お悩み別ケア
2017.12.13

しみ・そばかす対策|消す方法ってあるの?しみ・そばかすの原因と化粧品からサプリ・食べ物まとめ

「しみ・そばかすを消すことができたら、私の肌もかなりきれいに見えるはずなのに!」なんて日々感じている人も多いのでは? しみ・そばかす・肝斑の違いや、おすすめの化粧品、サプリ、食べ物などのデイリーケアをご紹介します!

【目次】
しみ・そばかすの違いって?色素沈着の種類と見分け方
紫外線を日焼け止めでシャットアウトしてしみ・そばかす対策!
効果的なサプリや医薬品はコレ!美肌成分「L-システイン」
ファンデーション&コンシーラーなどベースメイクでしみ・そばかすを何とかしてみる!
食べ物で紫外線ダメージをケアすることも大事!

しみ・そばかすの違いって?色素沈着の種類と見分け方

気になるしみやそばかすなどの斑点、色ムラ、色素沈着。同じように見えても、それぞれに対策は異なります。しみ、またはしみっぽく見えるものには、肝斑・老人性色素斑・そばかす・太田母斑・炎症後色素沈着などがあり、解決方法はそれぞれ違うので、まずは自分のしみ・色素沈着のタイプを知っておきましょう。素人目には見分けづらい場合が多いので、皮膚科で医師に相談してみることをおすすめします。
【肝斑(かんぱん)】額や頬などに左右対称にあるもの。点というよりも面で存在し、境界線がぼやけている。淡褐色、褐色。
【老人性色素斑】40代から顔面、手背、前腕伸側に発生。大きさは米粒から指先大くらいで、丸形が多い。境界線は明瞭で、色は均一な褐色。紫外線を多量に浴びると10代で出ることも。
【そばかす】幼少期に生じ、思春期に目立つようになる5mm以下の色素斑のこと。遺伝的な要素も強く、年齢とともに薄くなることも多い。
【炎症後色素沈着】ニキビや傷痕にできる褐色の色素沈着。虫刺されによる掻きこわしによる色素沈着もこの種類。ひじやひざ、内股、ナイロンタオルによる黒ずみもこれに分類される。

シミ・色素沈着の対処法→まずはタイプを知りましょう

紫外線を日焼け止めでシャットアウトしてしみ・そばかす対策!

できてしまったしみ・そばかすがそれ以上濃くしないためにも、また、新たにしみやそばかすを作らないためにもUVケアはマストです。ところで、よく耳にするUV-AやUV-Bって? ここでおさらいしてみましょう。
【UV-A】紫外線A波のこと。真皮にまで到達し、コラーゲンやエラスチンなどの肌内部の組織を破壊! それが原因で肌のハリ・弾力が低下してしまい、シワやたるみを引き起こすのです。UV-Aは曇りの日や室内でも照射量は変化しないので、1年中、そして日中は外出しなくともUVケアするのがよいでしょう。ちなみに、欧州委員会が定めたUV-Aを効果的に防ぐ条件(UV-Aを防ぐ効果を示す欧州での値PPDが、SPFの数値の1/3以上)を満たしているもののみ、UVAロゴを表示することができます。
【UV-B】は紫外線B波のこと。表皮に潜むメラノサイトを刺激し、メラノサイトが量産されることでしみやそばかすを引き起こします。また、日焼けで火ぶくれや赤みなども起こすのみUV-Bのしわざ。
【PA】日焼け止めのパッケージに書いてあるPAという表示は、皮膚を黒くしてしまうUV-Aを防ぐ力がどれだけあるかの基準。表記は数字ではなく+~++++の4種。これは日本の独自の表示なので、すべての商品に記載されているわけではありません。
【SPF】PA値とセットになっているSPFとは、UV-Bを防ぐ力を数値化したもの。肌表面が赤く腫れヒリヒリする“サンバーン”状態になるまでの時間を、何倍まで引き伸ばせるかを目安にした数値で、最高値は50+。
【紫外線吸収剤・紫外線散乱剤って?】
紫外線吸収剤とは、その名のとおり、紫外線を吸収する化学物質のこと。紫外線を吸収すると肌の上で化学変化を起こすことで、紫外線の影響を和らげる。肌が敏感なときは、その化学変化が刺激になる場合も。代表的な成分は、パルソールA、桂皮酸など。もうひとつ、紫外線散乱剤もよく聞きますよね。紫外線を肌の上で反射させる物質のこと。金属を酸化させた粉体や細かい粘土質の粉が使われる。代表的な成分は、酸化チタン、酸化亜鉛、タルクなど。

UVアイテムに必ず記載されているSPFやPAっていったいなに?

しみ・そばかすの原因の多くは紫外線|日焼け止めおすすめリスト

しみやそばかすをつくらないためには、紫外線をカットするのが大前提。夏だけでなく、今や通年で必要とされている日焼け止めですが、最近はスキンケア級の有効成分を配合したアイテムがズラリ揃っています。保湿力に優れ、肌のコンディションをしっかりとサポートする優秀な日焼け止めで鉄壁のUVケアを!

しみ・そばかすの原因の多くは紫外線|日焼け止めおすすめリスト

1.肌のバリア機能をサポート光老化に勝つ
シスレー SP ソワン ソレイユフェイシャル サンケア SPF30 SPF30・PA+++ 60ml ¥22,500
エーデルワイスエキスなどの植物由来成分が紫外線防御機能をサポート。紫外線をブロックしながらふっくらとなめらかな肌へ。

2.肌を総合的にケアしながら紫外線カット!
Koh Gen Do ウォータリーUVジェル SPF50+・PA++++ 40g ¥3,500
紫外線吸収剤不使用で国内最高値の紫外線カット効果を実現。温泉水と8種のエイジングケア成分を配合、乾燥と紫外線ダメージにアプローチ。

3.スキンケア級の豊富な美容成分
アルビオン スーパーUVカット リペア パーフェクション ベース SPF50+・PA++++ 40g ¥6,000
紫外線ダメージによる糖化をケアするなど、美容液級のエイジングケア成分を配合。高い紫外線ブロック効果に加え、化粧下地も兼ね備えている。

4.使うたびにキメの整ったハリ肌が叶う
SUQQU フェイス プロテクター50 アドバンスト SPF50・PA++++ 30g ¥6,000
肌にツヤを与え、キメを整える保湿成分『オトギリソウエキス』と『コメ発酵エキス』配合。ロングUV-Aをしっかり防ぎ、みずみずしくハリのある肌へ。

5.光老化を加速させる赤外線までもブロック
資生堂 ベネフィーク ディープ ブロックエッセンス SPF50・PA++++ 50ml ¥3,500(編集部調べ)
紫外線はもちろん、光老化の要因となる赤外線からも肌をブロック。太陽光から肌を守って日焼けによるしみ、そばかすを防ぎ、明るく澄んだ肌に。

6.ワンランク上の透明感をサポートするUV下地
ラ・プレリー スイス UV プロテクション ヴェール SPF50・PA++++ 50ml ¥21,700
高い紫外線カット効果と美肌へと導くスキンケア効果を両立。贅沢な香りに癒されながら、使う程ほど透明感のある肌へ。顔はもちろん、首筋やデコルテ、ボディにも。

7.独自の美肌成分でハリツヤ肌に
ドクターシーラボ UV&WHITE エンリッチリフト50+ SPF50+・PA++++ 40g ¥3,800
あらゆる外的刺激から肌を守る、 “スキンプロテクター成分”配合。“金のコラーゲンEX”などのリフトアップ成分が肌にハリを与える効果も。色ムラをカバーするティントタイプ。

光老化対策と、潤いを持続するスキンケア効果を両立!エイジングケアで肌の総合力をアップ

しみ・そばかすを防ぎながらエイジングケア

しみ・そばかすを防ぎながらエイジングケア

日中に受けるダメージから保護する顔用美白を兼ねた日焼け止めクリーム。美白有効成分のm-トラネキサム酸が角層の深くまで浸透し、過剰なメラニン生成を抑え、しみ・そばかすや肌の炎症を防ぐ。
ディシラ プレドミナ フェース プロテクショナー SPF50+・PA++++ 55g ¥10,000

プレドミナ フェース プロテクショナー SPF50+・PA++++

しみ・そばかすのほか外的刺激も防ぐ!

しみ・そばかすのほか外的刺激も防ぐ!

サンゴソウエキスが角層細胞の最も外側に形成されるたんぱく質の外壁構造を促進し、外的刺激を受けにくい肌へ。美白有効成分トラネキサム酸がしみやそばかすを防ぎ、透明感アップ。
コーセー 雪肌精 ホワイト UV エマルジョン SPF50+・PA++++ 35g ¥2,500

雪肌精 ホワイト UV エマルジョン SPF50+・PA++++

効果的なサプリや医薬品はコレ!美肌成分「L-システイン」

しみ、にきび、しわ、肌荒れ、乾燥など、ほとんどの悩みに手応えを実感させてくれるマルチな成分が
「L-システイン」。皮膚や髪の毛・爪などに多く存在するアミノ酸の一種で、必須アミノ酸のひとつであるメチオニンから体内で産生される成分。欠乏状態になりやすいため、準必須アミノ酸と呼ばれています。ちなみに、体内には数千を超える酵素があり、そのうち約30%が「L-システイン」の分子の一部と同じ構造をもっています。そのため、「L-システイン」を補えば、さまざまな酵素の材料になったり、代謝を活性化させることができるのです。肌の生まれ変わりに関わるあらゆる場面で、あるべき状態に導いてくれるスーパー成分といえるでしょう。

すっぴん美肌を育むケア 鉄則ケア4┃シミ、ニキビ、シワ、肌荒れ、乾燥にも。 スーパー成分「L-システイン」の正体を探る!

しみやそばかすにはサプリで内側からも抗酸化ケアと代謝アップを

しみやそばかすといった紫外線ダメージに負けない肌にするためには、日焼け止めと併用してサプリや医薬品で内側からもケアを。抗酸化成分を取り入れつつ新陳代謝をアップして、防ぎ切れなかったダメージも軽減。将来のシミを未然に防ぎましょう。

しみやそばかすにはサプリで内側からも抗酸化ケアと代謝アップを

L-システインを成人一日最大量宇の240mg配合。過剰にできたメラニンを排出します。
エスエス製薬 ハイチオールC 〈第3類医薬品〉 60錠 ¥1,500

しみやそばかすにはサプリで内側からも抗酸化ケアと代謝アップを

過剰なメラニン生成を抑えるL-システインを最大量(240mg)、ビタミンC1000mg配合。
第一三共ヘルスケア トランシーノ ホワイトC〈第3類医薬品〉 180錠 ¥2,600

焼けたくない人必見! 夏でも紫外線ダメージに負けない肌になれるオススメのサプリメントをご紹介

しみ・そばかすには「飲む日焼け止め」もジワジワ人気

しみ・そばかすには「飲む日焼け止め」もジワジワ人気

天然のポリフェノールとカロテノイドを2粒に凝縮。朝一番に摂れば、24時間360度をガード! 蓄積されたダメージにもアプローチします。
シンプリス UVディフェンス プロ 20袋入り ¥7,200


今からでも間に合う! ダメージを抑え、なめらかさ&ツヤを失わせないヘアケア法

ファンデーション&コンシーラーなどベースメイクでしみ・そばかすを何とかしてみる!

スキンケアや日焼け止めで完璧にお手入れしていても、効果はすぐに出るわけじゃない。だったら、てっとり早くメイクでしっかりカバーできちゃう方法、しみ・そばかすを隠す優秀ファンデーションやコンシーラーをご紹介します。

しみ・そばかすをひとつひとつ消していくと…やっぱりキレイな仕上がり!

「ごく小さいシミ・ソバカスのカバーには、密着力の高いペンシルタイプのコンシーラーが活躍します。メークの最後に、シミひとつひとつをごく軽い力で塗りつぶしていくと自然にカバー。広範囲には、ペンシルの質感が目立つので向きません」

【使うのはコレ!】
適度な柔らかさと高いフィット感で、細かいシミを自然にカバー。
汗や水にも強く、カバー力が続く。RMK ペンシルコンシーラー 全4色 ¥2,500

しみ・そばかすをひとつひとつ消していくと…やっぱりキレイな仕上がり!

ペンシルタイプのコンシーラーで塗りつぶしていくと……。
しみ・そばかすをひとつひとつ消していくと…やっぱりキレイな仕上がり!

before
しみ・そばかすをひとつひとつ消していくと…やっぱりキレイな仕上がり!

after

くまにくすみにシミ… 肌トラブルをカバーするお助けメーク術

しみ・そばかすを消すようにトントン塗って!

【使うのはコレ!】
カバー力のあるクリームタイプのコンシーラーパレット。ナチュラルマットな仕上がりの6色セットで、しみ、そばかす、クマ、ホクロ、アザなど、肌色に関する数々の悩みに対応可能です。のびがいいのに乾きが早く、ピタッとフィット。重ね塗りしても厚くなりません。また汗や皮脂に強く、よれずにカバー。スポーツやアウトドアでも安心。
M・A・C スタジオ コンシール アンド コレクト パレット ミディアム ¥4,900

しみ・そばかすを消すようにトントン塗って!

6色の中から肌色やしみ・そばかす・色ムラに合わせて色選び。何色か混ぜるのもよいでしょう。

しみ・そばかすを消すようにトントン塗って!

気になるシミに指でオン! 肌とコンシーラーの境目をボカして。

【美的クラブがお試し】コンシーラー使いで美肌に! M・A・Cのコンシーラーパレットが優秀

しみ・そばかすをしっかりカバーして、皮脂にも強い

“ふんわり透明感持続パウダー”が大人の肌ぐすみを補整。明るくクリアな肌に仕上げてくれるパウダリーファンデーション。
資生堂 インテグレート グレイシイ ホワイトパクトEX SPF26・PA+++ 11g 全4色 ¥1,400
(レフィルにスポンジつき/ケース込み/編集部調べ)
しみ・そばかすをしっかりカバーして、皮脂にも強い

ホワイトパクトEX

しみ・そばかすを消すようになじませ、どんな色ムラも対応できる“赤み設計“

赤みをプラスした新色調設計。茶褐色の茶くまやシミ、ソバカス、青から紫の青くまなどの血色不足の色ムラに赤を補い、周りの肌色に同化させます。また、光の反射を高める“部分用ライティングフォーミュラ”が、暗く見えがちな色ムラ部分の透明感も演出。
イプサ クリエイティブ コンシーラー EX ¥3,500

しみ・そばかすを消すようになじませ、どんな色ムラも対応できる“赤み設計“

クリエイティブ コンシーラー EX

食べ物で紫外線ダメージをケアすることも大事!

しみ・そばかすをすぐに消すことはできないけれど…食べ物で紫外線ダメージをケア

夏の時期のように、強い紫外線を浴びると活性酸素が増え、肌は大きなダメージを受けます。
だからこそ、抗酸化ビタミンを意識的にとることが必要不可欠。中でも特にしっかり摂りたいのがビタミンC。ビタミンCには、
1 メラニン色素の合成を妨げる働きがあり、シミ、ソバカスを防ぐ。
2 紫外線ダメージで壊されたコラーゲン細胞の生成を助ける。
というふたつの働きがあります。
ビタミンCは水溶性だから「摂りだめ」ができないので、毎日コツコツ補給する必要があります。また、同じく抗酸化ビタミンA、ビタミンEや、細胞を作るベースのたんぱく質を肉や魚で合わせてとることにより、丈夫で健やかな肌がキープできます。

紫外線をなかったことに! べジフル抗酸化レシピ 2/4

しみ・しわを食べ物で消す?栄養的に効果あり!のサラダ

切って和えてのせるだけ!
しみ・しわを食べ物で消す?栄養的に効果あり!のサラダ

シミ・ソバカス対策に有効な栄養素といえば、なんといってもビタミンC。美肌にはもちろん、疲労回復にも効果的なので、1年中積極的にとりたいものです。生の水なすに、ビタミンCが豊富なパプリカやアボカドなどの野菜をたっぷりのせた「水なすのカナッペ」。火は使わず、切って和えるだけの超簡単レシピながら、味は抜群! 水分が多くてさっぱりしているので、食欲がない日でモリモリ食べられます。彩りもキレイなので、ちょっとしたおもてなしにもどうぞ。

【材料】(2人分)
水なす…1本
赤パプリカ…1/4個
黄パプリカ…1/4個
アボカド…1/2個
きゅうり…1/4本
海苔…1/2枚
レモン果汁…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
紫キャベツ…1/2枚

【作り方】
1 なすを輪切りにする。赤パプリカ、黄パプリカを1cm角に切る。きゅうりをスライスし、塩少量(分量外)でもみ、水気をきる。アボカドの種を取り出し(写真2)、中身をスプーンでこそげ取る。

しみ・しわを食べ物で消す?栄養的に効果あり!のサラダ

2 ボウルに赤パプリカ、黄パプリカ、アボカド、きゅうり、海苔をちぎって入れ(写真3)、レモン果汁、しょうゆを加えて和える。
しみ・しわを食べ物で消す?栄養的に効果あり!のサラダ

3 なすの上に2をのせ、細かく切った紫キャベツを飾る。

木下あおいのお薬ベジごはん(18) ホームパーティやおつまみにも!水なすのカナッペ

夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

だんだんと日差しが強くなるこの時期。しみ・ソバカスを防ぐには、なんといっても予防が大切。日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、体の中からも紫外線対策を抜かりなく! 今回ご紹介するのは「豆乳と黒酢のフルーツヨーグルト」。ビタミンCたっぷりのキウイフルーツとオレンジに、美肌効果抜群の豆乳を組み合わせたデザート。黒酢を加えることでまろやかな酸味が加わり、疲労回復効果もプラス。
夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

【材料】(2人分)
オレンジ…1個
キウイフルーツ…1個
バナナ…1本
豆乳…300ml
アガベシロップ(メープルシロップ)…大さじ2
黒酢…大さじ1

【作り方】
1 オレンジの中身を取り出す。へたがついている上面と、底面を身が見える程度に切り落とす。
夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

2 切り落とした面が側面に来るように持ち、オレンジの丸みに沿って白い部分が残らないようにすべての皮をむく。
夏の日差しによるしみ・そばかすを予防したい

3 薄皮の筋に沿って両側に切り込みを入れ、身を取り出す。取り出した身は半分に切る。

4 キウイフルーツ、バナナはイチョウ切りにする。
5 ボウルに豆乳、アガベシロップを入れ、泡立て器でふわっとするまで混ぜる。
6 黒酢を加えてさっと混ぜ、もったりしてきたら止める。このとき、混ぜすぎると分離してくるので注意。
7 味見をして甘さが足りなければ、アガベシロップ(分量外)を足して好みの甘さに調整する。
8 7を器に盛り、果物をすべて加える。
※豆乳に酢を入れるとすぐに固まるので、先にしっかりと泡立てておくのがポイント!

木下あおいのお薬ベジごはん(4)黒酢の酸味で後味すっきり 豆乳と黒酢のフルーツヨーグルト

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事