ボディケア
2017.2.14

猫背がピンっ!ちょっと意識するだけで「姿勢美人」になる方法

「姿勢をよくしたい」と思いつつも、気づくと猫背になっていたりカラダが縮こまってしまったり……。寒い季節は力みがちになり、姿勢が悪くなってしまうか方も少なくないですよね。

また、パソコンやスマホを使用する時間が長い方ほど、猫背になってしまっていることもあるのでは?

猫背はカラダの不調を招く原因にもなるため、早めに改善したいところ。今回はヨガインストラクターの筆者が、日常生活での意識を少し変えるだけで、いい姿勢をキープできる方法を3つお伝えします。

 

■1:丹田に意識を向ける

“丹田(たんでん)”とはおへその下のあたりで、気力が集まるとされる部分です。

丹田に意識を向けることで、インナーマッスルへのアプローチにも繋がり、自然と姿勢がよくなる効果が期待できます。

姿勢が悪い方ほど、お腹のチカラが抜けている可能性があります。「あっ、姿勢悪いかも」と感じたら、おへそ部分に意識を向けてみて。

 

■2:深呼吸する

姿勢が悪くなっていると呼吸が浅くなりがち。

深い呼吸を意識的にするだけで姿勢がよくなる効果があります。深呼吸をするときは、背筋がピンと伸び自然と姿勢が正されます。

変に「姿勢をよくしよう」と力むよりも、深い呼吸を繰り返そうとする方が自然といい姿勢へと導いてくれるんです。

パソコンやスマホを扱っている時間にも、思い立ったら深呼吸をするよう心がけてみて。

 

■3:キャットストレッチをする

“キャットストレッチ”とは、猫のように背中を伸ばしたり縮めたりする運動のこと。

四つん這いの姿勢になり、お腹を引き上げながら背中を丸めたあと、肩甲骨から下げるイメージでお腹を床に引きつけながら背中を反ります。この動作を呼吸に合わせて何回か繰り返すと、自然と背骨が伸びて正しい姿勢をキープしやすくなります。

オフィスではちょっと難しいので、自宅で習慣にしておくといいですよ。

 

背骨を伸ばす動作を習慣化しておくと、自然と姿勢もよくなってきます。「姿勢を改善したい!」と思うと、かえって力んでしまったり大げさな動きをしてしまうこともあるかもしれません。

日常生活の中で少し意識を変えるだけで、正しい姿勢をキープしていければ嬉しいですよね。今回ご紹介した3つの方法を、ぜひ習慣にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 背中が痛いときはやっちゃダメ!「痛みを悪化」させるヨガポーズ3つ

産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ ネガティブ思考で痛みが激化!医師推奨「1分脳トレ」で軽~い体に

※ 疲れた…「心と体のプチ不調」に!脱ネガティブのためのプチ活動4つ

※ ヨガ講師がこっそり押してる!「キレイが湧き出る手のツボ」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

朝の美容液に…大本命!夕方の「イマイチ残念顔」を救う秘策3つ

翌朝の化粧ノリが激変!美容のプロ絶賛「炭酸ジェルパック」がまるでエステ級!

OVER30はマスト!セラミド不足を補う「オイル美容」で感動の化粧ノリ

余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

ずぼらダイエット決定版!おいしすぎる「酵素ゼリー」をレポートします

そろそろ赤ちゃん…「妊活するなら知っておくべき」3つのこと

初出:美レンジャー  ライター:並木まき

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事