ヘアアレンジ・髪型
2019.5.29

広がってしまう髪はハーフアップでスッキリ見せ♪|梅雨に負けないヘアアレンジ

もうすぐ梅雨…湿気が出てくると、ボワっと広がってしまう髪。そんな“ちょっと残念”な髪を生かしながら素敵にごまかせるハーフアップアレンジを紹介します!

ハーフアップ

お仕事シーンではきちんと見えるし、オフではかわいらしさも演出できる、美的世代にとっていちばん使えるスタイル。髪悩みをカバーしながら素敵見せがかなうリアルさがGOOD。

アップする髪を多めに取りハチ周りをタイトにしたくるりんぱに

ハチ周りのモタつきや広がりがお悩みなので、そのボリュームを抑えるだけで抜群に扱いやすくなる油分が多く髪をしっとりさせるワックスや、髪が多くても留まる大ぶりのヘアアクセを活用して。

eee716449

eee716558
髪全体にソフトワックスをなじませる。ハチ周りを押さえながら多めの髪をハーフアップにしてから、くるりんぱ。結び目と地の毛をバレッタで留め、さらに広がりを抑えて。

【POINT】
・ハチ周りはしっかりタイトに!
・油分のあるワックスを使うとまとまりやすい
・毛量が多くても留まるヘアアクセを!
・毛先はなるべくサラッと仕上げる

 

ハチ周りの髪を太めのロープ編みにして膨らみを抑える

eee718603

eee718609
右サイドの髪を2束に分け、ハチ周りを左に向けてロープ編み(ロープのように交差しながら編む)にする。左耳の後ろでバレッタ留め。

 

地の髪を巻きつけてハチ周りを抑えつつ結び目も固定

eee718348

eee718371
ハチ周りを抑えたハーフアップにしたら、結び目の後ろの(地の毛の)毛束を結び目に巻きつけてピン留め。さらにアクセをON。

 

『美的』7月号掲載
撮影/大靏 円(昭和基地) ヘア&メイク/NAYA スタイリスト/峰岸彩織 モデル/天田優奈 美的クラブ/秋枝未来、小林舞良 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事