お悩み別ケア
2020.4.20

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めやノンケミカルファンデで肌に優しいUV対策

\"\"

日焼け止めなどのUVアイテムの成分、紫外線吸収剤とは?肌へのリスクは?専門家にその基本知識を伺いました!UVコスメに含まれる成分や日焼け止めの原理、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤との違いを詳しく解説。紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で肌に優しいおすすめの日焼け止め、ファンデーション、化粧下地、フェイスパウダーやチークなどのベースメイクアイテムをご紹介。

専門家に聞く!紫外線吸収剤とは?

紫外線吸収剤より紫外線散乱剤の方が肌に優しい?

抗加齢医

田路めぐみ先生

形成外科専門医。日本抗加齢医学会専門医。東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院など複数の臨床病院勤務を経て、2014年より松倉クリニック&メディカルスパ勤務。患者さんの状態やニーズに合わせて柔軟に治療法を選ぶ、総合的な診療を行う。

\日焼け止めを肌へのやさしさで選ぶなら紫外線散乱剤/
日焼け止めに配合されている紫外線を防ぐ成分は、主に「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2種類。このうち「紫外線散乱剤」は肌を均一に覆い、紫外線を肌表面で反射・散乱させて紫外線の影響を防ぎます。「日焼け止めは紫外線吸収剤を使っているものよりも、紫外線散乱剤を使っているものの方が肌にはやさしいですね」と語るのは、抗加齢医の田路めぐみ先生。

ただし、散乱剤を使っている日焼け止めは白浮きしやすいのがネック。できれば購入前に試して、肌なじみや仕上がりを確認しましょう。

紫外線吸収剤は使いやすい反面、肌への負担になりがち…。一方、「紫外線吸収剤」は肌の上で浴びた紫外線を吸収して熱エネルギーなどの別のエネルギーに変換することで、紫外線が肌の細胞に浸透するのを防ぐ成分。白浮きしにくく、汗に強いというメリットはあります。その一方で、肌の刺激になりやすいというため、使用には注意が必要です。

「紫外線吸収剤は肌の上で化学反応するため肌への負担が大きく、痒みや赤みなどを引き起こすこともあります。また、含まれている成分が反応しきったら、あとは肌が無防備になってしまうため、こまめな塗り直しが必要です」(田路先生・以下「」内同)

\日焼け止めで肌荒れを起こしやすい人の日焼け止め選びのポイントは?/
肌が敏感で日焼け止めによる肌荒れを起こしやすい人は、紫外線吸収剤を避ける、きちんとオフする、適量を使って厚塗りし過ぎないことが大切です。刺激に対する肌の安定性を高めるためにも、日焼け止めを塗る前に保湿ケアも忘れずに行いましょう。自分の肌と相性のいい日焼け止めの見つけ方。日焼け止めで肌荒れを引き起こすのは、配合成分だけの問題ではありません。製品と使う人の体質との相性も重要だと田路先生は言います。

「例えば、日焼け止めが汗と反応して荒れてしまう方もいますし、私のように低アレルギー性といわれた日焼け止めを使ったにもかかわらず、自分の肌に合わなくて肌荒れを起こす方もいます。肌に合う、合わないは個人差が大きいですから、実際に使ってみてピリッとしないか、赤くならないかなど、自分の肌で確かめてみましょう」(田路先生)

日焼け止めはお肌に直接つけるもの。無理して使っていてもいいことはありません。自分の肌に合わないと思ったら、すぐにクレンジングして使用を中止した方が賢明です。

\日焼け止めを塗れば紫外線はブロックされているの?/
曝露量とは、皮膚などから体内に取り込まれる紫外線の量のこと。紫外線には、太陽から直接届く紫外線や空気分子などに散乱されて届く紫外線のほかに、地表面で反射される紫外線があります。その反射率は地表面の状態によって大きく異なり、草地やアスファルトでは10%もしくはそれ以下ですが、水面では10〜20%、砂浜では25%にアップします(出典:環境省「紫外線環境保健マニュアル2015」)。海やプールでは、パラソルや帽子を使用していても安心せずに、日焼け止めをしっかり塗っておきましょう。

「暑さにも注意が必要です。外気や砂浜の温度が上昇すると、体自体の回復力が低下したり、疲労がたまったりして、日焼けによる肌のダメージが大きくなりやすいんです」と田路先生。

肌のダメージを防ぐには、海やプールに長時間滞在するのは避けたほうが良さそうです。

「日焼け止めを塗っていても、紫外線の曝露量はゼロになるわけではありません。SPF50の日焼け止めも、素肌だったら1分間で赤くなるところを、50分でようやく赤くなり始めるように延ばしてくれているだけ。紫外線の曝露はしているんです。紫外線ダメージを防ぐには、日焼け止めをしっかり塗り、なおかつ滞在時間も考慮しましょう」

 

初出:日焼け止めの種類と選び方のポイント、正しい使い方を教えてください【女医に訊く#68】

記事を読む

ノンケミカル処方=紫外線吸収剤を使っていないもの

皮膚科医

高瀬聡子先生

ウォブクリニック中目黒 総院長。1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。
関連記事をcheck ▶︎

\日焼け止めはかえって肌に負担になりそうなのは気のせい?/
ひと昔前の日焼け止めは、ベタベタしたり、膜感があって「肌に負担がかかりそう」というイメージがあったかもしれません。ノンケミカルとは、紫外線をカットする素材のうち、肌トラブルの原因になりやすい“紫外線吸収剤”を配合していないもの。デリケート肌専用の日焼け止めは、その他に合成保存料や香料をカットしているものも少なくありません。

長時間、汗や皮脂、汚れと混ざり合った UV ケアをしていると、ダメージの原因になる可能性が。汗や皮脂の分泌量が増える夏場は、帰宅したらすぐにメイクオフするように心がけて。

「近年のUV ケアアイテムは、基剤や配合している粉体の進化がめざましく、なめらかで負担感の少ない、心地よい感触のものが増えています」と、高瀬先生。なかには日中用クリームにSPF値がついた“保湿重視”の製品も。「肌がデリケートで紫外線に弱いタイプの方は、“ノンケミカル”という表示があるものを選ぶとよいでしょう。肌への負担を軽減するなら、日焼け止め選びはもちろんのこと“長時間つけっぱなし”にしないことも重要です」(高瀬先生

 

初出:女医に訊く#20|SPF値って何?「日焼け止めの素朴な疑問」にドクターが答えます

記事を読む

UVアイテムの原理を解説

SPF・PAとは何?

「日焼け止めを選ぶ際に、ますはSPF値、PA値がひとつの目安になると思います。日常生活の中で浴びる紫外線は、SPF15~30、 PA++程度で十分カットできます。屋外のレジャーや南国のバカンスなど紫外線が強い地域に行く場合は 、SPF30~50、PA++++などプロテクト効果の高いものが安心ですね。プールや海など水辺で使う場合は、水に強いウォータープルーフタイプを選ぶなど、シーンに合わせて使い分けて」(高瀬先生・以下「」内同)

女性にとって最も使用頻度が高い“日常使い”の日焼け止めは、「テクスチャーがとても大切です」と、高瀬先生。乾燥する空調のもとで長時間過ごす人はしっとりした感触、外出する機会が多い人は、みずみずしく軽やかなタイプだと、ストレスなく使えるはず。

「UVケアは、毎日続けることが重要です。そのためには、ご自身が“心地良いと感じられる”ことが欠かせません。肌タイプやライフスタイルに合わせて、無理なく続けられるものが良いでしょう」

Q:そもそも日焼け止めに表示されている「SPF」「PA」とは?
UVケアアイテムに表示されているSPF値とPA値、数値が高いほど“しっかり肌を守ってくれそう”なイメージがあります。そもそもこの数値って何を表してるの?

「SPF値は、紫外線 B 波を防ぐ値です。数値が多いほうがプロテクト効果に優れ、最高値は SPF50+。急激な日焼けを防止する目安になります。PA値は紫外線 A 波を防ぐ値です。+表示で示され、こちらも+が多い方がプロテクト効果に優れています。最高値は PA++++です」

太陽を急激に浴びた時に発生する“日焼け”や“赤み”を防ぐには、SPF値が参考になります。一方で、肌深部のダメージを防ぐ目安になるのがPA値。「紫外線A波は、長期にわたって浴び続けると、シワやたるみの原因になります。見た目ですぐには分かりにくいものの、地表に降りそそぐ紫外線の約9割を占めるのが紫外線A波。UVケアコスメを選ぶときは、SPF値だけでなく、PA値にも注目して下さい」

 

初出:SPFとは?PAと何が違うの?UVアイテムに記載されている数値を解説

記事を読む

日焼け止めの使用期限は?

一般的な日焼け止めは未開封3年、開封後1年と言われていますが、エアゾールタイプの日焼け止めスプレーは空気と触れることがないため、未開封・開封後ともに3年が目安。しかし、日焼け止めは毎年技術進化が著しいアイテムなので、1年で使いきるのがよいでしょう。ミストタイプのものは未開封で3年、開封後は1年を守って。

 

初出:日焼け止めスプレーってこんなに便利!使い方&2018年版カタログ

記事を読む

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め

IHADA(イハダ)|薬用 UVスクリーン[医薬部外品]

【このアイテムのポイント】
・肌に優しくありながらも頼もしい !
・紫外線吸収剤無添加で、子供や敏感肌でも使用できる薬用日焼け止め。
・独自の微細分散技術の採用と、高精製ワセリンの配合により、皮膜感のない柔らかなつけ心地を実現。
・同時に抗肌あれ有効成分が肌表面を保護し、トラブルを寄せつけない。

価格容量発売日SPF・PA
¥1,600(編集部調べ)50ml2020-02-01SPF50+・PA+++

薬用 UV スクリーン[医薬部外品]の詳細はこちら

KohGenDo 江原道|クリアUVヴェール

【このアイテムのポイント】
・紫外線吸収剤フリーの日焼け止めスプレー。温泉水と天然ハーブのブレンドに、「乾燥」「光老化」「炎症・肌熱」対策のエイジングケア機能採用。
・ウォータープルーフ処方でUVカット効果が長持ちします。白浮きせずに透明サラサラの使用感。
・香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール不使用。

価格容量SPF・PA
¥2,300 60g SPF50+・PA++++

 

初出:日焼け止めスプレーってこんなに便利!使い方&2018年版カタログ

記事を読む

たかくら新産業|PERFECTPOTION アウトドアサンスクリーン

【このアイテムのポイント】
・天然ミネラルである「酸化チタン」「酸化亜鉛」を紫外線散乱剤として配合。
・ミネラル系UVクリームにありがちだったべとつきや重さを避けるために、シリカパウダーを配合。
・ミネラル成分との配合バランスを何度も調整して、なめらかで軽いつけ心地を実現。
・「水」を一切配合していない。
・滑りをよくするシリコンも、刺激になる場合がある紫外線吸収剤、アルコール、人工着色料、人工香料も使わず、ナノ化した成分も含んでいない。
・徹底的に肌に負担をかけないことを追求した処方。

価格容量SPF・PA
¥2,400 50g SPF50 PA+++

 

初出:「水」を配合していない100%天然成分の日焼け止め【渡辺佳子さん連載 Vol.114】

記事を読む

ヴェレダ・ジャパン|エーデルワイス UVプロテクト

【このアイテムのポイント】
・天然由来成分100%!生後1か月の赤ちゃんから使うことができる。
・鎮静系の植物・エーデルワイスやカレンドラ、カミツレなどを配合したオーガニックUVクリームが、保湿成分1.3倍へと進化。

価格容量SPF・PA
¥2,300 50ml SPF38・PA++

ネイチャーズウェイ|ナチュラグラッセ UVプロテクションべース

【このアイテムのポイント】
・つけ心地も美肌見せ効果も高!
・なじみの良い天然オイルが肌にのび広がり、その上に散乱剤のヴェールを形成する2層仕上がり。
・薄膜仕上がりで潤いが持続し、なめらかで化粧がくずれにくい肌へ。
・近赤外線、ブルーライトも防御。

価格容量SPF・PA
¥3,200 30ml SPF50+・PA+++

べアミネラル|プレップ ステップ ミネラル シールド

【このアイテムのポイント】
・メイクのりを高める下地効果。
・肌をほんのりと明るく整えるミネラルフィルターが、均一に肌を包み込む。
・メイクアップブランドならではの、ファンデーションのフィット感やもちを高める処方。
・ヒマワリエキスやモリンガオイルなどの美容成分も配合。

価格容量SPF・PA
¥4,500 40ml SPF50・PA++++

 

初出:敏感肌でも安心して使える! ノンケミ処方の最新日焼け止め8選

記事を読む

草花木果|おでかけ楽しい 日やけ止め

【このアイテムのポイント】
・ノンケミカル UV カット処方の日焼け止めミルク。
・よもぎ葉エキス・グリセリン・関平温泉水・米胚芽油を中心とした敏感肌用設計で、顔と全身に使える。
・潤い成分を含む乳化粒子 + 紫外線防御粉末が均一に分散されていて、肌にサッと軽く伸び広がります。肌なじみは しなやかで、ベタつき感はない。
・無香料・無着色、紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベンは無添加、アレルギーテスト済み ( 1 ヶ月検診後の赤ちゃんへの安全性も、データが得られています ) 。
・多少の汗や水なら はじくというのに、通常のソープや洗顔料で簡単に洗い流せる。
・パッケージのイラストは、絵本作家 いわむらかずお氏による「 14 ひきのシリーズ 」とのコラボレーション。

価格容量SPF・PA
¥1,050 30ml SPF20・PA+++

 

初出:生後 間もない ベビーの紫外線対策は? アトランダム Q & A 【 大高博幸さん連載 Vol.386 】

記事を読む

花王|キュレル UVローション[医薬部外品]

【このアイテムのポイント】
・デリケート肌にも安心。
・肌に必要な潤い成分セラミドを配合し、紫外線をカットするだけでなく肌ダメージも防ぐ。
・低刺激処方、紫外線吸収剤無配合で赤ちゃんの肌にも使える。

価格容量発売日SPF・PA
¥1,500(編集部調べ)60g2013-02-23SPF50+・PA+++

キュレル UVローション SPF50+(医薬部外品)の詳細はこちら

コスメデコルテ|AQ MW エクストラ プロテクション

【このアイテムのポイント】
・美容成分を贅沢に配合したスキンケア発想の日焼け止め。
・紫外線吸収剤フリーでありながら、高SPFできちんと肌をガード。
・コクのあるテクスチャーが、心地よく日中の乾燥から守ってくれる。

価格容量発売日SPF・PA
¥8,00060g2015-02-16SPF40・PA++

AQ MW エクストラ プロテクション の詳細はこちら

ファンデーションもノンケミカルでいこう!

ベアミネラル|CR ハイドレイティング ファンデーション(左)

【このアイテムのポイント】
・生命の源である“水”を讃えたミネラル豊富な海水をはじめとする水系成分を30%以上含むスティックファンデーション。
・肌に触れた途端にみずみずしさが広がる“ウォーター イン ソリッド テクノロジー”を採用。
・ノンケミカルサンスクリーン効果を備えながら、程よいカバー力と潤いを肌に与える。
・シリコンとスポンジの両面仕様のメイクパフは美しい仕上がりをサポート。

価格SPF・PA
¥4,200 全8色 SPF25・PA+++

 

初出:“水感スティック”って何!?ベアミネラルの NEWファンデーションで厚塗り感を感じさせないヘルシー肌の出来上がり!【美的クラブがお試し】

記事を読む

ニールズヤード|ミネラルファンデーション

【このアイテムのポイント】
・日本人の求めるしっとりした肌をキープできるように、肌なじみのよいオーガニック植物オイルを使用。
・アルガンオイル、ホホバオイル、オリーブ由来のスクワランなどヒトの皮脂成分に似た植物オイルを選んでいる。
・なめらかな肌あたりのため、化粧崩れしにくくするために、コメ粉やアミノ酸系パウダーをセレクト。
・肌色を作るカバー力UPのためにはアミノ酸コーティングミネラル(酸化チタン、マイカ、酸化鉄)を配合。
・植物オイルや植物エキスが余分な汗や皮脂のバランスを整えることも崩れにくさの秘訣。
・ミネラルが光を拡散させ透明感のある明るい仕上がりを実現。
・原材料の99.99%は天然由来を使用。
・ナノ粒子、遺伝子組み換え作物不使用、動物実験禁止でCOSMOS認定の処方。
・タルク・ナノ粒子不使用。シリコン、合成香料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤不使用で作られてる。

価格
¥3,600 全3色

 

初出:日本人の求める肌を実現する、ニールズヤードのミネラルファンデーション【渡辺佳子さん連載 Vol.136】

記事を読む

エトヴォス|クリーミィタップミネラルファンデーション

【このアイテムのポイント】
・オイルリッチなクリーミーファンデーションがパクトの中に入っていて、「マカロンパフ」と呼ばれる専用パフでお肌に塗布。
・なめらかな肌触りのパフは持ちやすい形で、小鼻や目の際などにもフィットしやすいのが特徴。
・ツヤを出したい部分を中心的に塗布すれば、トレンドメイクの完成。
・シリコン・紫外線吸収剤・石油系合成界面活性剤・ナノ粒子・タルク・合成香料不使用。クレンジングいらずで、石けんで簡単にメイクオフできるのも嬉しい。

価格SPF・PA
¥5,600(ケース込み) 全3色 SPF42・PA+++

 

初出:艶メイクを簡単に実現!おすすめファンデ&メイク方法まとめ

記事を読む

アムリターラ|アメージングオーガニックファンデーション クリーミーモイスチャー

【このアイテムのポイント】
・シリコンオイル、合成界面活性剤は不使用、ナノ粒子も不使用。
・天然のミネラルが光をコントロールして自然なカバー力をもたらす。
・紫外線吸収剤不使用なのに最高レベルのUVケア指数が出ていることに注目!
「紫外線の厳しい地域で育った植物の油のなかにはUVカット効果のある酸化チタンや酸化亜鉛がきれいに分散しています。そしてオーガニックのミツロウ使用によって塗ったときにぴったり密着するため、高い紫外線のカット効果を実現することができました」(ブランド創設者・製品開発者 勝田小百合さん

価格SPF・PA
¥4,600(レフィル) 全4色 SPF50+・ PA++++

 

初出:渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(76)カバー力&UVカット効果も!「アムリターラ」のクリーミーファンデーション

記事を読む

VERIMA ヴェリマ|ホワイティミネラルファンデーション BB

【このアイテムのポイント】
・日本人の肌色を分析して開発。
・黄ぐすみのもとになる肌の糖化をおさえる成分やエイジングケア成分を配合し、紫外線吸収剤を使わない独自処方でSPF15をかなえている。
・自然界からの美容成分として藍藻(らんそう)由来の「ホルミジウムペルシイヌムエキス」という成分を配合。
ホルミジウムペルシイヌムエキスは紫外線によって受けるダメージから肌を守るタンパク質の働きを高める作用があるため、肌の寿命を延ばすといわれている。
・西洋カラマツから得られる成分は天然のSPFとして肌を紫外線から守り、ひきしめや保湿作用もある。

価格
¥4,700 全3色

 

初出:渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(43)日本人の肌色に合わせて開発!「VERIMA ヴェリマ」のベースメークアイテム

記事を読む

肌に優しい紫外線吸収剤フリーUV化粧下地

ParaDo|ブライトベースUV サンプルサイズ

【このアイテムのポイント】
・軽くなめらかなテクスチャーは、乳液のような心地よさ。
・繊細なパールが肌に自然な明るさとツヤを与え、しなやかな質感に整える。
・低刺激性、アルコール・紫外線吸収剤フリーのスキンケア由来で快適なつけ心地。

価格SPF・PA
¥1,000 SPF35・PA++

 

初出:「『美的』×ParaDo ふんわり透明肌メイクセット」全国のセブン-イレブンで数量限定で発売!

記事を読む

ニールズヤード|ナチュラル UV プロテクション ミルク

【このアイテムのポイント】
・汗水に強く、長時間肌にとどまるロングラスティング仕様。
・植物オイルの層によって肌へのなじみが良く、ノンナノのミネラルフィルターが、紫外線UVA、UVBの両波を肌表面でカットし高い防御指数を実現。
・きしみやベタつきなどをクリアにするために、適切な天然成分を選び、ノンナノの酸化チタンや酸化亜鉛で紫外線を散乱。
・紫外線のダメージを落ち着かせるグリチルリチン酸2Kやうるおいのためのアロエベラ果汁を配合。
・守ると同時に、日本古来の植物エキス3種類からなるホワイトコンプレックスを配合して肌のケアも考えられている。
・毎日心地よく使えるために、オーガニックのラベンダー、レモングラス、オレンジの精油を配合。
・COSMOS認定オーガニックのUVプロテクションミルク。
・白浮きせずなめらかで、しっとりし、若干トーンアップの肌ベールができるのでメイクの下地にもなる。

※ホワイトコンプレックスに使われている植物エキスは次の3つです。
■シャクヤク根エキス
■ユキノシタエキス
■ウメ果実エキス

価格容量SPF・PA
¥3,500 40ml SPF40・PA++++

 

初出:ニールズヤードの“名品UVミルク”がリニューアル!守る力に注目を【渡辺佳子さん連載 Vol.161】

記事を読む

第一三共ヘルスケア|ブライトエイジ リフトホワイト UVべース CC

【このアイテムのポイント】
ノンケミカル。
・美容成分たっぷりで透明感が続く。

価格容量SPF・PA
¥4,500 25g SPF50+・PA++++

 

初出:乾燥肌|ブースター、美容液、クッションファンデ…おすすめアイテム12選

記事を読む

ナチュラグラッセ|スキンバランシング ベース

【このアイテムのポイント】
・ルテインが配合され、UV機能も優れたスキンバランシング ベース。
・リニューアルされたベースメイクの特徴は、年々防御が大事といわれてきている「ブルーライト」つまりパソコンやスマホから発せられる光線をカットする機能がプラスされたことです。
・マリーゴールドから抽出された「ルテイン(成分名はキサントフィル)」を配合。

価格容量SPF・PA
¥3,200 25ml SPF31・PA++

ナチュラグラッセ|メイクアップ クリーム

【このアイテムのポイント】
・カシス、タイムを配合され、ふんわり軽いタッチのメイクアップ クリーム。
・カテゴリー成分としてカシス、アイテム成分としてタイムを配合。
・ふんわりと軽いタッチでなめらかにフィット。
・肌の凹凸・毛穴を目立たせない自然なカバー力と透明感のあるつるんとした仕上がりに。

価格容量SPF・PA
¥2,800 30g SPF44・PA+++

 

初出:ナチュラルな素材を使って毎日のメイクにひとツヤ、今年で10年目を迎えたナチュラグラッセのベースメイク【渡辺佳子さん連載 Vol.125】

記事を読む

THREE|リップコンシャス プロテクター

【このアイテムのポイント】

・メーク前に適度に保湿、UVケア、色味補整、血色感をUPしてくれる名品。
・紫外線吸収剤フリ-なのに白浮きせず、優しい使い心地です。

価格SPF・PA
¥2,800 SPF35・PA+++

 

初出:美容家・深澤亜希さんのリップケア愛用アイテムを紹介!!

記事を読む

フェイスパウダーやチークもケミカルフリーを選ぼう

アムリターラの2つのチーク

ダマスクローズ チーク(クリーミー)
国産の農薬不使用のダマスクローズの花を漬け込んだインフューズドオイルを配合。ツバキ種子油やホホバ種子油などオーガニックの定温圧搾オイル配合のうえ8種類のビタミンEも配合。自然なツヤ感を出しつつ、高紫外線防御を実現しているので、日焼けしやすくシミができやすい頬を、チークをつけながらUVケアできることに!とてもなめらかなのびで、しっかりフィット。色にあざとさがないので本当に肌にとけこむようになじみ自然な血色感を残します。チークの色が出すぎて失敗しがちな人でも安心してメイクできると思います。

価格
¥3,300 全2色

ハイビスカス チーク(パウダリー)
宮古島産で農薬不使用のハイビスカスの色を生かしたチーク!ホホバ種子油やココナッツオイル、アロエベラ葉エキスなど配合し肌の乾燥対策も。酸化チタンや酸化亜鉛は使わずに作っています。
2つのチークとも以下のものは使わず作られています。
■合成着色料
■合成防腐剤
■紫外線吸収剤
■タルク
■コチニール
■シリコーンオイル
■ナノ粒子

価格
¥2,500 全2色

 

初出:「アムリターラ」から本物のお花からできたお顔にも環境にも優しいチークが登場!【渡辺佳子さん連載 Vol.172】

記事を読む

オンリーミネラル|ミネラルブルーミングカラー

【このアイテムのポイント】
・バラの花を摘みとり、花びらを粉砕した香り高いローズパウダーをミネラルにプラス。
・オーガニックオイルを加え、非加熱で丁寧にブレンドしてプレス。
・マーブル状のカラーを混ぜて使うと立体感と透明感を出してくれる。
・使われているローズパウダーはエジプト産のセンチフォリアローズの花びらをドライにし粉砕したもの。
・肌にのせるとほんのりローズの香りが漂う。
・ミネラルと天然由来成分100%。合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、コムギ成分は不使用で、石けんで簡単に落とすことができる。

価格
¥3,200 全4種

 

初出:オンリーミネラルから2020春コレクションが登場!注目はバラの花びらを配合したミネラルと天然由来成分100%のパウダー♪【渡辺佳子さん連載vol.181】

記事を読む

imini(イミニ)|薬用美白ミネラルUV[医薬部外品]

【このアイテムのポイント】
・肌を考えた8つのフリー。
・肌を考えて、紫外線吸収剤・石油系界面活性剤・タール系色素・パラベン・鉱物油・アルコール・タルク・香料の8つを不使用。
・ノンケミカルなのにSPF50+・PA++++!
・国内基準表示最高値の日焼け止め効果。
・毎日の紫外線対策はもちろん、旅行やレジャーにもおすすめ。
・日中もシミ、ソバカスを防ぐ美白効果。有効成分ビタミンC 誘導体(L―アスコルビン酸2-グルコシド)がメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ。
・気になる毛穴をカバーしてメイク持ちキープ。
・ミネラルパウダーが気になる毛穴をカバーし、つるんとなめらかな肌を演出。
・くずれ防止パウダーが皮脂を吸着し、テカリをブロックし長時間美しい肌をキープ!

価格SPF・PA
¥4,000 SPF50+・PA++++

 

初出:紫外線を強力にブロック! imini(イミニ)新日焼け止めフェースパウダーを4名にプレゼント!

記事を読む

アクア・アクア|オーガニックフェイスパウダーUV

【このアイテムのポイント】
・ミネラルパウダー(酸化亜鉛・酸化チタン)がSPF50・PA++++の高い紫外線カット効果を実現。
・やわらかでキメの細かいパウダーなので、メイクの上から何度でも軽やかに心地よく塗り直しが可能。
・ミネラルの皮脂吸着効果で表面はさらっとしながらも、パールパウダーの上品な輝きで、自然なツヤ肌に仕上がる。
・トロピカルフルーツ成分を配合。
・保湿効果のあるマンゴーバター(マンゴー種子脂)、パッションフルーツオイル(クダモノトケイソウ種子油)、オーガニックアルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)が春夏に起こりやすいインナードライや、空調による乾燥からお肌を守る。
・シリコーンや紫外線吸収剤フリーのナチュラル設計。
・クレンジングを使用せずに石けんでオフが可能。
・落とすときにとってもお肌への負担が少ない。
・ファンデーションの仕上げとしてはもちろん、ほどよいカバー力があるので、ナチュラルメイクで軽く仕上げたい日には単品使いをするのもおすすめ。

価格SPF・PA
¥2,600 全2色 SPF50・PA++++

 

初出:プチプラ&オーガニック!「SPF50なのに石けんオフ」できる強力UVパウダー登場

記事を読む

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事