健康・ヘルスケア
2020.11.22

舌の筋トレでほうれい線や二重顎を解消できるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容や女性のライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は“舌”について。舌の筋トレでほうれい線や二重顎を解消できるってホント? 木村聡子先生にお答えいただきます。

Q:舌の筋トレでほうれい線や二重顎を解消できるってホント?

ほうれい線などのシワやフェイスラインのたるみは多くの女性の悩み。体の筋肉と同じように、舌の筋肉も鍛えることで引き締まり、ほうれい線や二重顎を解消できるというのは本当なのでしょうか? さっそく、この疑問を木村先生に聞いてみました!

A:ホント

「舌はほぼ筋肉でできているので、筋トレは有効です。舌を鍛えることで滑舌が良くなったり、美容的な面ではほうれい線や二重顎の解消が期待できますよ」(木村聡子さん・以下「」内同)

舌の筋トレで免疫力もアップする

「舌の筋力アップは噛む力を強くしたり、舌を動かすことで唾液の分泌が良くなるので、口腔内の乾燥を防いでくれます。唾液には免疫機能というはたらきもあるので、唾液を増やすことが免疫力を高めることに繋がります。唾液は年齢と共に減ってくるので、舌を動かして意識的に分泌を促すことは良い習慣になります。さらに、舌の筋力アップは滑舌が良くなるというメリットも。

年齢を重ねていくと舌の筋力も落ち、噛んだり飲み込んだりする力も落ちてきます。高齢になっても自分の口から物を食べられるということは栄養摂取だけでなく、生活の楽しみを得るという点でもとても大切なので、若いうちから舌の筋トレを意識することはとても良いことだと思います。舌の筋力低下がいびきの原因となることもあるので、鍛えておいて損はなし」

簡単!舌の筋力トレーニング

「あごを上げた状態で、舌が鼻につくくらい、なるべく上に伸ばして5秒キープします。その後、舌を奥に引っ込める。これを110回ほどやります。慣れないうちは意外と疲れるトレーニングなので、無理せず短い時間や回数からはじめてもOK。慣れてきたら、少しずつ時間や回数を増やしていくと効果的です。この方法は周りに人がいるところでは恥ずかしいと思うので、ひと目を気にせずできる自宅でのトレーニングにすると良いでしょう。

電車や職場など外出先でもできるトレーニングは、口を閉じた状態で、口の中で舌を前後左右に動かすという方法です。これだけでも良い筋トレになりますし、今はマスクをしていることも多いと思うので、周りの人に気づかれずにこっそり舌の筋トレができますね(笑)」

 

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

木村聡子

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医。日本アレルギー学会認定専門医。医学博士。

 

舌の白い苔は口臭の原因になるってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/土屋美緒

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事