ヘアカラー
2022.1.24

髪色講座Vol.15【ブルージュ・ブルーアッシュ・ブルーグレー】トーン別に人気スタイリストが解説

\"\"

トレンドのヘアカラーを人気スタイリストが解説。トーン別の説明と似合うタイプや印象などを細かく教えてくれます。イエベ・ブルべどっちにおすすめなどなど。Vol.15は「ブルージュ」、染める前に自分に似合うかを確認してみて。この色は、ハイトーンなら白髪染めにもおすすめです。色見も明るすぎないので、オフィス使用にも◎。

【ブルージュ・ブルーアッシュ・ブルーグレー】とは

青色系+ベージュ系を合わせたカラー。ベージュにブルーを加えることで、日本人特有の髪の赤みをカバーしてくれて、ツヤ感のある透き通ったヘアカラーになります。そして、ベージュが入っているので肌馴染みが良く、透明感が出てお肌も綺麗に見せてくれます。

暗め:4トーン

1

【暗めは~5トーン】
暗めにカラーしても、黒髪のような重さがなく、ヌケ感のあるカラーで暗め+イマドキ感が欲しい方にオススメです!光に当たるとブルー感を強く感じるので、ブルベの方や20から30代までがオススメです。

中間:8トーン

2

【中間は6から9トーン】
ベージュにブルーのくすみを程よく感じるので、ナチュラルな透明感やお洒落さを出してくれます。肌馴染みもよく、ブルベイエベどちらでも!20や30代にオススメです!

明るめ:12トーン

3

【明るめは10トーン以上】
明るめのブルージュは透け感+こなれ感が出ます。光にあたっても黄みや赤みが出にくく、透明感がしっかりでます。肌も綺麗に見せてくれますし、グレイ世代の白髪ぼかしにもオススメです!明るいトーンのわりには派手にならないのもおすすめなポイントです。

副店長/トップスタイリスト

原菜摘さん

自分史上最高の【ショート】【ボブヘア】を作ります♪お客様の骨格に合わせてフィットするスタイルが得意です。トレンドのカラーやパーマと組み合わせながら、自分史上一番しっくりくる【ショート】【ボブヘア】をおすすめします。時間のかけたくない朝に少しでもお手入れが楽になるスタイルを提案します。アレンジも得意なのでぜひ特別な日のセットもお任せください。
@ origins_hanatsumi
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン)
担当サロンページはこちらから
THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事