食・レシピ
2019.6.15

ワンランク上の美肌へ!「サーモンと彩り野菜、マスカルポーネのオリエンタルサラダ」Today’s SALAD #83

img_20190615_152159_552

【本日のビューティ食材:サーモン
鮭は抗酸化効果が高い、言わずと知れた美肌食材。このサラダ連載でもスモークサーモンを使ったサラダはよくご提案していますが、そのまま手軽に使えてどんな味付け、野菜とも相性を問わないので、キレイになりたい人に本当におすすめの食材です。赤い色素・アスタキサンチンが紫外線を浴びて体内で発生する活性酸素を抑えるのをサポートしてくれるので、これからの季節にぴったり! 今回はベビーリーフ、トマト、レッドキャベツスプラウトなど、栄養たっぷりの彩り野菜との組み合わせ。スイートチリを効かせたオリエンタル風味なドレッシングがポイントです。体の中からキレイを底上げしてくれるサラダで、夏に負けない肌を目指してくださいね♪

 

<材料>

ベビーリーフ    1袋
トマト       1個
ヤングコーン    4~5本
レッドキャベツスプラウト(スプラウト系ならなんでもOK)  適宜
スモークサーモン   4~5枚
魚の切り身(刺身用)  好みで
オリーブオイル    大さじ1
白ワインビネガー   大さじ1
スイートチリソース  大さじ1
醤油         小さじ1/8程度(ほんの少し)
塩こしょう        少々
マスカルポーネチーズ   適宜

 

<作り方>

(1)ヤングコーンは縦に半分にカットし、茹でる(電子レンジにかけてもOK。500wで1分半程度)。

20190615_143538

(2)トマトは食べやすい大きさにカット。

20190615_143705

(3)レッドキャベツスプラウトは根の部分をカット。

20190615_143851

(4)ドレッシングを作る。ボウルにオリーブオイル、白ワインビネガー、スイートチリソース、醤油、塩こしょうを入れ、好みの味に調える。

20190615_144335

(5)皿に野菜とスモークサーモン、刺身用の魚の切り身、マスカルポーネチーズを盛りつけ、ドレッシングをかけ仕上げる。

20190615_145931

スイートチリソースは、スーパーに売っていた寮都産業の本場タイ産もの。マスカルポーネチーズはイタリア産のmilaのものを使用。

 

今回のサラダは中目黒にある隠れ家的肉バル・マーク マツオカ グリルで食べたオリエンタルシーフードサラダからインスピレーションを得て…。海鮮と野菜、マスカルポーネ、さらにスイートチリが入ったドレッシングの組み合わせが美味しくて再現してみました! このお店のお肉もコスパがよく美味しいので、お肉好きの方は要チェック♡Oggi.JP 美女エディター肉日記の記事も見てみてくださいね!

 

ほかに…スモークサーモンを使ったサラダは

スモークサーモンとじゃがいものサラダ

スモークサーモンとブリーチーズのグリーンサラダ

スモークサーモンとアボカドのサラダ

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事