ヘアスタイル・髪型
2019.7.8

ミディは、今どきパーマで軽やかにこなれる!ポイントは「Iライン」のシルエット

ヘアスタイルのトレンドはI(アイ)ラインへ移行しつつあるとか。Iラインとはすそ広がりのAラインとは違い、毛先に重さや厚みのないシルエットになります。こちらのミディはパーマスタイルでも広がらないよう毛量調整をしてラフな動きとニュアンスを演出。外ハネミックスがしゃれ感をプラスしてくれます。肩に当たるハネを動きとして活かせるので、伸ばしかけでもストレスと無縁です。また、髪色を暖色系のアプリコットブラウンにすることで、パサつきを抑え、髪表面のキレイさやツヤ感を引き立ててくれます。

夏の定番ともいえるパーマ、今年っぽいシルエットでカジュアルな雰囲気を目指すなら断然このミディ!やわらかい女性らしさや髪のツヤ感が欲しい人にもおすすめです。

大きめカールのカジュアル感がちょうどいいミディ

8888-2

【how to“ベース&カラー&パーマ”】

鎖骨上の長さで前上がりにカットしたローレイヤー。パーマをかけた時に厚みや広がりが出ないように毛量感を調整し、毛先はスライドカットで束感が出るようにします。カラーは、面をキレイに見せツヤ感のある髪に仕上げるため、7トーンのアプリコットブラウンに。ブラッドオレンジとブラウンをミックスした健康的な髪色です。パーマをかける場合、太めロッド&大きめカールのデジタルパーマを施します。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%891

【how to“スタイリング”】

スタイリングは、ドライ後にツヤが出るクリームワックスを中間から毛先に塗布し、やや重めの質感で毛束を作ります。前髪は流行りの透け感バングでも、暖色系の色味は厚みを感じやすいので、束感を強調しながら流すことで軽さや今っぽさを表現します。パーマ無しの場合、太めの38mmのアイロンで、顔周りはリバースに、バックはランダムにゆるく巻いてからスタイリング剤をつけて整えます。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Sui(スイ)
担当サロンページはこちらから
Sui(スイ)

 

ヘアスタイリスト/中村育美(Sui) モデル/加藤千奈子 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事