり、ピンで留める。

STEP3:コームを止めたい位置の5cm前からすっと差し込む。

STEP4:手ぐしで下から上に逆毛を立ててボリューム感を出す。

STEP5:顔周りの髪のボリュームを整えて完成。

【3】お団子はもみ上げをふわっで小顔効果をプラス

美眉アドバイザー

玉村麻衣子さん

眉の技術者資格を持ち、あらゆる眉悩みに応えるスペシャリスト。観相学視点からのアドバイスも行っている。インスタグラム(@maiko_tamamura)では、バリエーション豊富な眉メイクを披露。

\How to/

STEP1:髪全体にヘアワックスをもみ込む
「髪をひとまとめにしやすいように、ヘアワックスをなじませます。手のひらに広げてから、髪をくしゃくしゃっともみ込むようにすると、髪全体に均一にふわっとつけられます」(玉村さん/以下「」内同)

STEP2:髪をまとめる高さはあご~耳上の延長線上
「高い位置でまとめる場合は、襟足の髪を引き出して後頭部に丸みを出して絶壁をカバーします。襟足の髪をしっかり引き出せるように、まとめる位置はかなり高めに。あご~耳上の延長線上がベストです」

STEP3:結んだ最後の毛束はヘアゴムの途中でストップ
「【STEP2】でまとめた髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通しきらず、親指1本分が入る輪の状態にします」

STEP4:おだんご部分の髪をつまみ出してラフな印象に
「おだんご部分の髪を少しずつつまみ出し、ボリュームを出しておきます」

STEP5:ヘアゴム下の髪を引き出して丸みを出す
「ヘアゴムの結び目の下の髪を引き出して丸みを出し、絶壁をカバー。漢字の“小”の字をイメージして、ヘアゴムの真下はやや多めに、さらに左右の髪も少し引き出すと、キレイな丸みが出ます」

STEP6:毛先をヘアゴムに巻きつけてヘアピンで留める
「【STEP3】で残しておいた毛先をねじりながらヘアゴムに巻きつけたら、ヘアピンをヘアゴムの中に入れ込むように留めます」

STEP7:トップの髪ともみ上げの毛をつまみ出す
「トップの髪ともみ上げの髪を少しずつつまみ出してカジュアルダウンします。もみ上げをふわっと出すと、小顔効果にもなりますよ!」

大人の女性らしい愛らしさと柔らかさのあるおだんごスタイルが完成!
高めの位置でまとめても子どもっぽくならないのは、トップもおだんご部分ももみ上げもふんわりとラフに崩しているおかげ。

横から見ると…
結び目から襟足にかけて、キレイな丸みのある頭に。どの角度から見ても柔らかさのある女性らしいスタイル。


初出:高めの位置でまとめた“おだんご”で絶壁をカバーしつつ脱バレリーナ!|大人かわいいおだんごヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.87】

記事を読む

【4】ポニーは耳横に髪を少し残すことで小顔見せ

美眉アドバイザー

玉村麻衣子さん

眉の技術者資格を持ち、あらゆる眉悩みに応えるスペシャリスト。観相学視点からのアドバイスも行っている。インスタグラム(@maiko_tamamura)では、バリエーション豊富な眉メイクを披露。

\玉村さんのヘアアレンジのコツ/
「耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見えます」(玉村麻衣子さん/以下「」内同)

\How to/

STEP1
・手ぐしでざっくり髪をまとめ、落ち着き感のある耳くらいの高さでひとつ結びに。
・ゴムを隠すように毛束を巻きつけてピンで留める。

STEP2
・トップからサイドの髪を所々手で引っ張り出して、立体感&こなれ感をプラス。
・前髪も後ろに流してスプレーで固定して。

STEP3
・指先にスプレーを少量とり、耳横にかかるように毛束を引き出して。
・耳横に髪を少し残すことでよりこなれ感が出て、小顔見せ効果も。

完成!
シンプルなひとつ結びこそ、高さやフォルムにこだわりを。落ち着いた雰囲気に見せたい日は耳くらいの高さ、程よいくずし&華美になりすぎないヘアアクセでおしゃれ感を。


初出:ハンサムポニーで仕事のできるキャリアウーマン風に♪|1週間アレンジ

記事を読む

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事