ボディケア
2019.10.13

離れ乳を治したい人必見!美乳の基準、正しいブラの選び方、改善法を伝授

女性それぞれ様々な悩みのある「胸」。“離れ乳”で悩んでいる方も少なくないはず。完全に治すのは難しいですが、今以上離れず、少しでも改善できる方法と正しいブラの選び方を教えます。楽だからと言って、ノンワイヤーブラだけの生活は危険ですよ!

【目次】
そもそも美乳ってどんなおっぱい?
離れ乳、残念乳にならないようにするには?
美容家 神崎恵さんからのアドバイス!ナイトブラと谷間
離れ乳を治す!美乳マッサージ方法

そもそも美乳ってどんなおっぱい?

決め手はバージスライン

教えてくれたのは・・・美乳研究家のMACOさん

決め手はバージスライン
美乳研究家。小顔と美乳のサロン「MALOOVE」代表。健康運動指導士、小顔美容矯正士、調理師、保育士、健康・睡眠改善インストラクター、乳がん啓発運動指導士など資格多数。

決め手はバージスライン
美乳かどうかを判断する最大の基準は5つ。
1.バストトップが二の腕の真ん中くらいの高さにあること
2.バージスラインがあること
3.ほどよいハリがあること
4.全身とのバランスがとれたほどよい大きさであること
5.潤いのある肌質であること

中でも、「美乳」か「残念乳」かを見極める大きなポイントは、バージスライン。
バージスラインとは。鏡を正面で見た際、体の中心から脇にかけて胸のふくらみに沿ってできるバスト下部の曲線のこと。この線がしっかりできている人は、お椀のような美しいおっぱいと言えます。

いま人気のノンワイヤーブラ。美乳づくりにはアリ? ナシ?

離れ乳、残念乳にならないようにするには?

正しいブラジャー選びが大切

バージスラインが出来ていなかったり薄い人は、本来バストにつくはずの脂肪が背中や脇に流れている証拠。そのままの状態を放っておくと「残念乳」へとつながっていきます。そうならないためにも、正しいブラジャーを着用することが大切なのです。

正しいブラジャー選びが大切
ノンワイヤーのブラは、部屋での休息タイムにはいいかもしれませんが、美乳づくりにはあまり適したブラとは言えそうにありません。
ここで、正しいブラの選び方のポイントを紹介しましょう。

正しいブラジャー選びが大切
■「美乳」づくりのためのブラ選び5つのポイント
Point1 ワイヤーが入っている
ワイヤーでおっぱいを下からしっかり支えることで、垂れ乳になるのを防いでくれます。

Point2 サイドボーンがある
サイドボーンによっておっぱいが脇や背中に流れないようしっかりサポートしてくれます。

Point3  サイドの幅が広い
サイドに流れやすいはみ乳をしっかりガードしてくれます。

Point4 ストラップが外側についている
脇へのはみ乳を防ぎ、サイドからしっかりサポートしてくれます。

Point5 ストラップが太い
おっぱいの重荷をしっかり支えるストラップは太めの方がベスト。カップの下部から一体化しているストラップは下からしっかり補強することができるので特におすすめです。

いま人気のノンワイヤーブラ。美乳づくりにはアリ? ナシ?

美容家 神崎恵さんからのアドバイス!ナイトブラと谷間

離れ乳のお悩み

教えてくれたのは…神崎恵さん

離れ乳のお悩み

Q.胸が大きくて離れ乳なのですが、ナイトブラは毎日した方がいいのでしょうか。おすすめのナイトブラがあったら教えてください。
A.「ラペルラの“フリーダム”シリーズは、まさに自由を感じるつけ心地。総レースで見た目も美しく、つけている方が気持ちいいくらいです。ナイトブラ専用ではありませんが、私はナイトブラとしても愛用しています」(神崎さん)

離れ乳のお悩み
パッドもワイヤーもなく、体に優しくフィット。
■ラペルラ|FREEDOM リーバーズレーストライアングルブラ ¥13,800

Q.カップはわりとある方なのに、離れ乳のためキレイな谷間ができず、困っています。
A.「実は私も離れ乳です(笑)。谷間を作りたいなら、ブラの真ん中を少し詰めてもらうといいですよ。でもボリュームがあって離れているおっぱい、私はすごくカッコいいと思います。洋服もサラッと着こなせますし、チャームポイントだと自信をもって!」(神崎さん)

「ダイエットしたいけどバストは落としたくない…」“おっぱい”に関するQ&Aをプロが回答!

離れ乳を治す!美乳マッサージ方法

“前鋸筋(ぜんきょきん)”をほぐすことが先決

“前鋸筋(ぜんきょきん)”をほぐすことが先決
「胸の横の“前鋸筋”がこると、胸が横に引っ張られ、いわゆる“離れ乳”に。片側約1分を目安に指先で押すようにほぐしましょう。2〜3か所ポイントを変えて行ってみて」(美乳研究家 MACOさん)

おっぱいが崩れてきた…美乳を取りもどす簡単ケアを美乳研究家MACOさんが伝授!

お風呂でバストアップ

教えてくれたのは・・・美乳研究家 MACOさん

お風呂でバストアップ

バスタイムで毎日行うことで、垂れ乳や、離れ乳が改善され、バストアップだけでなく、ハリや、肌質もUPしますよ!

Step1  鎖骨の下の筋肉をほぐす
鎖骨のすぐ下にある小胸筋を、右手の人差し指、中指、薬指の3本で軽く押さえながらほぐしていきます。この筋肉が凝っていると、バストが垂れやすくなるので、バスタイム以外でも気づいたときに、一日何度でもほぐしていきましょう。

お風呂でバストアップ
Step2 バストのサイドをマッサージ
バストの横、脇の下の位置の筋肉を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐしましょう。

お風呂でバストアップ
Step3 バスト下部をマッサージ
Step2の位置よりも下部。ブラのカップの境目の位置を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながら、30秒ほどほぐします。

お風呂でバストアップ
Step4 理想の高さまでおっぱいを持ち上げる
左のおっぱいのカップ下部。胸の膨らみを感じる境目の位置を右手で支え、左おっぱい全体を理想の高さまでグッと持ち上げます。

お風呂でバストアップ
Step5 サイドのはみ乳を中央に引き寄せる
右手で左のおっぱい全体を持ち上げた状態で、脇にはみだしてしまったおっぱいを左手でグッと中央に押し寄せるようにマッサージ。手首のつけ根のすぐ上、手根部を使って、やさしくはみ乳を中央に寄せるように、30秒ほどさすりましょう。

お風呂でバストアップ
Step6 脇にはみ出したおっぱいを右手で引き寄せる
左のおっぱいを左手でクッと持ち上げたら、脇にはみ出したおっぱいを今度は右手で引き寄せるようにしながら30秒ほどさすりましょう。下部から脇にかけてはみ出したおっぱおいを中央に集めるようにしていきます。左のおっぱいが終わったら、右も同じ要領で行います。

お風呂で美乳づくり。「こがおっぱい」メソッドで簡単バストアップ

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事