ヘアスタイル・髪型
2020.7.30

マッシュショートのパーマありなし別かわいいスタイル厳選6!あっつい夏は涼感あふれるヘアで乗り切ろう!

丸みがあってかわいらしいマッシュショート。パーマなしでも素敵ですが、パーマを取り入れればまた違った印象になれます。そこで、パーマなしやパーマを取り入れた大人っぽいスタイルを紹介していきます。

【目次】
マッシュショートパーマなし
大人っぽいマッシュショートパーマあり

マッシュショートパーマなし

愛らしい印象のマッシュショート

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-3
【how toベース&カラー】
サイドはグラデーションで丸みが出るようにカットし、襟足はレイヤーでスッキリと。後頭部はふっくら、襟足にくびれのあるメリハリヘアに仕上げます。前髪を目の上の長さに設定し、マッシュラインでカットした後、流れるようにレイヤーをオン。カラーは、ダメージレスにトーンアップできる“ケアブリーチ”で極細のハイライトを入れ、9レベルのアッシュベージュを重ねます。オンカラーにより、さらなる透明感と立体感のあるスタイルしつつ、伸びてきた時のリタッチ部分が気にならないメリットも。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-2
【how toスタイリング】
根元がふんわりするようドライをしたら、ストレートアイロンで軽くワンカール。スタイリング剤はツヤ感や束感の出るオイルやバームをチョイスし、全体的にムラなく塗布します。顔まわりの髪を少し残して耳にかければ今年顔になり、小顔効果もアップ!

斜め前髪とトレンドの耳かけへアで今っぽく!美シルエットの愛らしいマッシュショート

長め前髪のクールなマッシュショート

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-4-640x640

【how toベース&カラー】
前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残します。カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-4-640x640

【how toスタイリング】
仕上がりのシルエットをイメージしながら、分け目が割れないよう乾かします。トップの髪は根元からしっかり立ち上げ、つむじからの自然な毛流れに逆らって乾かせば、ふんわりキレイなフォルムに。ツヤ感と束感が重要なので、スタイリング剤は、ミルクタイプのワックスやソフトワックスなどを選び、シルエットと質感を整えたら完成。時短を叶えるデザインなので、忙しい人はもちろん、品のあるショートヘアにチャレンジしたい人にも注目のスタイルです。

大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

大人っぽいマッシュショートパーマあり

マッシュショート×無造作ヘア

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-3-640x640

【how toベース&カラー】
マッシュベースにカットし、動きが出やすいように表面にレイヤーを入れます。前髪を目の上のギリギリの長さに設定することで、角度がゆるめのマッシュラインとなりナチュラルテイストに。カラーリングは、暖色である8レベルのオレンジブラウンに染めます。顔色をよく見せながら、髪のツヤ感もプラスしてくれる色味です。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-1-640x640

【how toパーマ&スタイリング】
パーマは、20~22mm のロッドを使い、毛先を逃した中間巻きに。しっかりしたカール感ではなく、毛先の遊びや動きのニュアンスとなるパーマをかけます。スタイリングは、8割くらい乾かし、ムースを全体的に揉み込むように塗布します。髪がセミウェットな状態で、下からすくいあげるようにつけるのが今どきのスタイルに仕上げる鍵。ムースをつけたら、毛先が色々な方向を向くように整えて自然乾燥させたら完成です。

流行のマッシュショートヘア×ニュアンスパーマで、今どき無造作ヘアに

マッシュショート×動き

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-640x640

【how toベース&カラー】
襟足の長さを短めに設定し、サイドとバックはグラデーションでカット。襟足はキュッとタイトに収まるようにスライドカットで調整します。毛束感と動きが出やすいように、間引きセニングを施します。前髪は乾いて目の上ギリギリになるよう計算をしてカット。顔まわりがマッシュになるように整えます。カラーは、柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュに。ブラウンのマイルドな色合いを残しつつ、赤みを抑えたカラーになります。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae-640x640

【how toパーマ&スタイリング】
パーマは20mmのロッドで毛先1回転半のパーマをかけます。前髪は、少し太めのロッドを使い、ニュアンスがでるようにパーマを。アイロン仕上げなら、26mmのカールアイロンで毛先を内巻きに。顔まわりと耳後ろを外ハネにすると立体感のあるスタイルになります。スタイリングは、ドライ後(パーマがかかっている場合、ハーフドライでもOK)トリートメントクリームを全体に揉み込みます。スタイリング剤は、トリートメント効果や保湿効果もあるタイプを選んで。最後に束感を出して、顔まわりや耳後ろの外ハネを整えたら完成です。

長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

マッシュショート×シースルーバング

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-13
【how toベース&カラー】
サイドは耳が半分くらい出る長さでサイドグラデーションにカット。襟足はすっきりくびれを作るようにし、トップに少しだけレイヤーを入れます。前髪は目にかかる長さでシースルーに。カラーは7レベルのブランジュをチョイス。ブランジュは、透明感と柔らかさを兼ね備えた今年っぽいカラーリングで、色落ちしてもキレイ色をキープ。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-3
【how toパーマ&スタイリング】
トップをふんわり仕上げたい人や直毛の人は、太めのロッドでパーマをかけるのがおすすめです。パーマなしなら26mmのアイロンで内巻きにさらっとワンカール巻いて、丸みのあるシルエットをつくります。前髪はマジックカーラーでナチュラルに仕上げて。スタイリング剤は、ウェット感と束感のでるオイルを全体的に塗布します。前髪は毛先のみでOK。耳にかければすっきりとした雰囲気になるのでアレンジも楽しめるデザインです。

大人のマッシュショートヘアは、まあるいフォルムで!可愛らしさもかっこよさも両立

マッシュショート×ウェット感

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-8-640x640
【how toベース&カラー】
襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さでカットします。セニング&スライドカットで量感調整をします。カラーは11レベルのライトグレージュをセレクト。アッシュ系でありながら、グレーのニュアンスが加わり、光に透けるようなシアー感のあるカラーに仕上がっています。

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-9-640x640
【how toパーマ&スタイリング】
パーマは20mmのロッドをメインに使い、ランダムにゆるくかけます。前髪は太めのロッドで内巻きに巻きます。スタイリングは手軽で簡単!7割ほどドライヤーで乾かしてから、スタイリング剤を全体的につけてから、ムギュっと揉み込んでカール感を調整します。スタイリング剤は、ウェットな質感とツヤ感を出すバームを選んで。

パーマ&ウェット感で美人顔に。しゃれ感のあるマッシュショート

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事