シーン別メイク
2016.12.29

デートは…おブチュにならない「彼ウケメイク」!抑えたい5ポイント

デートの日、彼に会うためにばっちりメイクをしたのに「いつもの方がいいんじゃない?」なんて言われてしまったら悲しいですよね。

自分では「今日のメイクは最強!」と思っていても、彼から見ると不自然になってしまっていることも……。デートメイクのポイントは、彼目線を意識してしてみるといいですよ。

今回は日本化粧品検定1級を所得している筆者が、彼も思わず惚れ直すデートメイクのテクニックを5つご紹介します。

 

■1:ベージュカラーのアイシャドウを使用する

アイシャドウは塗ったときはキレイな発色です。しかし、しばらくすると瞬きによって上まぶたに塗っているアイシャドウが下まぶたに落ちてきてしまうことがあります。

また数時間経つとシャドウとアイラインが滲んできてしまい、まぶたが真っ黒な“パンダ目”になってしまうことも。

そんな残念パンダ目の防止策として、ベージュカラーのアイシャドウを使用すると、たとえ落ちたとしても不自然になりません。

 

■2:アイライナーは細くインサイドに引く

太く線が整っていないアイラインは、男性から見ると美しくありません。アイラインをキレイに引くコツは、“細くインサイドに引く”こと! そうすることで、ナチュラルな仕上がりになりますよ。

 

■3:ダマのないまつ毛をつくる

まつ毛にマスカラを重ね塗りするとダマができてしまうことがありますよね。自分は気にしなくても、男性が見たときに“ひじきみたいなまつ毛”にギョッとされてしまう可能性も。

まつ毛にマスカラを塗るときは、ダマになりにくいコームタイプのマスカラを使用したり、まつ毛コームでキレイに梳かすといいですよ。

 

■4:ベースメイクはナチュラルに仕上げる

キレイな肌に見せたいからといって、ついつい化粧下地やファンデーションを塗りすぎてしまう方が多いのでは? しかし、化粧下地やファンデーションの塗りすぎは、時間の経過とともに皮脂や汗によってヨレてしまう原因になります。

ナチュラルな肌をつくるためには、BBクリームがおすすめです。BBクリームは、化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・日焼け止めなどの効果があります。ひと塗りでベースメイクが完成するため、厚塗りによる化粧崩れを防ぐことができます。

 

■5:口紅の輪郭をハッキリ描く

口紅が唇からはみ出していると残念ですよね。

そこで、口紅を塗るときはリップライナーを活用するといいですよ。リップライナーを使うと唇の輪郭がハッキリして、口紅のはみ出し塗りを防ぐことができます。

いつものリップメイクにライナーのひと手間を加えましょう。

 

以上、彼も思わず惚れ直すかもしれない!?デートメイクをご紹介しました。大好きな彼とのデートの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:船山葵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事