ヘアアレンジ・髪型
2020.9.28

瞬時に、こなれる!スカーフを使った「16のヘアアレンジ術」

\"\"

いつものヘアスタイルやポニーテール、ハーフアップを華やかしたいときは「スカーフ」を使ったアレンジがおすすめ!動画で「基本のアレンジ」の手順を紹介します。「髪の長さ別」スカーフを使ったアレンジもチェック!ぶきっちょさんでも頑張りやすいものを厳選したので、ぜひ挑戦してみてください。

【基本】アレンジ4パターン

【1】ロングだってボブ気分!スカーフ使いでエレガントに


髪は切りたくないけれど、短いスタイルを味わいたいときにぜひ。スカーフを巻きつけるだけで、グンと格上げ!

【基本のベース巻きのやり方】

1. フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻きます。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直します。

01_02

その後ろの毛先はフォワード(前向き)に巻きます。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻きます。

01_03

2.全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐします。

01_04

3.ソフトワックスはよく手に広げて、下から手を入れてなじませます。

01_05

全体にワックスをいきわたらせて出来上がり。
【アレンジの手順】

1. 後ろの髪を左右に分け、ゆるく3つ編みにします。毛先はゴムで結びます。
01_06

2. 髪をところどころつまみ出します。

3. 毛束を売内側にくるくると丸めてピンで固定します。

01_07

4. 逆サイドも同様にして、髪をところどころつまみ出します。

01_08

5.スカーフを首にかけて顔周りの髪を残し、前で固結びします。

01_09

6. スカーフの先を折り込んで出来上がり!

01_10

 

初出:シーンを選ばない! 華やかスカーフを使ったトレンドヘアアレンジ

記事を読む

【2】ひとつ結びで、上品スカーフアレンジ


襟足をねじったワンサイドをスタイリッシュに装って
いつものひとつ結びもスカーフを使えばぐんとおしゃれで華やかな印象に。こなれ感のあるトレンドアレンジで周囲から一目置かれること間違いなし!

先述した基本のベース巻きをします。

【アレンジの手順】

1. 左側の顔周りの髪を残して、サイドの髪を後ろ向きにねじります。左耳の下でピンで固定します。

02_03

2. 右側は襟足の髪をねじり上げて、左耳の下でひとつに集めてゴムで結びます。

02_04

3. 結び目を抑えながら、髪をところどころつまみ出します。

02_05

4. 2つ折りにしたスカーフを結び目の下に置き、輪にした方にもう片方を通します。

02_06

5. きゅっとしごき、リボン結びにすれば出来上がり!

02_07

02_08

 

初出:スカーフを使っておしゃれ度アップ! ひとつ結びヘアアレンジ

記事を読む

【3】ローポニーの簡単リボン結びアレンジ


【アレンジの手順】

1. 低い位置で髪をひとつに結びます。

2. 手でざっくりと逆毛を立てます。

3. 結んだ毛束に指を挿し込み、3~4か所逆毛を立ててラフさを出す。

4. スカーフの両端を交互に折って細くし、ねじります。
スカーフを斜めに折り畳んで細長くし、毛束にちょう結びする。

\完成/

 

初出:友達をリード!女子会ホームパーティはスカーフと赤アイライナーでセンスアップを狙って!

記事を読む

【4】3つ編みスカーフアレンジ

うねりや広がりを黙らせるにはぴったりだけれど、3つ編みは子供っぽくなりがち。その弱点を解決するのがスカーフです。両側の毛束と一緒に編むだけと、作り方も簡単!


【アレンジの手順】

1. 正方形のスカーフを折り、帯状にします。

04_02

2. 全体を片側に集め、3つに分け、中央の毛束の下へスカーフをくぐらせます。

04_03

3. 両側の毛束とスカーフを併せて、ゆるめの3つ編みにします。
毛先をゴムで結びます。

04_04

4. 結び目を押さえながら、3つ編みをそっとほぐします。スカーフの端を結び目に巻きつけ、隠します。

04_05

5. 襟足にアメピンを指すと、くずれにくくなります。

04_06

\完成/

 

初出:スカーフ×3つ編みでワンランク上のヘアアレンジ~動画つき 梅雨ヘア~

記事を読む

【ボブヘア】アレンジ3パターン

【1】つぶれやすい髪のボリュームUPも狙えるスカーフアレンジ

ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト

野口眞莉奈さん

銀座にあるヘアサロン『tricca』の人気スタイリスト。女性らしいモードなショートやボブスタイルが得意で、銀座で働く感度の高い女性たちから支持されている。

「猫っ毛で毛量が少なく、髪もギリギリ結べる長さなので、ひとつに結ぶと毛束にボリュームがなくて少し寂しい印象に。そんな時に役立つのがスカーフ。髪のボリュームをカムフラージュしてくる上、華やかさも出してくれます」(野口さん・以下「」内同)
【アレンジの手順】

1. 髪の表面と襟足にヘアオイルを

「髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります」

「襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます」

愛用しているヘアオイルはコレ!

「軽めのオイルで、猫っ毛でも髪がベタっとしません。ヘアフレグランス並みの香りの高さもお気に入り」
ビューティーエクスペリエンス mmオイル

価格容量
¥3,800 80ml

2. ひとつに結んで後頭部の髪をつまみ出す

「手ぐしで髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムでポニーテールに。結ぶ高さは襟足ギリギリの位置にすると、あとでスカーフをつけた時に止まりがいいですよ。ヘアゴムで結んだ後、片手で結び目を押さえながら、後頭部の髪を色々な場所から細くつまみ出して、絶壁をカバーします」

3. スカーフを巻きつけていく

「スカーフをトップの髪が隠れない程度の幅に折りたたんだら、襟足の結び目したから巻きつけていきます」

「前髪の生え際で折り返し、襟足の下で1回結びにします。その後、ヘアゴムの上でもう一度ひとつ結びに。ヘアゴムがすべり止めの役割りをしてくれるので、ひとつ結びでもきちんと止まり、毛束とのなじみもいいですよ」

4. もみ上げと襟足の毛を少しつまみ出す。

「ヘアスタイルに動きが出るように、もみ上げと襟足部分の髪を少しだけ引き出します」

\完成/

ほんの少し下ろしたもみ上げと襟足の毛束のおかげで、こなれたスタイルに。
スカーフのおかげで、トップにボリュームも出て華やか。

後ろから見ると…

短い毛先とスカーフの先がなじんで、自然とボリュームUP!
細くたくさんつまみ出した毛束のおかげで、絶壁を感じさせない立体ヘアに。

 

初出:つぶれやすい髪をスカーフでカムフラージュ!|結んだ毛束のボリュームUPも狙えるスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 118】

記事を読む

【2】カラフルターバンを使った上級者風おしゃれアレンジ

“スカーフターバン”で短めヘアをオールアップ

スカーフは、短めヘアをジェニックに見せるための味方。夏は、カラフルでプレイフルな柄のスカーフがぴったり。巻きつけるだけで、おしゃれ上級者な雰囲気!

【アレンジの手順】

1. 全体の髪をオールバックにして、後ろでひとつに結ぶ。
2. 結んだ毛先を内側に入れ込んで、ピン留めに。顔周りに沿ってスカーフを巻きつけ、斜め後ろで結んで。
3. 前髪と耳前の毛束をほんの少しつまみ出し、ワックスで束感に。

 

初出:超簡単!カラフルターバンを使った上級者風おしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【3】髪の膨らみをおさえるおしゃれターバンアレンジ

tricca Daikanyama トップスタイリスト

小走祥菜さん

賢者プロフィール:東京・代官山アドレス内にある洗練されたヘアサロンtricca Daikanyama(トリッカ ダイカンヤマ)の店長。髪悩みを解消するカットが得意で、“小走さんにカットしてもらうとスタイリングがラクになる”と評判。

【アレンジの手順】

1. 髪の表面だけ軽く巻いてラフな印象に

「スカーフを巻くときは、コテで軽く動きをつけるとラフに仕上がりに。ボリュームを出しすぎないように、巻くのは髪の表面のみ。巻き始めに段差がつかないように、毛束をねじってから巻いていきます。

髪がボブで短めだから、コテは巻きが細めな26mmを使用。スカーフで根元の髪は見えなくなるので、ハチの下あたりまで巻けばOKです」(小走さん・以下「」内同)

「巻いたコテを外すときは、コテを縦方向に抜きます。これでゆるっとラフなカールに」

2. オイルをもみ込んでツヤを出す

「膨らみを抑えながらツヤを与えたいので、オイルをなじませます。髪を握るようにもみ込むと、カールが取れません」

使うのはコレ!

サラっとなじみが良く、ベタつかないのにツヤが出るオイル。
ナプラ N.ポリッシュオイル

価格容量
¥3,400 150ml

3. もみあげを残してサイドの髪を耳にかける

「スカーフを巻いたときに、もみあげが見えるとラフ感が出るので、先にもみあげを出しておきます」

4. スカーフを襟足に入れてトップで結ぶ

「スカーフを襟足に引っ掛けて、前髪の生え際でひとつ結びに。スカーフの素材にハリがある場合は、肩結びにして固定させて。

ここでは長細いスカーフを使っていますが、正方形のものを三角に折ってから長細くなるように巻いて使っても」

「スカーフの先を、襟足近くに入れ込めば完成です」

\完成/

スカーフのおかげで、サイドのボリュームがすっきりしつつ、こなれたスタイルに!
表面のゆるいカールが休日のリラックス感を後押し。

 

初出:クセ毛で髪が膨らむなら、ターバンアレンジがおすすめ!|おしゃれなスカーフ使いでこなれた印象に【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.59】

記事を読む

【ミディアムヘア】アレンジ2パターン

【1】ざっくり束ねたリラックスおしゃれ見えアレンジ

異国情緒に溢れたカラフルなファッションに身を包みたくなるとき、“素敵”と思われるカギは、自然な動きのあるヘアアレンジにあり。
ミディアムヘアはざっくり束ねてカジュアルダウンするのがおすすめ。

 

【アレンジの手順】

1. センターからあえてずらし低めの位置でお団子に
手ぐしで髪全体を右下へ集めてゴムで結んだら、最後に毛束をふたつに折ってお団子を作る。毛先を多め&ラフに出すのがコツ。トップの毛束をつまみ、ほぐして。

2. カラフルなスカーフをカチューシャ風にアレンジ
スカーフをラフに折って帯状にし、髪の結び目の下へ通したら、左右の長さをアシンメトリーにして一度結ぶ。その後、結び目へ巻きつけてリボン結びにする。

3. スタイリング剤をつけ後れ毛と前髪の毛束を強調
ウエットな質感が加わるスタイリング剤を指先へ少量つけ、後れ毛や前髪へつまむようにつける。毛束感が際立ち、ナチュラルだけど洗練された雰囲気へ!

使ったのはこれ!

なめらかなまとまりを与えるジェルタイプ。繊細な動きや空気感もつぶれにくい。
ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーS

価格容量
¥1,800(美容室専売品) 90g 

\完成/

<BACK>

 

初出:初夏のヘアアレンジは、ざっくり束ねてリラックススタイルで♪

記事を読む

【2】ボリュームヘアにおすすめのひとつ結びスカーフアレンジ

女らしいオフモードはこれでトレンドのスカーフを使って、髪の広がりをおしゃれにカバー。手抜きに見えがちな、後れ毛なしのシンプルなサイドアップが華やかに変身。

<BACK>

爆発している髪をそのまま生かせるアレンジ。毛先を中心にオイルをなじませたら、根元から膨らみを抑えるようにサイド下で結ぶ。スカーフをハチ周りに巻きつけて前で交差し、さらに結び目に巻きつける。

 

【アレンジのPOINT】
□ 後頭部のふっくら感は残す
□ 結び目にもスカーフを巻きつける
□ スカーフでハチ周りを抑える
□ 顔周りもあえてスッキリと!
□ 毛先のパサつきはオイルで解消!

 

初出:暑い夏でも簡単おしゃれヘアに♪ ボリュームヘアにぴったりなひとつ結びアレンジ3つ

記事を読む

【セミロング】アレンジ2パターン

【1】ポニーテールがグッと華やぐスカーフアレンジ

ヘアサロンchobbi アシスタントスタイリスト

Tomokoさん


【アレンジの手順】

1. バームを撫でつけて膨らみを押さえる

「手のひらにバームを広げ、髪の膨らみを押さえ込むように撫でつけていきます。トップとサイドの表面になじませたら、前髪をくしゃっと握りながらバームをつけて、ウェーブ感を出しておきます」(Tomokoさん・以下「」内同

使うバームはコレ!

「髪をしっとりと落ち着かせて、1日中膨らみにくくしてくれます。ハンドクリームとしても使えるナチュラルな成分でできているから、頭皮についても安心」
リッカ リレイ トリートメントバーム

価格容量
¥2,500 40g

2. 低めの位置でポニーテールに

「髪をひとつにまとめて、ヘアゴムでポニーテールにします。結ぶ位置は、襟足近くに低め。後でスカーフを結んだ時にフィット感がいい位置です」

3. トップの髪を覆う幅のスカーフをつけていく

「正方形のスカーフをトップ全体が隠れる幅に折ってから頭にのせます。スカーフの幅を太めにすることで、ハチの膨らみがしっかり押さえられます」


「スカーフをトップからポニーテールにしたヘアゴムの下に持っていき、ヘアゴムを隠すようにひとつ結びします」

\完成/

トップの髪をすべてスカーフで押さえているから、膨らみが気にならない!
パーマのウェーブを生かした前髪は、スカーフで押さえたスタイルに軽さをプラス。

<BACK>

スカーフはひとつ結びにすることで、ポニーテールの髪となじんで華やかな雰囲気に。

 

初出:ハチの膨らみをスカーフでカバー!|ポニーテールがグッと華やぐスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 113】

記事を読む

【2】かわいさを底上げ!くるりんぱ×スカーフ

ワイドなトップスには、ヘアアレンジにスカーフを使うことで軽やかな空気感が、かわいさを底上げしてくれます。髪はスッキリとさせるのがベター。

 

まずは仕込みを【ニュアンスベースの作り方】

1. 全体を外巻きにする

細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

2. トップの表面を軽く巻く

せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ

3. セミウエットスプレーを振る

アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

使ったのはコレ!

ウエット質感スプレー。束感を作りながらもふわっと軽い仕上がり。
ミルボン ジェミールフラン スプレー SW

価格容量
¥1,600 150g

4. くしゃっともみ込む


3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

+ワンテクニックでこなれ感UP! スカーフくるりんぱ
【アレンジの手順】

1. 低い位置でひとつに結ぶ

前髪を7:3にして分け取ったら、残りの髪をまとめて低い位置で結ぶ。ゴムは見えないのが理想なので、透明のビニールゴムを使うのもおすすめ。

2. スカーフを3つ折りにする

最初だけ下をずらしてふたつに折る。これを計3回繰り返して。ラフに折ることで、垂れ下がったとき、裾のニュアンスが出やすく。

\こんな感じが理想/

3. スカーフをひとつ結びする

細くしたスカーフを、ゴムの上からひとつ結びをする。緩まないようギュッと強めに縛って。左右の長さは均等を意識しすぎなくても大丈夫。

4. ゴムとスカーフを下にずらし、くるりんぱ

ゴムとスカーフをセットで少し下げ、写真のように穴をあける。そこにすべての毛束を入れ切ったら、毛束を左右に引っ張る。

\くるりんぱ!/

5. スカーフを片結びする

垂れ下がったスカーフで片結びを。ちょうちょ結びだと甘い印象になるので、あえてこのくらいくずしてアシメトリーに仕上げるとこなれ感UP。

6. 前髪を丸めてピンで留める

あらかじめ分け取った前髪の毛先をねじってピンで留める。後ろにボリューム感がある分、前髪をタイトにまとめるとバランスがとりやすい。

 

初出:簡単ヘアアレンジ♪ くるりんぱ×スカーフでかわいさを底上げ!

記事を読む

【ロング】アレンジ5パターン

【1】スカーフをプラスしたおしゃれくるりんぱ

ヘアサロン『N.Mist』スタイリスト

YU-Uさん

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』にてスタイリストとして活躍。リアリティのある簡単こなれアレンジのエキスパート。『Hair Arrange Lesson』(主婦の友社)、『ヘアゴム1本のゆるアレンジ』(セブン&アイ出版)も話題。

スカーフをプラスするだけで、おしゃれ上級者風に!くるりんぱにして、途中でスカーフを挟んでさらにくるりんぱをしただけなので見た目より簡単、着こなしのアクセントにも。

\ヘアアレンジのコツ/

ランダム巻きをべースに!
鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。
柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

【アレンジの手順】

1. 耳上の毛を後ろで結び、2回くるりんぱを。

2. くるりんぱと下りた髪の間にスカーフを通し頭上で結び、端は結び目に入れ込んで。下りた髪を左右から1)の毛束の上に持ってきて結び、くるりんぱに。

3. 最後にゴムを隠すように毛束を巻きつけて。

 

初出:スカーフをプラスしておしゃれくるりんぱアレンジ♪|1週間アレンジ

記事を読む

【2】大人っぽ“タイトなひとつ結び”&“スカーフ巻き”

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

【アレンジの手順】

1. センター分けにしてから髪表面を撫でつけるようにブラッシング

「すっきりと見えるように、髪の分け目をセンターできっちりと分けます。そのあと、髪の表面を撫でつけるようにブラッシングして、タイトな印象にします」(サカノさん・以下「」内同

「サイドの髪もトップと同じように撫でつけるようにブラッシングを。ブラッシングしたところを反対の手のひらで抑えると、髪の広がりが落ち着きます」

2. ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを出す

「後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを少しだけ引き出しておきます。ひとつ結びに女らしいエッセンスが加わります」

3. 襟足ギリギリの低い位置で髪を結ぶ

「ヘアゴムで髪をひとまとめに。襟足ギリギリの低い位置で結ぶと、髪のボリュームが抑えられます」

4. ヘアゴムの上からスカーフを巻きつけていく

「3.で結んだヘアゴムの上に、スカーフを巻き、毛束の途中まで巻きつけていきます」

「巻きつけ終えたら、スカーフを毛束の表面で固結びに」

5. もみあげにヘアワックスをつける


「2.で引き出したもみあげに、極少量のヘアワックスをつけて動きをつけます」

\完成/

タイトにまとまって、すっきりと大人っぽい♪
正面からでも見えるスカーフの先がアクセントになって、シンプルなヘアアレンジがおしゃれに。

後ろから見ると…

スカーフのおかげで毛束のボリュームが抑えられて、後ろ姿もすっきり。
黒ベースのスカーフなら、スカーフ初心者でも取り入れやすい。

 

初出:“タイトなひとつ結び”&“スカーフ巻き”で多毛感をカバー|大人な遊び心もあるひとつ結びアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.83】

記事を読む

【4】すっきり見えのダウンスタイルアレンジ

【アレンジの手順】

1. もみあげを残してサイドの髪を耳にかける

「スカーフをして正面から見たときに、サイドに髪がないと“お掃除スタイル”に見えてしまいます。こなれた印象にするために、もみあげを出しておきます」(サカノさん・以下「」内同)

2. 襟足にスカーフを入れる

「スカーフは正方形を使います。始めに三角に折ってから、好みの幅に折りたたんで長細くします。スカーフの大きさは、頭を2周くらいできる大きさをチョイス。まずはスカーフの中心部分を襟足に入れます」

3. スカーフはトップで1回結んでから襟足の下で固定

「1. で襟足に入れたスカーフの両端をトップに持ってきて、ひとつ結びします」

「結んだ先を襟足の下に持っていき、固結びして固定します」

4. 襟足の髪をスカーフの上に出してボリュームを抑える


「襟足の下にスカーフの結び目があると、髪が立ち上がってボリュームが出てしまうので、後頭部の髪の下半分くらいを引き出してスカーフの上にのせます。スカーフの結び目を抑えながら、コームの先を使って髪を引き出します」

5. ヘアアイロンで毛先に動きをつける

「ダウンスタイルに軽やかさを出すために、毛先をストレートアイロンで巻きます。スカーフの上の髪は内巻きに」


「スカーフの下の髪は外巻きに。巻く方向を変えると、ボリュームが気になりません」

\完成/

スカーフがアクセントのおしゃれなダウンスタイルが完成!
髪を下ろしているのに毛量の多さを感じさせず、軽やかな仕上がりに。

 

初出:ボリュームを抑えながらこなれたダウンヘアに♪|多毛なのに髪を下ろしていてもすっきり見えるスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.84】

記事を読む

【5】広がる毛束をスカーフでボリュームレス


あえてふわふわした感じを残しつつ、下の位置でひとつに結ぶ。結んだ毛束に、根元からスカーフをぐるぐると巻きつけ毛先付近で結ぶ。

 

初出:暑い夏でも簡単おしゃれヘアに♪ ボリュームヘアにぴったりなひとつ結びアレンジ3つ

記事を読む

【5】即効おしゃれに映え!スカーフターバン・シニヨン


【アレンジの手順】

1. ヘアミルクを全体になじませる。
2. 前髪をセンターパートに分ける。
3. 襟足でひとつ結びにし、後頭部の毛束を引き出して形を整える。
4. 毛先をみつ編みしてぐるりと巻き、ラフなシニヨンに。
5. スカーフを斜めにふたつ折りして三角にしてから細長く畳む。
6. 襟足からぐるっとスカーフを巻き、トップでねじり折り返し襟足で結ぶ。

<SIDE>

<BACK>

初出:湿気が多い日のヘアアレンジ|即効おしゃれに映える「スカーフターバン・シニヨン」

記事を読む

※価格はすべて税抜きです。
※一部サロン専売品が含まれます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事