お悩み別ケア
2015.12.11

男はキス直前…そこを見ていた!「目尻のシワ&ほうれい線」対策術

キス直前、男性の中には至近距離で見た女性の顔のシワを発見して「うわ~、萎える」と感じている人もいるようです。特にどの部分にシワがあるとガッカリされてしまうのでしょうか。

今回、『美レンジャー』では男性500人に「キスの直前、女性の顔を見て一番“嫌だ”と思うのは以下のどれですか?」というアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)。そこから分かった男性がガッカリする女性のシワを、2つご紹介します。

 

■男性がガッカリするのは目尻とほうれい線!

「キスの直前、女性の顔を見て一番“嫌だ”と思うのは以下のどれですか?」というアンケートの結果は以下のようになりました。

1位・・・口臭がある(156人)

2位・・・ファンデ-ションがよれている(49人)

3位・・・歯が黄ばんでいる(47人)

4位・・・目尻がシワシワ(43人)

5位・・・口紅・グロスがべったり(40人)

6位・・・ほうれい線がくっきり(38人)

7位・・・ニキビや吹き出物がある(29人)

口内環境やメイクに関するものが多い一方、4位には目尻のシワ、6位にはほうれい線がランク・インするという結果に。これらの結果から、数あるシワの中でも、キス直前に男性が気になるのが目尻のシワとほうれい線だということが分かりました。

冬は乾燥しやすく、シワができやすくもなってしまう時期。大好きな人にガッカリされないためにも、目尻のシワとほうれい線のケアには力を入れたいところです。

 

■目尻のシワは保湿&血行促進で解消

目のまわりは皮膚が薄く、デリケートなのでトラブルが起こりやすい部分です。目元は乾燥しやすいパーツでもあり、乾燥すると細かいちりめんジワが入りやすくなります。まずはしっかりと保湿することが大切。

特に目元の小ジワが気になる場合は目元専用パックや、コットンに化粧水を含ませてコットンパックをするなど、うるおい補給を意識することが重要です。乾燥を防ぐなら、ファンデーションはパウダータイプよりも、リキッドやクリームタイプの方が保湿力が高いのでおすすめです。

また、血行が悪くなるとシワができやすくなってしまいます。パソコンやスマホ操作により、目が疲れたと感じたときはツボ押しも効果的です。(1)眉頭の下のくぼみ(2)眉骨の下のくぼみ(3)こめかみ(4)目の下のくぼみの順で、4点をプッシュすると血行促進につながります。(写真は(1)と(2))

 

■ほうれい線は舌まわし体操で解消!

ほうれい線も乾燥するとできやすくなるので保湿が大切です。加えて、口の内側からほうれい線を舌で押し上げるようにマッサージするのも効果的。左右10回ずつ、気が付いたときにやってみてください。

また、表情筋の衰えもほうれい線をつくる原因のひとつ。気付いたら口がぽかーんと開いていたり、口角が下がってへの字口になっている人は表情筋が衰えやすいので要注意。口角をキュッと上げる意識をしてみてください。

 

これらを参考に、至近距離で彼をドキッとさせる、シワのない美肌を目指してくださいね。

 

【関連記事】

※ ヒィ無残!昼にはくっきり「目尻のシワが際立つ」朝メイクの過ち4つ

※ 寝起きの口臭に彼がオエッ!「口が臭くなる」就寝前NG行動3つ

※ うるリップに彼ドキッ!勝負日までの7・3・1days「キス待ち集中ケア」

※ ヤダ…顔でかくなってる!みるみる「フェイスライン」が崩れるNG習慣

※ アラサー女性の道ふたつ!「イタ女vsオトナの品格」その別れ道は…

 

【おすすめ記事(PR)】

女子会で盛り上がる!「自分の顔がメロディーになる」新感覚コンテンツ

一年間頑張った肌にご褒美!贅沢すぎるクリスマスコフレ徹底解明

カサカサ肌に要注意!乾燥の季節を乗り切るお肌のケア法3選

少ない・薄い・抜けるまつ毛…「まつ毛貧毛症」解決策とは?

「あの先輩なんか古くさっ…!」アラサーあるあるNGメイク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 厚塗り汚肌はもうイヤ~!素肌が輝く「朝の美肌作り」の秘訣2つ

※ これでハッキリわかる!彼が自分の事を好きかどうか確かめる方法

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

初出:美レンジャー  ライター:玉村麻衣子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事