ヘアスタイル・髪型
2022.9.9

ピンクのインナカラーで遊び心をを埋め込んだお洒落な艶ロング

\"\"

ちょっと冒険したい方は、コントラストがはっきりしたインナーカラーでメリハリをつけたヘアカラーがおすすめ!耳下からちらりと見えるインナカラーはお洒落度抜群だし、輪郭をキレイに見せてくれるなど、うれしいメリットも沢山です。また、入れる量によって見え方も全然違うので、どのようにしたいかをしっかりと美容師さんに伝えるのが大事です。

ピンクとブラックのコントラストインナカラー

【唐沢さんが提案する今回のスタイルのポイント】

Point

レイヤーもあまり入っていないロングスタイルは、地味になりやすいのでカラーで、ポイントを作ってあげたほうがオシャレ度がアップします。

s__41877521

【how to“ベース&カラー”】
カットはほとんどレイヤーを入れずに作っています。さりげないラウンド感がこのモデルさんの骨格にはなじむので、前髪は長めのシースルーでサイドになじんでいくように切っています。耳周りから襟足にかけてブリーチのWカラーでインナーカラーをしています。オンカラーはピンクで、ベースは地毛のままにしています。人気のインナカラーを思いっきり入れたい場合は、コントラストが出るように色見に大きな違いを持たせるのがポイントです。

s__41877520

【how to“スタイリング”】
38ミリのカールアイロンでウェーブにしてます。耳下は毛先から巻いて、1.5回転くらい、耳上は、中間から巻いて、2回転くらいです。最後にオイルを少量馴染ませます。

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。
@sincerely_yuriko.karasawa
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:SINCER ELY(シンシアリー)
担当サロンページはこちらから
SINCER ELY(シンシアリー)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事