ヘアカラー
2022.11.5

イエベ秋さんにおすすめの最新トレンド秋色カラー【3選】

\"\"

イエベ秋さんにおすすめの秋色トレンドカラー3選を人気美容師さんが徹底解説!基本的に似合う色から、トレンドカラーをイエベ秋さんに似合わせるためのおすすめトーンなど。似合わないと言われている色も他の色と混ぜて似合う色に大変身。この秋はどの色にする?

NEHAN パーソナルカラーリスト

町田雄一さん

パーソナルカラー診断を使ってあなたに似合うヘアカラーをご提案致します。自分に似合うカラーがわからない方は是非一度相談してみてください。お客様にぴったりのカラーとスタイルを提案します♪
@macchiy_hair

イエベ秋さんの特徴

s__77602827

黄みがかったベージュの肌色のイエベ秋オータムタイプさんは、華やかで大人っぽくシックな雰囲気を持っています。深みのある色や秋のようなこっくりした色、ショコラブラウンやオリーブブラウンなどのシックな色との相性がとてもよいですよ。ピンクや青み系の色はお肌とのなじみが悪いので、あまりお勧めできません。

イエベ秋さんにおすすめのトレンド秋カラー【3選】を解説

カシスグレージュ6から8トーン

しっかりとしたピンク色を出したい方や韓国風にしたい方におすすめの色です。美肌効果もあり、髪が柔らかく見えます。
色持ちレベル:★★★★☆

ネイビーブルージュ5から7トーン

お洒落な暗髪カラーにしたい方におすすめ。オレンジや赤みを消すのに特化しています。白髪染にもおすすめカラー。
色持ちレベル:★★★★★

ミントグレージュ6から8トーン

お肌をくすませないお洒落な外国人風カラーです。赤みをしっかり消してくれます。
色持ちレベル:★★★★☆

【1】カシスグレージュ6から8トーン

スタイル例

【スタイル説明】
セミロング+ローレイヤーの巻き髪スタイルでお嬢様風に。乾かすだけで簡単にまとまり、扱いやすく、巻き髪もワンランク上のデザイン性となる様にカット。前髪、お顔周りは一人一人の骨格を考慮し馴染む様にデザインに。カラーは5レベル〜11レベルの薬剤、カシス、レッド、ピンク、パープル、ブラウン、グレイの色味を調合した加減法カラー。8トーン単色で出せない色味を様々な薬剤を混ぜ合わせて造る8トーンの透明度、色味は抜群に綺麗なカシスグレージュにしました。前髪、お顔周りはストレートアイロンで内巻きに、全体は波巻きをメインに細かくリバース巻き、フォワード巻きを組み合わせ今っぽく、可愛いデザインに。スタイリング剤は、クリームタイプのものを全体にも見込めば、作り込んでいるがやりすぎ感なく見える自然なスタイルに。

担当サロン:Press. Salon (プレスドットサロン)徳崎 ヨシヒデさん

 

初出:お肌の血色を上げる「カシスグレージュ」と巻き髪ミディのお嬢様風スタイル

記事を読む

【2】ネイビーブルージュ5から7トーン

スタイル例

【スタイル説明】
ロングとかき上げバング、ローレイヤー。全体的にワンレングスベースにして韓国ヘアっぽく重めに、巻いた時に動きが出るように少しのレイヤー。前髪は手櫛でかき上げれば形になる様にレイヤーカットでデザイン設定にしたこなれ感抜群のデザインカットです。カラーは透明感が出るように加減法を用いて、高発色ブルー(約3レベル)と10レベルブルー、5レベルネイビー、5レベルシルバー、5レベルグレー、5レベルラベンダー、5レベルベージュ、計7種類の調合で7トーンのネイビーブルージュにしました。暗髪でも重くなく透ける様な柔らかさが特徴、日本人特有の赤味、オレンジ味、黄色味をとことん取り除いた透明感の出る色です。前髪は38ミリのマジックカーラーで巻いて、手櫛でもかき上げやすい様に。全体的に32ミリのコテで波巻きにして、お顔まわりのみ、薄く顔に沿って2センチほどの幅で取り外巻きに。最後にオイルを少量(2プッシュ程)取り全体に揉み込めば手櫛で崩して完成です。

担当サロン:Press. Salon (プレスドットサロン)徳崎 ヨシヒデさん

 

初出:暗髪モテヘアは「ネイビーブルージュ」×「ロングローレイヤー」で韓国女優風に

記事を読む

【3】ミントグレージュ6から8トーン

スタイル例

【スタイル説明】
顔周りにレイヤー入れたスタイル。顔周りの毛先をワンカール巻くだけで、毛先がランダムに動き可愛いくなるし、スタイリングもラクチンになるようにしました。カラーは6レベルのミント系カラーにブルーを入れて赤みなく暗髪になるミントグレージュ。退色しても嫌な色味にならず長持ちするカラーになるのでおすすめです。全体の毛先を32ミリのコテで内巻きに、表面は上にあげて内巻きにします。スタイリング剤は、クリームを全体につけしっかり散らした後に軽く整えて簡単に可愛いくなります。このまま、まとめ髪にしても可愛く決まります。パサつきが気になる人は、クリームをつけるときにオイルと混ぜるのもOK。

担当サロン:Press. Salon (プレスドットサロン)飯塚 ゆうさん

 

初出:夏のダメージヘアを補正する「ミントグレージュ」の秋色スタイル

記事を読む

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事