メイクHOW TO
2020.2.1

神崎恵さん×デキる女リップ|青み系パープルピンクで美人感のある唇に

無難なリップはもうおしまい!選ぶリップはあなたの意思表示。神崎恵さんがこの春、リップメイクをもっと自由に選ぶためにもお手本を教えてくれました。デキる女に見せたい方必読です♪

パープルピンクで肌とのコントラストを高める

kd_img_9842
仕事や大事なイベントなど、デキる女に見せたいときは、迷わず青みの効いたリップをチョイス。青みカラーは肌とのコントラストを高めてくれるので、美肌に見えると同時に唇の輪郭も自然に際立つ。塗るだけで美人感が盛れる色。ピンクもいいけれど、今季はより青みの強いパープルピンクで、さりげないおしゃれ感を漂わせて。色の存在感がある分、質感はセミマットに抑えるとバランス良し。

 

USE IT

kd_074
A.強めの青みで華やかな印象。
ディオール ルージュ ディオール 779 ¥4,200(限定)

B.ソフトマットな質感。【神崎さん使用色】
SUQQU バイブラントリッチ リップスティック102 ¥5,000(限定)

C.ほのかなくすみでシックに発色。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ リップカラー 104 ¥3,200(限定)

 

Tips

kd_img_9893
華やかな色は、リップブラシを使い口角まで美しく。仕上げに輪郭を指で軽くなぞると、エッジが柔らかくなり、きつくならない。

 

\使ったリップブラシはコレ/
kd_191121%e7%be%8e%e7%9a%84uchida355_1

『美的』3月号特別付録 神崎恵監修 「美リップ養成ブラシ」

『美的』3月号特別付録は神崎 恵さん監修の「美リップ養成ブラシ」

詳しい使い方はこちら
 

 

 

 

kd_img_0003
美容家 神崎 恵さん
幅広い世代の雑誌で連載をもつほか、全国各地でイベントやメイク講座を数多く行う。自らあらゆるコスメを試し、本当に良いと思ったものだけを勧めるというスタンスが世代を問わず支持される。プライベートでは3人の息子の母。

 

『美的』3月号掲載
撮影/稲垣雄治(W・人物)、ケビン・チャン(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/石関靖子 モデル/神崎 恵 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事