ヘアスタイル・髪型
2020.3.9

ウェーブボブの作り方♪ニュアンスが出て即かわいくなれる!巻き方&パーマ

ボブさんの可愛らしさをレベルアップさせるウェーブスタイル!そんなボブウェーブの作り方をご紹介。26mmから定番32mm、太めの38mmコテを使った巻き方、ストレートアイロンでの巻き方などくせ毛風ごくゆるカールからしっかり波ウェーブまでショートボブでもミディアムボブでもみんな可愛くなること間違いなし!パーマをかければ朝のヘアセットの時短にもなります♪ボブウェーブベースで作るかわいいヘアアレンジも。

【目次】
アイロンで簡単!ボブウェーブの巻き方
定番の32mmコテを使った巻き方
ストレートアイロンで作る波ウェーブ
ニュアンスが出るパーマでヘアセットが楽になる!
切りっぱなしボブはウェーブと相性◎
ボブ×ウェーブベースのヘアアレンジ術

アイロンで簡単!ボブウェーブの巻き方

切りっぱなし感のある裾とカールウェーブがかわいい

切りっぱなし感のある裾とカールウェーブがかわいい

\How to スタイリング/
根元を立ち上げて、全体的にボリュームを出すように乾かすのがポイント。特に、トップはしっかりボリュームを出して。この時、前髪とトップは、弱風でこするように手を動かしながら乾かします。アイロンは26mmを。毛先から内巻きカール、その上を外巻きでとツーカールをミックスすることで、今っぽい動きに!バックの耳下はボリュームを出さないように、内巻き&外巻きをランダムにワンカールで。最後にシアバター系のワックスを全体に揉み込み、サイドのボリューム感を整えます。

切りっぱなし感のある裾とカールウェーブがかわいい

\ヘアスタイルのポイント/
内巻き+外巻きのツーカールが、愛らしい動きに。“柔らかさと品のある”スタイルで、新生活をスタートさせたい人にオススメなのがこちら。ベースが重めのワンレングスなので、幅広い大人女性にマッチし、エアリーな動きはあるけど、派手になり過ぎず、ふわりと華やかな雰囲気に。トップとサイドにボリュームを出し、こめかみを中心とした顔まわりはシュッと閉めることで、メリハリのある立体感を強調。そして、アッシュは赤みを抑えてくれるけど、クールな印象になるから…、という方に朗報!ちょっぴりワイドな前髪のミディは、ゆるふわカールで大人フェミニンに!こちらのアッシュは、透明感とツヤを与え女性らしさを引き出す美人アッシュです。絶妙な質感調整をしているので、柔らかい印象を与えるミディヘア。ボリュームが出にくい人にもぴったりです。

\How to ベース&カラー/
ワンレングスでカットし、トップと顔まわりに骨格に合わせてレイヤーを入れた重めのデザイン。直毛の場合、毛先にパーマをかけても。前髪の幅をやや広くすることで、奥行きが出てよりメリハリのあるスタイルに。カラーは、8トーンのWフェイスカラーのオリーブアッシュ。ほんのり透ける美人色。ちなみに、Wフェイスカラーとは、落ち着いた色味でも、光に当たると柔らかさや透け感といった2つのニュアンスを楽しめるカラー剤のこと。

ちょっぴりワイドな前髪のミディは、ゆるふわカールで大人フェミニンに!

ハイトーンカラー×波ウェーブがおしゃれ上級者

ハイトーンカラー×波ウェーブがおしゃれ上級者

\How to スタイリング/
髪が乾いたら、26mmのアイロンでアウトラインから、内巻き→外巻きと交互にカールをつけて波ウェーブに仕上げます。さらに、表面の動きが欲しいところは細めの毛束を取り、リバース&フォワードでミックス巻きを。前髪はリバースで流れるように。少量のヘアオイルを髪をほぐしながら付ければ、今っぽいハーフウェットな質感のスタイルになります。

ハイトーンカラー×波ウェーブがおしゃれ上級者

\ヘアスタイルのポイント/
長め前髪+内&外ミックスのゆるふわ波ウェーブで、おしゃれかわいいミディアムボブ。セミウェットな質感でふわっと女性らしく、小顔も叶えるワンレングスボブ。トレンドに敏感な人は取り入れているミックス巻きスタイルのボブ。こちらは、“波ウェーブ”に仕上げて、ふわっとしたフェミニンな印象に仕上げています。ワンレングスボブがベースであっても、タイトにおさめたり、外ハネにするのではなく、内巻きと外巻きを重ねることで、可愛いらしく柔らかいスタイルに。前髪は頬の長さで設定し、流れを作って顔型をカバー。小顔効果も!女性らしいかっこよさも可愛いらしさも楽しめるデザイン。アイロンで仕上げますが、テクニック要らずの簡単な巻き方なので、スタイリングが苦手な人にもおすすめです。

\How to ベース&カラー/
アイロンで巻いた時に、顎ラインになるようにワンレングスでカット。前髪は、頬の長さで自然と流れるようにカットします。カラーは、ブリーチをしてから14トーンのミルクティーベージュに。ダメージが気になるブリーチですが、最新カラーは、トリートメント効果が高くダメージレスだそう。絶妙な透明感や柔らかさは、ブリーチあってこそ表現できる淡い色味です。

長め前髪+内&外ミックスのゆるふわ波ウェーブで、おしゃれかわいいミディアムボブ

低温で作ったゆるふわウェーブでモテ髪に

ワンレンボブのゆるふわウェーブでモテ系に

\How to スタイリング/
髪を乾燥から防ぐため、保湿力の高いミルクを塗布してからドライ。動きがつくよう根元に風を当て、乾いたら低温に設定した26mmのアイロンで外ハネに。さらにトップは、内巻きにワンカール。トップの内巻きは、髪を高く引き出してから巻くとラフな印象に。ウェットな質感に仕上がるシアバター系スタイリング剤を、毛先からクシュっと髪を持ち上げるようになじませます。前髪は、手に残っているスタイリング剤を、毛先から手ぐしを通すようにつけて整えます。

ワンレンボブのゆるふわウェーブでモテ系に

\ヘアスタイルのポイント/
前髪をシースルーバングの外ハネミディにしたら、おしゃれ可愛い旬なモテヘアに。程よい無造作感のポイントは、外ハネ&内巻きのコンビカール。外ハネミディのなかでもラフなスタイルを楽しみたいならこちらがおすすめ。肩下のレングスをキープしているので、無造作でありながら、きちんと感やおしゃれ感のあるデザインとなっています。ヘアチェンジをしたいけど、ショートやボブは…という人にも。低温のアイロンを使うテクニックで、しっかり巻いたカール感ではなく、ゆる〜い外ハネカールに。さりげなくトレンドを意識し、髪へのダメージレスも叶えます。10代から30代前半まで、幅広い層にマッチするのはもちろん、女性の“かわいい”を引き立ててくれるスタイルです。男性ウケも良さそう!

\How to ベース&カラー/
長めのワンレングスボブのベースに、レイヤーを入れます。セニングは全体的に入れずに、間引くようにポイントで毛量調整をすることで、ふんわりとした印象に。前髪は眉下の長さでカットし、軽さのあるシースルーバングで抜け感を。カラーは、日本人の肌色と抜群に相性のいい“シフォンブラウン”。ウォーム系で落ち着きのあるカラーリングです。

前髪をシースルーバングの外ハネミディにしたら、おしゃれ可愛い旬なモテヘアに

ゆるーい縦巻きでくせ毛風ボブ

ゆるーい縦巻きでくせ毛風ボブ

\How to スタイリング/
乾かすとき、まず顔周りを含むトップの毛束を前に下ろして乾かします。それからかき上げるように毛束を持ち上げ、自然に分かれる位置の根元に温風を。さらに立ち上がった根元に冷風をあてると自然と形状記憶され、ふんわりした立ち上げ前髪が作れます。26mmのアイロンで毛先を外ハネにします。レイヤーの入っているトップの毛束には、ランダムに内・外MIXで縦巻きをプラス。縦巻きにすることでボリュームを抑えた動きをつけることができます。スタイリング力の高いやや重めのオイルを全体になじませます。このとき巻きをしっかり崩すのがポイント。束感を出しつつ毛先がラフに動くように整えたら完成です。

ゆるーい縦巻きでくせ毛風ボブ

\ヘアスタイルのポイント/
毛先がラフに動いたボブはカジュアルな印象で時代を問わず人気のスタイルです。でも毛量が多い人は、バクハツして見えてスタイリングが難しそう…と断念することも多いとか。でも大丈夫。そんな毛量が多いひとにおすすめしたい、ボリュームダウンしつつ毛先を簡単にラフに動かせるボブをご紹介します!ポイントは、毛量が多い中間や耳下の襟足部分の毛束をしっかりすいて透け感を出すこと。特に耳下の部分は毛束が溜まりやすく、ここをすかないと毛量の多さが露呈されバクハツ感が出てしまいます。毛量が多い人はクセ毛の人が多いので、実はこのラフな毛先の動きを作りやすくて◎。巻くと毛先が浮いて透け感が出るので軽やかな印象に。前髪がないのでクールですが、毛先の動きで女らしさもあり。表面にレイヤーを入れているので、巻くと毛先が自然と浮いて透け感が出る!まさにハンサムレディと呼べるスタイルです。ボブに憧れているけど毛量が多くて悩んでいた人もハンサムな女性に憧れていた人も、ぜひ一度このボブをお試しあれ!

\How to ベース&カラー/
サイドはあご下ライン、顔周りはやや前下がりにカット。毛量が多い人は中間や耳下の襟足の毛束をすいてカットします。巻いたとき毛束が浮いて透け感が出るように、表面にはレイヤーをプラスします。カラーは赤みの出ない8トーンのブルーアッシュ。光に当たると透け感が出るので重たくならず、毛量が多めの人におすすめです。

毛量多めの人におすすめ! 縦巻きをプラスした“透け感ボブ”で、ラフさを楽しみハンサムレディに

アクティブなエアリーウェーブの作り方

アクティブなエアリーウェーブの作り方
\ヘアスタイルのポイント/
エアリーでボリューミーなシルエットは、表情を明るく見せてくれる効果大。ざっくりした毛流れがこなれ感を生み出し、今風の仕上がり!

\How to/

アクティブなエアリーウェーブの作り方
【STEP1】
26mmのアイロンを縦に使い、内巻きと外巻きを交互に組み合わせる。毛先だけニュアンスがつくように意識。

アクティブなエアリーウェーブの作り方
【STEP2】
手のひらに固めのワックスを薄く広げる。根元からクシャッともみ込むようになじませてボリュームUP。

遊びのあるラフな毛流れで ポジティブさが加速 !

太めのコテで作る大きめウェーブの巻き方

大きめウェーブの巻き方
\SIDE/

大きめウェーブの巻き方
\BACK/

大きめウェーブの巻き方
\How to/

大きめウェーブの巻き方
【STEP1】
まず、髪を上下ふたつにブロッキング。38㎜のアイロンで最もフェースラインに近い部分の髪を、縦にフォワードに巻く。

大きめウェーブの巻き方
【STEP2】
1で巻いた髪は残し、すぐ後ろの髪をリバースに巻く。これを繰り返して全体をゆる巻きに。ブロッキングした上の髪も同様に。

大きめウェーブの巻き方
【STEP3】
細く取った毛束をねじり、毛先だけ逃がし、そのまま巻く。全体にランダムにちりばめ、イレギュラーなカールをミックス。

大きめウェーブの巻き方
【STEP4】
分け目は、1:9に大きく分ける。多い方のパートの前髪の根元に内巻きにアイロンを当て、立ち上がりをつける。

大きめウェーブの巻き方
【STEP5】
分け目に手のひらを差し入れて分け目からかきあげる。手ぐしでざっくりと多い方のパートをとかしてラフなボリュームを出す。

ゆるビッグウエーブで 甘めラフ系 ローラボブ

マジックカーラー&コテでごくゆるカールに

やわらかゆるウェーブの巻き方
\How to/

やわらかゆるウェーブの巻き方
【STEP1】
ヘアアイロンで全体を平巻きにする。前髪以外をざっくり8つに分け、1パートずつヘアアイロンで平巻きの内巻きに。巻けたら手グシでランダムにほぐす。

やわらかゆるウェーブの巻き方
【STEP2】
前髪はカーラーで緩くくせづける。大人っぽさを出すために、前髪は顔周りに沿わせたいので、あえて根元をつぶして、太めのマジックカーラーで外巻きに巻く。

やわらかゆるウェーブの巻き方
【STEP3】
しばらくおいてカーラーを外す。マジックカーラーを外すとこのような状態に。前髪の根元は立ち上がらずに顔に沿いながら、毛先がワンカール巻けていれば正解。

やわらかゆるウェーブの巻き方
【STEP4】
前髪をほぐして全体となじませる。3の前髪を束感を残しながら手グシでほぐし、サイドやバックと境目をなじませる。ざっくりラフに空気を含ませる感じで。

ゆるヘアスタイリング 【やわらかボブ編】

定番の32mmコテを使った巻き方

スパイラル巻きで作る美人Aラインボブ

スパイラル巻きで作る美人Aラインボブ

\How to スタイリング/
全体的に乾かしたら、32mmのアイロンで耳横の髪をランダムに取り、中間からスパイラルで巻きます。毛先がくるっとし過ぎないようラフに仕上げるのがコツ。前髪も中間から毛先にかけてアイロンで軽くカールづけします。スタイリング剤は、ツヤ感を出すため洗い流さないミルクトリートメント、もしくは、柔らかいワックスを髪の中間から毛先に揉みこむように塗布。毛束感を整えたら完成です。

スパイラル巻きで作る美人Aラインボブ

\ヘアスタイルのポイント/
まとまる髪型ならAラインボブ!クールビューティは、ラフなカールで差をつけて。レイヤーレスならクール美人を演出できる。ハイレイヤーが流行っているものの、レイヤーを入れるとまとまらなくなる、そんな経験のある方におすすめしたいのがこちらのボブです。ちょっこっとレイヤーで毛先に程よい重さを残し、キレイなカットラインを見せることでキチッとしたクールな女性のイメージに仕上げています。アイロンカールは中間から巻くのがポイントで、毛先のカール感が緩やかなデザインとなり、作り込みすぎないニュアンスが洒落感をプラス。暗めの髪色が落ち着いた雰囲気を表現し、大人女性にマッチします。短めのAラインシルエットのボブヘアは、サイドのボリュームが出しやすいので、髪がストンとしやすい人やペタッとしやすい人にチャレンジして欲しいスタイルです。

\How to ベース&カラー/
鎖骨ラインのワンレングスでカットした後、自然な内巻きになるようにインナーにグラデーションを入れます。顔まわりのみに角を取る程度のレイヤーを入れます。前髪は目より少し長めにして流れるように。耳後ろの毛量がたまりやすい部分を中心に調整し、毛先は重さを残します。カラーは、6レベルのヌードベージュに。ニュアンスにマットをミックスしたベージュ系ブラウンで、自然光に当たるとふわっと軽く透明感のある色味です。

まとまる髪型ならAラインボブ!レイヤーレスならクール美人を演出できる

ごくゆるのMIX巻きでナチュラルウェーブ

ごくゆるのMIX巻きでナチュラルウェーブ

\How to スタイリング/
ウザバングは普通に乾かすと動きが出にくく、本当にウザいだけの前髪に。まず前髪を含め全体を前に引き出すように乾かします。8割程度乾いたら、今度はかき上げるように立ち上げながら乾かして。これでふわっとした立体感あるウザバングに。32mmのアイロンで、表面の毛束を多めに取り、1.5回転内・外交互に巻きます。ざっくりしたMIX巻きにしたいので巻き過ぎは注意。130℃~150℃の低温で巻くのがおすすめです。裾は自然に外ハネになるようカットしていますが、足りない部分はアイロンでプラスを。ウエットな質感になるワックスとミルクトリートメントを1:1で混ぜ、全体の毛束を根元から持ち上げながらもみ込みます。このとき巻きをしっかり崩し、空気を含ませながら束感を整えます。前髪にもなじませ毛先を自然にサイドに流して完成です。ウザバングはこなれ感が高く、伸ばしかけでも楽しめる前髪です。前髪を切るか伸ばすか悩み前に、「中途半端を楽しむ」もぜひ候補に入れてみて!

ごくゆるのMIX巻きでナチュラルウェーブ

\ヘアスタイルのポイント/
あえて目にかかるぐらいの前髪で作る、ウザバング。アンニュイな印象でこなれて見せると人気のスタイルです。また仕事中は耳にかけるなどですっきりさせ、仕事の後に下ろしてかき上げバングを楽しむというOLも。そんな人気の前髪に合わせた、時短で作れるラフな髪型を紹介します!前髪が長い分、全体の長さは短めの方がバランスが取りやすくて◎。毛先を外ハネに動かしたボブと合わせると、程よくカジュアルでかっこいい大人のスタイルが仕上がります。全体を外ハネにすると幼くなりがちなので、表面はMIX巻きを崩してラフな印象に。毛先は自然に外ハネになる長さにカットすると、スタイリングが簡単です。またこのボブはクセ毛やボリュームが出にくい人にもおすすめ。MIX巻きなのでどんなクセ毛もいかしやすいし、表面にレイヤーを入れれば立体感が出てボリュームアップが叶います。そんな外ハネボブにこなれ感のあるウザバングを合わせれば、おしゃれ偏差値格段にUP。前髪だけで印象がガラッと変わるので、こなれ感やかっこよさが欲しい人は今すぐTRYを!サッとかき上げればウザさがそれほど気にならずこなれた印象に。

\How to ベース&カラー/
自然にハネるようにあご下3cm、襟足を長めに残してカットします。巻いたときラフな動きを出すためトップと顔周りにレイヤーを。さらに毛量調整をするセニングカットを多めに入れます。前髪は鼻頭で平行カット、薄めに取り束感が出やすいように毛量調整を。サイドは自然に流れるようにカットします。カラーは10トーンのピンクアッシュ。ナチュラルなハイライトを入れ、セニングカットにより立体感を強調します。ピンクは肌なじみが良く、顔色を美しく見せる効果あり。

長め前髪の“ウザバング×外ハネMIXボブ”なら、時短でラフなこなれ髪が手に入る!

ストレートアイロンで作る波ウェーブ

伸ばしかけボブの外人風ウェーブ

伸ばしかけボブの外人風ウェーブ

\ヘアスタイルのポイント/
ストレートアイロンで作るラフな波巻きで外国人風ウエーブに。デニムonジャケットとメンズライクなスタイルの日はくせ毛風パーマくらいの緩いウエーブヘアに。動く度に軽く揺れる髪で、女子っぽい柔らかさをプラス。

\How to/

伸ばしかけボブの外人風ウェーブ

【STEP1】ヘアオイルを全体になじませておく。上の髪をブロッキングして、襟足の髪をストレートアイロンで外巻きにする。

伸ばしかけボブの外人風ウェーブ

【STEP2】ブロッキングした髪を下ろし、横に毛束を薄く取って根元から全体を波巻きにする。

伸ばしかけボブの外人風ウェーブ

【STEP3】髪の表面に細い毛束を取って波巻きに。何本か繰り返すと、表面の毛に動きと立体感が出る。

外国人風ウェーブはストレートアイロンで作る!伸ばしかけ髪で作るラフな波巻きヘア

ストレートアイロンで波巻きを作るコツ

ストレートアイロンで波巻きを作るコツ

ストレートアイロンで波巻きを作るコツ

\表面を波巻きにする/
ストレートアイロンを使用。トップの表面の髪を挟んだら、山を作るように手首を返し、くせがついたら下にずらして谷を作る。左右どちらもこれを毛先まで繰り返す。

ストレートアイロンで波巻きを作るコツ

表面だけにこの波がつけばOK!

シャギーニット×簡単ギブソンタックのヘアアレンジでこなれ感UP☆

ニュアンスが出るパーマでヘアセットが楽になる!

ゆるいカールのパーマでボリュームアップ

ゆるいカールのパーマでボリュームアップ

\How to スタイリング/
パーマはエアパーマ(もしくはデジタルパーマ)で20~26mmのロッドを使います。エアパーマはふんわりとしたカールでダメージレスなパーマです。全体を外ハネになるように巻き、トップはフォワードとリバースのMIX巻きで。パーマ無しの場合、アイロンは26mmをセレクト。アウトラインを外ハネに巻いて、表面は毛先から巻かずに毛束の中間から巻いてゆるいカール感に。前髪は縦のパネルで3つに分けて巻くと髪が流れやすくなります。スタイリング剤は、セミウェットな質感のオイルかクリームがおすすめ。手の平になじませたら、髪の中間から毛先にかけて揉み込みます。手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先に塗布して、全体の質感を揃えたらフィニッシュ。

ゆるいカールのパーマでボリュームアップ

\ヘアスタイルのポイント/
ニュアンスパーマが鍵!大人ボブは長め前髪で色っぽさをプラス。ゆるめのカールで柔らかなボリュームヘアに。ふんわりゆるーいカールのパーマで、女性らしく柔らかいイメージを与えるボブ。やや長めのボブなので、大人女性にもぴったりです。柔らかさがありつつも、外ハネ&前髪をあえて目にかかる長さにカットすることで、色気があり自立した女性の雰囲気をプラス。ほどよいバランスで、カジュアルとフェミニンのいいとこ取りをしたスタイルとなっています。パーマスタイルなのでスタイリングが簡単に決まるボブヘア。もちろんノンパーマでアイロン仕上げでもOKです。ナチュラルだけどこなれ感のある大人スタイルにしたい人におすすめのデザインです。

\How to ベース&カラー/
ベースはあご下に設定してやや前下がりでカットします。動きが出やすくするため表面にはレイヤーを。前髪は鼻先くらいの長さで流れるように薄めに作ります。カラーは9レベルのアッシュベージュに細かいハイライトをオンカラー。ハイライトはトップのみに入れ、透明感がありクールな印象を与える色に仕上げています。

ニュアンスパーマが鍵!大人ボブは長め前髪で色っぽさをプラス

短めボブでもOK!スパイラル巻きのパーマで軽やかに

短めボブでもOK!スパイラル巻きのパーマで軽やかに

\How to スタイリング/
スタイリングはパーマをかけた部分を水で濡らし、セミウエットなスタイリング剤を軽くもみむだけでOK。あえてスタイリングを頑張らないことでパーマのラフな質感を楽しめます。ボリュームダウンが気になったらかき上げるようにバサバサッと崩せばふんわり感が復活しこなれ度もアップ! また、湿気により逆にボリュームが出過ぎる人はバームなど重めのスタイリング剤で抑えると◎。パーマ×ボブはスタイリングに時間がかからず、またオフィスにも浮かないスタイルなので、遊びも仕事も手を抜きたくない美的世代にイチオシのスタイルです!

短めボブでもOK!スパイラル巻きのパーマで軽やかに

\ヘアスタイルのポイント/
髪質が柔らかく毛量の少ない猫っ毛さんは、タイリングに時間をかけてもすぐにペタンコになりがち。そんな残念髪を克服するにはパーマをかけるのもひとつの手です。レングスはパーマのボリュームが際立ち、なおかつ今っぽさのある“切りっぱなしボブ”がおすすめ。スタイリングに時間のかからないラフなパーマで、適度なボリュームをKeepしたこなれヘアを手に入れましょう!エアリーな毛先でクールなワンレンボブを柔らかな印象に。

\How to ベース&カラー/
あごラインのワンレンベース。レイヤーは入れず、裾を一直線の切りっぱなし風にすることで今っぽい仕上がりに。表面に細めのロッドでスパイラル巻きのパーマをかけて。ワンカール以上の動きが出るように巻くと猫っ毛でもボリュームが出やすくなります。カラーは6トーンのブルーアッシュ。落ち着いたトーンの中に透明感がプラスされ知的な印象に。パーマの軽やかさとカラーの落ち着き効果で、どんなシーンでもサラッと決まる今旬のボフスタイルが完成します。

猫っ毛におすすめ!「ボブ×パーマ」で 湿気に負けないこなれヘア

パーマ&巻くのWでふんわり感をアップ

\ペタンコの柔髪はパーマ+ワンカール巻きのダブルテクが効果的/

肩ラインのミディアムボブ×ウェーブスタイル
\ヘアスタイルのポイント/
後頭部に入れたレイヤーが、ボリュームレスな髪をエアリーに見せてくれる。大きめのロッドで毛先から1回転巻いたパーマをかけ、さらにアイロンで巻いてふんわり感をキープ。

\SIDE/

肩ラインのミディアムボブ×ウェーブスタイル

小顔効果も! 今春真似したい最旬ヘア・肩ラインボブカタログ

根元からしっかり巻いたコールドパーマヘア

やわらかボリューム波ウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/
リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。

やわらかボリューム波ウェーブ
\SIDE/
顔周りの毛にもサイド~バックの毛と同様に大きめのウェーブ。ふとした瞬間に髪にかかる毛が、流れるようにニュアンスを出して、印象をグッと色っぽく変化させます。

目元にかかる波打つウェーブがセクシー やわボリュームウェーブ

パーマで全体に動きを出したショートボブ

毛先のハネがかわいいエアウェーブ
\ヘアスタイルのポイント/
基本はボブベース。ラインはシャープですが、表面にレイヤーを入れて、パーマを全体にかけ、緩やかな動きのニュアンスを出すことで、程よくフェミニンに。前髪はトップから厚く長めに。栗色系のブラウンにバイオレットを加えた髪色は、深みのツヤが上品さを印象づけます。

\BACK/

毛先のハネがかわいいエアウェーブ

\SIDE/

毛先のハネがかわいいエアウェーブ

ハネるような毛先がキュート

切りっぱなしボブはウェーブと相性◎

ブラントスタイルのクラシカルボブ

\ブラントって?/
「ブラント」とは“ぶっきらぼうな”という意味で、切りっ放しにしたようなカットラインのこと。気取らず、無造作な魅力たっぷりのボブ。大きく波打つくっきりウエーブを合わせ、クラシカルに印象づけて。

レトロブラントボブ×波ウェーブスタイル
マネしやすさにこだわったドライなほぐしウエーブ。

レトロブラントボブ×波ウェーブスタイル
しなやかでツヤのあるウエーブがカジュアルに見えるボブを格上げ!

真似できる!トレンドのヘアスタイル6選

ボブ×ウェーブベースのヘアアレンジ術

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

\ヘアスタイルのポイント/
ボトルネックですが、首元が詰まることで顔のサイズがいつもより大きく錯覚されるおそれも。だからこそ、ヘアでバランスをとるのがとにかく大事!高めのざっくりシニヨンですっきりさせつつも、顔周りにたっぷりの後れ毛でフェースラインをカバーして♪

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

\まずはこの仕込みを! ニュアンスベースの作り方/

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP1】
全体を外巻きにする。細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP2】
トップの表面を軽く巻く。せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

巻き終わるとこんな感じ!

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP3】
セミウエットスプレーを振る。アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP4】
くしゃっともみ込む。3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

\How to/

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP1】
高い位置で輪っか結びに。顔周り・襟足の後れ毛を分け取りつつ、全体を高い位置でまとめる。ゴムで結ぶ際、毛先を抜き切らず輪っかの状態に。きつく結んでおくと安定感が増します。

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP2】
抜き切らなかった毛束をねじる。抜き切らなかった毛束をねじったら、ランダムに細かい毛束を引き出しボリュームをつける。引き出す過程でぴょこっと髪が飛び出してもOK。この無造作感がカギになる。

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP3】
毛束をゴムに巻きつける。毛束の先端を持ちながらゴムにぐるりと巻きつけ、3か所程ピンを挿して固定する。無造作な動きのある毛束でゴムを隠すことで、カジュアルなおしゃれお団子に。

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP4】
全体の毛束を引き出す。お団子がくずれないようゴム付近を手で押さえながら、全体の毛束をざくざくと引き出し立体感をつける。写真のように、後ろをゆるっとたるませるのもポイント。

ニュアンスベースだからポニーテールもグっとおしゃれに

【STEP5】
後れ毛にワックスをつける。1で残した後れ毛は、そのまま放置してしまうとただの“ボサボサ”に見えがち。ワックスをもみ込んできちんと〝毛束〟にする。これだけで仕上がりに雲泥の差が生まれます。

この冬真似したい簡単アレンジ♪ 高めざっくりシニヨン

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

\ヘアスタイルのポイント/
ふわっとした素材感のあるかわいい系ニットは、そのまま“甘く”ではなく“大人っぽく”着こなしたい所。後れ毛なし&タイトシルエットのギブソンタックで印象を引き締めれば、例えば食事などで上半身だけしか見えないような状況でもバランスがとれて良い感じ♪表面を波巻きして軽くニュアンスを加えるのが、おしゃれ見せのコツです。

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

\How to/

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

【STEP1】
ひとつに結びクリップで固定。前髪をセンターに分けたら、全体を下の方でまとめてゴムで結ぶ。3か所クリップで固定すると、ギブソンタックが簡単に、キレイにできる!

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

【STEP2】
ゴムを下げる。ゴムを毛先の方までスライドさせてストップ。このときゴムが緩くなりすぎないよう、あらかじめきつめに結んでおくと失敗がない。

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

【STEP3】
ゴムを巻き込みながら丸める。ゴムが見えなくなるように、くるくる丸めてロール状に。毛先もきちんと収納する。クリップがあることでキレイにまとまり仕上がりに差が!

タイトめギブソンタックは表面の波ウェーブがポイント

【STEP4】
ピンで固定し、クリップを外す。巻き込み部分のロール状の髪を拾いながら、地肌に沿わせてピンを挿す。ピンは3か所程留めればOK。最後に仕込みのクリップを外して完成!

シャギーニット×簡単ギブソンタックのヘアアレンジでこなれ感UP☆

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事