健康・ヘルスケア
2019.8.7

頭皮が日焼けすると美髪にも影響が……紫外線対策やアフターケアの方法は?【女医に訊く#69】

70

肌には日焼け止めを塗っていても、つい忘れてしまいがちなのが頭皮の紫外線対策。うっかり日焼けしてしまった場合は、アフターケアも重要です。抗加齢医の田路めぐみ先生にうかがいました。

頭皮の日焼けは頭皮トラブル、抜け毛・薄毛の原因に…

「頭皮も、顔や腕と同じように日焼けします。むしろ、ダイレクトに紫外線ダメージを受けやすい箇所ですね」と答えてくれたのは、抗加齢医の田路めぐみ先生。

頭皮も強い紫外線を浴びると皮膚が炎症起こし、頭皮の乾燥、フケなどの頭皮トラブルの原因に。ヒリヒリ痛くなったり、炎症が治まってくるとかゆみが出ることもあります。

「毛根が紫外線ダメージを受けると、抜け毛が激しくなることもあります。髪は頭皮の状態が悪くなってから3〜4カ月後に抜け始めるため、真夏にダメージを受けた場合、秋に抜け毛となって現れるでしょう」(田路先生)

夏の頭皮の日焼け対策はヘアケア込みで行うべし

「夏バテで食欲がないからと、いい加減な食生活送っていると、髪の毛はさらにヘタってしまいます。美髪をキープするには、きちんと食べて、紫外線対策もしっかり行ってください」と田路先生。

とはいえ、頭皮に日焼け止めは塗れません。頭皮や髪の紫外線対策には、スプレータイプのUVケアを使うか帽子をかぶりましょう。つばの広い帽子なら、顔や首の日焼けもふせげるのでおすすめです。

頭皮や肌が日焼けしちゃったときのアフターケア法は?

日焼けはやけどと同じです。頭皮も肌も日焼けをしてしまったら、まずは冷やしてほてりを抑えることが大切。その後、ローションでたっぷりとうるおいを与えてあげましょう。

「日焼け後のアフターケアには、カーマインローションや、ビタミンCなど消炎効果や美白効果のある成分が配合されている化粧水がいいですね。肌が焼けたときは、ビタミンC配合のシートマスクでパックを。冷却も保湿も美白ケアもできるのでおすすめです」と田路先生。

カーマインローションは水層に粉末が配合された液状のもので、日焼けした肌のほてりを鎮めることを目的に使用される多層式化粧水の総称です。最近は粉末を配合した化粧水が増えてきており、従来のようなカーマインローションではなく、通常の収れん化粧水として扱われています。

「逆に脂肪燃焼系のジェルなどは要注意! カプサイシンなど、肌に刺激になるものが入っていることが多く、悲惨な結果を招く危険性もあります。とにかく炎症を鎮めるお手入れをするように心がけてください」(田路先生)

 

 

doc_taji3
抗加齢医
田路めぐみ先生
形成外科専門医。日本抗加齢医学会専門医。東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院など複数の臨床病院勤務を経て、2014年より松倉クリニック&メディカルスパ勤務。患者さんの状態やニーズに合わせて柔軟に治療法を選ぶ、総合的な診療を行う。 松倉クリニック&メディカルスパ

文/清瀧流美 撮影/田中麻以(小学館)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事