メイクHOW TO
2018.2.4

ビューラー 使い方|美まつげはビューラーでつくる!正しい使い方やカールが続くコツをおさらい

目元のまつげを挟むだけ。ビューラーの使い方なんて簡単!…なのに、夕方にはカールが下がっているのは何故…? 使い方は難しいことはないのに、うまくできないと悩む美的女子は多いのでは? 初心者も上級者もおさらいしておきたい、正しいビューラーの使い方まとめ。

【目次】
ビューラーの使い方をおさらい
ビューラー使いのお悩みに答えます!

知ってるつもり?ビューラーの使い方をおさらい

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本

目指す美まつげはこちら!
“まつげを上げすぎない”&“ボリュームをつけすぎない”が2大ルール! これさえ守れば、後は簡単です。

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
【HOW TO】

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
《上まつげ編》
【1】 カールが落ちやすいまつげの根元は全力の半分の力で挟みます。

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
【2】 上げすぎたくない中間はビューラーを約45度に傾けながら3割程の力で1回ずつ挟みます。控えめな上がり具合に物足りなさを感じても、ぐっと我慢するのが成功の秘訣!

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
【3】 ティッシュペーパーを4つ折りにしたら、両側からブラシを優しく挟んで毛先についた余分なマスカラ液をオフ。ダマつきを予防します。その後、ブラシを回転させて同様に落とし、マスカラ液の絡み具合を均一に整えます。

【4】 まつげの根元はカールが落ちやすいため、マスカラがもつカールキープ力を利用して早い段階でフィックスさせます。まつげの根元を押し上げるようにブラシを3秒間当てた後、毛先に向かってひと塗りして。重ね塗りはNGです。

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
【5】 目頭〜中間のまつげの先にホットビューラーをそっと当て、5秒間キープ。黒目より外側のまつげは、上げたくないので当てないで。

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
【6】 その後、まつげの上からホットビューラーを当て、生えぐせによって元々上がっている数本のまつげを押さえ、上がり具合を均一に整えます。

【7】 毛先のカール感を保つため、まつげの中間〜毛先にマスカラを重ね塗りします。2と同様の方法で余分なマスカラ液をティッシュオフしたら、まつげの中間から毛先へブラシを1回だけ滑らせて。ここでも、これ以上の重ね塗りは厳禁。

【8】 目幅を拡張するため、黒目の外側のまつげを斜め横に流します。黒目の外側のまつげの上からブラシを入れ、斜め下へ1回だけ滑らせて。毛流れを調整する感覚で行い、ダマができたら乾く前にホットビューラーでとかしてオフ。

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
《下まつげ編》
【9】 ホットビューラーを下まつげに当て、下まぶたギリギリまで近づけたら、5秒間キープ。下まつげの下がり具合が均一に整い、マスカラが塗りやすくなります。

【10】 ティッシュオフ後のブラシを縦に使い、先端を使って下まつげの根元中心にマスカラ液をちょんちょんとおいていきます。この時点ではダマがあってもOK。

【11】 ブラシを横にして毛先へ滑らせ、根元につけたマスカラ液をのばします。ダマができた場合は乾く前にホットビューラーでとかすと取れやすくなります。

初心者でも簡単!ビューラー使いの基本
《ゴムが柔らかめのビューラー!セパレート美まつげを作る3大マストアイテム》

(左) シュウウエムラ アイラッシュ カーラー ¥1,200
プロの現場から生まれた、まつげとまぶたに負担をかけない構造。まつげ全体をキャッチし、バランス良くカールアップしてくれます。

(中) コーセー アイラッシュカーラー ¥850
日本人のまぶたの丸みを計算し尽くして生まれた1品。自然な上がり具合のまつげが誰でも簡単に作れます。

(右) SUQQU アイラッシュカーラー(替えゴム2本つき) ¥2,000
まぶたに触れる金属部分の両端がフラットな構造で、アイメークがくずれにくいのが特徴。

上品だけど目力があって若見え効果も! セパレート美まつげの作り方

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方

まつげが短いとお悩みの方が目指す、美まつげはこちら!
ポイントは、まつげの中間をやや強めに上げ繊維入りマスカラで長さをプラスこと! まつげの根元よりも中間がまぶたにかぶって下がりやすい方は、まつげの中間をやや強めにカールさせて。繊維入りマスカラで少しだけ長さを足すと抜け感が生まれ、頑張って上げた雰囲気もなくなります。

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方
【HOW TO】

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方
【1】 まつげの根元と中間にビューラーを当てます。その際、まつげの根元は全力の約4割、落ちてきやすい中間は6割程の力で1回ずつビューラーを当ててカールさせます。

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方
【2】 ティッシュオフ後、中間にブラシを3秒間ぐっと押し当て、カールを固定。その後、根元〜毛先へブラシをひと塗りします。

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方
【3】 前ページと同様に毛先にホットビューラーをかけた後、まつげの毛先にブラシの先端をおき、上にすっと引き抜きます。毛先に長さをプラスします。
《Before》

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方
《After》

まつげが短くてもOK!一重・奥二重さん向けビューラーの使い方

セパレート 美まつげ攻略法Q&A 「まつげが短い奥二重でいつも根元から思い切って上げてしまいます…」

正しいビューラーの選び方&使い方

正しいビューラーの選び方&使い方
《正しいビューラーの選び方って?》

正しいビューラーの選び方&使い方
【Point 1】 自分の“目の形”と、ビューラーの“カーブ”が合っていること! 「肉を挟んだ」という経験がある人は、サイズが合っていない可能性が高いでしょう。

【Point 2】 目元の彫りが深い人は、カーブがきついタイプがオススメ。

【Point 3】 目元の浅い人には、緩やかなカーブしているタイプがマッチ。

正しいビューラーの選び方&使い方
【Point 4】 ビューラーの“幅”にも注目! 目頭から目尻まで、自分にきちんとフィットしたビューラーを選ぶことが大切。自分の目にビューラーの幅がマッチしているか、サイズ感を確かめてみてください。
【HOW TO】

正しいビューラーの選び方&使い方
《ビューラーでクルンと上がったまつげをつくる》
【1】 ビューラーは親指と中指で持ち、人差し指で優しく固定する。まつげは根元、中間、先端の三段階で上げていきます。

【2】 まず顎を少し上げましょう。根元のまつげをビューラーで強めに挟み、顎を少し下げ、その状態で5秒間キープします。顎を引いた時に、まぶたが強く引っ張られる位置はNG!

【3】 順に、中間と先端も同じようにビューラーを使います。根元を挟んだ力よりはソフトに行いましょう。ビューラーで引っ張り上げるのではなく、顎を引くことで、自然にまつげをくるんとさせるイメージです。

15秒でくるりん!美まつげを作る「正しいビューラー」の選び方

下まつげを活かす!まつげを緩くカールアップ

ビューラーでまつげを緩くカールアップして、なだらかカールに。

下まつげを活かす!まつげを緩くカールアップ
【HOW TO】
下まつげをパッチリさせるには、まぶたに“重み”があった方がおしゃれに見えます。その際のまつげは、ばっちりカールはNG。根元は上げず、中間、毛先をカールする程度にします。

ほんのり『赤』な下まぶたメークの作り方 【基本編】

メイク直しはホットビューラーで上げて整えるだけでOK

メイク直しはホットビューラーで上げて整えるだけでOK
【HOW TO】

メイク直しはホットビューラーで上げて整えるだけでOK
目指すはこの美まつげ。マスカラを足すと〝やりすぎ感〟が出てしまうので、ホットビューラーの熱でまつげを梳と かしてダマを取りつつ、カールを上向きに整えるだけでOK。

メイク直しはホットビューラーで上げて整えるだけでOK
使用アイテム│貝印 KOBAKO ホットアイラッシュカーラー ¥3,000
ヒートパネル・セパレートコーム・ポイントコームの3機能で簡単に美まつげがかなう。

これならできる! オフィスでメークお直し技【3分編】 (3/4)

ビューラーでつくる自然なカールの仕上げ方

目指すは、ビューラー&マスカラで「存在感のある」目元!
【HOW TO】

ビューラーでつくる自然なカールの仕上げ方
【1】 根元からビューラーでしっかりまつ毛を上げます。ポイントはまつ毛を一番下→中間→毛先と三段階に分けてカールさせること。こうすることで、自然なカールに仕上がります。

【2】 まつ毛のカールを長持ちさせるために、マスカラ下地を塗ります。

【3】 マスカラを塗っていきます。根元の部分にマスカラを当てたら、スッと上にとかすイメージで塗っていきましょう。

今日は可愛い系orセクシー系?「赤アイシャドウ」ならどっちも叶う

ビューラー使いのお悩みに答えます!

「うまくできない」なんてもう言わせない!効果的なビューラーテク

「うまくできない」なんてもう言わせない!効果的なビューラーテク
【POINT 1:正しいビューラーの角度】

「うまくできない」なんてもう言わせない!効果的なビューラーテク
(1) 上向きまつげを作るための重要なポイントは、ビューラーの角度です。まずは上のOK写真のように、ビューラーの挟むところが顔と水平になるように持ちましょう。手首を下げるとよいです。
(2) その状態でまつげの根本をはさんでクセをつけたら、そこから徐々に手首を返して角度をつけながら、まつげの先端まで5段階程度はさみます。
【POINT 2:ビューラーのゴムの取り換えについて】
しばらくビューラーを使っていると、まつげに当たる部分のゴムに割れ目ができてしまいます。取り換え用のゴムが販売されているので、割れてしまったら取り換えるようにしましょう。またビューラーを使うたびに、付いた汚れはティッシュなどでふき取るようにしてください。
【POINT 3:ホットビューラーの併用で長時間キープ】
ビューラーでクセをつけてマスカラを塗ったら、仕上げにホットビューラーを使いましょう。これが長時間カールをキープするポイントです。下まつげのカールも付けやすいので、ホットビューラーはとっても便利!

ゲッ…私も!勘違い女子多数「カール長持ち」効果的ビューラーテク

まつ毛がくるんとカールしないNG習慣5つ

よく耳にする、「どうしてもまつ毛が上がらない」というお悩み。まつ毛がカールしない原因はどんなことが多いのでしょうか。

まつ毛がくるんとカールしないNG習慣5つ
【1】 まつ毛に水分や油分が付着している
上手くカールしない原因の多くは、まつ毛に化粧水やアイクリームの水分、油分がついていること。ビューラーを使う前は、まつ毛が乾いた状態になるように、ティッシュで軽くおさえましょう。
【2】 古くて汚れたビューラーを使っている
ビューラーに汚れがついていたり、ゴムが劣化しているとキレイにカールができないだけではなく、まつ毛が切れてしまうことも。ビューラーの汚れは毎日きれいに落とし、ゴムにあとがついたら交換するようにしましょう。
【3】 根元から力任せにカールさせている
まつ毛をカールさせるために、根元から力任せにビューラーで挟むのはNG。根元を挟むとまつ毛が抜けやすくなるので、数ミリ離れたところから毛先に向けて、2、3回に分けて軽くカールさせましょう。正しい使い方をマスターすれば、ビューラーの使用回数が減って、まつ毛を労わることもできます。
【4】 先端にマスカラがたくさんついている
まつ毛の先端にこってりマスカラがついていると、重さで下がってきてしまいます。マスカラは根元から先端に向けて、つけすぎないように注意して。
【5】 まつ毛にハリやコシがない
毎日のようにマスカラやビューラーを使っていると、まつ毛がダメージを受けてハリやコシがなくなってきます。アイメイク専用のリムーバーを使ってマスカラをキレイに落とし、まつ毛美容液をつけてケアをしましょう。たまには、まつ毛メイクをしない日を作るのもオススメです。

意外にやりがち!まつ毛がくるんとカールしないNG習慣5つ

まつ毛が切れる⁉気を付けておきたいビューラーのつかい方

一般的にまつげが切れる要因は「まつげパーマの薬液がよくないからだ」、「エクステのグルーが悪い」などが挙げられていましたが、実はビューラーを使うことで、自らまつげを傷めてしまっていることが原因とも言われています。あなたのビューラーは大丈夫? 今すぐチェック!

まつ毛が切れる⁉気を付けておきたいビューラーのつかい方
■半年以上も替えていない? ビューラーのゴムに注意! 【切れまつげ度:★★★★★】
ビューラーのゴムを替えずに半年以上使っている人は要注意! ゴムが傷んでいるのに気付かないで使い続けていると、まつげがバッサリ切れてしまうことが。ビューラーのゴムは半年以上使い続けると、自然と亀裂が入り、先端が尖ってくるケースが多いとか。常にゴムの状態をチェックし、3ヶ月に1度はビューラーのゴムを付け替えましょう。
■ホットビューラーの使いすぎに注意! 【切れまつげ度:★★★★】
まつげが簡単にくるんと持ち上がり、一日中キープできる…と大人気のホットビューラー。しかし、まつげはとても弱いもの。毎日ホットビューラーを使っていると、髪の毛を毎日コテで巻いているのと同様、弱って傷みがちに。夜寝る前にまつげ美容液でケアしてあげるなど、小まめなメンテナンスが必要です。
■エクステ派はビューラーで自まつげダメージに注意! 【切れまつげ度:★★★】
まつげエクステが自分のまつげに対して太すぎたり、長すぎたりすると、自まつげに負担がかかります。グル―を乗せた部分からポッキリ折れて切れてしまうことも!
さらに、エクステがついた状態でビューラーを使うのも自まつげ負担度が大きく、強引に力をかけて持ち上げることで、自まつげは想像以上にダメージを受けています。エクステ装着時はビューラーは使わず、ドライヤーの風を下から当てて乾かすのが正解。

そのビューラー大丈夫?まつ毛が切れてしまうワケ

まつげ美容液でビューラーの負担を軽減!

正しいビューラーの使い方を学んだところで、ビューラー+マスカラをもっと効果的にするにはどうしたらいいと思いますか? それはまつげを元気にすること! ダメージを受ける分、充分なケアをしてあげて。まつげ美容液は、今あるまつげに栄養を与えるだけでなく、これから生えるまつげも健やかに育ててくれます。

まつげ美容液でビューラーの負担を軽減!
【ビューラーの人】
ビューラーをやめるのは難しいので、カールの負担に耐えるしなやかで弾力のあるまつげを作るため、朝晩必ずまつげ美容液を塗る習慣をつけましょう。まつげの毛先までたっぷり塗ってマメにまつげケアを!

まつげ美容液でビューラーの負担を軽減!
【まつげエクステの人】
エクステの本数を減らしたり、お休みする期間を作ると同時に美容液で地まつげを育てるのが正解。

【つけまつげの人】
つけまつげの最も大きな負担は、グルーを外すときの引っ張る力。つけまつげグルーをオフしやすいものにして美容液を使用して、できるだけ肌に負担をかけないで。

ビューラーやマスカラもまつげが傷む原因?! 効果的なまつげ美容液のつけ方をマスター!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事