ヘアアレンジ・髪型
2019.11.9

ハーフアップアレンジをマスターすればどんな長さ・シーンでも大活躍♪

短めのショート・ボブさんでもできて、ミディアム・ロングさんの広がり・うねり悩みも解消してくれるハーフアップアレンジ。顔周りがすっきりして小顔に見えるし、垂らした髪も女性らしくてフルアップとダウンスタイルのいいとこどりのアレンジです♪くるりんぱや三つ編み、お団子を組み合わせればそのスタイルはもっと広がります!上品エレガントからカジュアルにもできるハーフアップアレンジをマスターしましょう!

【目次】
ショートヘア・ボブでもできるのがハーフアップの魅力
ミディアムさんの伸ばしかけヘアもスッキリまとまる
ロングさんのハーフアップは上品さがアップする
三つ編み・ロープ編みで手が込んでる風に見える
くるりんぱを組み合わせるだけで簡単グレードアップ
お団子を合わせるとアクティブな印象に

ショートヘア・ボブでもできるのがハーフアップの魅力

後ろのふんわり感で盛り上げる

後ろのふんわり感で盛り上げる

シンプルだけど、後頭部の盛りで おしゃれな華やか感が出ます。

\How to/

後ろのふんわり感で盛り上げる

【STEP1】
・上半分の髪を強くねじ って、ピンで固定。
・空気を含ませながらざくっと手グシで上半分の髪を取り、後頭部で強くねじる。
・ねじって筒になった部分をピンで下の髪に固定する。

後ろのふんわり感で盛り上げる

【STEP2】
・トップの髪をつまみ 出して形を整える。
・1で固定した時点で後頭部に〝盛り〟ができる。
・トップ~後頭部の髪をつまみ出し、盛り感にラフさが出るように調節する。

後ろのふんわり感で盛り上げる

【STEP3】
・バレッタで留めて スタイルを固定。
・形ができたらバレッタで留める。
・ダウンにしている部分もふんわりほぐし、耳前に一筋後れ毛を出して、自然な軽やかさ、女らしさを。

後ろちょい盛り ハーフアップ

パーティー映えする華やかハーフアップ

パーティー映えする華やかハーフアップ

\How to/

パーティー映えする華やかハーフアップ

【STEP1】
・ファイバーワックスをよくもみ込んだら、手ぐしで6:4に分け目をとる。
・このとき、根元を起こすように分けるのもコツ。

パーティー映えする華やかハーフアップ

【STEP2】
・トップの髪をまとめ、根元がつぶれないように注意しながら緩めに1回転させる。
・下からピンを挿して固定して。

パーティー映えする華やかハーフアップ

【STEP3】
・耳より上の髪をまとめて内側へ半回転させる。
・襟足部分でキュッとくびれるように、下からピンを数本挿してタイトに留める。

セミリッチな印象の秘訣はふんわり×キュッのメリハリバランスにあり!

ウェーブでカジュアル仕上げ

ウェーブでカジュアル仕上げ

\ヘアスタイルのポイント/

・質感や毛流れに遊びをプラスしてカジュアル可愛らしく♪
・フェミニンに見せるポイントは、ストレートアイロンで作る波巻きと、艶っぽいぬれ束感。
・ハーフアップお団子の毛先をあえて残し、ラフに見 せるのがこだわりです。

\SIDE/

ウェーブでカジュアル仕上げ

表面の立体感がこなれた印象だけど、お団子から出たちょこんと毛束がかわいい。

\How to/

ウェーブでカジュアル仕上げ

【STEP1】
・全体を波巻きに。
・ストレートアイロンで、Cカールを重ねながら波巻きに。
・顔まわりは特にしっかりくせづけ。

ウェーブでカジュアル仕上げ

【STEP2】
・くずしながらハーフアップ。
・耳より上の髪を手グシで集め、表面や分け取った境目の毛束を指でつまみ出してくずす。

ウェーブでカジュアル仕上げ

【STEP3】
・ランダムなお団子に。
・集めた髪は、輪結びでハーフアップに。残した毛束の一部を結び目に巻きつけてピン留め。

テクありハーフアップアレンジ|ストレートアイロンで波巻きを作るのがポイント!

ミディアムさんの伸ばしかけヘアもスッキリまとまる

ねじりを加えてメリハリシルエット

ねじりを加えてメリハリシルエット

\ヘアスタイルのポイント/

・お仕事シーンではきちんと見えるし、オフではかわいらしさも演出できる、美的世代にとっていちばん使えるスタイル。髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。両サイドをねじったメリハリシルエットでペタンコ感を軽減。

・一気にハーフアップにするとペタンコ感が増長するため、左右両サイドをねじってハーフアップ風に見せて。ねじった部分の凸凹感や、巻いた毛先のエアリー感でメリハリアップ。スタイリング剤は、油分が少なく髪がふわっと仕上がるドライワックスが最適!

ねじりを加えてメリハリシルエット

\How to/

・毛先を内と外のミックス巻きにしたら、ドライワックスをなじませる。
・両サイドの髪を後ろに向けてねじり、少ない髪でも留まるピンで固定。
・表面の髪を引き出す。

【POINT】
・表面は立体感が出るように凸凹させる。
・少ない髪でもきちんと留まるピンが最適。
・毛先は巻いてボリューム出し。
・ドライワックスでランダムな束感を作る。

梅雨時期は“ドライワックス”が心強い味方! ペタンコにならないハーフアップアレンジ

タイトにまとめたハーフアップですっきり

タイトにまとめたハーフアップですっきり

\ヘアスタイルのポイント/

・アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに。
・ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。

タイトにまとめたハーフアップですっきり

\How to/

・髪全体にソフトワックスをなじませる。
・ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。
・結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。

 

【POINT】
・ハチ周りはしっかりタイトに!
・油分のあるワックスを使うとまとまりやすい
・毛量が多くても留まるヘアアクセを!
・毛先はなるべくサラッと仕上げる

広がってしまう髪はハーフアップでスッキリ見せ♪|梅雨に負けないヘアアレンジ

小顔に見えるツイストアレンジ

小顔に見えるツイストアレンジ

\ヘアスタイルのポイント/

・ツイストしたことでハチの張りが目立たなくなったのと、ハーフアップで髪のボリュームも自然と抑えられて、すっきりとした印象に。
・ランダムに巻いた毛先も軽やかで好バランス♪

\How to/

小顔に見えるツイストアレンジ

【STEP1】
・軽やかさを出すために毛先から中間まで巻く。
・ハーフアップしたあとの毛先に動きを出して軽やかにしたいので、毛先から中間までをカールが大きめにつく32mmのコテで巻きます。
・巻き方は、内巻きと外巻きをランダムに。ランダムに巻いていくことで、エアリー感が出ます

小顔に見えるツイストアレンジ

小顔に見えるツイストアレンジ

【STEP2】
・ツイストする髪をねじって膨らみを防止!ハーフアップする髪を左右に分けてツイストすると、ただねじるよりも頭がキュッとコンパクトに。トップから耳上の髪を取って上下に二等分し、上の髪は外巻きに、下の髪は内巻きにねじってからツイストします。

・ねじった毛束を、後頭部に向かってツイストしていきます。毛先近くまでねじったら、クリップなどで留めておき、反対側も同様に上下に分けてからツイストします。

小顔に見えるツイストアレンジ

【STEP3】
・両サイドのツイストを結んでくるりんぱに。
・ツイストした両サイドの毛束を後頭部に持ってきて、ヘアゴムでひとつに結びます。
・それからくるりんぱを。これで膨らみやすい襟足部分を自然に押さえられます。

小顔に見えるツイストアレンジ

【STEP4】
・後頭部とツイストをほぐしてルーズに。
・軽やかに見えるために、ツイストした髪と後頭部の髪を少しずつつまみ出していけば完成です。

膨らむ髪質なら、サイドのボリュームダウンアレンジ♪|小顔見せも叶えつつ春らしく…軽やかツイス トハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.56】

ロングさんのハーフアップは上品さがアップする

量の多い髪をカバーしてエアリーに

 

量の多い髪をカバーしてエアリーに

軽やかでおしゃれなハーフアップの完成!サイドに下ろした髪が女性らしい柔らかい雰囲気に。

\How to/

量の多い髪をカバーしてエアリーに

【STEP1】
・耳上から襟足の上にかけて髪をジグザグに取る。
・耳上から襟足の上に向かって、親指で髪をジグザグとかき分けるように取って行きます。
・“ジグザグ取り”することで、表面に分け目を出さずにハーフアップする髪を多めに取ることができます。

量の多い髪をカバーしてエアリーに

取る量は、襟足の髪が少なめになるくらい。分け目がギザギザでも見えなくなるから問題ナシ。

量の多い髪をカバーしてエアリーに

【STEP2】
・毛先が下向きになるように毛束で輪を作る。
・【STEP1】で取った毛束を、毛先が下向きになるように輪にします。
・片手で毛束を持ったまま、もう片方の手で毛先近くを持ち上げるように輪にしたら、毛束の下に入れ込みます。

量の多い髪をカバーしてエアリーに

【STEP3】
・結ぶ前にサイドの髪を出してルーズ感を出す。
・【STEP2】で輪にした毛束を持ったまま、サイドの髪を少しかき出してルーズに。
・サイドに髪がたれている方が、こなれた感が出ます。
・その後、輪にした毛束をヘアゴムで結んで固定します。

量の多い髪をカバーしてエアリーに

【STEP4】
・結び目に髪を少量巻きつけてヘアゴムを隠す。
・【STEP3】結んだヘアゴムの周りに、髪を少量巻きつけてヘアゴムを隠します。
・毛先は内側のヘアゴムに入れ込めば固定できます。

量の多い髪をカバーしてエアリーに

【STEP5】
・下ろしている毛先にワックスで動きを。
・エアリー感はキープしたいけれど髪がパサついているとおしゃれに見えないので、毛先のみワックスをつけます。
・使用感の軽いワックスなら、動きも出しやすいですよ

 

エアリー感のあるハーフアップで多毛感をカバー|秋のおしゃれがこなれるラフなハーフアップアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.80】

雨の日でも崩れにくい爽やかハーフアップ

雨の日でも崩れにくい爽やかハーフアップ

\ヘアスタイルのポイント/

・地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定。
・ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。
・さらにアクセをON。

\BACK/

雨の日でも崩れにくい爽やかハーフアップ

広がってしまう髪はハーフアップでスッキリ見せ♪|梅雨に負けないヘアアレンジ

お嬢様風な雰囲気が作れる上品ヘア

お嬢様風な雰囲気が作れる上品ヘア

フォルムを整えてあか抜けさせる!ボリュームを出す位置で、見え方が全然違うことに驚きです!

\How to/

お嬢様風な雰囲気が作れる上品ヘア

【STEP1】
・黒目と黒目の間の髪を、少しずつつまみ出してトップをふっくら。
・サイドはタイトに抑える。

お嬢様風な雰囲気が作れる上品ヘア

【STEP2】
・前髪はマジックカーラーで内巻きにし、耳前の後れ毛はストレートアイロンで毛先を内巻きに。
・最後にスプレーキープ。

簡単ヘアアレンジ|縦長フォルム&ふんわり前髪でワンランク上の女性に変身!

三つ編み・ロープ編みで手が込んでる風に見える

編んだ髪の毛でバックボリュームアップ

編んだ髪の毛でバックボリュームアップ

\ヘアスタイルのポイント/

・サイドからの細ロープ編みで後頭部のふんわりした丸みを強調!
・ハチ上の髪をハーフアップで結ぶ。
・耳上の毛束をふたつに分けて後ろに向けてロープ編みにし、結び目に巻きつける。
・逆サイドも同様に。

\BACK/

編んだ髪の毛でバックボリュームアップ

梅雨時期は“ドライワックス”が心強い味方! ペタンコにならないハーフアップアレンジ

太めのロープ編みがかわいい!

太めのロープ編みがかわいい!

\ヘアスタイルのポイント/

・ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える。
・右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。
・左耳の後ろでバレッタ留め。

\BACK/

太めのロープ編みがかわいい!

広がってしまう髪はハーフアップでスッキリ見せ♪|梅雨に負けないヘアアレンジ

幅広に広げた3つ編みで上級者風

幅広に広げた3つ編みで上級者風

\ヘアスタイルのポイント/

・3つ編みってやっぱりかわいい。サイドに仕込んで横顔美人に。
・サイドの3つ編みの束を指でつまみ出し、ふわっと幅広に見せるとフェミニン度UP!

\How to/

幅広に広げた3つ編みで上級者風

【STEP1】
・サイド残しのハーフアップ。前髪と耳周りの髪を残し、ハーフアップにする。
・結んだら、トップや表面の毛束を引き出して。

幅広に広げた3つ編みで上級者風

【STEP2】
・3つ編みにしてくずす。
・残しておいた髪を後ろに向けて3つ編みにし、編んだ毛束をつまみ出しながらくずす。

幅広に広げた3つ編みで上級者風

【STEP3】
・結び目に巻きつける。
・くずした3つ編みの束を結び目に巻きつけてピン留め。
・逆サイドの毛束も同様にする。

ヘアアレンジ|3つ編みプラスで“手が込んだ風”の簡単ハーフアップ♪

くるりんぱを組み合わせるだけで簡単グレードアップ

後ろ姿が立体的になり華やか

後ろ姿が立体的になり華やか

\ヘアスタイルのポイント/

・セミナー講師の日は2段くるりんぱハーフアップで適度に華やかさキープ。
・美眉セミナーの講師を務める日は、私の看板である眉が美しく映え、できる限り邪魔にならずに、華やかさもキープできるヘアスタイルがべスト!

\How to/

後ろ姿が立体的になり華やか

【STEP1】
・こめかみ辺りから両サイドの髪を後ろにまとめて結び、ハーフアップに。
・ゴムを少し緩ませ、結び目の上の髪を半分に割り、毛束を通してくるりんぱに。

後ろ姿が立体的になり華やか

【STEP2】
・さらに耳上の毛を両サイドから後ろに持ってきて束ねる。
・1のくるりんぱ部分も巻き込みながら、再度くるりんぱを作って。

後ろ姿が立体的になり華やか

【STEP3】
・最後にくるりんぱ部分を少しほぐしつつ、トップ部分の髪を適宜引っ張り出す。
・ふんわりニュアンスを出して美フォルムに。

後ろ姿が立体的になり華やか

\BACK/

・ふわゆる巻きをべースに!凝って見えるハーフアップだけれど、2段階でくるりんぱをしただけ。
・仕上げの”ほぐし”と、下りた髪のゆる巻き感こそが、女っぽくこなれて見せるカギに。

くるりんぱ×ハーフアップで簡単華やかへアレンジに♪|1週間アレンジ

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

\ヘアスタイルのポイント/

・スタンダードなハーフアップも、緩やかなニュアンスを加えるだけでとたんに今っぽく!
・毛先、後れ毛、バックシルエット…etc.どこをとっても曲線を感じる仕上がりが理想。
・ちょこっと耳にかけて、ゆるリラックスなムードに!ハーフアップをたるませて緩やかな曲線を作る。

\How to/

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

【STEP1】
・耳上の髪をまとめて緩く結ぶ。
・顔周りの後れ毛を細くひと束残し、耳上の髪をまとめる。
・結んだ後ゴムを少し下げて緩める。

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

【STEP2】
・ゴムの上から毛束をくぐらせる。
・ゴムの上に穴を作ってくるりんぱ。
・仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げる。

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

【STEP3】
・毛束を引き出してくずす。
・結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠す。
・トップと耳横の毛束も引き出し、ラフな空気感をプラス。

\FRONT/

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

\BACK/

シンプルだけどほんのり甘めのハーフアップ

正統派ハーフアップに今っぽさをプラス!「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

Aラインシルエットのエレガントアレンジ

Aラインシルエットのエレガントアレンジ

\ヘアスタイルのポイント/

・エレガント&小顔な印象を呼び込むAラインハーフアップ。
・毛先に向かって広がるAラインスタイルには、顔をひと回り小さく演出する効果があります。
・ねじりを加えてハーフアップを立体的に作りスタイルにメリハリをつけると、小顔効果がアップ。

Aラインシルエットのエレガントアレンジ

\How to/

・その毛束を結び目の奥へ入れて「くるりんぱ」をして。
・次に、両側の耳上から毛束を取り、くるりんぱをした毛束の下でハーフアップにする。
・ふたつの毛束を合わせたら再びくるりんぱをし、最後にバレッタをつける。

\SIDE/

Aラインシルエットのエレガントアレンジ

\BACK/

Aラインシルエットのエレガントアレンジ

梅雨のヘアアレンジ~小顔効果も抜群のAラインハーフアップ~

お団子を合わせるとアクティブな印象に

輪っか結びで超簡単お団子ハーフアップ

輪っか結びで超簡単お団子ハーフアップ

輪っか結びで超簡単お団子ハーフアップ

\ヘアスタイルのポイント/

・ハーフアップのラフお団子にしてペタンコ後頭部にボリュームを。
・前髪はオールバック、耳上からハーフアップにまとめて輪結びに。
・毛先を結び目に巻きつけてピン留めし、こんもりしたお団子を作る。

梅雨時期は“ドライワックス”が心強い味方! ペタンコにならないハーフアップアレンジ

ヘアバンドでカジュアル度アップ

ヘアバンドでカジュアル度アップ

\ヘアスタイルのポイント/

・アースカラーヘアバンドを使ってあかぬけヘアに♡ ざっくりハーフアップアレンジ。
・顔周りのおしゃれニュアンス出しは、ヘアバンドにお任せ!ひとつもっていたいのは、合わせやすいアースカラー。
・無造作なハーフアップお団子を、より小粋に見せてくれます。

ヘアバンドでカジュアル度アップ

\How to/

・生え際より少し後ろにヘアバンドをつける。
・顔周りの髪を残して、手ぐしでハーフアップに。
・毛先を輪っか状にしたお団子風にまとめて。

アースカラーヘアバンドを使ってあかぬけヘアに♡ ざっくりハーフアップアレンジ

大人っぽいヘアアクセを合わせればオフィスもOK

大人っぽいヘアアクセを合わせればオフィスもOK

\ヘアスタイルのポイント/

・サイドハーフをまとめれば大人かわいい表情がチラリ。いまやおなじみのマジェステヘアアレンジ。べっこう柄のマジェステを使えばきちんと感に加えて、こなれ感も◎!

・簡単にできるサイドハーフアップのお団子も、マジェステをプラスするとたちまち気の利いたおしゃれアレンジに変身!ゆるっとルーズな毛流れを合わせ、キメすぎないのが大事。

大人っぽいヘアアクセを合わせればオフィスもOK

\How to/

・顔周りの髪を残し、ハチ上の髪を左寄りのハーフアップにする。
・毛束をねじって丸め、お団子風にしてからピン留めに。
・その上から髪を押さえるようにマジェステをON。

べっこうマジェステできちんとヘアアレンジ【動画で紹介!】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事