ヘアスタイル・髪型
2020.9.22

ボーイッシュなショートでかっこかわいく!カラー系統別ヘアスタイルまとめ

カラー別ボーイッシュなショートヘアスタイルを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。春に向けて、新しい自分に出会うための参考にして。

【目次】
ブラウン系の明るめショートカットでボーイッシュに決める
フォギーの柔らかいアンニュイなニュアンスでボーイッシュに
ベージュのカラーが映えるボーイッシュショート

ブラウン系の明るめショートカットでボーイッシュに決める

ストレートも、ふんわりも、ちらっと見える目元が色っぽさを演出

%e2%91%a0
【How to“ベース&カラー”】
サイドの長さをリップラインに設定して、やや前下がりのアウトラインでベースをカットします。トップには角を落とす程度のレイヤーを入れて、重さを取ります。耳にかけた時に“ぴょんぴょん”と毛が飛び出さないよう計算して、毛量調整は控えめに。カラーは、日本人の赤みを打ち消す8レベルのアッシュブラウンに。アッシュに寄り過ぎていないため、顔色をキレイに見せる効果があり、オンでもオフでもシーンを選ばずにマッチする色味です。
%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
ドライは、髪を前に向かって乾かし、トップは根元をこすりながらドライヤーの風を当てます。乾いたらストレートアイロンを中間から毛先に向かって軽めに通します。ウェットな仕上がりになるようスタイリング剤はオイルを選びます。オイルを全体的に馴染ませ、手に残ったスタイリング剤を前髪につけたらフィニッシュ。ふんわりさせる場合、32mmのアイロンで中間から巻いて動きをつけてから、軽く耳にかけて。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 吉武満里奈さん

長め前髪の大人顔ショートヘア。短くてもアレンジで印象チェンジOK

長め前髪を残して軽く耳かけするとショートヘアがこなれる!

%e9%95%b7%e3%82%81%e5%89%8d%e9%ab%aax%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
バックは襟足を首に沿わせるよう短めにカットします。耳のすぐ前のサイドの毛束は長めにし、やや前下がりにカット。前髪は耳かけができる頬にかかる長さでスライドカットし、自然とサイドに繋げます。ショートのシルエットを丸くするため全体はグラデーションカットに。トップをふんわりさせ、耳周りにはニュアンスが出やすくなるようレイヤーもプラスします。カラーは7トーンのブラウンベージュ。ツヤがしっかり出るカラーで、落ち着いた大人の雰囲気を出します。

%e9%95%b7%e3%82%81%e5%89%8d%e9%ab%aax%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
ショートのスタリングは乾かし方で決まるといっても過言ではありません。トップをまず右側に寄せて乾かし、それから左側に寄せて乾かします。左右両方から風をあてることでトップが立ち上がりふんわり。ストレートアイロンで、前髪の毛先が軽くワンカールするように滑らせます。直毛やボリュームが出にくい人は、全体の毛束の中間から毛先に向かってアイロンを滑らせ丸みをつけても◎。柔らかめのワックスを毛束の中間から毛先になじませます。襟足は首に沿わせるように整え、前髪は毛先のみワックスをなじませサイドに流せば完成。耳かけしないで顔周りに長め前髪を落としても良し。耳かけしてすっきりさせても良し。前髪残しつつ軽く耳かけしても良し。好みのよって印象を変えられる長め前髪。ショートなら大人っぽさを約束されつつ、おしゃれのマイナーチェンジを楽しめます。バリエが効くおすすめの前髪なので、前髪アリorナシを悩んでいたらぜひTRYを!

担当サロン:GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク) 髙橋 苗さん

耳かけアリorナシどっちも決まって小顔効果あり!“長め前髪×ショート”は究極の大人カジュアルヘア

簡単&時短の今っぽショートボブは、ママにもおすすめ!

%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
ベースは前下がりのグラデーションボブでカット。前下がりを強調するとクールなイメージを与えるので傾斜は緩やかにして、顔まわりの角を削って丸くやわらかい印象に。前髪は流しも下ろしも2WAYを楽しめる、眉が見え隠れする長さにカットします。カラーは8レベルのウォームブラウン。ツヤ感がある暖色系で、伸びた時も根元が気にならない明度と色味です。

%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
ドライヤーで乾かし、ヘアオイルを付けたら完成の時短ヘア。ウェットな質感がシャレ感をプラスするので、オイルは必須です。スタイリングはオイルを手に取りまず毛先に、そして手に残っているものを表面に、前髪は毛先のみに塗布します。髪質によっては表面にストレートアイロンを使って、ツヤとまとまり感をアップさせても。質感を作るヘアオイルは、トリートメント効果もあり髪の広がりを抑えるので、梅雨から夏にかけてぴったりのスタイリング剤です。

担当サロン:MINX 銀座中央通り店(ミンクス ギンザチュウオウドオリテン) 山口アリサさん

時短&簡単スタイリングのショートボブは、ウェット質感で今っぽ見せ!

フォギーの柔らかいアンニュイなニュアンスでボーイッシュに

ふわっとしたひし形シルエットで輪郭をカバー。抜け感のある前髪も◎

%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカットします。重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。顔周りはマッシュラインでカット。前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出します。カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。  %e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライします。乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通します。キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインになります。ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOKです。

担当サロン:joemi by Un ami(ジョエミ バイ アンアミ) 小倉太郎さん

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

ラフに動く毛先は、女っぽさと骨格矯正のW効果あり!

s_%e5%a5%b3%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
前髪は流せるように目の下でやや長めにカット。サイドは前下がりになるようリップラインでカットし、バックは耳上のラインに丸みが出るようグラデーションにカットします。スタイリングで毛先をふわっと巻くことを想定し、気持ち長めにカットするのがポイントです。カラーは10トーンのフォギーアッシュ。程よいヌケ感があるカラーなので毛先の立体感が強調され、女性らしい柔らかさを引き出します。

s_%e5%a5%b3%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
乾かすときはトップの根元をつぶさないように注意。丁寧に行わず、あえて手ぐしでバサバサッと乾かす方がラフな空気感が出やすくなります。全体の毛先を32mmのヘアアイロンでワンカールします。毛束は90度に引き出して巻くとふわっと仕上がって◎。また一回の毛量は気にせず、ランダムに取って巻いていけばOK。ヘアクリームを手のひらに伸ばし、巻いた毛先をくしゃくしゃっと崩せば完成です。前髪が目にかかるときは毛先を軽くサイドに流しましょう。ラフさを活かしたスタイリングなのでとにかく時間がかかりません! 不器用な人にもおすすめのスタイルです。また後頭部がふわっとするので、絶壁など頭の形が気になる人もぜひtryを。

担当サロン:EVOKE TOKYO(イヴォークトーキョー) 松島春樹さん

時短で小顔効果も抜群! ヘア悩みが多い人こそ“女っぽショート”

透明感のあるカラーで、スタイリングも手軽に決まる

%e2%91%a0
【How to“ベース&カラー”】
ベースは前下がりのショートボブにカット。顔まわりトップには軽さが出るようにレイヤーを入れます。前髪は目の上ギリギリの長さで切り、サンドバングとマッシュラインで繋げて丸みのあるスタイルに。量感を調整して、重すぎない印象としています。カラーは6レベルのアッシュグレーに。ダークカラーでありながら、透明感があり重さを感じさせず、屋外で太陽の光に当たった時には透けたように見える色味です。

%e2%91%a1
【How to“パーマ&スタイリング”】
23〜25mmのロッドを使い、襟足以外に毛先ワンカールのパーマをかけます。スタイリングは、キレイにまとめようとせずに、ドライヤーでざっと乾かすだけでOK。乾いたらミルクやバターなどウェットな質感に仕上がるスタイリング剤を全体的に揉み込み、毛束感を整えたら完成です。

担当サロン:Sui(スイ) 新地琢磨さん

大人のゆるかわショートヘアは、ニュアンスパーマのラフさが鍵!

ベージュのカラーが映えるボーイッシュショート

絶壁を感じさせないふんわり丸いシルエット

s_%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%92%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
サイドはリップラインの前下がりベース。あごと耳下の延長線上にボリュームがくるようにカットすると、丸いシルエットを作りやすいです。また襟足をタイトに作ることも後頭部を丸く見せるポイント。ふわっとした立体感を作りやすくするため、表面に軽くレイヤーを入れます。前髪は厚め、顔周りを包むようにややマッシュっぽくカットすると小顔効果にも。カラーは11トーンのシナモンベージュ。退色してもギラつかないやや明るめのカラーで、女性らしい柔らかさをプラスします。

s_%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%92%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
絶壁で髪がペタッとしないよう、後頭部を乾かすときは下側から根元に指を入れ、立ち上げるように乾かします。表面だけがふんわりするよう32mmのアイロンで毛先を内巻きに。柔らかな立体感を出したいので軽く滑らせる程度でOK。前髪の表面も軽く巻いて丸みをつけるとかわいらしい印象に。重たくならないパウダー系のワックスを根元にもみ込むと、立体的なボリューム感と束感をKEEPできます。カットで作った丸みにプラスし、アイロンで表面に立体感を出すのが、絶壁克服への大切なひと手間。最後に耳掛けをし、耳の上にかかる毛束をふわっとさせれば完成です。絶壁を克服するだけでなく、かわいらしさも手に入る嬉しいスタイル。ショートがトレンドの今こそトライすることをおすすめします。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 宮澤卓也さん

前髪あり×丸みシルエットの“かわいげショート”で、悩みの絶壁を克服!

下ろしても流してもOKな2WAYバングは、しゃれ感たっぷり&小顔効果も

%e2%91%a0

【How to“ベース&カラー”】
襟足ギリギリの長さでカットしたボブに、表面のみレイヤーを入れたスタイル。サイドはリップラインの長さで前下がりにカット。前髪は、下ろすことも流すこともできる長さにして扱いやすく。サイドとの繋がりはやや長さを残し、黒目と黒目の間を軽くすることで今っぽいバングに。カラーは8レベルのフォギーベージュのベースに、表面に入れた13レベルのハイライトがアクセントとなり立体感をプラス。

%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】
前髪の分け目がつかないように乾かしたら、ストレートアイロンを使い丸みが出るようにさらっと通すだけの簡単スタイリング。硬毛の場合は、カールアイロンを低めの温度で使って軽くニュアンスをつけても。スタイリング剤は、オイルとシアバターを混ぜてから、全体に馴染ませたらフィニッシュ。襟足は浮かないようにしっかり押さえることも忘れずに。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ) KOMAKIさん

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事