ヘアアレンジ・髪型
2019.11.19

高めの位置でまとめた“おだんご”で絶壁をカバーしつつ脱バレリーナ!|大人かわいいおだんごヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.87】

高めの位置でまとめたおだんごスタイルが愛らしい玉村麻衣子さん。頭の形にコンプレックスがあり、それをカバーしながらアレンジしているそう。
「まとめ髪をするときは、頭の形が絶壁なので、後頭部の髪を引き出して丸みを作ってカバーしています。このときポイントになるのが、まとめる位置。後頭部の髪をたっぷりと引き出せるように、前回ご紹介したいように低めの位置で結ぶか、今回のように高めの位置で結ぶかの二択です。おだんごスタイルは高めの位置でまとめると華やぎ感が出るのでお気に入り」とのこと。「ただ、高い位置でおだんごにした時にひっつめ感があると“バレリーナ”のようになってしまい、普段のおしゃれとは合わないので、髪を引き出して少し崩すのもマスト」とこだわっています。
さっそく、こだわりが詰まったおだんごヘアアレンジを教えてもらいましょう!

今月の賢人File

美眉アドバイザー 玉村麻衣子さんaf7i6914_750名前:玉村麻衣子(たまむらまいこ)

年齢:38

髪質:太さは普通だが、やや少なめ

髪の長さ:バストトップまであるロング。前髪はあご下の長さ

ヘアカラー:ダークブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:後頭部が絶壁なこと。

賢者プロフィール:眉の技術者資格を持ち、あらゆる眉悩みに応えるスペシャリスト。観相学視点からのアドバイスも行っている。インスタグラム(@maiko_tamamura)では、バリエーション豊富な眉メイクを披露。

大人かわいいおだんごヘアアレンジHow to 

STEP1】髪全体にヘアワックスをもみ込む

af7i7090_750「髪をひとまとめにしやすいように、ヘアワックスをなじませます。手のひらに広げてから、髪をくしゃくしゃっともみ込むようにすると、髪全体に均一にふわっとつけられます」

愛用しているヘアワックスはコレ!
af7i7119_750
「程よいホールド感と軽さで、髪を潰さずふわっとした仕上がりに」マンダム ルシードエル ボリュームエアリーワックス60g 851(編集部調べ)

STEP2】髪をまとめる高さはあご〜耳上の延長線上

af7i7086_750「高い位置でまとめる場合は、襟足の髪を引き出して後頭部に丸みを出して絶壁をカバーします。襟足の髪をしっかり引き出せるように、まとめる位置はかなり高めに。あご〜耳上の延長線上がベストです」

STEP3】結んだ最後の毛束はヘアゴムの途中でストップ

af7i7076_750【STEP2】でまとめた髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通しきらず、親指1本分が入る輪の状態にします」

STEP4】おだんご部分の髪をつまみ出してラフな印象に

af7i7081_750「おだんご部分の髪を少しずつつまみ出し、ボリュームを出しておきます」

 STEP5】ヘアゴム下の髪を引き出して丸みを出す

af7i7061_750「ヘアゴムの結び目の下の髪を引き出して丸みを出し、絶壁をカバー。漢字の“小”の字をイメージして、ヘアゴムの真下はやや多めに、さらに左右の髪も少し引き出すと、キレイな丸みが出ます」 

STEP6】毛先をヘアゴムに巻きつけてヘアピンで留める

af7i7056_750【STEP3】で残しておいた毛先をねじりながらヘアゴムに巻きつけたら、ヘアピンをヘアゴムの中に入れ込むように留めます」

STEP7】トップの髪ともみ上げの毛をつまみ出す

af7i7065_750「トップの髪ともみ上げの髪を少しずつつまみ出してカジュアルダウンします。もみ上げをふわっと出すと、小顔効果にもなりますよ!」

【完成!】

af7i7033_750大人の女性らしい愛らしさと柔らかさのあるおだんごスタイルが完成!
高めの位置でまとめても子どもっぽくならないのは、トップもおだんご部分ももみ上げもふんわりとラフに崩しているおかげ。

横から見ると…
af7i7047_750
結び目から襟足にかけて、キレイな丸みのある頭に。
どの角度から見ても柔らかさのある女性らしいスタイル。

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事