ヘアアレンジ・髪型
2020.11.12

不器用さんでも簡単!シニヨンがうまくなる「17のやり方」

\"\"

やり方次第で雰囲気変わるシニヨンアレンジ。基本から応用までおすすめのアレンジをご紹介します。『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイリストが教えるやり方も必見です。

【基本】シニヨンのやり方3つ

【基本1】「動画」で分かるシンプルなやり方

Check
  • 簡単なお団子ヘアは、ベース巻きなくてもOK!
  • ニュアンスをつけたい方はベース巻きも入れてみて。

\動画でやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:やや上を向きながら、手ぐしでタイトに整えながら髪を高い位置に集め、高い位置でゴムで結ぶ。キュッとしごく。

STEP2:落ちてる前髪は下ろしたままでも、オールバックに整えピンで固定でもお好みでOK。

STEP3:毛束をねじりながら、くるっと丸めてお団子に。

STEP4:最後にピンで固定すれば完成。少しふわっとさせたい方はお団子のところどころをつまみ出して。

【基本2】太くて硬いヘアでもキレイに作るやり方

ヘア&メークアップアーティスト

佐川理佳さん

メイクだけでなくヘアの技術も感度も高く、どんな髪質でもおしゃれなヘアに導く達人。今の旬のさじ加減を適切にジャッジ。

Check
  • 毛束をいくつかに分けてお団子を作るのがおすすめ。
  • 毛量が少なめの人も、毛束を分けて作るお団子でかさ増しが可能に。


Point

・毛束が2本だと、お団子の形も偏らず、バランス良い仕上がりに。
・毛先はやや残して留める。2本の毛先は反対側に来るようにすると◎
・毛束を巻きつけた自然な動きに、軽くほぐしを加えてニュアンスに。



\How to/

STEP1
・好みの高めの位置にポニーテールを作り、しっかりと結ぶ。
・結んだ毛束を手ぐしでざっくりとふたつの束に分ける。

STEP2
・ひとつの毛束をくるくると軽くねじっる。
・毛先付近を持ち、結び目のゴムに引っかけるようにして巻きつけ始める。

STEP3
・そのまま、もう片方の毛束の下をくぐらせてゴムに巻きつけていく。
・力をしっかり入れてぎゅっと巻きつけてOK。

STEP4
・毛先に遊びがでるように少し長めに残して、ピンで留める。
・ピン先をゴムに挿し込むとくずれにくい。ピンを複数使ってしっかり留めて。

STEP5
・1本目の毛束を留めたところ。
・小さなお団子が結び目の周りにでき、毛先は長めに残して、動きが出る感じに。

STEP6
・もう1本の毛束を手に取る。
・全体をくるくるとねじりながら、ひとつ目のお団子に巻きつけていく。

STEP7
・ねじりのラフな感じは生かしながら、ひとつめのお団子にぴったり沿うようにしっかりと巻きつける。

STEP8
・1本目の毛束同様、毛先を少し残しながらピンで留める。
・このとき、毛先が1本目と反対側に来るようにするとバランス◎。


初出:太くて硬いロングヘアだけどトップ位置のお団子は作れる! キレイなお団子ヘアを作るコツは?

記事を読む

【基本3】ピンを使わないゴムだけでできるやり方

美容エディター

野澤早織さん


Point

「ヘアメイクさんに教えてもらったアレンジ。ピンを使わずゴム1本でできて、しかも普通に結ぶよりもおしゃれ感があるので、時間のない朝や仕事中、髪をまとめたいときによくしています」(野澤さん・以下「」内同)

\How to/

STEP1
「手ぐしで耳の上の高さに髪をまとめ、片手で持ちます。ブラシを使うと表面がまとまってしまい、自然なこなれ感を出しにくいので、必ず手ぐしで! トップはふんわりさせつつも、サイドと襟足の髪はタイトにキュツと集めるのがポイント」

STEP2
「ゴムを通して、毛束を輪から少し引き出します。根元がゆるまないように左手でしっかり押さえて」

STEP3
「左手で根元を固定しながら、右手で毛先の方を持ちます」

STEP4
「毛先を根元に巻きつけるように上へ持っていき、お団子状にまとめます」

STEP5
「左手で根元と毛先をしっかり押さえながら、右手でゴムを引っ張ります」

STEP6
「右側から左側へゴムを通します。根元にきっちり通すのではなく、毛束のふくらみにゴムを絡める感じでラフに通すとGOOD!」

STEP7
「毛束を右手に持ち替えて、左手でゴムを引っ張ります」

STEP8
「先程と同様に、左側から右側へゴムを通します。ゴムで毛束が固定されるまで繰り返します」

STEP9
「トップや後頭部の髪を少量ずつ指でつまんで引きだし、全体の形を整えれば完成。サイドの髪はタイトにキープし、耳上の髪をほんの少し下に引きだして耳にかぶせると、今っぽくこなれた雰囲気に!」

STEP10
「サイドからみるとこんな感じ。あえて毛先をランダムな方向に遊ばせて、無造作な毛流れを作るのが秘訣。慣れれば30秒で、鏡を見なくてもパパッとできるようになりますよ♪」


初出:ゴム1本で完成!簡単まとめ髪【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.6】

記事を読む

【簡単】「ミディアム」シニヨンのやり方3選

【1】ヘアゴムだけでできるシンプルお団子

ヘアサロンchobbi アシスタントスタイリスト

Tomokoさん

銀座にあるヘアサロン『chobbi』のアシスタントスタイリスト。今年中にスタイリストとしてデビューを目ざしている。コンプレックスを解消しながら個性を生かしたカットを勉強中。

\How to/

STEP1:バームを撫でつけながらひとまとめに
「手のひらと指の間にバームを広げてから、髪をまとめていきます。最初にハーフアップに髪を取ってハチの部分をしっかり押さえながらまとめたあと、襟足の髪を持ち上げるのがコツです」(Tomokoさん/以下「」内同)

STEP2:毛先が斜め下になるようにおだんごに
「【STEP1】でまとめた髪をヘアゴムで結んでいきます。最後の毛束をと押し切らず、輪の状態にしておだんごヘアに。毛先は結び目の斜め下に持ってくると、襟足の髪となじんでアレンジいらずです」

STEP3:ハチの内側のみトップの髪を引き出す
「トップの髪を少しつまみ出して、カジュアルダウンさせます。つまみ出す髪は、ハチとハチの内側部分のみ。ハチより外側の髪をつまみ出してしまうと、せっかく押さえたハチが目立ってしまうので注意です」

STEP4:襟足も毛束を引き出して脱・バレリーナ
「襟足部分の髪はしっかりと引き出して、ラフな印象にします。シンプルなおだんごスタイルだからこそ、抜け感が大事です」

完成。バームの程よいウェット感がこなれた感をUP。ゆるっとした襟足のおかげで、ラフでおしゃれなおだんごスタイルに。


初出:ハチ張りをカバーして頭をコンパクトな印象に!|ヘアゴムひとつでできるお手軽おだんごヘア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 112】

記事を読む

【2】ポニーテールからふたつの輪を作ってできるシニヨン

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:耳下の位置で髪をひとまとめに
「サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント」(ユリカ エムユーエルさん/以下「」内同)

STEP2:ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る
「STEP1でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします」

STEP3:ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP2で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします」

「ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても」

STEP4:サイドの髪をゆるく外巻きにする
「残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります」

完成。ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。


初出:後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

記事を読む

【3】低めでルーズ感のあるシニヨン

tricca ginza ネイリスト

旭 美香さん

ヘアの施術と同時にネイルを受けられるサロン『tricca ginza(トリッカ銀座店)』で活躍中のネイリスト。上品なのに今っぽい、ほんのりエッジの効いたネイルデザインが得意。

\How to/

STEP1:サイドの髪をつまみ出して女らしく
「サイドと後ろの髪をひとまとめにして持ち、ヘアゴムで結ぶ前にサイドの髪を少しつまみ出しておくれ毛に。これでアップスタイルの仕上がりが柔らかい雰囲気になります」(旭さん/以下「」内同)

STEP2:サイドの髪を耳にまたがせてひとまとめに
「サイドの髪を、耳をまたぐようにして後ろの髪とまとめて、ヘアゴムで結びます。サイドの髪をすべて耳にかけるとキリッとしてしまうので、これでルーズ感を。髪をまとめる高さは、襟足部分の低い位置にすると大人っぽい印象に」

STEP3:ヘアゴムを最後まで通さずシニョン風に
「STEP2でまとめた髪を、ヘアゴムで結んでいきます。最後にヘアゴムを通すときに、毛束を通しきらず、途中で留めるとシニョンっぽくまとまります」

STEP4:髪をつまみ出してふわっと柔らかく
「STEP3で結んだヘアゴムの結び目を押さえながら、トップやサイド、後頭部の毛を少しずつつまみ出してふんわりとさせます」

STEP5:毛先でヘアゴムを隠して完成!
「毛先の束を少しだけヘアゴムに巻きつけて、ヘアピンで留めます。ヘアゴムが見えなくなり、ルーズな印象をキープできます」

バックスタイルは…
ゆるっと柔らかく、女らしい後ろ姿に!

完成。ヘアゴムひとつとヘアピン1本だけで、大人の余裕を感じる柔らかなシニョン風のアップスタイルに。毛先をまとめてしまうから、巻く手間いらずで手軽。


初出:お手軽“シニョン風”で毛先のパサつきカバー!|簡単&おしゃれなヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.58】

記事を読む

【簡単】「ロング」シニヨンのやり方3選

【1】後れ毛がポイントのシンプルシニヨン

Point

・シンプルなシニヨンに後れ毛とアクセでしなやかさを投入!1歩間違うと、キリッとしすぎたり老けて見えてしまうシニヨン。
・曲線のついた後れ毛やアクセでちょい盛りして、レディなアクセントを。オフィスでも女性らしさを忘れずに。

\動画で詳しくやり方をCHECK/

How to

STEP1:ベースは波巻きに。ゆるみをもたせて下の位置でむすびます。

STEP2:毛先をねじってクルっとまとめます。

STEP3:ほどけないようにしっかりピン留め。

STEP4:マジェステを飾って完成。


初出:2017年は仕事もキレイも極めたい!オフィスでもおしゃれなヘアアレンジ

記事を読む

【2】ふたつに分けて作るからロングでも簡単!

\How to/

STEP1:ポニーテールをふたつに分ける
こめかみ辺りの高さで髪を結び、毛束をふたつに分ける。結ぶ際の位置は高くなりすぎないよう注意。

STEP2:お団子をふたつ作る
ふたつに分けた毛束を片方ずつお団子に。毛束をきつめにねじりながら丸めてピンで固定。


初出:残暑もスッキリかわいく?今日からできる4つのお団子アレンジ

記事を読む

【3】無造作がおしゃれなランダムお団子

人気ヘアスタグラマー

玉村麻衣子さん

各メディアやセミナーを通じ、似合う眉やシーンに合った眉などを指南する”美眉アドバイザー”として活躍。著書に『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)など。その着こなしやヘアアレンジにも人気が集まる。

\玉村さんのヘアアレンジのコツ/
「耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見えます」(玉村さん)

\How to/

STEP1
・前髪は9:1くらいの深めのサイド分けに。
・髪全体をざっくりまとめ、毛先を通さず中間部分でお団子状にゴムで固定。
・後頭部の毛は引き出して無造作感を。

STEP2
・ゴムで結んでできたSTEP1のお団子部分の毛を適宜引き出してふんわりほぐす。
・その後、毛先側の毛束をねじりながらゴムの結び目に巻きつけてピンで留める。

STEP3
・お団子部分の毛を、STEP2で毛先を巻きつけた土台側にほぐしつつ引っ張ってピンで固定。
・ランダムに毛を引っ張って留める、を4回程繰り返せば無造作ヘアの完成。

毎回作る度に表情の異なる、ランダムな無造作アレンジ。STEP3で毛を引っ張って留める際に、花びらを広げるような気持ちでお団子をくずしていくのがポイント。


初出:簡単時短アレンジ!無造作アップヘア|1週間アレンジ

記事を読む

【応用】ニュアンスが変わる「三つ編み」シニヨン2選

【1】崩してゆるっとさせたローシニヨン

\How to/

STEP1:3つ編みにしてくずす
髪を後ろでひとまとめにし、3つ編みにする。毛先をゴムで結んだら所々つまみ出して緩める。

STEP2:ねじりながら丸める
3つ編みをねじりながら丸めてお団子にしていく。このとき位置は低めを意識して。

STEP3:お団子をピンで留める
丸めた3つ編みにピンを4か所程挿して固定する。最後に毛束を引き出してお団子を軽くくずす。


初出:残暑もスッキリかわいく?今日からできる4つのお団子アレンジ

記事を読む

【2】三つ編みで作る高めシニヨン

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:お団子をつくりたい位置でポニーテールにしてから3つ編みスタート。

STEP2:ざっくりだけど、きつめに結ぶのがコツ。

STEP3:三つ編みにした毛束の先をゴムで結んだら、毛先をつかんだまま、三つ編みをつまみ出してほぐし、ラフさを出す。

STEP4:ポニーテールの結び目を中心に毛束をくるっと一回転させ、毛先をピンで留める。

STEP5:バレッタでピンを隠して完成。


【応用】フェミニンさアップ!「サイドシニヨン」4選

【1】3つ編みを折り込んで作るサイドヘア

Point

・3つ編みを折り込んだシニヨンは知的なムード作りにぴったり。シニヨンとマジェステは、抜群の相性!
・きちんとした中にも品の良さとしとやかな色気が加わり、こなれた愛されヘアに。
・無造作だけどだらしなく見えないアレンジだから、オフィスシーンでも大活躍。

\動画で詳しくやり方をCHECK/

How to

STEP1:ベースを巻いて、前髪は横分けに。後ろの髪は下位置に集めてゴムで結びます。

STEP2:表面の髪をところどころつまみだします。

STEP3:毛束を3つ編みにします。

STEP4:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出します。毛先はゴムで結びます。

STEP5:毛束を内側へ折り返します。内側をピンで固定します。

STEP6:結び目の上にべっこうマジェステを飾ります。

完成。

初出:こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

記事を読む

【2】優しい雰囲気の女性らしいアレンジ

\How to/

STEP1:髪を右サイドでひとつにまとめる
・中間から毛先を太めのヘアアイロンでミックス巻きに。
・右の耳下辺りで髪をひとつに結び、トップを少し引き出しゆるさを出します。

STEP2:毛束をぐるんと丸めておだんごに
・STEP1でまとめた毛束を、根元からぐるっと低い位置で丸めます。
・最初はしっかり丸めるとくずれにくくなります。

STEP3:ピンで毛束を固定し表面を引き出す
・生え際の毛と丸めた毛束を合わせるように、数か所をピンで留めておだんごを固定。
・表面の毛を軽く引き出してラフに。

完成。


初出:ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!

記事を読む

【3】お仕事の日にもぴったり凛とした雰囲気のシニヨン

\How to/

STEP1:前髪は横分けにして大人っぽく
おしゃれ感は残しつつ、より大人っぽく知的な印象に見せるために、前髪を8:2くらいサイドパートに。

STEP2:ややサイドめでひとつ結びに
後ろの髪は手ぐしで、低めのやや横位置でひとまとめに。前髪を深めに取って流した側に寄せると好バランス。

STEP3:ねじりながらシニョンを作る
ひとつ結びにした後ろ髪の毛先を持ち、反時計回りにくるくるとねじりながら、結び目に巻きつけてシニョンに。

STEP4:シニョンをピンで留めて
STEP3で作ったシニョンを、3~4か所アメピンでしっかりと留めます。後れ毛や毛先はワックスをつけ動きを出して。

完成。


初出:無造作シニョン

記事を読む

【4】シースルーバングとピンが今っぽいおしゃれヘア

\How to/
STEP1:前髪を薄く残してセンターで分けてピン留めし、後ろはサイドで結んでシニヨン風に。
STEP2:残した前髪に薄くバームをつけて、束感を出す。


初出:前髪アレンジで梅雨時期もスッキリ清涼感UP♪ 簡単ヘアアレンジ3つ

記事を読む

「便利アイテム」を使ってできるシニヨン2選

【1】100均アイテムを使った高めシニヨン

人気ヘアスタグラマー

玉村麻衣子さん

各メディアやセミナーを通じ、似合う眉やシーンに合った眉などを指南する”美眉アドバイザー”として活躍。著書に『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)など。その着こなしやヘアアレンジにも人気が集まる。

\玉村さんのヘアアレンジのコツ/
「耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見えます」(玉村さん)

\How to/

STEP1:後頭部の高い位置で髪を手ぐしでざっくりひとまとめにして、ゴムで留める。まとめた毛束に、お団子ベースを通す。

\使用アイテム/

お団子ヘアの際に便利な、ドーナツ状のスポンジのようなツール。100円ショップで購入可。

STEP2:よりふわっとリラックス感のあるヘアに仕上げたいので、髪はコームで逆毛を立て、ボリュームを。

STEP3:お団子ベースに毛をくるくる巻きつけるようにして、お団子を作っていく。毛先は落ちてこないよう、何か所かピンで留めて。

完成。


初出:¥100の“お団子ベース”が超使える! 簡単ボリュームお団子ヘア|1週間アレンジ

記事を読む

【2】スティックとスクリューピンで作る華やかアレンジ

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

インスタグラムで公開する美容法が大人気。NHKカルチャーにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
関連記事をcheck ▶︎

\How to/

STEP1:髪の根元ギリギリまでソフトワックスをもみ込む
適量は、ロングヘアで1円玉大。両手のひらへのばし、毛先から根元までよくもみ込んでなじませて。

STEP2:耳より手前の髪を緩めの3つ編みにする
きちんと編んで毛先をゴムで結んだら、結び目を押さえながら毛束を軽くつまみ出してほぐす。

STEP3:専用アイテムを使って“くるりんぱ”を2回する
ハーフアップにした結び目の上に穴を作り、そこへ毛束を通す“くるりんぱ”を、耳上と耳下の2回に分けて作る。専用アイテムを使った方がくずれにくくなる。

STEP4:二連のくるりんぱの結び目より毛先側をまとめて3つ編みに
こちらもSTEP2と同様、きちんと編んでから、結び目を押さえつつ毛束をそっとつまみ出してほぐすのがキモ。

STEP5:3つ編みを丸めてお団子にしスクリューピンで留める
留める位置は、2回目のくるりんぱ(耳下)の結び目辺り。スクリューピンをねじ込んで留めて。通常のピンより簡単に留められるのが魅力的!

STEP6:STEP2で作った3つ編みをお団子に巻きつけ留める
左右の3つ編みを交差させてお団子の根元へ巻きつけたら、それぞれの毛先をお団子の下でピンで留める。

STEP7:固まらないハードスプレーをバックスタイルへ吹きかける
頭から30cm程離し、全体的にふんわり纏う。くずれやすそうな部分には、近い距離から多めにつけて。

完成!

\使用アイテム/

大きさが異なる2本のくるりんぱスティックのセット。
ラッキーウィンク ポニーアレンジスティック

価格
¥480

時計回りにねじ込むだけで毛束を固定できるスクリューピン。
ユック・コーポレーションヘアスクルー

価格
¥800(編集部調べ)

初出:フォーマルにもカジュアルにも!おしゃれな万能ヘアアレンジ【実樹Beauty vol.31】

記事を読む

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事