お悩み別ケア
2020.10.10

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の原因は、違う!【体験談アリ】

\"\"

10代の思春期から大人になった今も悩まされるニキビ。大人のニキビは思春期ニキビと根本的な原因が違います!今回は日常生活の中に潜む大人ニキビの原因について徹底解説!マスク着用&テレワークの時代ならではのお悩みも。皮膚科医や美容プロがニキビができてしまう理由とプロセスを教えてくれました。いくつになってもやっかいなニキビついて改めておさらいしましょう!

大人ニキビができる「6大原因」と「進行プロセス」

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の原因は、違う!

シノロクリニック 恵比寿院 副院長

中川 桂先生

光治療やレーザー治療などによるニキビ痕のケアにも定評あり。

大人ニキビの最大要因はホルモンバランスの乱れにあり

「大人ニキビと思春期ニキビは、実は医学的には区別はありません。ただ思春期ニキビは思春期特有の皮脂分泌過多からできやすく、大人ニキビは過労や不規則な生活、偏った食生活、ストレスなどさまざまな要因でホルモンバランスが乱れて発症するといわれています」

むやみに皮脂を取り除くと大人ニキビは悪循環に

まずは生活習慣を見直してホルモンバランスを整えつつ、角質ケアや充分な保湿で肌のターンオーバーを整えることが、大人ニキビを防ぐ最善策です。

積極的なインナーケアも、ニキビを作らせないカギに

また中川先生は、「ビタミンB群が不足すると皮脂分泌が適正に保たれず、ニキビの原因になることも。ビタミンCも不足するとターンオーバーが乱れニキビの悪化を助長します」とも。

大人ニキビの「6大原因」をチェック!

【1】ストレス
・ストレスがたまると自律神経が乱れ肌の血流が悪くなり、ターンオーバーが乱れて免疫力が低下しニキビに。
・ストレスホルモンが過剰分泌されると皮脂分泌が促されニキビが悪化することも。

【2】 乾燥
・水分を保持できる肌状態ではないため角質がたまりやすく、それが毛穴に詰まってニキビの原因に。
・また乾燥しているため、肌が不必要に皮脂分泌を促してしまいニキビができる場合も。

【3】寝不足
・寝ているときに上昇するホルモンが上昇せず、体に不調をきたしストレスとなり悪循環に。
・また長時間メイクをしたままだと肌への負担や、メイクが毛穴に詰まってニキビになることも。

【4】食生活の乱れ
・高糖質、高脂質食の過剰摂取や、ビタミンB・C、たんぱく質の不足はニキビの原因に。
・また食物繊維や発酵食品の不足などにより腸内環境が悪化すると、ニキビの発生につながります。

【5】生理前
・生理前プロゲステロンというホルモンが上昇し皮脂分泌が増え、ニキビの原因になります。
・生理前や生理中は自律神経が乱れやすく、肌に影響することも。

【6】摩擦
・洗顔やメイクブラシなどで過度に摩擦を与えると、守るべき角質層にダメージを与え悪影響を及ぼすことも。
・摩擦により角質層が固くなり皮脂が詰まってニキビに。

 

初出:ニキビのできる場所には意味があった! おでこ、頬、小鼻、口元…できやすい原因やニキビの種類を女医が解説!

記事を読む

ニキビ発生の「4つのプロセス」を解説

皮膚科医

髙瀬 聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。豊富な知見と親身な診療で、美容のプロからも支持。先生考案のスキンケア「アンプルール」も人気。
関連記事をcheck ▶︎

ニキビが発生する1~4のプロセス

【STEP1】皮脂の過剰分泌
ホルモンバランスの乱れや食生活の影響で、皮脂腺の働きが活発になり、通常よりも皮脂が過剰に分泌します。

【STEP2】毛穴が詰まる
皮脂の出口である毛穴が詰まり、毛穴内部にどんどん皮脂が溜まっていきます。

【STEP3】ニキビ菌が繁殖する
毛穴にアクネ菌やブドウ球菌などニキビ菌が集まり、皮脂をエサにして繁殖します。

【STEP4】炎症を起こす
ニキビ菌の影響で炎症が発生し、赤みや腫れをともなうニキビとなります。

ニキビが発生する1~4の各段階には、さまざまな要因が関係します。

「たとえば1の皮脂の場合、 顔のTゾーンはもともと皮脂腺が多く 、鼻ニキビや額にニキビができやすいのはこのためです」

一方で頬からあごにかけての Uゾーンは、男性ホルモンの影響を受けやすい エリア。
「ストレスを感じると男性ホルモンが分泌され、このエリアの皮脂分泌が促されやすくなります。Uゾーンのニキビが“ストレスニキビ”といわれる所以です」

また、 乾燥や免疫低下も大きな原因 に。
「2の毛穴づまりの場合、年齢とともに肌の水分量が低下すること。さらに間違ったスキンケアで乾燥し、毛穴が詰まりやすくなることが考えられます」と、高瀬先生。

3のニキビ菌の繁殖や4の炎症は、 不規則な生活習慣やストレス と関係しているそう。
「睡眠不足やストレスで免疫が低下すると、肌の常在菌バランスが乱れたり、炎症が鎮静しにくくなります。これらの要因が複雑に関係するため、大人ニキビはなかなか治りにくいんですね」

大人ニキビと“ストレス”は、切っても切れない関係

「ストレスを感じると、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンやプロゲステロンが優位になり、皮脂の分泌を促します」また、ストレスのせいで “甘い物”や“スパイスなどの刺激物” が欲しくなるというのもニキビの原因に。

「そういったものは皮脂の分泌を促したり、炎症が鎮静するのが遅くなってしまいます」

仕事で帰宅が遅くなったり、深夜までスマホをチェック したり……。これらも大人ニキビにとってNGな習慣。

「睡眠が不足するとターンオーバーのリズムが乱れやすくなり、毛穴づまりの要因となります。またホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰に分泌されるケースも」と、高瀬先生。さらに免疫が低下すると、炎症が治りにくくなるそう。

 

初出:女医に訊く#01|ニキビの段階は色でわかる!?ニキビ予防の決め手は原因を知ること

記事を読む

「生理前後」はニキビができても仕方ない

 

生理でホルモンバランスが変化するので、月に1度は“皮脂が過剰に分泌しやすい”時期!

「生理前は黄体ホルモンの影響で、皮脂の分泌が増えたりイライラしやすくなります。この時期は“今はニキビができても仕方ない”と、ある種開き直ることも必要かもしれません」と、高瀬先生。

ニキビをストレスに感じてイライラするより、この時期はビタミンCをたくさん摂取したり、リラックスする時間を増やしたりしてやり過ごすのが正解です。

「生理が終わると、今度はエストロゲンの影響で肌の生まれ変わりが促進する時期に入ります。このタイミングは肌のお手入れどき。美白ケアを積極的に取り入れて色素沈着を防いだり、角質ケアをして毛穴をつまりにくくすると、ニキビの予防はもちろん美肌づくりにつながります」(高瀬先生)

 

初出:女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

記事を読む

ニキビはどんな「種類」がある?

【色別】4種類

シノロクリニック 恵比寿院 副院長

中川 桂先生

光治療やレーザー治療などによるニキビ痕のケアにも定評あり。

「医学的に種類分けされていませんが、それぞれの段階を見た目の色で分けて呼んでいます」(中川先生)

4タイプのニキビがどんな状態かを確認

【白ニキビ】
毛穴に皮脂や角質が詰まりぷくっと白く盛り上がった、比較的初期のニキビ。

【黒ニキビ】
白ニキビの毛穴が開いてしまい、それにより酸化して赤黒くなったニキビ。

【赤ニキビ】
過剰な皮脂分泌などででき、炎症反応を強く起こし赤みを帯びてしまったニキビ。

【黄ニキビ】
炎症状態が進み、毛穴の中で化膿して黄色っぽく膨れ上がったニキビ。

【部位別】ニキビができやすい場所4つ

【おでこ】…皮脂や前髪など
皮脂分泌の過多によりできやすいTゾーン。前髪の整髪料やシャンプーの洗い残しなど、前髪で覆われて不潔な環境になりできる場合も。

【頬】…乾燥やメイク詰まりなど
皮脂分泌が少なく乾燥によりできやすいパーツ。またファンデーションが詰まったり、メイクブラシなどの摩擦などでもできやすくなります。

【小鼻】…皮脂や角質詰まりなど
皮脂分泌が多く、皮脂や角質のたまりが主な原因に。メイクや汚れがたまりやすいパーツで、毛穴に詰まってニキビになることも。

【口元、あご】…摩擦、胃腸の弱りなど
ほかと比べザラつきがあり汚れや角質がたまりやすいパーツ。またストレス性で胃腸が弱っている場合、ニキビとして肌に影響が出ることも。

 

初出:ニキビのできる場所には意味があった! おでこ、頬、小鼻、口元…できやすい原因やニキビの種類を女医が解説!

記事を読む

ニキビが「悪化」すると?

いくつかの「跡」になる可能性

東京イセアクリニック 渋谷院院長 皮膚科医 日本皮膚科学会会員 日本美容皮膚科学会会員 日本抗加齢医学会会員

大山 希里子先生

「患者さまとのコミュニケーションを大切にして真摯に向き合うこと」を理念に、日々の診療を行う。皮膚科医として知識のグレードアップを怠らず、美容医療はもちろん化粧品などの知識も豊富。

「ニキビ跡には、 褐色調の跡で残っている色素沈着と、ニキビのふくらみがひいても赤みが残った炎症後紅斑、ケロイド状の肥厚性瘢痕、陥凹した萎縮性(クレーター状)瘢痕 があります。胸部は紫外線対策が疎かになりやすいことから色素沈着をおこしやすく、ケロイド状の瘢痕が残りやすい部位でもあるんです。大前提に、どんなニキビもできてしまったら跡にならないように治療することが重要なのですが、ニキビ跡の治療もいくつかあります」(大山先生)

 

初出:胸ニキビや背中ニキビを跡を残さず治したい! 皮膚科医に訊いた「できる原因」と「予防&ケア」方法

記事を読む

炎症性色素沈着で「シミ」になる

皮膚科医

髙瀬 聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。豊富な知見と親身な診療で、美容のプロからも支持。先生考案のスキンケア「アンプルール」も人気。
関連記事をCHECKをチェック ▶︎

炎症性色素沈着とは?
ニキビ跡や虫刺され、かぶれ、傷跡など、炎症が発生した後にメラニンが沈着してできるシミです。

 

初出:女医に訊く#17|シミ・くすみはなぜ出来る?美白の疑問にドクターが答えます

記事を読む

ニキビを繰り返すことで肌に「クレーター」ができてしまう

腫れのある炎症ニキビを繰り返すと、毛穴周囲の組織がダメージを受け “クレーター”と呼ばれる凸凹になってしまう 場合もあります。

「この段階になるとスキンケアでは改善が難しく、クリニックの施術も限られてしまいます。炎症が発生したらなるべく触らず、専門医にかかることをおすすめします。ニキビは早めに治療するのが一番です。1つでもニキビができたら、“これぐらいで行ってもいいのかな”などと思わず、皮膚科を受診してください。治るまでの期間が違います」と、高瀬先生。

 

初出:女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

記事を読む

【原因1】「マスクやテレワーク」でニキビ女子が増加中!

テレワーク中、メイクしていないのにニキビができてしまった!

ヘア&メイクアップアーティスト

長井 かおりさん

雑誌で活躍するのはもちろん、自身のSNSでヘア&メイク動画を精力的にアップ。オンラインでのメイク映え法を知り尽くしている。

Q.テレワークで日焼けどめしか塗ってないのにニキビがひどくなりました。どうして?

A.日焼け止めを塗ったら必ずクレンジングを
「日焼け止め飲み=すっぴん感覚だとしたらNG!肌を休めているつもりが、逆に負担になっている可能性も。クレンジングできちんと肌をリセットしましょう」(長井さん)

 

初出:マスクで蒸れて吹き出物が…アルコール除菌で手がカサカサに…withコロナ時代のプチ不調を美容のプロが解決!

記事を読む

マスクでムレて菌が繁殖しているのかも!

『美的GRAND』編集長

天野 加代子さん

『美的』創刊当時からのエディターを経て、現在はお姉さん版である『美的GRAND』編集長。年齢不詳な美肌っぷりがTV番組『マツコ会議』ほかで話題になり、初の美容本『何歳からでも美肌になれる!』は発売後たちまち売り切れ続出。
関連記事をcheck ▶︎

Q.マスクでムレるせいなのか、鼻周りの毛穴開きやニキビが深刻です…どうケアするのが正解でしょうか?

A.マスクでムレて菌が繁殖している場合も。手指同様、除菌を心掛けて。
皮膚科の受診がオススメですが、その前に手指と同じく肌についた雑菌を取り除 きましょう。拭き取るだけでクリーンになる化粧水を日々のケアに取り入れてみてください。

「コットンにローションを浸して肌を拭き取り清潔に。クレンジング後はもちろん、ローションコットンをもち歩いて、日中に拭き取っても気持ちいいです」(天野さん)

 

初出:「マスクのせいで毛穴の開きやニキビが気になる…」奇跡の63歳・天野佳代子が回答!【カヨッキズム special】

記事を読む

マスク部分のメイクはライトにしておくべき!

Q.マスクで蒸れて肌あれやニキビができやすくなった。マスク部分はメイクをしたくないけれど、ランチのときに困ってしまう

A.毛穴対策下地とパウダーで乗り切る
「私もマスクをする時間が長いので、気持ちはわかります(笑)。マスク中は毛穴カバー用の下地+お粉の極々ライトなメイクで肌負担を軽くしておく。そしてランチの直前に肌色を仕込んで乗り切る…という手はいかがでしょう」(ヘア&メークアップアーティスト 長井さん)

 

初出:ブルーライトによるシミが…マスクをすると顔が大きく見える…withコロナ時代のプチ不調を美容のプロが解決!

記事を読む

ニキビが出来ている状態でマスクをするとさらに悪化!

松倉クリニック代官山 院長 日本形成外科学会認定専門医

貴子先生

日本形成外科学会認定専門医として、豊富で間違いのない知識により、一人ひとりにあったベストな治療を提案し、有名人をはじめ、多くの女性から圧倒的な支持。その美肌を支え続けている。
関連記事をCHECKをチェック ▶︎

Q.マスク着用のストレスのせいか、鼻・口周りにニキビができます。治らないうちにまたできて、増える一方!

A.ガーゼなどでマスクが直接触れない工夫を
「ニキビができている状態でマスクの刺激があるとニキビが悪化したり、痕を残しやすくなります。マスクと肌の間にガーゼやティッシュを挟んで摩擦を最小限に」(貴子先生)

 

初出:マスク焼けやメイクの毛穴落ち、フェースラインのたるみ…withコロナ時代のプチ不調を美容のプロが解決!

記事を読む

【原因2】「メイク道具の汚れ」大丈夫?

汚れたメイク道具の皮脂をエサにして菌が増殖!

皮膚科医

友利 新さん

都内2か所のクリニックに勤務。美容知識の豊富さと、わかりやすい解説で、TVや雑誌、講演会などで幅広く活躍中。
関連記事をCHECKをチェック ▶︎

菌の繁殖による肌トラブルは化粧ノリにも影響大

皮膚科医の友利新先生は、治療に訪れた患者さんがメイクをして帰る際、汚れたスポンジを使っているのを見て驚くことも少なくないそう。

「肌には良い菌も悪い菌も含めて常在菌が存在し、バランスを保っています。悪い菌をゼロにすることは不可能なので、増殖させないことが大切ですが、 悪い菌が増殖してバランスがくずれたときに、ニキビなどの吹き出物やかゆみ、乾燥など肌トラブルとなって現れます。

放置すると肌のバリア機能も衰え、シミやシワにもつながります。 菌は皮脂などの汚れをエサに増殖するので、清潔なメイクツールを使うことはマスト! 他人と共用しなければすべてを毎回洗う必要はありませんが、肌に触れる面積の広いものはこまめに洗うよう気をつけましょう」(友利先生)

メイクツールも洗浄して菌を繁殖させないことが大事

「石けんで洗い流せば多くの菌やウイルスは取り除けます。 メイクツールも“洗浄”がとにかく大切。 一方、汚れが落ちにくい、質感が変わったと感じたら、潔く買い替える勇気も必要です。また、手が汚れていたら全く意味がないので、ツールに触れる前の手洗いも忘れないでくださいね」(友利先生)

 

初出:スポンジやブラシを洗うのに適さないアイテムは? 洗う頻度は?【メイク道具ケアクイズ】

記事を読む

【原因3】自分の肌に「合っていないスキンケア」をしているかも

濃密シートマスクで保湿したらニキビが?!

株式会社スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー 宣伝本部 『サボリーノ』PR

御殿谷 りえさん

幅広い年代のライフスタイルに寄り添う美容・化粧品をコンセプトに掲げ、ドラッグストア、バラエティショップ、オンラインショップを中心に商品を展開するBCLカンパニーにて、時短コスメブランドの『サボリーノ』を含むBCL商材全般のPRを担当。

濃密タイプのシートマスクはニキビができやすくなるってホント?

A:半分ウソ、半分ホント
「濃密タイプのシートマスクは乾燥が気になり続ける人などに向けて作られています。そして、保湿効果をグッとなじませるためにとろみのある美容液が含まれていることが多いです。そのため、べた付くと感じる人もいるかもしれません。

でも、たとえ濃密タイプを使ってニキビができてしまった場合でも、それはテクスチャー自体が悪いというよりは 美容液に配合されている成分がご自身の肌に合ってない可能性のほうが高い と思います。」

大人ニキビは肌の奥までしっかり保湿できずインナードライの場合も

「成人以上の大人の肌に出現するニキビは 肌内部の乾燥(インナードライ)や肌のターンオーバーが滞る などライフスタイルの乱れが関係していることが多いのです。肌表面にうるおい成分がとどまって、そもそも肌の奥まで十分に保湿できてない可能性が考えられます。

大人肌にとっては古い角質をオフして肌のターンオーバーを正常に促し、肌の奥までしっかりうるおいを届けることが大切なのです。」(御殿谷さん)

 

初出:濃密タイプのシートマスクはニキビができやすくなるってホント?人気のシートマスクブランドに真相を直撃【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

洗顔のしすぎはニキビを悪化させることに

皮膚科医

髙瀬 聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。豊富な知見と親身な診療で、美容のプロからも支持。先生考案のスキンケア「アンプルール」も人気。
関連記事をCHECKをチェック ▶︎

ニキビを早く治したいあまり、1日に何度も洗顔を繰り返したり、ベタベタするからと保湿を避けたり。でもその努力がニキビを悪化させているかもしれません。

「まずニキビの時は、オイルタイプのクレンジングは避けたほうが賢明です。洗い流しが十分でない場合、オイルと汚れが一緒に肌に残ってしまうことがあり、ニキビ菌のエサとなる可能性があります」

“洗いすぎ”も毛穴づまりの一因。 顔を洗いすぎると肌が乾燥して角層が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

「ベタつくことを嫌って、保湿を省略することも毛穴づまりの一因です。ニキビの時もベーシックな保湿は必要。炎症部分を避け、頬などの乾きやすいエリアは潤いを与えましょう」(高瀬先生)

 

初出:女医に訊く#01|ニキビの段階は色でわかる!?ニキビ予防の決め手は原因を知ること

記事を読む

【美容家3人に聞いたニキビ体験談】私の場合、原因はコレだった!

【モデル・有村実樹さん】触りすぎ&ジャンクフードでニキビが…

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

ンスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をcheck ▶︎

「基本的にニキビはできにくいですが、昔は角質が気になり小鼻をいじりすぎて、肌が傷つくことによる 自業自得の炎症ニキビ がよくできていました。最近ではジャンクなものや量を食べすぎたときなど、 胃に負担がかかるとニキビの兆候 が…。質の良い食事を腹八分目でとる、オイル美容で肌を柔らかく保つ。これを意識して、ニキビができない肌作りを心掛けています」(有村さん・以下「」内同)

白ニキビの原因になる炭水化物や油を控える

「胃に負担がかかると白ニキビができやすい体質で、野菜とたんぱく質は多くとりつつ、食べすぎを防ぐために炭水化物を控えています。油はとりすぎると皮脂が増えて毛穴が詰まり、それも私の場合は白ニキビの原因になるため控えめに」

皮脂の酸化を防ぐために、オイル美容で肌を柔らかく保つ

「肌が固いとターンオーバーがうまくできず皮脂が酸化して固まり、毛穴を塞いでニキビになることも。肌を柔らかく保つためオイル美容は欠かせません」

髪の汚れでニキビができないよう、前髪が肌に触れすぎないようにする

「髪はスタイリング剤などで意外と汚れていて、肌に触れるとニキビを誘発することも。帰宅後や髪が肌に触れがちなスキンケア後は、前髪を留めて肌に髪がつかないようにしています」

 

初出:モデル・有村実樹の“大人ニキビ”対処術「ニキビ撃退法は腹八分目の食事とオイル美容!」

記事を読む

【美容家・水井真理子さん】20代前半から繰り返しニキビが…

トータルビューティアドバイザー

水井 真理子さん

肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。
関連記事をCHECKをチェック ▶︎

「20代前半に顔の頬からあごにかけてバーっと繰り返しニキビができて悩みました。今となれば 仕事のプレッシャーなどホルモンバランスの乱れ だとわかりますが、当時はわからず薬や高い美顔器を買い、でも改善されず…悪循環。28歳頃からクレンジング、保湿、食生活を徹底的に見直したら、ニキビができにくくなりました。特に和食中心の食生活に変えたことが大きく影響したと感じています」(水井さん・以下「」内同)

肌を詰まらせないために、食事を和食中心に

「胃に負担をかけない玄米など和食中心の食生活に。消化の良い食事は血流やリンパの流れを良くし、ニキビの原因となる肌の詰まりを起こしにくくします」

悪いものをため込まないため、腸内環境を整える

「腸内環境が良くないと毒素が排出されず、ニキビに影響します。手軽にとれるサプリで普段からケアを」

保湿ジェルで肌の水分バランスを整える

「油分と水分のバランスを整えつつきちんと保湿するジェルで、乾燥ニキビを防ぎます」

できたニキビを悪化させないために、バター系のお菓子や刺激物は禁止

「ケーキなどバター系のお菓子や刺激の強い辛いものは控えます。血流やリンパの流れが悪くなり、ニキビが治らず悪化しやすくなることも」

リンパの流れを整えるために、しっかり睡眠をとる

「体は寝ることによって修復されます。ニキビもしかり。睡眠不足が重なると肌の油分水分バランスがくずれ、リンパの流れが滞り肌があれる原因に」

汗で皮脂が出るのを防ぐため、運動を控える

「激しい運動は汗をかき皮脂が多くなります。特にホルモンバランスの乱れによるニキビの場合は皮脂が悪影響を及ぼすので、運動は控えた方が◎」

 

初出:人気美容家の“大人ニキビ”対処術|「食生活を変えたら悩み続けたニキビが改善!」おすすめアイテムもご紹介

記事を読む

【ヘア&メイク・野口由佳さん】10代からひどいニキビが…

ヘア&メイク(ROI所属)

野口 由佳さん

10代の頃からひどいニキビに悩まされていたというヘア&メイクアップアーティストの野口由佳さん。
関連記事をcheck ▶︎

「10代の頃からひどいニキビ肌。当時は皮脂を取る&つぶすを繰り返し、一向に改善されず悩みました。皮膚科の診断と経験からわかったことは、 私は敏感性乾燥肌。とにかくベタベタになるくらい保湿をしたらニキビが軽減! 乾燥によりバリア機能が落ちたり、余分に皮脂を出したりしてニキビになっていたようで。ニキビは自分なりの原因を知ることが大切だと痛感しました」(野口さん・以下「」内同)

流れを良くする緑黄色野菜を積極的に

「お肉などおなかにたまるものを食べすぎると胃腸に負担をかけ、血流やリンパが滞り肌に影響します。緑黄色野菜は食物繊維が豊富で、流れを良くする優秀食。率先して食べるようにしています」

胃に負担をかけるお酒には必ずwith水

「アルコールも胃に負担をかけますが、大好きなのでやめるのはストレス。体にとどめないためにも、飲むときは必ず水と一緒に。水を飲むとアルコールが体から排出されやすくなります」

敏感肌にはノンアルコールのスキンケアを

「敏感肌なのでアルコール入りのスキンケアは肌に負担をかけてしまうことも。普段からノンアルコールのアイテムで刺激しないケアを心掛けています」

ニキビを悪化させないために、洗顔は泡で優しく

「ニキビができた肌はバリア機能が低下し肌全体が敏感になっている証拠。摩擦を与えないよう洗顔はふわふわ泡がマストです。シャワーの摩擦も避けたく、お湯を手にためてからすすいでいます」


初出:徹底保湿でニキビ肌を改善! 人気H&Mの“大人ニキビ”対処術

記事を読む

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事