シーン別メイク
2017.1.7

スッピンじゃない!? 65%女子が「お泊りデート」でメイクしてると判明

楽しみにしていた大好きな彼とのお泊りデート! しかし、ワクワクな気持ちとうらはらに、スッピンを見せることに不安を感じる方も多いのでは? 男性はスッピン好きとも聞きますが、なかなか自信を持って見せられる女性は少ないですよね……。

そこで今回『美レンジャー』が、20~40代女性500人に「お泊りデートのときのメイクについて当てはまるものをすべて選んでください」とアンケートを実施しました。ランキングの結果とお泊りのときでも可愛さをキープできる“スッピンメイク”のポイントをご紹介します。

 

■8位:チークをする(9.4%)

ほんのりチークは血色を足したいときに大活躍。スッピンになったときに「体調悪い?」なんて言われてしまう方は、チークを少し入れるだけで、お風呂上がりのように血行がよくなって明るい顔色になりますよ。

 

■7位:アイラインを描く(11.8%)

目力をキープしたいときに欠かせないアイラインですが、朝起きたときの化粧崩れを考えるとなかなかリスクがありますよね。アイラインを描く場合は、ウォータープルーフタイプのものをまつ毛のキワに仕込むぐらいで、ちょうどいいかもしれません。

 

■6位:マスカラを塗る・アイシャドウをする(12.0%)

マスカラとアイシャドウが同率6位でランクイン。起きたときにパンダ目にならないよう工夫をするのが難しいですが、フィルムタイプのマスカラや肌色に近いアイシャドウを選べば、真っ黒にならずにキレイなままでいられますよ。

 

■5位:唇メイクをする(12.4%)

唇もチークと同じように血色をプラスするだけで、顔が明るく見えます。しかし、顔のくすみやクマが気になるときは要注意。唇だけに血色を与えてしまうと肌色との差が大きくなり、くすみが悪目立ちする可能性もあるのでナチュラルカラーを選びましょう。

 

■4位:眉メイクをする(19.6%)

スッピンを見て「眉毛がない!」と彼に驚かれないためには、眉メイクも大事ですよね。最近は、眉ティントをしている方も多いようですが、キレイに形をつくるにはテクニックも必要。自信がない方は、ナチュラルな自眉毛を伸ばすしていた方がいいかもしれません。

 

■3位:肌メイクをする(コンシーラーやコントロールカラーも含む20.2%)

やはり気になるのは肌悩みですよね。シミやくすみなどが目立つと一気に老けて見えてしまう可能性も。ファンデーションやコンシーラーを使う際は、寝具につかないように気を配るのもポイント。ウォータープルーフのものを選んだり、枕にタオルを巻いて対策をすると防げますよ。

 

■2位:バッチリ(メイク)する(23.8%)

彼が寝てから落とすのかもしれませんが、こんなにも多いとは筆者も驚き。もしかすると、「彼の前ではいつでもメイクをしている」なんて強者がいるのかも!?

 

■1位:全くしない(35.0%)

スッピンに自信があるわけではないですが、やはり肌のことを考えるとメイクは落したいですよね……。その結果が見事1位になった理由ではないでしょうか。

今回の結果では65%の女性が、お泊まりデートで何らのメイクをしていることが分かりました。では、「肌のことも気になるけど、できればずーっとキレイでいたい」という方は、以下のメイク法を参考にしてみてください。

 

■肌にも優しいスッピン風メイク

最後に、肌にもできるだけ優しい“お泊り用のスッピンメイク”をご紹介します。

(1)目元は極細に

アイシャドウは使わず、アイラインだけを入れていきます。ジェルライナーを使ってまつ毛のキワを埋めていきましょう。キレイな線にしようと意識しなくてもいいので、とにかく細く入れてください。目尻からはみ出さずに描くとナチュラルに仕上がります。

(2)肌のくすみをカバー

毛穴にしっかりとファンデを埋めてしまうと……将来、後悔することになりそうなので、スッピンメイクではコンシーラーのみを使用するのがおすすめです。

クマや口角、シミなど、肌トーンが暗い部分のみに薄く叩き込みましょう。長時間つけていてもなるべく負担にならないように、ミネラルタイプのコンシーラーを使うといいですよ。

(3)眉はふんわり丸く

眉毛はペンシルタイプではなく、より自然に見えるパウダーのみで仕上げましょう。自眉毛に色味を足す程度にふわっとのせるのがポイント。角度をつけてしまうと“いかにもメイクをしている感”が出てしまうため、眉山はなだらかにしましょう。

アーチ型の眉にすると顔の印象が柔らかくなります。

(4)頬と唇には統一感を

最後は可愛く見せるポイントともいえる血色です。スッピン風に見せたいときは、肌ツヤを残すのが大事。

チークは潤いたっぷりのクリームタイプを使用しましょう。黒目の下から少量ぼかしたら、そのまま指に残ったものを唇にトントンと叩いてぼかしてください。クリアレッドやピンクなど、自然な血色に近い色を選べば、頬と唇をナチュラルに可愛く仕上げることができます。

 

いきなりスッピンを見せるのに抵抗がある方は、デートの回数とともに少しづつメイクを減らしていくといいですよ。『美レンジャー』の過去記事「お泊りですっぴん…ヤバッ!? “ティントコスメ”でそんな心配NON~」にある、ティント系コスメもチェックしてみてくださいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:鈴木たかこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事