ヘアスタイル・髪型
2021.2.10

レイヤーで王道ヘアをおしゃれに!目元強調の旬顔フェミニンロング

フェミニンスタイルとして根強い人気があるのは、やっぱり巻き髪。そして、巻き髪スタイルを今どきに見せるのが、顔まわりのレイヤーです。軽やかな動きがつくことで、小顔効果が望め、洗練された大人っぽい雰囲気にも。また、シースルーバングは、目と目の間にパツっとしたラインをつくり目元ぱっちり感を強調。前髪の両サイドを長くしているのもポイントになります。
MIX巻きでつくるロングレイヤー。内巻きワンカールをしっかり巻くと、女っぽさを高めてくれるのでぜひお試しを。

顔まわりのたっぷりレイヤーが、小顔効果を発揮

1

【how to“ベース&カラー”】
胸上3cmくらいの長さで、ベースを前上がりにカット。毛先に重さがあると幼く見えるので、顔まわりを中心に動きを出すレイヤーを入れます。前髪は真ん中にパツっとしたライン感をつくりながら、両サイドは小顔が望める長めに。カラーリングは8レベルのブラウンをセレクト。赤みを打ち消しつつ、ツヤ感と透明感を与えてくれる色味です。

2

【how to“スタイリング”】
32mmのアイロンでまず毛先を内巻きにワンカール。この内巻きをしっかり目に巻くのがフェミニンさのポイント。表面はフェイスラインからリバース→フォワードとMIX巻きにします。スタイリング剤はスプレーオイルのツヤ感が1日時持続するようなタイプがおすすめです。全体にふわっとつけ、前髪は塗布してからコーム(櫛)でとかすと綺麗なシースルーに仕上がります。

 

saron
サロン名:LONESS ginza(ローネス ギンザ)
担当サロンページはこちらから
LONESS ginza(ローネス ギンザ)

ヘアスタイリスト/目澤沙友里(LONESS GINZA) モデル/石倉ゆめ 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事