ボディケア
2017.12.13

ゲ…ミニスカートブーム再来!? おブス脚の元凶「ひざ上肉」撃退エクサ

ここ最近のスカートのトレンドはロング丈でしたよね。ところがこの冬はそれが一転。ミニスカートにロングブーツというファッションが再び流行ると言われています。そうなると、これまで隠れていた脚が……。「どうせ見えないし」と油断していた方は、焦っているのでは?

特に、ひざ上にモサッとのったお肉は脚を一気におブスに、また老け見えさせてしまうので、早急に対処したいところ。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、今からでも間に合う“ひざ上肉に効くエクササイズ”を紹介していきたいと思います。

 

ひざ上肉の原因は筋肉量不足

ひざは、“脚の顔”と呼ばれているくらい存在感があります。そして、そのひざの上のお肉がたるんでいると非常に目立ち、だらしない印象を与えてしまうのです。ひざ周りは比較的脂肪が少ない部分なのに、モサッとお肉がのってしまうのは一体なぜなのでしょうか?

その原因には、筋肉量不足が関係しています。筋肉量が少ないと、太もも前面のお肉が落ちてきたり、リンパの流れが悪くなってむくんだりするためです。

床に直立したときや椅子に座って足を前に伸ばしたとき、太ももにグッと力を入れてみてください。この状態でひざ上にプヨッとしたお肉がある方は、早速下記のエクササイズをしてひざ上肉を撃退しましょう。

 

ひざ上肉の撃退には空気椅子!

太もも前面の筋肉である”大腿四頭筋”を鍛えるには“空気椅子”がオススメです。空気椅子をする際は、壁に背をつけてひざを曲げた姿勢で静止すると、ひざへの負担が少ないうえに、角度を変えることで強度を調整できるので、運動嫌いの方でも無理なく取り入れられるでしょう。

【空気椅子・プロセス】

(1)壁に背中をつけて立つ

(2)足を肩幅程度に開いたら、1歩前に出す

(3)太ももが床と平行になるまで腰を落とし、1分ほどキープする

※ きついと感じる方は、腰の位置を少し上げてキープする

手は、体の前に伸ばしてもよいですし、ひざの上や体の横におろしてもよいです。

 

空気椅子の注意点

最後は、空気椅子を行う際の注意点をお伝えします。

(1)ひざが前に出すぎると負担がかかるので、腰を落としてからも足の位置を調整すること

(2)滑りやすい壁や衣類で行うと安定感がなく、尻もちをついたりする恐れがあるので注意する。ふすまのような安定感のない場所では行わないこと

(3)腰が反らないように、背中はしっかりと壁にそわせる

(4)腰を落としすぎない

 

ひざ周りがスッキリすれば流行りのファッションにも自信が持てるはず。空気椅子はテレビを見ながらでもできるエクササイズなので、ぜひ今夜からでも取り入れてみてくださいね。

 

 

初出:美レンジャー  ライター:高木沙織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事