ヘアスタイル・髪型
2022.5.25

いま、人気の前髪6選【実例解説】

\"\"

人気の前髪の種類と最旬スタイルを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。

人気の前髪「6タイプ」

  1. シースルーバング
  2. ぱっつん前髪
  3. ジグザグ
  4. かきあげ前髪
  5. オン眉
  6. アシメ前髪

【1】シースルーバング

Check
  • シースルー前髪とは韓国発祥と言われ、日本に来てからも人気でトレンドの前髪。
  • 薄めでおでこが透けるような毛流れが特徴。
  • 長さや薄さ、スタイリングの仕方で可愛くも綺麗めにもできます。

担当サロン:kumu (クム) 淺井 裕也さん

 

初出:似合わせ前髪「シースルー編」自分に合うのはどのタイプ?

記事を読む

【2】ぱっつん前髪

Check
  • ぱっつん前髪は、前髪を一直線に水平に切った前髪のことです。
  • 横のラインが出来る事で、面長さんも骨格補正もしつつ可愛い印象に。
  • 乾かして下ろすだけが多いのでスタイリングが苦手な人にもおすすめです!

担当サロン:kumu (クム) 田口 翔さん

 

初出:似合わせ前髪「ぱっつん前髪編」自分に合うのはどのタイプ?

記事を読む

【3】ジグザグ

Check
  • 前髪は、少しジグザグに毛先をすることでおでこになじんで小顔効果が◎。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:大人のジグザグバングとふんわりショートボブの小顔ヘア

記事を読む

【4】かきあげ前髪

Check
  • 長めのかき上げバングが大人っぽい印象を与える。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 田中柚衣さん

 

初出:かき上げバングの愛らしいゆるカールミディで、上品さとカジュアルのミックスヘアに!

記事を読む

【5】オン眉

Check
  • 思い切って短くすると、伸びても気にならないうえに、マスクをしても顔の印象が明るくなる、というメリットの方が大きい。
  • 短くワイドにすることで、顔の縦の印象を強めて丸顔補正にも。

担当サロン:GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ) 豊田楓さん

 

初出:ワイドなオン眉前髪はマスクと好相性!丸顔もカバーするおしゃれロブ

記事を読む

【6】アシメ前髪

Check
  • 左右非対称(アシンメトリー)にカットした前髪。
  • おでこ見せ&前髪ありの両方が楽しめる。

担当サロン:Un ami omotesando 津村佳奈さん

 

初出:ミディアムなら、毛先に大きめワンカールが大人っぽくハマる

記事を読む

【最旬】人気の前髪「7スタイル」

【1】タンバルモリボブと「シースルーバング」を組み合わせた愛されヘア

Point

ふんわりとボリュームのあるAラインシルエットとシースルーバングを組み合わせてトレンド感たっぷりの韓国っぽヘアに。

担当サロン:Beauty Connection Ginza Hair Salon(ビューティーコネクションギンザ ヘアサロン) 田邊 可奈さん

 

初出:ブルべ肌におすすめ!タンバルモリボブとシルバーグレージュの愛されヘア

記事を読む

【2】「ぱっつん」シースルーバングのお洒落ミディ

Point

ライン感を出したぷつっと前髪をシースルーバングにして洒落感アップ。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田 流星さん

 

初出:梅雨対策に!ぷつっと質感でお洒落見せの美髪ミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】大人っぽさが魅力の「かきあげバング」のセミディ

Point

前髪がサイドに流れる長さで斜めにカットすることで、頬骨辺りに顔周りのヘアが落ち着きます。頬骨にかかる髪が色気と小顔効果を演出してくれます。

担当サロン:TheC omotesando(ザ シー オモテサンドウ) Meguさん

 

初出:大人のかき上げセミディヘアで仕草美人に

記事を読む

【4】かわいい雰囲気に仕上がる「オン眉ぱっつん」ヘア

Point

前髪が短ければ短い程個性的になるオン眉。可愛さもより強調されます。もちがかなり良いので美容院になかなか行けない方にも人気!

担当サロン:kumu (クム) 田口 翔さん

 

初出:似合わせ前髪「ぱっつん前髪編」自分に合うのはどのタイプ?

記事を読む

【5】今っぽ「韓国風」バングの美人ヘア

Point

長め前髪の流れはくびれをつくり大人女性の色気を演出。

担当サロン:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン) 原田 大希さん

 

初出:たゆんカール&小顔のヨシンモリヘア。どんな顔型にも似合う色っぽセミロング| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【6】丸顔をカバーしてくれる長め前髪の「流し前髪」

Point

前髪は長めにして流すことで、スタイリッシュな大人の雰囲気にしながら、丸顔もカバーしてくれます。奥行き狭めで長めのシースルーにカットします。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 村上 由希菜さん

 

初出:脱ボーイッシュ!すっきりフォルムの女っぽショート

記事を読む

【7】あえて重めが可愛い「厚めバング」

Point

シースルーバングが人気の中、重めバングはかえって新鮮。目力をアップさせ、小顔見せにも効果絶大。前髪と顔まわりは軽さを出したいのでしっかりめにレイヤーを入れ、バックなどはローレイヤーで切る。前髪は目にかからない長さで重めに。

担当サロン:Violet横浜店(バイオレット ヨコハマテン) 関川 陸さん

 

初出:春色先取り!重めバング+無造作カールであざと可愛いセミロング

記事を読む

人気の「前髪あり」ヘアカタログ【5選】

【1】ラベージュロングとシースルーバングの最強モテヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. 毛先は揃えて重ために、サイドバングをつくるために顔周りは前髪のシースルーバングに合わせて輪郭を隠すように徐々に短くカットします。前髪薄め×全体重ためで絶妙なトレンドヘアに!
  2. カラーは日本人特有の赤みを利用し、10トーンのラベージュで顔色がよく見える映えカラー。お肌がきれいに見えるカラーなのでとってもおすすめです。

【how to “スタイリング”】

  1. ゆる巻き感を出したいので、毛先は強くカールを出さないようにしています。
  2. 38ミリのカールアイロンで全て外巻きに。ぐるぐると巻くのではなく、大きくサラッと巻いてからブラシでとかすのが重要なポイント。
  3. 守道式「とれカール」スタイリングの出来上がりです。カールは敢えて強く出さずにルーズさを加えると手柔らかいイメージに

担当サロン:AFLOAT WORLD(アフロート ワールド) 守道さん

 

初出:色持ちと艶肌見せ抜群!ラベージュ×ロングのモテヘア

記事を読む

【2】下ろし流しの抜け感バングの愛されセミロング

【how to “ベース&カラー”】

  1. 胸上の長さで前上がりにベースをカット。ふわっとした仕上がりになるよう、顔まわりとトップにレイヤーを入れます。
  2. 前髪は厚くならないよう狭めのシースルーにし、流れが出やすいように調整します。
  3. カラーは、10レベルのミルクティーベージュに。グレーやピンク、ラベンダーなどをMIXした絶妙な色合いで、落ち着きがあり透明感を感じされるカラーとなっています。

【how to “スタイリング”】

  1. 全体を34mmのアイロンで外ハネに半回転ほど巻きます。
  2. 中間の髪は内巻きに。サイドの髪は縦2パネルに分けリバースに巻いてから、クシでほぐすとゆるっとした今っぽカールになります。
  3. 軽めのオイルを内側からつけ、毛先はパサつかないようしっかりと。手に余ったもので前髪の束感を整えたら完成です。

担当サロン:MINX銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン) 木村 一真さん

 

初出:下ろし流しの抜け感バング!今っぽカールの愛されくびれセミロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】厚めバングの面長カバーヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. カットはボブベースではあるものの、髪の中間からスライドカットで空間をつくりメリハリをプラス。
  2. 前髪は眉をしっかり隠す長さで面長をカバー。サイドバングは目尻のアイラインに沿わずことで目力アップ。
  3. カラーは透明感のある11レベルのグレージュ系。赤みのでづらいグレージュ系は肌色の白さを引き立て透明感をだしてくれます。

【how to “スタイリング”】

  1. 毛先は外ハネのワンカールに。輪郭を覆うようにコテで髪に曲線をつけます。表面の髪を束で摘んで巻きすぎないようにコテで熱を通します。
  2. 最後にヘアオイルとバームを1:1でミックスしたものを全体になじませ、空気を含ますようにボリュームを調整すれば完成です。

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 添田 晃正さん

 

初出:骨格のお悩み解消!【面長・ボブさん】の似合わせスタイリング方法

記事を読む

【4】ベビーバングの大人可愛いボブ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースはぱっつんのワンレングス。前髪は、ちょっと短めで重ためのぱっつんベビーバングにしてみました。
  2. カラーはアディクシーカラーのネイキッドコーラル13レベルにペールラインのペールピンクを10%混ぜています。
  3. しっかりとベースを明るくする事によって色味を入れても濁ったり暗くなりすぎず透明感と発色の良さが綺麗に出てくれます。

【how to “スタイリング”】

  1. スタイリングは毛先のみ32ミリのコテで通すように毛先だけを外ハネに。外ハネにする事で動きが出てしっかりと色味が出た髪と合わせてよりアクティブなイメージへ。
  2. スタイリング剤は軽めのバームを薄く付けて毛先の動きをキープしながらも重くならないようにしています。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 杉浦 友哉さん

 

初出:一足お先に夏色ヘア♪コーラルカラーとベビーバングで大人可愛いボブ

記事を読む

【5】シースルーバングとメルティカラーで透明感ヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. 重ためワンレンボブでカット。外ハネしても毛先が揃うのでとっても可愛く決まる。
  2. 前髪は抜け感を出すため、後ろとは真逆でシースルーバングで軽さを。バランスがよくなります。
  3. メルティカラーとは、髪にわざと赤味を入れることで、とろけるような透明感を作ることを意味します。
  4. こちらのカラーは一度ブリーチをし、9トーンのベージュをかぶせて透明感のあるメルティカラーに仕上げました。
  5. 暗髪でも重たい印象にならず、明るい色味でも上品で爽やかな印象になります。

【how to “スタイリング”】

  1. 26ミリのアイロンで波巻きに。毛先を全て外ハネに巻きます。巻いた上の中間部分だけアイロンをあてて、丸みを利用してそのまま跡をつけます。
  2. 前髪は敢えて巻かずにストレートにするとメリハリが出るので◎。
  3. 最後に毛先中心にオイルをつけてスタイリング。手に余ったオイルを前髪の毛先にだけちょんちょんっとつけて完成です。

担当サロン:LallYou金山 古田 菜摘さん

 

初出:春色カラーは赤みを活かしたメルティカラーで透明感をアップ

記事を読む

人気の「前髪なし」ヘアカタログ【4選】

【1】前髪の割れをサポートするお悩み解消ヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. フェイスラインが上がってきたり、割れたりすると寂しいヘアになってしまう。大人女子の隠れた悩みをサラッとカットで解消!
  2. 2枚目の画像上のように、おでこの上の部分に髪がないため、顔が大きく見えたり、まとめ髪をしたときにフェイスラインがきれいに見えない場合は、コメカミシャドーカットであえての産毛を作ってカバーしてあげましょう。
  3. 2枚目の画像下のように、少量の毛を隣から持ってきて切ってあげるだけでOK。
  4. カラーは大人にもおすすめの、6レベルコーラルピンクベージュで伸びてきても自然なグラデーションになります。

【how to “スタイリング”】

  1. 乾かすときに、手櫛で必ず前髪の毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせます。
  2. 顔周りは、外に流れるように櫛を使ってドライしていますが、難しい場合は、ストレートアイロンを軽く1度通すだけでも大丈夫。
  3. トリートメントバームをつけて完成。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木 拓也さん

 

初出:前髪の割れはサポート毛でカバー!大人の七難解消ヘア

記事を読む

【2】大人の艶髪ロング

【how to “ベース&カラー”】

  1. カットラインは、全体的にレイヤーの幅も狭くローレイヤーの重めです。こうすることで、巻かないストレートでもまとまりが出ます。
  2. 前髪をリップから顎ラインで作って、顔まわりに動きを出しています。
  3. 全体に8.5トーン位のアッシュブラウンに、細めで細かめに、12トーンのナチュラルベージュがハイライトで入ってます。このカラーなら白髪ヘアもきれいにまとまるのでおすすめです。

【how to “スタイリング”】

  1. 38ミリのカールアイロンで毛先を逆巻に巻いた後、表面の髪を厚めに取りリバースに中間巻きをします。
  2. 前髪は、毛先のみをリバースに巻いて流します。ワックスを揉み込んで完成です。
  3. 今回は巻いていますが、日ごろ巻かなくてもカットでまとまるようにしているので、きれいなストレートヘアが楽しめますよ。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢 ゆりこさん

 

初出:艶髪ロングストレートは憧れ!大人のナチュラルロングヘア

記事を読む

【3】クールフェイスのお洒落ショートボブ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースカットはグラデーションを入れたショートボブ。表面に軽くレイヤーを入れます。
  2. 顔ぎわの柔らかニュアンスのコツは、レイヤーとも違う内側の角を削るカットにあり。ほんの少し動きが出るだけでお洒落感がUPします。
  3. カラーは、地毛風に5レベルのアッシュブラウンをチョイス。透明感があり、光に当たった時に柔らかく見えるので、ダークカラーはアッシュ系がイチオシです。

【how to “スタイリング”】

  1. 前髪はセンターパート(6:4でも)にし、ふわっとした立ち上がりがつくように乾かします。
  2. 前髪を顔側に引き出し、ストレートアイロンで軽ーく丸みをつけるように通し、その後、オールバックにするようにかき上げます。
  3. ツヤ感の出るオイルorバームを馴染ませて、束感を整えたら完成です。スタイリング剤は、軽めのタイプを選んで。

担当サロン:grico(グリコ) 寺尾 フミヤさん

 

初出:技ありカットで柔らか見せ!クールフェイスのお洒落なショートボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】透明感抜群のブルーカラーでつくるクールビューティヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. このモデルさんはハチが張っているので、頭の形に合わせてハチが膨らまないようにし、毛先重ためにしています。全体的に毛量も多いので、表面はそのままで中間部分だけ削って最終調節。
  2. 顔周りは鼻下あたりでカットし、かきあげ&センター分け前髪が楽しめるように。
  3. カラーは、6トーンのブルーブラックで青を入れ、赤みを消しつつ顔色のトーンアップ・美白効果を出しています。暗髪がトレンドになりやすい秋冬に特にオーダーの多い人気レシピとなっています。

【how to “スタイリング”】

  1. 32ミリのカールアイロンで、温度は160°ウェーブ巻きをしていきます。カール感をつけすぎないように、上下でブロッキングは取らず、前後4パネルでいっぺんに巻きます。巻いた後にすぐに手でほぐすのが、ゆる巻きとしての重要なポイント!
  2. スタイリング剤はオイルを3から5プッシュし、毛先→ハチ→前髪(毛先のみ)の順で塗布します。前髪ありの人はオイルつけすぎ注意ですが、前髪なしさんは根元にさえつけなければ気にしなくてOKです。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 鈴木 達也さん

 

初出:透明感抜群のブルーカラーで作るクールな大人女子ヘア

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事