ヘアのお悩み
2019.11.26

コンプレックスでもおでこ出しはマスト!|おでこ出しに自信が持てる運命のアイテムを紹介【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.88】

「額の形がいびつなのがコンプレックスなのですが、どんなヘアスタイルをするときでもおでこを見せるようにします」という玉村麻衣子さん。確かに、前回教えてもらったおだんごアレンジの時も、前髪をすべて上げておでこを出していました。おでこの形がコンプレックスなら前髪を作って隠してしまう…という人が多い中、あえておでこを出す理由を聞きました。

今月の賢人File

美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん

af7i6914_750名前:玉村麻衣子(たまむらまいこ)

年齢:38

髪質:太さは普通だが、やや少なめ

髪の長さ:バストトップまであるロング。前髪はあご下の長さ

ヘアカラー:ダークブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:おでこの形がアンバランス。

賢者プロフィール:眉の技術者資格を持ち、あらゆる眉悩みに応えるスペシャリスト。観相学視点からのアドバイスも行っている。インスタグラム(@maiko_tamamura)では、バリエーション豊富な眉メイクを披露。

コンプレックスがあってもおでこを出した方がいい理由

「私が額の形にコンプレックスを持っていてもおでこ出す理由は“明るい印象になる”から。前髪があると顔が暗くなって印象に残りにくくなってしまいます。反対に、肌が見える面積が多いほど目を引きます。人相学で言う“美しい人”は、顔が明るい人のことを指し、おでこから縁と運を引き寄せるとも言われています。だから、まとめ髪をするときは、おでこを“全出し”しています」

シャドウを入れておでこの形をカバーすれば小顔効果も!

「額の形を整えるために、今までは生え際にアイブロウパウダーやペンシルで自然な影を描いてカバーしていました。おでこを見せるために、せっせと“おでこメイク”をしていたんです(笑)。それを簡単にできるようにしてくれたのが、下の“deko シャドウ”。付属のパフでポンポンっとするだけでナチュラルな陰影がついて理想的な額のラインになります。しかも、フェースラインがキュッと引き締まるので、小顔効果もあるから、もう手放せません!」

おでこメイクに欠かせないのはコレ!

s__125968389

 

「今までアイブロウパウダーで仕込んでいた“おでこメイク”が超手軽にできる生え際専用のパウダー。。薄づきだから自然におでこのラインがキレイな人に見えます! 密着力が高くて、崩れにくい優秀アイテムです」かならぼ Fujiko deko シャドウ ¥1,650

 【before】af7i7018_750

“おでこメイク”する前は、額の形がいびつで、顔も大きく見えていますが…。

【after】af7i7023_750

“deko シャドウ”を使って額のラインを左右対称にすると、おでこの美しさが際立つ上、小顔に見える!

af7i7097_750前髪を全部あげられないという人は、片眉だけでも見えるようにおでこを出すと良いそう。
これからはおでこを見せて、印象美人を目ざしましょう!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事