食・レシピ
2021.3.21

加治ひとみさんの美の秘訣は「かぢタレ」にアリ!? “美味しい腸活”の秘密に迫る!

『美的』でも大活躍、ヘルシーな美ボディが話題のモデル&美腸プランナーの加治ひとみさん。その美の秘訣は…今ハマっているという、簡単で効果抜群の「かぢタレ」にありました! かけるだけでできる加治流“腸活ごはん”の秘密に迫ります。

かぢタレで“美味しい腸活”♪

21_0113_8986

美腸食材をタレに凝縮!簡単においしく美しく

「おうち時間が増えて自炊の機会も多くなった昨年、実はこれまで以上に便通が良くなったんです! 毎日の食事の大切さを再実感。腸内を整えるには、腸にいい食材を種類豊富に食べることが大事です。でも、さまざまな食材をひとつずつ取り入れるのは大変。ストレスが腸の不調につながることもあるから、無理せず楽しむのがいちばん。そう考えるとタレって“いい手抜き”ができると思いませんか? 発酵食品で味のベースを作り、整腸効果の高い食材を加えてタレに。すると、タレひとつでいろいろな腸活食材を一気に補えます。そして、作り置きしたタレをいつもの料理にかけるだけで“腸活ごはん”が完成。すごくラクですよね。また、がっつり食べたい日はお肉に、ダイエット中はもやしに…など食べ方の可能性が無限なのも魅力。合わせる料理で味わいも変わるから、ひとつのタレで3食だっていけるかも!? そうしたら、自動的に“1日3食腸活ごはん”達成ですね(笑)。今回、味わいが違う3種のタレを紹介しています。『これにかけて食べたい』と感じた自分の心と体の声に素直に、自分なりの腸活スタイルを見つけてもらえたらうれしいです」(加治さん)

 

2021年を腸活Yearに!

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e6%9c%ac%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf
昨年末に念願の初フォトブック『かぢボディ。』(光文社)を発売。
「腸活をはじめとしたビューティ情報も満載です!」


腸活の知識を極めるため、『美腸プランナー』の資格を取得。
「心も体もキレイにしてくれる腸活の魅力をさらに広めていきます♪」

3種のかぢタレはこちら!

何にかけても合う♪ リピ率No.1の逸品【万能まいたけタレ】

\絶妙な甘辛さと食感!肉みそ感覚で使える/
%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93
食物繊維が豊富なきのこは腸活にマスト。シャキッと歯応えがあるまいたけを、腸内の善玉菌を増やす発酵食品・みそと合わせて。腸の働きを活性化して老廃物の排出を促し、腸内環境を整えます。

>>詳しいレシピはこちらから

 

がっつりだけどヘルシーでデトックス効果大!【キムチポークタレ】

\キムチ×豚肉の黄金ハーモニー♪/
%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%81
腸内を掃除してキレイにしてくれる“乳酸菌”をたっぷり含む発酵食品キムチをベースにしたピリ辛タレ。唐辛子のカプサイシンで新陳代謝を高めつつ、たんぱく質豊富な豚肉を加えて免疫力も向上!

>>詳しいレシピはこちらから

 

味はさっぱり体はスッキリ! 美肌効果も【オニオン&バルサミコタレ】

\おうち料理がお店の味に変身!/
%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%82%b3
酢も発酵食品のひとつ。抗酸化作用もある白バルサミコ酢を使ったフルーティなタレで美しい肌に。玉ねぎで食物繊維をとりつつ、味は塩ではなくハーブで整えて。むくみを予防しつつ美腸効果をUP。

>>詳しいレシピはこちらから

 

加治ひとみさん
かじ・ひとみ/ 1987年生まれ。アーティスト、モデル。毛穴レスな発光肌とヘルシーなボディで大人気。その美しさを生み出す、日々の腸活も大きな話題に。腸活のエキスパートとして活躍中!

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/福本和洋(TAKMI) フード・プロップスタイリスト、レシピ協力/小森貴子 ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) スタイリスト/角田かおる 構成/旧井菜月

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事