シーン別メイク
2020.1.23

自己主張のある大人は素敵!最旬メイク&ヘアで自信のある自分をつくる

「自己主張」は強すぎると短所にもなりますが、今の時代、適度な自己主張があったほうが仕事も恋もうまくいくことが多いのも事実。周囲にしっかりと自分の意見や考えを伝えていくのに、まず必要なのは自信です。そして自分に自信を与えてくれるのに有効なものの一つが「美しさ」。自分の気分を盛り上げ、自信を与えてくれる今の時代にフィットした最旬メイクとヘアを神崎恵さんはじめ美容家の『美的』で人気を集めたアドバイスや、ヘアメイクのコツまでご紹介します。

【目次】
「自己主張」は今の時代必要な要素
自分に自信を与えてくれる最旬メイク
今の気分を作る最旬ヘア

「自己主張」は今の時代必要な要素

神崎 恵流 独断と偏見の「大人色気論」

教えてくれたのは…神崎恵さん

神崎 恵流 独断と偏見の「大人色気論」幅広い世代の雑誌で連載をもつほか、全国各地でイベントやメイク講座を数多く行う。自らあらゆるコスメを試し、本当に良いと思ったものだけを勧めるというスタンスが世代を問わず支持される。プライベートでは3人の息子の母。

神崎 恵流 独断と偏見の「大人色気論」
\年齢を重ねたら自分に自信をもって/
「大人でモテる人、色気がある人は、圧倒的に自分に自信がある人。皆さんの周りでもたまに40、50代でスルッと結婚する人がいませんか? そういう人をよく観察してみてください。若々しい、キレイといった表面的な魅力のその奥を。きっといい意味でちゃんと自分に自信をもっているはずです」(神崎恵さん/以下「」内同)

ではそもそもなぜ人は自信に惹かれ、自信が色気につながるのか?
「それは本能ではないでしょうか? ライオンの立派なたてがみや孔雀の美しい羽と同じ。動物の場合はオスですが、人間ですし、この令和の時代ですし、男女は関係なし!大人の色気はとにもかくにも自信に尽きる。これは男女多くのモテる人たちを観察してきた私の持論です」

そしてその自信が大人になる程大切になるのは、グラン世代がちょうど自信を失いやすい年齢でもあるからだと、神崎さん。

「アラフォーになると、肌、髪、体型…とあらゆる部分に、明らかに今までと違う変化が現れますよね。その変化がボディブローのようにじわじわと気持ちを凹ませ、誰もがもっていたはずの女性としての自信を奪っていく…。でも逆をいえば、“自信さえ”もてたら、たとえいくつになっても見た目に左右されなくとも、色気は出るしモテるということでもあります。 美人がただのつまんない人に、中身の面白い人がモテ女に、という逆転現象が起こり始めるのもまさにグラン世代辺りから。そう考えると年を重ねることで広がる希望もあるし、大人になるのも悪くないなと思えませんか?」

\自信を手に入れるためにヘアやメイクがある!/

神崎 恵流 独断と偏見の「大人色気論」
目に見えるわけでもなく、限りなく抽象的。実際にどうやって自信をもてばいいかわからないという人も多いと思いますが…。

「容姿でもいいし、仕事のキャリアでもいいし、経済力でもトーク力でもいい。なんでもいいから、『ちょっと私イケてるかも』という部分を探してみてください。そこを伸ばして磨いてあげる。すると自信につながって、魅力となり色気となる。ちなみに私は、その自信を手に入れるために、日々ヘアやメイク、ファッションをしているといっても過言ではありません。肌の調子がいい、髪がキレイに巻けた…そんな些細なことでいい。究極を言うと、それは錯覚やハッタリでもいいんです。どうせ目に見えないものだから(笑)。そんなものなんです。実は色気やモテって。もしかしたら、皆さん難しく考えすぎているのかもしれません。悩める同世代には、『目の前の男と自分の年齢にビビらないで』と伝えたいし、自分にも常にそう言い聞かせています」

神崎恵さん「大人の色気はズバリ自信。男と年齢にビビらないこと!」|業界イチ モテ女の「大人色気論」

自分をきちんと持った女性は魅力的

誰からも愛される女性が持っているのは、かっこいい色気。クールに見えてどこかフェミニンな一面があったり、サバサバしているのに繊細な優しさを持っていたり。そんな魅力的な女性は「自分」をきちんと持っているのです。

自分をきちんと持った女性は魅力的
\共感力と協調性をもちつつ、決断力と行動力にあふれている/
「男は仕事。女は家庭」の時代なら、自分の意見をもたなくても話を聞くだけでも、決定を誰かに委ねても、“女性らしい”と評価されたでしょう。けれども今は、家庭はもちろん、社会においても女性の活躍が必要不可欠であり、一種のたくましさが求められる時代。パートナーがいてもいなくても、自分のことは自分で決める、守る、実行する。「自分」をきちんと持った女性に、現代を生きる男性は魅力を感じるはず。

男女問わず愛される女性の魅力とは?|かっこいい色気を持つ女性に共通する10のこと

自分に自信を与えてくれる最旬メイク

赤いリップでさりげなく自己主張

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん

赤いリップでさりげなく自己主張

赤いリップでさりげなく自己主張
「私の中の定番であり、大好きなリップ主役のメイク。昨年までは鮮やかな赤リップをポイントに後は素肌っぽくしていましたが、2019年はアイメイクもチークも“全部盛り”でバランスをとる気分が戻ってきました。その分、口元は控えめな色にしたくて。今年、モーヴやブラウンなどのくすみ色と共に、本当によく手にとった1本がこのNARSの赤ベージュです。赤にミルキーベージュが混ざった曖昧な色出しとソフトマット質感の合わせ方が見事で、どんなメイクとも相性抜群。でも無難にならず、塗るだけで“今っぽく”ブラッシュアップした顔になるのがすごい。モーヴのまぶたやオレンジベージュのチークなどを合わせて、さらに“旬”さをプラスします」(林さん)

■林由香里的 2019年myベストコスメ■
【eye部門】SUQQU トーンタッチアイズ (左から)07・15

赤いリップでさりげなく自己主張
「my殿堂入り確実のモーヴ&パールグレー。繊細な色出しに魅了されたSUQQUの単色シャドウ。どちらの色も透け感があり、ジワジワ重ねて深みを出せるので毎日のようにリピートしてました。青みのちょいキラパールのかわいさも刺さったポイント」(林さん)
各¥3,700

【cheek部門】セルヴォーク インフィニトリーカラー 12

\迷ったらコレ。ひとつ買うと“今”の顔になれる!/

赤いリップでさりげなく自己主張
「トレンドど真ん中のくすみオレンジベージュ。チークで活躍したのは、目元にも肌にも唇にも使えるマルチカラー。ファッションでもメイクでも流行の淡めのくすみテラコッタ系なので、これをつけておけば必ず今どきにアップデートできる救世主」(林さん)
¥3,200

【lip部門】NARS リップスティック 2912

\ソフトマット&シルキーな質感にもほれました/

赤いリップでさりげなく自己主張
「誌面で紹介しまくった今年No.1のまろみ赤。赤の中にミルキーさもベージュもブラウンも含む曖昧さがただ者じゃない効果を発揮する色。“赤”のインパクトがあるのにどんなアイメイクにも合うまろやかさがいい。撮影でもセルフメイクでもヘビロテ中」(林さん)
¥3,300

《メイク方法》
1.SUQQUの左のアイシャドウをアイホールに。
2.SUQQUの右のアイシャドウを上まぶたの際の中央から目尻に重ねる。3.下まぶたの目尻からSUQQUの左のアイシャドウを細くのせる。
4.チークは指にとって、頬の中央から上の方に3角形っぽく淡く広げる。
5.リップはじか塗りで唇全体にのばす。口角も塗り残しがないように注意。最後にリップラインを指で押さえてなじませ完成。

NARS、セルヴォーク、SUQQU…たった3アイテムで最旬メイクに♪|人気H&M 林由香里さん的2019ベストコスメ

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
「どこかのパーツだけが際立つ一点豪華主義のメイクより、パーツごとに色をのせて全体でバランスをとるメイクが自分的にブームだった今年。ベージュのワントーンだとノーブルすぎてつまらないけれど、去年からイエローがメイクでもトレンドカラーになっていたこと、ファッションでもベージュやブラウンが流行したことから、黄み系カラーで作るワントーンメイクがピタリとハマりました。各パーツにちりばめた黄み系カラーが、肌になじむのに、いい意味で明るく浮き上がる違和感を出しておしゃれな雰囲気に。キレイな陰影もつくのにブラウンよりくすまないし、ツヤ肌ともとても相性が良く、ヌケ感のあるメイクに仕上がります」(中山さん)

■中山友恵的 2019年myベストコスメ■
【eye部門】セルヴォーク ヴォランタリー ペイシス アイパレット 06

\まぶたのツヤが透ける軽いマット感も◎/

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
「くすんだ黄色とオレンジに、×グレーが新鮮!黄色とオレンジのアイシャドウに、ブラウンではなくあえてグレーを組み合わせた所に新時代を感じたパレット。単色だと肌に溶けてぼやけがちな黄み系カラーをグレーで引き締めるとしゃれて見えます」(中山さん)
¥6,200

【cheek部門】日東電化工業 オサジ ニュアンスブラッシュ d01

\こめかみにも薄くつけるのがマイブーム!/

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
「顔を引き締めながら、体温を上げる名脇役。今年は、チークだけ目立つのもノーチークもだめ。肌なじみのいい色を顔に広めに塗るのが好きでした。オサジのこの色は、シェーディング的な立体感と温もり感を両立し、程よいパールが美肌に見せる効果も」(中山さん)
¥2,800

【lip部門】SUQQU モイスチャー リッチ リップスティック 12

\塗った瞬間、“キレイな唇!”ってなる魔法色/

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
「今年を象徴する、通称“SUQQUのあの色”。スタッフ内でも〝あの色〟で通じるくらい注目度の高かったキャラメルベージュ。黄みが強いのに絶妙な赤みもあり、おしゃれ色ながら顔色をトーンアップ。透ける色膜のように発色して唇に透明感が出るんです」(中山さん)
¥5,000

《メイク方法》

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
1.セルヴォークのアイシャドウの右下をアイホールに淡くのせる。グレーをベースにすることで次にのせイエローに深みを与える。
2.セルヴォークのアイシャドウの左下をアイホールに重ねる。
3.セルヴォークのアイシャドウの右上を上まぶたの際にライン状にのせる。
4.下まぶたにもセルヴォークのアイシャドウの右上を淡くのせる。

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
5.オサジのチークを太めのブラシにとり、こめかみからフェースラインに沿って“3の字”になるようにふわっとのせる。

新鮮な表情をつくる黄み系ワントーンメイク
6.リップをじか塗りで全体に塗る。シアーなので何回か塗り重ねて。ややオーバーリップ気味にしてもOK。

SUQQU、セルヴォーク、オサジ…たった3アイテムで抜け感のあるおしゃれなトレンドメイクの完成!|人気H&M 中山友恵さん的2019ベストコスメ

今の気分を作る最旬ヘア

近頃流行りつつあるレイヤーたっぷりなミディ

ナチュラルな外ハネに、抜け感と大人の女っぽさをプラス。

近頃流行りつつあるレイヤーたっぷりなミディ
【How toベース&カラー】
ベースは、自然と落ちた時に肩にかかる長さでカット。顔周りからハイレイヤーを入れて、全体的に軽やかな仕上がりに。目にかかる長めの前髪は、流れるようにカットし、チラッとおでこが見えるように調整します。10トーンのカーキベージュは、柔らかさのある春にぴったりな色味。ハイライトのオンカラーにより、軽さと動きのあるスタイルに。

近頃流行りつつあるレイヤーたっぷりなミディ
【How toスタイリング】
絶妙なカットが施されているため、乾かすだけで外ハネくびれスタイルを再現できます。ただし、前髪に分け目がつかないよう注意して。カール感を強調したいなら、32mmのアイロンでアウトラインを外ハネに、トップは持ち上げで内巻きに。セット力がありウェットな質感に仕上げるバーム系のワックスを付けてシルエットを整えます。髪の広がりが気になる人は、オイルを使っても◎。

“うざバング”&たっぷりレイヤーで、今どきミディはとことんカジュアルが正解!

今年顔のウルフヘアでモードに決める

前髪の束感がポイント!軽いシルエットのレイヤーミディ

今年顔のウルフヘアでモードに決める
【How toベース&カラー】
ベースを鎖骨下くらいの長さに設定し、前上がりでカットします。スタイルのポイントとなるレイヤーは、襟足の重さが残るようにトップからしっかり入れます。前髪は直線ラインがでるように眉上の短い長さでカットし、重めの仕上がりにします。カラーリングは、モード感を演出するためダークブラウンに染めます。暗過ぎず、クールな雰囲気に。

今年顔のウルフヘアでモードに決める
【How toスタイリング】
ドライ後、19mmのアイロンで毛先を外ハネにします。外ハネだけでもOKですがさらに髪の遊びが欲しい時は、内巻き&外巻きをミックスさせた波ウェーブにしても。顔まわりは、内と外をランダムに巻いて。最後に、ふんわりとした仕上がりになるクリームバースを手にしっかり馴染ませたら、ポニーテールを結ぶイメージで根元から空気を入れながら塗布します。前髪はバームとオイルを混ぜ、かき上げるように付けます。自然におろしてから、束感と透け感を整えたら完成です。

今年顔のウルフヘアでモードに決める! 短めバングの華やかミディ

抜け感のあるナチュラルテイストショート

抜け感とカールの動きがある洗練されたカジュアルショート

抜け感のあるナチュラルテイストショート
【How toベース&カラー】
襟足は2cmの長さでレイヤーにカット。中間からトップにかけてはグラデーションでカットして重さを残します。前髪はサイドを同じ長さに設定して、角をとる程度のレイヤーを入れて少しだけ軽くして、動きを出します。カラーは、8レベルのフォギーベージュに。気になる赤みやオレンジ色をくすんだグレーで打ち消すことにより、透明感や柔らかさのある色味に仕上げます。

抜け感のあるナチュラルテイストショート
【How to“パーマ&スタイリング】
パーマをかける場合、20mmのロッドで毛先から2回転平巻きのデジタルパーマをかけます。パーマ無しでも26mmのアイロンを使って、毛先は外ハネ、中間は内巻きにして波ウェーブとすることでも同様のスタイルを楽しめます。スタイリング剤は、パサつきを抑えて保湿力のあるヘアオイルをチョイス。適量を手に馴染ませて、毛先からも揉み込むようにつけます。ラフな動きと束感を整えたら完成です。

ショートヘア×ニュアンスパーマで、抜け感のあるナチュラルテイストに

シースルーバングのショートボブ

前髪がアクセントになって、大人カワイイ!

シースルーバングのショートボブ
【How toベース&カラー】
ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれます。前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカットします。横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめます。カラーは、アッシュ寄りのベージュ。暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

シースルーバングのショートボブ
【How toスタイリング】
髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルになります。最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリングします。ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのカギです。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事