ヘアスタイル・髪型
2020.1.15

透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!

コロンとしたシルエットで幼い印象を与えがちのボブですが、こちらのスタイルは一味違います。こめかみとトップにレイヤーを入れることで、顔まわりを引き締めひし形シルエットにしつつ、柔らかい髪の動きを表現。さらに、浅めバングで透け感との相乗効果で小顔見せヘアに。ダメージレスを叶える低温デジタルパーマを施し、スタイリングも簡単にキマります。

抜け感が魅力の大人フェミニンなデザイン。ツヤ感のある仕上がりが品よく女性らしさをプラスしてくれます。レイヤーで動きが出やすいので細毛でお悩みの人や直毛で重たく見えがちな人、どんな人でも美シルエットへ導くのでぜひトライして。

女っぽい柔らかな印象を与える小顔効果の美シルエットボブ
%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れます。前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカットします。前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりとなっています。

 

%e2%91%a1
【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマは、低温デジタルパーマで18〜23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかけます。髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめです。
スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かします。ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませます。最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。

 

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク)
担当サロンページはこちらから
GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク)

 

ヘアスタイリスト/細田真吾(GARDEN harajuku) モデル/太田佳音 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事