お悩み別ケア
2022.1.21

肌荒れを治すには?ニキビやマスク荒れなど症状別の「原因」と「対策法」

\"\"

ニキビ、吹き出物、カサカサ、マスク荒れなど、肌荒れの原因は様々。一体どうしたら肌荒れは治るの……?そんな悩みに専門医がお答えします。ニキビなど症状によって、治療の仕方が違うからこそ、正しいケアが必要ですよね。肌荒れに効果的なサプリメントも併せてご覧ください。

肌荒れの主な症状とは?

急にポツっとできたニキビや吹き出物。一見どちらもニキビとしてくくってしまいそうですが、ニキビと肌荒れはまったくの別物という説も。本当なのでしょうか。

表参道美容皮膚科・副院長

三宅 真紀先生

レーザー治療・アンチエイジング治療のエキスパート。患者様の立場にたった、優しく丁寧できめ細やかなカウンセリングから、ひとりひとりに最適な治療を提案し、高い治療技術により確実に結果を出す。美容・スキンケア全般に豊富な知識を持ち、数多くの有名化粧品開発にも携わる。テレビ・雑誌などのメディアにも多数出演。

「ニキビは毛穴の中に皮脂がたまり、アクネ菌による感染症を指します。一方で、肌荒れはアレルギーやアトピー、湿疹、赤みやかゆみ、皮むけ、かぶれ、敏感肌などの広い範囲を含みます」(三宅先生)

■成人型アトピー性皮膚炎による肌荒れ(かゆみや湿疹など)

「乾燥だけでなく、肌に強い痒みの湿疹を繰り返している場合は、アトピー性皮膚炎の可能性があります。子どもの頃からのアトピー性皮膚炎が良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら続いている場合や、大人になってから急にアトピーを発症する“成人型アトピー性皮膚炎”も増加傾向にあります。成人型アトピー性皮膚炎は、特に顔や首、胸、背中といった上半身に強く症状が出る傾向があります。

要因には、本人や家族がアトピー素因(喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎)を持っており、さまざまなものに含まれる化学物質や食品添加物、ハウスダスト、強い紫外線など外からの刺激が引き金になることがあります。また、ストレスや疲労、寝不足といった環境に関する要因も症状を悪化させてしまいます。

治療法は、かゆみを軽減させるための抗ヒスタミンの内服や、炎症を抑えるためのステロイド剤の塗り薬を使用します」

■敏感肌による肌荒れ

「肌のバリア機能が低下し、わずかな刺激に対して肌が反応してしまいます。化粧水に含まれるアルコールや、衣服の素材などによって、肌にヒリつき、チクチクとした痛みや痒み、赤み、かぶれなどの症状が現れます。

保湿をしっかり行い、スキンケアは刺激の少ない敏感肌用のコスメを使用するのがおすすめです」

 

初出:肌荒れとニキビは違うってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

■ニキビによる肌荒れ

アヴェーニュー表参道クリニック 皮膚科医

太田 理会医師

藤田医科大学医学部卒、藤田医科大学ばんたね病院、福井県済生会病院にて研鑽を積む。皮膚科医、美容皮膚科が専門。丁寧なカウンセリングを通じて患者様のお悩みに正面から向き合いたいと思っています。どんなことでもお気兼ねなくご相談ください。

「ニキビの第一段階では、古い角質や皮脂の分泌量が増えることで毛穴の出口が狭くなります。次に、毛穴に皮脂が溜まり、面皰と呼ばれるコメドができます。

コメド内部では、アクネ菌が増え始め、皮膚の内側で炎症が起こり始めます。そして毛穴まわりが赤く腫れあがり、赤ニキビとなります。そこに膿がたまると黄ニキビとなり、さらに進行すると、硬結という、硬く盛り上がった状態になります」(太田医師)

 

初出:ニキビができるメカニズムとは?皮膚科医に訊いてみた【今さら聞けないニキビケアの基本】

記事を読む

肌荒れができやすい場所と原因

表参道美容皮膚科・副院長

三宅 真紀先生

レーザー治療・アンチエイジング治療のエキスパート。患者様の立場にたった、優しく丁寧できめ細やかなカウンセリングから、ひとりひとりに最適な治療を提案し、高い治療技術により確実に結果を出す。美容・スキンケア全般に豊富な知識を持ち、数多くの有名化粧品開発にも携わる。テレビ・雑誌などのメディアにも多数出演。

「今受診されている人でダントツに多いのが、肌にマスクが擦れることで起こる“マスク肌荒れ”です。

マスク内はとても高湿度になっているうえ、付け外しをすることで急激に顔の水分が低下します。その結果、乾燥が進んで敏感肌になりやすくなってしまいます。同様に、マスクによってニキビが悪化してしまう人も増えています」

 

初出:肌荒れとニキビは違うってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

肌荒れ・ニキビの改善・対策法

■かぶれ、湿疹の治療法

水道橋ひふ科クリニック 院長

皮膚科医 神島輪先生

【経歴】東京女子医科大学卒業後、同大学の皮膚科に入局。シロノクリニック、早稲田南門eクリニック、ナチュラルハーモニークリニック表参道 院長代理を経て、2019年水道橋ひふ科クリニック院長に就任。ミュゼプラチナム『ミュゼのお肌の相談医』。「美は健康から生まれる」をモットーに日々診療にあたる。
【所属学会等】
日本抗加齢医学会専門医、日本レーザー医学会認定医、日本皮膚科学会正会員、サーマクール認定医、ウルセラ認定医
水道橋ひふ科クリニック

「原因の除去。ステロイド剤外用、痒みがひどい場合は抗アレルギー薬内服です。滲出液がある場合は、それを減少させる外用剤を用います」

  1. 原因の除去…かぶれ、湿疹の原因の一つにアレルギーがあり、その症状を改善
  2. ステロイド剤外用…炎症を落ち着かせる
  3. 抗アレルギー薬内服…アレルギー症状や痒みをおさえる
  4. 外用剤…炎症を落ち着かせ

 

初出:肌荒れが治らない…皮膚科や美容皮膚科に行くタイミングは?治療の違いをそれぞれの医師にリサーチ!

記事を読む

■マスク荒れの治療法

表参道美容皮膚科・副院長

三宅 真紀先生

レーザー治療・アンチエイジング治療のエキスパート。患者様の立場にたった、優しく丁寧できめ細やかなカウンセリングから、ひとりひとりに最適な治療を提案し、高い治療技術により確実に結果を出す。美容・スキンケア全般に豊富な知識を持ち、数多くの有名化粧品開発にも携わる。テレビ・雑誌などのメディアにも多数出演。

「基本は、しっかり保湿をすること。保湿剤を処方します。症状の度合いによっては、炎症を抑えるためのステロイド剤などの軟膏も処方します。

しかし、これだけでは一時的によくなっても、すぐにまた症状が出てしまう可能性が…。というのも、マスクの素材自体にアレルギーがある場合もあるからです。ですので、まずはマスクの素材を変えること。そして、マスクを着用する前に、保護クリームを塗って肌への摩擦を防ぐことが重要です」
 

初出:肌荒れとニキビは違うってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

■ニキビの治療法

水道橋ひふ科クリニック 院長

皮膚科医 神島輪先生

【経歴】東京女子医科大学卒業後、同大学の皮膚科に入局。シロノクリニック、早稲田南門eクリニック、ナチュラルハーモニークリニック表参道 院長代理を経て、2019年水道橋ひふ科クリニック院長に就任。ミュゼプラチナム『ミュゼのお肌の相談医』。「美は健康から生まれる」をモットーに日々診療にあたる。
【所属学会等】
日本抗加齢医学会専門医、日本レーザー医学会認定医、日本皮膚科学会正会員、サーマクール認定医、ウルセラ認定医
水道橋ひふ科クリニック

「ニキビの治療は、内服薬、外用薬、面皰圧出法、ケミカルピーリング、ビタミン点滴、光レーザー治療などです。当院では、生活指導、食生活のアドバイスも行います」(神島先生)

【1】内服薬

  1. 抗生物質(炎症活発時)…殺菌効果などがあり、ニキビが治りやすくなる
  2. ビタミン剤B、C、(Aは保険適応外)…肌を整え、皮脂を調節しニキビができにくくなる
  3. 漢方…いろいろな効果があり、体調を整え、皮脂を調節しニキビができにくくなる
  4. ピル…ホルモンを整え、ニキビができにくくなる

【2】外用薬

  1. 抗生物質…殺菌効果などがあり、ニキビが治りやすくなる
  2. ニキビ専用外用薬(ベピオ・エピデュオ・ディフェリンゲル)…毛穴を詰まりにくくしてニキビができにくくなる。中には殺菌効果があるものもある
  3. .ビタミンA含有化粧品…毛穴を詰まりにくくしてニキビができにくくなり、美肌効果もある
  4. 化粧品(保険適用外)保湿剤…角質水分の保持作用や保護作用によりニキビができにくくなる

 

初出:肌荒れが治らない…皮膚科や美容皮膚科に行くタイミングは?治療の違いをそれぞれの医師にリサーチ!

記事を読む

肌荒れ・ニキビにおすすめのサプリメント

人気チョコラBBも!肌荒れニキビ肌なら、サプリメントにトライ

バリア機能が低下して炎症を起こしているニキビ肌には、“火消し”役となる鎮静成分が必要です。抗炎症・抗酸化の代表格であるビタミンCや、免疫UP系美容液など、ダメージに打ち勝つ美容成分を補給しよう!

サプリメントを選ぶなら、脂質の代謝に関わるビタミンB群や、抗酸化効果のあるビタミンCが入ったものを。
「ビタミンB群にはいくつか種類があるので、複数が合剤になったものがおすすめ」(皮膚科医 津田クリニック副院長 津田先生)

人気チョコラBBも!肌荒れニキビ肌なら、サプリメントにトライ
【1】ライオン|ペアA錠(第3類医薬品)

価格容量
¥1,440/¥2,700 60錠(30日分)/120錠(60日分)

Check
  • 解毒を担う肝臓の働きを助け、肌の新陳代謝を高める。

【2】TAKAKO STYLE|theCB+
価格容量
¥6,600 30包

Check
  • 1包にビタミンC2,000mg、水なしで飲める。

【3】エーザイ|チョコラBBプラス(第3類医薬品)
価格容量
¥1,408/¥2,618/¥3,718/¥4,928 60錠/120錠/180錠/250錠

Check
  • ニキビや口内炎のためのビタミンB。

初出:バリアの低下も 炎症も 毛穴詰まりも! ニキビ要因を一網打尽してくれるアイテムとは…

記事を読む

ニキビ・肌荒れにはビタミンケアサプリメントがおすすめ

ビタミンケアでレスキュー!
ニキビ対策やターンオーバー促進のケアと共に、おふたりともインナーケアも推奨。

「ニキビの発生を抑え、さらにできているニキビを早く治すビタミンAの摂取を」(貴子先生)
「ビタミンCとBも大事。生活が荒れていて肌が慢性不安定な人はマルチタイプを」(もりたさん)

紫外線ダメージに負けない肌を作る肌荒れ対策サプリメント
■シンプリス トータルプログラム27 

価格容量
¥12,960 60袋 

Check
  • ビタミンA・Cをはじめ、ビタミン12種、ミネラル5種、プラス成分10種配合のトータルサプリメント。
初出:年末年始の暴飲暴食で肌荒れ…そんな時のレスキュー法は?

記事を読む

肌荒れやお疲れにはビタミンB群サプリメントを!

ビタミンB群は、疲労を回復したり、脳・神経・皮膚などを健康に保つビタミン。それを含むバナナや納豆、豚レバー、玄米などを意識して食べるようにしましょう。疲労回復効果の高いビタミンB群の豊富な食材を積極的にとろう!

肌荒れやお疲れにはビタミンB群サプリメントを!
■エープライム ライフスタイル B-50コンプレックス

価格容量
¥3,520 60粒

Check
  • ビタミンB群とはB1・B2、ナイアシンなど8種の総称。
  • 8種をバランス良く摂取できるサプリ。
初出:春の眠気やだるさ解消に効果的な栄養素とは?

記事を読む

エイジレス美人の美肌サプリメント

美容家

石井 美保さん

トータルビューティーサロンRiche代表 麻布十番にまつげサロンを10年経営し、アイリストの育成の傍ら、豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングなどを行う。エイジレスな美貌と底なしのコスメの知識を持ち、幅広く活躍中。プライベートでは中学生の娘を持つ母親でもある。
関連記事をcheck ▶︎

ビタミンCをとり続けて、さびない肌&体作り

エイジレス美人の美肌サプリメント
紫外線ダメージで発生する活性酸素を積極的に除去するため、リポ・カプセルビタミンCを、フレッシュジュースなどに混ぜて飲んでいます。毎日続けているからか肌に透明感を感じます。

エイジレス美人の美肌サプリメント
■スピック リポ・カプセル ビタミンC

価格容量
¥7,776 6.176g×30包

Check
  • 体に吸収されやすいリン脂質の球状カプセルに閉じ込めたビタミンC。
  • 高濃度ビタミンC点滴を受けたような明るい肌を実感。

 
初出:エイジレス美人がこっそりしている秘密の美容法 【40代編】

記事を読む

DHC|DHC コラーゲン


価格容量
¥813180粒 (30日分)

Check
  • 美容をサポートするビタミンB1&B2配合。
  • 魚由来のコラーゲンペプチドに、ビタミンB1とB2を配合。
  • パンッ!とハリのある肌作りをサポート。

【読者の口コミ】
・法令線が目立たなくなった(主婦・37)
・吹き出物やザラつきも劇的に減ったのがうれしい(事務・26歳)

 
DHC コラーゲンの詳細はこちら

ディアナチュラ|ストロング39 アミノ マルチビタミン&ミネラル


価格容量
¥3,456300粒 (約100日分)

Check
  • 忙しい人の元気チャージに。
  • マルチビタミン&ミネラルに18種のアミノ酸をプラス。
  • 39種もの栄養成分がひと粒に凝縮。

\読者の口コミ/
「忙しい日は前日から飲んで疲れ予防に」(会社受付・26歳)
「ペラペラに薄かった爪に厚みが出て、折れなくなりました。ニキビも減って、肌がなめらかに」(法律事務所勤務・33歳)

 
ディアナチュラ ストロング39 アミノ マルチビタミン&ミネラルの詳細はこちら

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事