ヘアアレンジ・髪型
2019.4.25

黒髪ミディアムパーマヘア17選|30代、40代向けや丸顔さんにおすすめのスタイルなど!

モテヘアスタイルのミディアムパーマヘア。黒髪さんにもおすすめのスタイルや小顔効果抜群のスタイルなど、パーマで再現しやすいスタイルをセレクトしてみました。女性らしくセクシー!黒髪だけど重たくならない、今どき黒髪ミディアムパーマヘアに挑戦してみては?

【目次】
30代向け黒髪にも似合うミディアムパーマ
40代向け黒髪黒髪にも似合うミディアムパーマ
丸顔さん向け黒髪にも似合うミディアムパーマ
簡単!黒髪にも似合うミディアムパーマアレンジ

30代向け黒髪にも似合うミディアムパーマ

透けバング&ラフな空気感のある黒髪ミディアムパーマ

黒髪や暗めのカラーでありながら、ふわりとラフな動きがあり、重みを感じさせないデザイン。ボブより長めのロブスタイルは、肩に当たって自然とハネてくれるので、スタイリングも簡単!幼いイメージとなりがちなフルバングでも、透け感があれば大人っぽい雰囲気になります。レイヤーが程よくプラスされ、顔周りに動きがあるミディ。丸いシルエットで、ナチュラルの中に女性らしさや抜け感のある注目のスタイルです。

お手入れラクちんbut女っぽさも流行感も手に入る

透けバング&ラフな空気感のある黒髪ミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
やや前下がりのロブスタイルにカット。顔周りからレイヤーを入れ、リバースの毛流れをつくることで小頭効果が。前髪は浅めにつくり、両サイドを少し長めにカットしたら、おでこの肌が多少透けるように量感を調整。カラーは、6レベルのフォギーベージュに、黄色を打ち消すバイオレットを少量ミックス。ダークな色でもベージュ系統なら重くならず、バイオレットを加えることで、よりツヤ感のある仕上がりに。

透けバング&ラフな空気感のある黒髪ミディアムパーマ
【スタイリングのやり方】
ドライのポイントは、トップの髪を後ろ方向へ流すこと。乾いたら32mmのアイロンで、毛先を内巻きにワンカール。この時、落ちる位置ではなく、髪を顔の横まで引き出してアイロンを巻くと、カール感がランダムになりラフなイメージに。顔まわりは、細めに毛束をとりリバースに流します。硬毛ならヘアオイル、細毛ならヘアバターを馴染ませたら完成です。

ダークカラーのミディは、透けバング&ラフな空気感で春っぽく

くせ毛風黒髪ミディアムパーマ

くせ毛風黒髪ミディアムパーマ
中間部分から平巻きでかけ たホットパーマは、細かい動きでボリュームが出すぎないのが特徴。髪の動きが繊細なので、重くならずに無造作なおしゃれ感を出すことができます。ボサ質感で、即こなれた印象に。サイドから見たときのボサっとした毛流れが、今っぽさを演出。まとまりすぎない自由な毛流れと、センターで分けた前髪で子供っぽさを回避。短めレングスでも大人っぽく仕上がります。

まるで生まれつきみたいな自然さ。くせ毛風エアリーパーマ

黒髪でも重たくならないミディアムパーマ

黒髪や髪色が重くてもカールの質感で軽やかに見せる、長めのミディアムパーマスタイル。前髪が眉上&サイドやや広めなので、おしゃれでありつつスッキリした印象に。また動きがあるのでおでこが見え、それがヌケ感となります。裾のカールは毛束がラフに動き、ほつれたような質感に。これにより毛束の間に隙間ができたり表面がふわっと浮いたりして軽やかさがup。このほつれウエーブ、アイロンでの作り方にコツがあります。一度毛束をねじってから巻いているので、アイロンの熱が当たる位置がランダムになりラフな動きに。くるんと巻くカールではなく、あえて崩したような巻きなのでクセ毛の人にもおすすめです。
キメ過ぎない前髪や裾のウエーブにより、軽やかさとおしゃれ感が両方手に入るスタイル。カラーの重たさもおしゃれに転ぶので、黒髪や暗めカラーでも充分に楽しめることを約束します!

毛束のラフな浮遊感や肌の見せ方で、カラーの重たさをクリア!

黒髪でも重たくならないミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
鎖骨下4cmの重めのワンレンベース。表面と顔周りにややレイヤーを入れ、毛束を動かしやすくします。前髪は巻いて眉が見えるように、眉下でカット。前髪のサイドは眉より外側まで取り、ややラウンドにカット。カラーは6トーンのアッシュベージュ。しっかり艶の出る明度で赤みを抑えます。また透明感が高く、暗めカラーでも重たい印象になりません。

黒髪でも重たくならないミディアムパーマ
【スタイリングのやり方】
前髪を乾かすときは、パカッと割れないよう左右に振りながら乾かして。裾はバーっと乾かしてOK。32mmのアイロンで、まず全体の毛先をワンカール内巻きに。その後、表面の毛束をところどころ取りくるくるねじります。ねじった毛束の中間にアイロンを挟み、内外ランダムに2回転巻きます。この表面の毛束がほつれたようなウエーブに。前髪はストレートアイロンで毛先をワンカール。さらに表面の毛束だけところどころ取り、根元付近まで内巻きをプラスすることでヌケ感のある動きが出ます。裾全体にウエットな質感になるオーガニック系のワックスをなじませ、しっかりカールをほぐせば完成です。
ねじってから巻いているのでカールがランダムになり、ラフな印象に。前髪のカールも含めきれいにまとめ過ぎないことが魅力のスタイル。暗めカラーの人だけでなく、スタイリングが苦手な人にもおすすめです!

暗めカラーでも、重たくならならないセミディの秘密は“抜け感前髪”と“ほつれウエーブ”にあり!

黒髪にも似合う!モテミディアムパーマ

ふんわり柔らかい巻き髪スタイルは、いつの時代だって男ウケ抜群。さらに前髪があればかわいらしい印象を与え好感度も上がります。レングスは長過ぎず短過ぎないミディ丈が◎。肩上でふわっと揺れるぐらいが、女らしさと親しみやすさを与えるモテの好バランスです。またゴロンとした内巻きではなく、カジュアルな平巻きをメインにするのもおしゃれ度を上げるポイント。アイロンが苦手な人は巻き髪に抵抗があると思いますが、パーマをかければ問題なし。今どきパーマはダメージレスで柔らかい質感に仕上がり、理想の巻き髪を作り出せます。
こんな良いことづくめの揺れパーマミディアム。男ウケを狙いたい人もかわいい春髪を探していた人も、ぜひトライして欲しいスタイルです!
平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!

黒髪にも似合う!モテミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすくします。さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。カラーは9トーンのチョコレートアッシュ。赤みも黄みも出さず透明感があり、好感度の高いカラーです。

黒髪にも似合う!モテミディアムパーマ
【パーマ&スタイリングのやり方】
パーマは髪質に合わせ、硬毛の人はクセがつきやすいデジタルパーマ、軟毛の人はダメージの出にくいエアーパーマがオススメ。表面は23mmのロングロッドでスパイラル巻き、それ以外は20mmのロッドで平巻きメインのパーマをかけます。前髪は25mmのロッドで内巻きに。スタイリングは濡れた根元を乾かしてから、毛先は手のひらに乗せ、持ち上げて軽く握るように乾かすとカールが復活します。ムースをもみ込み、片側だけ軽く耳にかければ完成です。
片側だけ耳かけするとスッキリ見えるしこなれた印象にも。パーマをかけているのでスタイリングが簡単。朝が忙しい人にも嬉しいスタイルです!

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

40代向け黒髪黒髪にも似合うミディアムパーマ

重ゆるミックス黒髪ミディアムパーマヘア

重ゆるミックス黒髪ミディアムパーマヘア
全体を平巻きに巻いて、大小のカールをミックスしたホ ットパーマ。重心が下めのカールは、ワイドパンツなどのボリュームあるファッションとも好相性。毛束はスタイリング剤をつけてくずし、ちょっと色っぽいムードに。耳横からあご周りにかけてわざと重めに残した毛先を、柔らかく内外にカール。丸みで女性らしさを出しながら、がっちり作り込みすぎないことによって今っぽい仕上がりに。

ほぐした毛流れで見せるさりげない色気。重ゆるミックスカール

やわボリュームでセクシーぶ 黒髪ミディアムパーマ

やわボリュームでセクシーぶ 黒髪ミディアムパーマ
リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。顔周りの毛にもサイド~バックの毛と同様に大きめのウェーブ。ふとした瞬間に髪にかかる毛が、流れるようにニュアンスを出して、印象をグッと色っぽく変化させます。

目元にかかる波打つウェーブがセクシー♡やわボリュームウェーブ

小顔効果も。黒髪ミディアムくびれパーマ

季節に応じてファッションだけでなく、髪型もシフトチェンジするのがおしゃれ女子です! そこでおすすめしたいのが、首元でくびれたような外ハネを作る、くびれミディ。大人気だった外ハネにトレンドのレイヤーをプラスした、顔周りに動きのあるスタイルです。くびれ感がややレトロな印象なので、こっくりファッションとも相性抜群。毛先を巻くだけなので、スタイリングが簡単なところもおすすめポイントです。また顔周りに落ちる毛束でフェースラインを隠せるので小顔効果もあり。トレンドシルエットで、簡単にスタイリングできて、小顔効果も狙えるくびれミディアムパーマ。

首元のくびれ×外ハネが今っぽおしゃれミディ

小顔効果も。黒髪ミディアムくびれパーマ
【ベース&カラーの基本】
自然にハネる鎖骨丈でやや前下がりにカット。ハチ上の表面と顔周りにレイヤーを入れ動きを出しやすくします。裾にはレイヤーを入れず重たさを残すことが、今っぽいレイヤーヘアを作るカギに。前髪を薄く取りリップラインでカット。フェースラインを隠すようにパラッと落ちるので小顔効果を狙えます。カラーは8トーンの赤みのないシルキーベージュ。くすみ過ぎず透明感と柔らかさがあるベージュなので肌がきれいに見えて◎。

小顔効果も。黒髪ミディアムくびれパーマ
【スタイリングのやり方】
タオルドライ後すぐにトップをセンターで分けず、手ぐしで片サイドに寄せながら乾かします。反対サイドにも寄せて乾かしてからざっくりセンターで分けると、パカッと割れずふんわりしたトップに。32㎜のアイロンで裾全体を外ハネに巻きます。さらに表面のレイヤー部分の毛束を持ち上げ、高い位置でふわっと内巻きに。この“内・外”のカールでくびれヘアに。前髪の毛先も軽く外ハネに巻きます。スタイリング剤はパサつきを抑え今っぽいウエットな質感になるシアバターを。髪になじみやすくするためオイルを少し混ぜてから、毛先にしっかり揉み込み徐々に全体になじませます。表面のレイヤー部分は毛束を持ち上げるようになじませ、ふわっとした束感を作って。顔周りの前髪を残して軽く耳掛けし、手に残ったスタイリング剤を前髪や耳掛けしたときに見えるもみあげの毛になじませれば完成です。
レイヤーが入っているのでくびれや外ハネなど簡単に動きをつけられるヘアスタイル。顔周りが軽くても裾に重たさを残しているので、大人でも楽しめるカジュアルスタイルです。

秋ヘアの大本命! 小顔効果も狙える、ミディ丈の“くびれレイヤー”

男ウケ◎!黒髪外ハネミディアムパーマ

人気の外ハネパーマのミディアムスタイル。ラフなハネ感がおしゃれですが、人気の秘密はそれだけではありません。とにかくスタイリングが簡単で、時短でキマる楽さにハマる人続出。アイロンで毛先をくるっとハネさせればOKで、複雑なテクニックは必要ありません。またミディ丈なので扱いやすく、バランスが取りやすいのも嬉しいところ。さらにこの髪型、実は男ウケも抜群との話もあり。おしゃれだけど頑張り過ぎてないラフさに良い意味で“高値の華にならない”印象があり、声をかけやすいんだとか。男ウケを狙うなら前髪を作ることが必須で、ちょっと長めの、斜め流し前髪にするとカジュアルな外ハネに女っぽさをプラスできます。こんないいことづくめの外ハネミディアム。

斜め流し前髪を作るとカジュアルな外ハネが女っぽくなる!

男ウケ◎!黒髪外ハネミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
サイドは平行で顔周りはやや前下がり、自然にハネる鎖骨にかかる長さでカットします。ハチ部分に少しだけレイヤーを入れ、表面に軽さを出します。毛先にはレイヤーを入れず重たさを残すのが今どきです。前髪は薄めに取り、目にかかる長さにカット。こめかみに落ちる毛束はやや長めにカットし、自然にサイドに繋げます。カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。ラベンダーが黄みを抑え色ヌケを防ぎ、上品な艶ブラウンを長続きさせます。

男ウケ◎!黒髪外ハネミディアムパーマ
【スタイリングのやり方】
パサつきが気になる人は、髪が濡れているときにツヤの出るトリートメントオイルを揉み込んでから乾かして。この段階でオイルを仕込むと髪がしっとりし、男ウケに必要なツヤ感をKEEPできます。また乾かすときは毛先を手ぐしで外ハネにするとスタイリングがよりスムーズに。32㎜のアイロンで、毛先のみ外ハネにワンカール巻きます。カールをつけすぎると子供っぽく見えるので、アイロンを滑らせる程度で軽くハネさせて。バーム系のスタイリング剤を毛先にもみ込みハネ感を整え、前髪の毛先をサイドに流せば完成です。
寝ぐせのハネをいかせるので、朝時間がない人にも嬉しい外ハネミディ。前髪で女性らしさを残しつつ、大人カジュアルも男ウケも狙える万能ヘアです!

時短で今っぽい。前髪ありの“外ハネミディ”は男ウケも狙える万能ヘア!

ゆるふわ黒髪ミディアムパーマで大人フェミニンに

ベースが重めのワンレングスなので、幅広い大人女性にマッチし、エアリーな動きはあるけど、派手になり過ぎず、ふわりと華やかな雰囲気に。トップとサイドにボリュームを出し、こめかみを中心とした顔まわりはシュッと閉めることで、メリハリのある立体感を強調。そして、アッシュは赤みを抑えてくれるけど、クールな印象になるから…、という方に朗報!こちらのアッシュは、透明感とツヤを与え女性らしさを引き出す美人アッシュです。絶妙な質感調整をしているので、柔らかい印象を与えるミディヘア。ボリュームが出にくい人にもぴったりです。

内巻き+外巻きのツーカールが、愛らしい動きに

ゆるふわ黒髪ミディアムパーマで大人フェミニンに
【ベース&カラーの基本】
ワンレングスでカットし、トップと顔まわりに骨格に合わせてレイヤーを入れた重めのデザイン。直毛の場合、毛先にパーマをかけても。前髪の幅をやや広くすることで、奥行きが出てよりメリハリのあるスタイルに。カラーは、8トーンのWフェイスカラーのオリーブアッシュ。ほんのり透ける美人色。ちなみに、Wフェイスカラーとは、落ち着いた色味でも、光に当たると柔らかさや透け感といった2つのニュアンスを楽しめるカラー剤のこと。軽さが欲しい春夏に特におすすめです。

ゆるふわ黒髪ミディアムパーマで大人フェミニンに
【スタイリングのやり方】
根元を立ち上げて、全体的にボリュームを出すように乾かすのがポイント。特に、トップはしっかりボリュームを出して。この時、前髪とトップは、弱風でこするように手を動かしながら乾かします。アイロンは26mmを。毛先から内巻きカール、その上を外巻きでとツーカールをミックスすることで、今っぽい動きに!バックの耳下はボリュームを出さないように、内巻き&外巻きをランダムにワンカールで。最後にシアバター系のワックスを全体に揉み込み、サイドのボリューム感を整えます。

ちょっぴりワイドな前髪のミディは、ゆるふわカールで大人フェミニンに!

丸顔さん向け黒髪にも似合うミディアムパーマ

丸顔をカバー!女っぽ黒髪ミディアムパーマ

ひと昔前のMIX巻きロングではおしゃれ感はイマイチ。今旬はカールをくずしたウエーブヘア、しかも丈は肩先で揺れるセミディぐらいが正解です。ちょっとクラシカルな印象で、女っぽさとかわいらしさを両立させるスタイル。ミディアムは巻き髪でも甘くなり過ぎず、軽やかなパーマヘアが作りやすくておすすめです。またこのとき注意が必要なのが前髪です。髪が横に広がるため顔が丸く見えるキケンあり。前髪の毛先をサイドに流して、必ず額に三角形の隙間を作りましょう。この隙間で顔に縦ラインができ、丸顔に見えるのをカバーできる、魅力的なクラシカルパーマ。

額に三角形の隙間を作ると顔に縦ラインができて、丸顔がカバーできる!

丸顔をカバー!女っぽ黒髪ミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
巻いたとき肩先で揺れるように、鎖骨丈よりやや長めにカット。前髪は眉下ギリギリで、毛先を流したとき眉が見えるようにします。眉が見えるとややカジュアルな印象になり、今っぽいこなれ感た印象に。軽やかさを出すため顔周りだけレイヤーを。巻いたき短い毛が出るとパサついて見えるため、表面にレイヤーは入れません。レイヤーがない方が面が整い、ツヤのあるウエーブを作ることができます。カラーは6トーンのネイビーアッシュ。ブラウンよりも光に透けやすいネイビーアッシュは、落ち着いたトーンや黒髪でも軽やかです。

丸顔をカバー!女っぽ黒髪ミディアムパーマ
【スタイリングのやり方】
前髪はカーラーで巻いておきます。全体を表面の毛、中側の毛、内側の毛と分け、それぞれ25㎜のアイロンで毛束の中間から毛先に向かい波巻きをします。波巻きとはひとつの毛束が内・外と波を打つカールのことをいいます。まず毛束の中間に、毛流れに対し垂直にアイロンを挟み半回転内巻きにします。次にアイロンを少し下に滑らせ、今度は外巻きに半回転。このように毛束を面で取り、ひとつの毛束を内・外と波を打つように巻くとパーマヘアが作れます。全体を巻いたあと、表面の毛束のみところどころ縦巻きをプラスします。特に正面から見える耳上の毛束は必ず巻きましょう。ふわっとした立体感が出て、おしゃれ度がUPします。巻き終わったらスプレーワックスを拭きかけ、全体の巻きをほぐします。前髪はカーラーを外し、毛先をサイドに流せば完成です。
波巻きは最後にくずすのでキレイに巻こうとせずにOK。一見難しそうですが、慣れれば簡単に作ることができます。

丸顔をカバー! “クラシカルウエーブ”のセミディで、女っぽかわいい秋顔に

長め前髪×ヌケ感のある黒髪ミディアムパーマ

丸顔や顔のパーツが中央に寄っていると童顔に見られる傾向あり。ヘアで縦のラインを作ってあげると、グッと大人っぽい印象に変わります。とはいえ、ただ髪をストンと肩に落としただけでは色気ゼロ。肩先でラフに揺れる毛先やサイドに流れる長め前髪で、ふっと力の抜けたような色気を作り出せます。ここで重要なのが、長め前髪を流す位置。頬ラインで流すと、丸い輪郭を隠しながら毛先と一緒に視線をサイドに誘えます。これで丸顔の印象をカムフラージュでき、また単純に顔が隠れるので小顔効果にも期待大。このヘアはとても大人っぽく色気のあるスタイルです。これを童顔の人がやるからこそ、アンバランスさが魅力に。ふわっとヌケ感のある裾は、もともと柔らかな雰囲気がある童顔の人にベストマッチ。顔の悩みを克服するだけではなく、それを味方につけるスタイルです。

頬ラインで揺れる長め前髪が、縦長効果と小顔効果に!

長め前髪×ヌケ感のある黒髪ミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカットします。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかけます。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもあります。

長め前髪×ヌケ感のある黒髪ミディアムパーマ
【スタイリングのやり方】
先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かします。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込みます。1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れます。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成です。裾は軽く動かしているだけなので、シルエットは上品な大人めIライン。そこに毛先のヌケ感で、童顔になじむ柔らかさや色気をプラスしています。ただ大人っぽいを目指すだけではなく、顔の印象を計算して作られたスタイル。童顔でも無理ない大人の色気を出したい人におすすめです!

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

簡単!黒髪にも似合うミディアムパーマアレンジ

ゆるカジュアルお団子<ミディアムパーマ>

ゆるカジュアルお団子<ミディアムパーマ>
ざっくりラフにまとめただけでこなれて見える柔らか髪タイプは、カジュアルなお団子は得意。ただし、ぺしゃんとしすぎないようにふんわり作るお団子や、サイドやトップの毛をよく引き出してニュアンスをつけるのが重要です。少しくらいパラパラと毛束が落ちても気にせずそのままにしておくくらいが程よいバランス。

ゆるカジュアルお団子<ミディアムパーマ>
Back Style
計算ずくのニュアンスを作り込んで!

<黒髪ミディアムパーマヘアアレンジのやり方>

ゆるカジュアルお団子<ミディアムパーマ>
【Key Point 1】ふわっと丸く毛束をねじり広げながらなるべく大きなお団子を作る
襟足でざっくりひとつに結んだ髪の毛束を、結び目にふんわり巻きつけて毛先をゴムの周りにピンで固定する。ピンと結び目を押さえながら毛束をつまんでお団子を広げて緩みを増して。

ゆるカジュアルお団子<ミディアムパーマ>
【Key Point 2】後れ毛やほつれて落ちた毛があっても気にしない
柔らかい髪は毛先も緩いカールをもっていることが多く、それだけでニュアンスがつくので、パラパラ落ちてきた毛束も気にせずそのままにしてOK。そのラフさがこなれ見えの極意。

ゆるカジュアルお団子<ミディアムパーマ>
【Key Point 3】サイド&トップは束感を出しながら多めに引き出しニュアンスをつける
ワックスをつけてから、髪全体をざっくりひとつに集めトップとサイドを多めに引き出してから結ぶと、ゆるおしゃれ感がアップ。

簡単ヘアアレンジ|ぺちゃんこにならない「ゆるカジュアルお団子」

サイド先ねじりギブソンタック<ミディアムパーマ>

サイド先ねじりギブソンタック<ミディアムパーマ>
同じギブソンタックでも、少ない髪をなるべくボリュームUPして見せたいのが柔らかい髪タイプ。こちらは、両サイドの髪を先にねじってから、バックの髪とひとつに合わせて外巻き“ロール”するのがポイント。大胆なくらいに毛束を引き出しニュアンスをつけることで動きとヌケ感を出しつつ、豊かなボリューム感も出します。

サイド先ねじりギブソンタック<ミディアムパーマ>
Front Style
前髪は自然にパラリと落ちる感じでOK

<黒髪ミディアムパーマヘアアレンジのやり方>

サイド先ねじりギブソンタック<ミディアムパーマ>
【Key Point 1】サイドのねじりはほどけそうなくらい、大胆に引き出して
両サイドとバックの3つに髪を分け、ワックスを仕込んでからサイドの髪を耳上くらいから後ろに向かってねじる。同時に、ほどけそうなくらい大胆に引き出してニュアンスあるねじりに。

サイド先ねじりギブソンタック<ミディアムパーマ>
【Key Point 2】グルグル外巻きにした“ロール”を押さえながらしっかりほぐす
両サイドにゆるっとしたねじりができたら耳後ろくらいでピンで仮留め。その毛先と残りのバックの髪を合わせて下から外巻きにくるくる巻き上げピンで固定。できた“ロール”を押さえて毛束を引き出し、ほぐす。

サイド先ねじりギブソンタック<ミディアムパーマ>
【Key Point 3】“ロール”をしっかり押さえながら後頭部を引き出したるませて形良く
“ロール”をしっかり押さえながら後頭部の毛を引き出す。トップの毛は引き出さず、下にボリュームを出すことで形の良いAラインに。

簡単ヘアアレンジ|動きとヌケ感、豊かなボリューム感の「サイド先ねじりギブソンタック」

ボリュームUP全くるりんぱ<ミディアムパーマ>

ボリュームUP全くるりんぱ<ミディアムパーマ>
くるりんぱは、柔らか髪タイプにはやりやすいアレンジスタイル。でも、素髪で作るとボリュームが足りなかったりうまくニュアンスがつかなかったり…そんな人はメンズ用のハードワックスを使うのがおすすめ。女性用のワックスよりハリ感が出るので、柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱが簡単にできます。

ボリュームUP全くるりんぱ<ミディアムパーマ>
Back Style
よくほぐして柔らかさとボリューム感を両立

<黒髪ミディアムパーマヘアアレンジのやり方>

ボリュームUP全くるりんぱ<ミディアムパーマ>
【Key Point 1】サイドのねじり部分を緩くくずして、ボリュームUP!
すべての髪を襟足でひとつに束ねたらゴムを少し下にずらして、結び目の上から毛束を下側に引き出し、くるりんぱを作ります。結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。

ボリュームUP全くるりんぱ<ミディアムパーマ>
【Key Point 2】トップと後頭部はハードワックスを仕込んでハリを出してからたゆませる!
最初にハードワックスをなじませ、くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形良く。

ボリュームUP全くるりんぱ<ミディアムパーマ>
【Key Point 3】結んだ先の毛束をワックス&巻きでボリュームを出しバランス良く
ねじり部分や後頭部などを引き出したくなるくるりんぱには、毛先もボリュームを出すとバランス◎。軽く巻いてワックスでほぐし広げて。

簡単ヘアアレンジ|柔らかすぎる髪でもOK!ボリューム感のある全くるりんぱアレンジ

ショートヘア風ゆるアップ<ミディアムパーマ>

ショートヘア風ゆるアップ<ミディアムパーマ>
「ハンサム×色っぽい」ギャップの振り幅が特権です

動画でチェック<黒髪ミディアムパーマヘアアレンジのやり方>

1.前髪を深めに取り分けておきます。その後手のひらでトップをよくもみ込んでボリュームをつけておきます。

2.耳上の毛束をねじりながら真後ろへ持っていき、ピンで固定します。反対側も同じようにねじって留めます。

3.髪の半分を手で束ね、毛先を持ちながら反対側へねじり上げます。長さに余裕がない分キツめにしましょう。

4.毛先をくるっとひねりながら折り返しピンで留めます。軽く飛び出た毛先は動きになるのであえてそのままに。

5.最後に残った髪も同じようにひとまとめにし、逆サイドにねじり上げます。毛先は折り返してピンで固定して。

6.表面の毛束を引き出し立体感をつけたら、前髪のトップをつぶさないよう気をつけながらサイドに流して完成。

ショートヘア風ゆるアップ<ミディアム>

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
1.セミウエットスプレーを振る

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

2.くしゃっともみ込む

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
タイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

3.ひとつに結びクリップで固定

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
前髪をセンターに分けたら、全体を下の方でまとめてゴムで結ぶ。3か所クリップで固定すると、ギブソンタックが簡単に、キレイにできる!

4.ゴムを下げる

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
ゴムを毛先の方までスライドさせてストップ。このときゴムが緩くなりすぎないよう、あらかじめきつめに結んでおくと失敗がない。

5.ゴムを巻き込みながら丸める

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
ゴムが見えなくなるように、くるくる丸めてロール状に。毛先もきちんと収納する。クリップがあることでキレイにまとまり仕上がりに差が!

6.ピンで固定し、クリップを外す

タイトめギブソンタック<ミディアムパーマ>
巻き込み部分のロール状の髪を拾いながら、地肌に沿わせてピンを挿す。ピンは3か所程留めればOK。最後に仕込みのクリップを外して完成!

シャギーニット×簡単ギブソンタックのヘアアレンジでこなれ感UP☆

アンニュイ三つ編み<ミディアムパーマ>

アンニュイ三つ編み<ミディアムパーマ>
角度によって表情が変わるルーズさがキモ

動画でチェック<黒髪ミディアムパーマヘアアレンジのやり方>

1.少し複雑なアレンジのときは逆毛必須! 髪全体に強めのくせをつけておくことで、くずれにくいベースを作ります。

2.両サイドの耳上毛束を後ろまでねじってピンで固定。これを下の段でもう1度繰り返して。キツめにねじっておきましょう。

3.2の位置から下は編み込みに。キレイにできなくてもOK。不規則さはむしろおしゃれニュアンスにつながります!

4.うなじから下は普通の三つ編みをします。先端をゴムで留めるとき、少しずつ下にずらしていくと見た目もかわいく

5.始めにねじった部分や編んだ所をまんべんなくほぐしながら、ほつれそうな緩さを出して完成です。

アンニュイ三つ編み<ミディアム>

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事