健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.9.24

神崎恵さん「大人の色気はズバリ自信。男と年齢にビビらないこと!」|業界イチ モテ女の「大人色気論」

美しい見た目だけじゃない!ハートが色っぽいから魅力的でモテるんです。誰もが認める業界イチのモテ女が本音で語ります。

神崎 恵流 独断と偏見の「大人色気論」

_gr_1626
神崎さんは本当によくモテる。男女かかわらず、会う人全員を虜にし、また会いたいと思わせる。実際の私生活でも、結婚、出産、離婚を経て、40歳手前で素敵なパートナーと出会い、瞬く間にさらりと大人再婚。まさに過去も今もモテ続ける、正真正銘のモテ女であり、大人の色気をその見た目だけでなく生き方や佇いでリアルに体現し続ける様は、全女性の憧れでもあり、希望でもあります。そんな神崎さんに、神崎さんだからこその言葉を求めて、“大人の色気”とは何かを尋ねると、返ってきたのは“自信”という言葉でした。

自信をなくしがちな世代だからこそ、自信さえあればモテる。

_gr_1282

「大人でモテる人、色気がある人は、圧倒的に自分に自信がある人。皆さんの周りでもたまに40、50代でスルッと結婚する人がいませんか? そういう人をよく観察してみてください。若々しい、キレイといった表面的な魅力のその奥を。きっといい意味でちゃんと自分に自信をもっているはずです」(神崎恵さん/以下「」内同)

ではそもそもなぜ人は自信に惹かれ、自信が色気につながるのか――?
「それは本能ではないでしょうか? ライオンの立派なたてがみや孔雀の美しい羽と同じ。動物の場合はオスですが、人間ですし、この令和の時代ですし、男女は関係なし! 大人の色気はとにもかくにも自信に尽きる。これは男女多くのモテる人たちを観察してきた私の持論です」

そしてその自信が大人になる程大切になるのは、グラン世代がちょうど自信を失いやすい年齢でもあるからだと、神崎さん。

「アラフォーになると、肌、髪、体型…とあらゆる部分に、明らかに今までと違う変化が現れますよね。その変化がボディブローのようにじわじわと気持ちを凹ませ、誰もがもっていたはずの女性としての自信を奪っていく…。でも逆をいえば、“自信さえ”もてたら、たとえいくつになっても見た目に左右されなくとも、色気は出るしモテるということでもあります。 美人がただのつまんない人に、中身の面白い人がモテ女に、という逆転現象が起こり始めるのもまさにグラン世代辺りから。そう考えると年を重ねることで広がる希望もあるし、大人になるのも悪くないなと思えませんか?」

 

自信を手に入れるためにヘアやメイクがある!

_gr_1543

目に見えるわけでもなく、限りなく抽象的。実際にどうやって自信をもてばいいかわからないという人も多いと思いますが…。

「容姿でもいいし、仕事のキャリアでもいいし、経済力でもトーク力でもいい。なんでもいいから、『ちょっと私イケてるかも』という部分を探してみてください。そこを伸ばして磨いてあげる。すると自信につながって、魅力となり色気となる。ちなみに私は、その自信を手に入れるために、日々ヘアやメイク、ファッションをしているといっても過言ではありません。肌の調子がいい、髪がキレイに巻けた…そんな些細なことでいい。究極を言うと、それは錯覚やハッタリでもいいんです。どうせ目に見えないものだから(笑)。そんなものなんです。実は色気やモテって。もしかしたら、皆さん難しく考えすぎているのかもしれません。悩める同世代には、『目の前の男と自分の年齢にビビらないで』と伝えたいし、自分にも常にそう言い聞かせています」

 

 

 

『美的GRAND 秋号』掲載
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY・人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/石関靖子 ヘア/工藤由佳(Un ami omotesanndo) 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事