健康・ヘルスケア
2020.11.25

舌が短いと甘ったるい話し方になるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容や女性のライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は“舌”について。舌が短いと甘ったるい話し方になるってホント? 木村聡子先生にお答えいただきます。

Q:舌が短いと甘ったるい話し方になるってホント?

いわゆる「アニメ声」といわれる甘~い声質にコンプレックスに感じている人もいれば、それが逆に可愛いとポジティブに捉えている人もいると思います。この甘ったるい話し方は舌の長さが関係しているというウワサが。実際のところはどうなのでしょうか? さっそく、この疑問を医師の木村先生に聞いてみました!

A:ホント

「舌小帯という、舌の裏側に縦に伸びるひだが短めだと、舌の動きが制限されます。また、舌が短くなり、滑舌も悪くなるんです。舌小帯が短い状態は舌小帯短縮症と言われますが、軽度であれば治療をせずに経過を見ることも多いため、少し話しにくいなどの違和感をもちながらも、そのまま生活している人も多いです。話し方が気になっている人はまず、舌が正常な状態かを確認してみましょう」(木村聡子先生・以下「」内同)

舌小帯短縮症の治療方法は?

「舌小帯短縮症は軽度であれば日常生活に問題ありません。また、成長とともに少しのびることもあり、治療をせずに放置する場合がほとんど。舌を動かす機能訓練で改善されることも多いです。

重度の場合は子どもの内に舌小帯切除術を行うのが一般的。ただ、声に関係するお仕事の人などは、軽度でも手術を希望されることも。その場合も舌小帯を切る手術を行います」

舌が短いってどれくらい?

「本来の舌の長さは喉の奥にある咽頭蓋の付け根から舌の先端までになります。ただし、全体を実際に測定するにはCTなどの画像を撮って測るしか方法がないので、簡単に測るのは難しいです。

現実的な測り方は、思い切り舌を前に出して下唇からの長さを測定する方法。ちなみに、舌の長さのギネス記録は10センチちょっと。ですが、そもそも“舌の長さの正常値”というものは特に設けられておらず、短いと評価されるのは舌小帯の付き方が基準となります。基本的には、日常生活に支障がなければ問題ないので、舌の裏、あごの内側のどこまでついているか、舌を出したときの先端の形、舌の挙上などの状態を見て、程度に合わせて治療が必要なものか、医師が判断するのが現状です」

 

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

木村聡子

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医。日本アレルギー学会認定専門医。医学博士。

 

舌の筋トレでほうれい線や二重顎を解消できるってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/土屋美緒

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事