ヘアアレンジ・髪型
2019.10.29

ボリュームを抑えながらこなれたダウンヘアに♪|多毛なのに髪を下ろしていてもすっきり見えるスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.84】

毛量が多くてボリュームも出やすいというサカノさん。でも、流行のスカーフを使ったダウンスタイルを楽しんでいます。
「スカーフは、ボリュームを抑えるのはもちろん、髪が見える面積を少なくして多毛感をカムフラージュできる便利なアイテム。ヘアバンドのように使えば、毛量が多くてもダウンスタイルを楽しめます。ヘアバンドのように使うときは、スカーフの結び方と襟足部分のあしらいがポイント。このふたつが、ボリューム抑えに欠かせません」
さっそく、ボリュームを抑えるスカーフ使いを教えてもらいました。 

今月の賢人File

ヘア&メイク サカノマリエさん

af7i6410_750名前:サカノマリエ

年齢:32

髪質:量が多く、ドライ

髪の長さ:バスト上のロング。前髪は鼻にかかる長さ

ヘアカラー:明るめのブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:毛量が多く、ボリュームが出やすい。

賢者プロフィール:色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

ボリュームカバーにもなるスカーフを使ったダウンスタイルHow to

STEP1】もみあげを残してサイドの髪を耳にかける

af7i6644_750「スカーフをして正面から見たときに、サイドに髪がないと“お掃除スタイル”に見えてしまいます。こなれた印象にするために、もみあげを出しておきます」

STEP2】襟足にスカーフを入れる

af7i6655_750「スカーフは正方形を使います。始めに三角に折ってから、好みの幅に折りたたんで長細くします。スカーフの大きさは、頭を2周くらいできる大きさをチョイス。まずはスカーフの中心部分を襟足に入れます」

STEP3】スカーフはトップで1回結んでから襟足の下で固定

af7i6637_750STEP1で襟足に入れたスカーフの両端をトップに持ってきて、ひとつ結びします」

 af7i6635_750「結んだ先を襟足の下に持っていき、固結びして固定します」

STEP4】襟足の髪をスカーフの上に出してボリュームを抑える

af7i6631_750「襟足の下にスカーフの結び目があると、髪が立ち上がってボリュームが出てしまうので、後頭部の髪の下半分くらいを引き出してスカーフの上にのせます。スカーフの結び目を抑えながら、コームの先を使って髪を引き出します」

STEP5】ヘアアイロンで毛先に動きをつける

af7i6623_750「ダウンスタイルに軽やかさを出すために、毛先をストレートアイロンで巻きます。スカーフの上の髪は内巻きに」

 af7i6618_750「スカーフの下の髪は外巻きに。巻く方向を変えると、ボリュームが気になりません」

【完成!】

af7i6608_750スカーフがアクセントのおしゃれなダウンスタイルが完成!
髪を下ろしているのに毛量の多さを感じさせず、軽やかな仕上がりに。

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事