ヘアニュース
2022.6.22

髪型おすすめ【実例22】種類別・レングス別

\"\"

最旬の女性の髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。くびれヘアや切りっぱなし、韓国風の大ぶりカールヘアなど、今人気の髪型がわかりますよ。

2022人気の女性の髪型「種類別」【4選】

【1】くびれヘア

Point

毛流れをつくることでクセ毛を活かすこともでき、自宅での再現性が高く、まとまりのいいスタイルとなっています。また、トレンドのくびれ&巻き過ぎないカール感が今どきポイントに。

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. 胸上の長さで前上がりにベースをカット。ふわっとした仕上がりになるよう、顔まわりとトップにレイヤーを入れる。
  2. 前髪は厚くならないよう狭めのシースルーにし、流れが出やすいように調整。
  3. カラーは、10レベルのミルクティーベージュに。グレーやピンク、ラベンダーなどをMIXした絶妙な色合いで、落ち着きがあり透明感を感じされるカラーとなっている。

1-2

【how to“スタイリング”】

  1. 全体を34mmのアイロンで外ハネに半回転ほど巻く。
  2. 中間の髪は内巻きに。サイドの髪は縦2パネルに分けリバースに巻いてから、クシでほぐすとゆるっとした今っぽカールになる。
  3. 軽めのオイルを内側からつけ、毛先はパサつかないようしっかりと。手に余ったもので前髪の束感を整えたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン) 木村一真さん

 

初出:下ろし流しの抜け感バング!今っぽカールの愛されくびれセミロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】レイヤーヘア

Point

軽やかな動きが魅力のミディスタイル。毛先に適度な重さを残しつつ、レイヤーで今っぽい軽さを表現しました。レイヤースタイルですが、多毛さんのまとまりをよくしてくれるのでぜひチャレンジを。

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨下の長さでワンレングスにカット。頭の丸みに合わせたラウンドレイヤーを顔まわりに入れる。
  2. 前髪は、ギリギリ耳にかけられる長さに。
  3. カラーは10レベルのオレンジベージュをセレクト。ツヤ感抜群で顔の印象を明るくし、トレンドのオレンジメイクとも好相性のカラー。

1-2

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのアイロンで毛先を外ハネ、レイヤーをいれた部分は内巻きワンカールに。
  2. スタイリング用のオイルを毛先中心に馴染ませ、ツヤと束感を出したら完成。塗布量は、少量でOK。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 横井七恵さん

 

初出:大人ナチュラルは柔らか印象で!アレンジも万能なミディアムレイヤー|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】切りっぱなしヘア

Point

ぷつっとしたライン感ボブにシースルーバングを合わせたこちら。内巻きでも外ハネでもなく、ストレートタッチにすることで、シンプルながらお洒落な印象を与えてくれます。

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、ぷつんとしたラインを残した切りっぱなしボブに。
  2. 前髪は鼻先くらいの長めに設定し、流しやすいようにレイヤーを入れる。シースルーにすることで、抜け感と大人ヘアにフィットする。
  3. カラーは、7レベルのグレーアッシュに。暗く深みがありますが、光に当たると透明感がありお洒落感のある色味。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、内巻きでも外ハネでもなく、板状に伸ばすようにまっすぐに仕上げるのがコツ。
  2. 前髪のみ32mmのアイロンでリバースに巻いて、ゆるっとしたカール感を出す。
  3. 軽めのオイルを手ぐしを通すように塗布。前髪は付けすぎないように気をつけ、仕上げはコーミングしても◯。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 松田吏菜さん

 

初出:シンプルでもお洒落見え!力の抜けたライン感ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】ハンサムヘア

Point

ジェンダーレスな雰囲気のハンサムショートにパーマをプラスしたこちら。ハンサムショートのカッコ良さを残しつつ、繊細な動きが柔らかい印象を与え、優しい女っぽスタイルに。

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. 前髪を長めに設定し、ベースをハンサムショートでカット。
  2. サイドを前下がりにすることで、カッコ良さを演出。カジュアルではなく大人っぽいイメージになるよう、レイヤーは少なめに。
  3. カラーは8レベルのヘーゼルグレージュをチョイス。暖かみのあるヘーゼルにグレーをMIXし、ツヤ感、クール、優しい印象をほどよく感じられる。

1-2

【how to“スタイリング”】

  1. パーマは20〜23mmの太めのロッドで、スパイラルに。
  2. 前髪は毛先巻きに。パーマはツヤ感のあるコールドパーマで。
  3. スタイリングは、7〜8割乾かしてから、ヘアバームを全体になじませる。ヘアバームは、軽い質感ながらツヤ感を出し、セミウェットな質感でパーマをキレイに見せてくれるので必須。

担当サロン:S.HAIRSALON kitahama(エス ヘアサロン キタハマ) 石塚大輔さん

 

初出:パーマ×ハンサムショートで柔らか見せ!ツヤ感アップの春ヘア|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「ショート」柔らかさとハンサムさのある髪型【3選】

【1】毛先の動きがニュアンシーなトレンドショート


Point

毛束と毛先を動かしてニュアンスを出すことで軽やかに見せるマッシュショート。斜めに落ちる前髪で、丸顔の人もしゅっとした色っぽ美人系に。

〈カット〉
前髪は鼻上くらいの長めから耳たぶまでつながるラインのマッシュべース。パツッとしたカットラインは生かしつつ、スライドカットで毛先が動きやすくするのがポイント。

〈スタイリング〉
アイロンで毛先ワンカールの動きをつけて、バームで毛束感を出すだけでキマるのが◎。

SIDE

BACK

担当サロン:Beauty Connection Hair Salon ビューティーコネクション ヘアーサロン 鈴木 司さん

 

初出:【ショートヘア】軽やかな曲線を描く毛先の動きがニュアンシーな色っぽ美人系に

記事を読む

【2】地毛風×ウェット質感のクールなショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 前髪は目にかかる長めでカット。
  2. えり足はハイグラデーションの上にグラデーションを重ね、丸みのあるラインをつくる。
  3. サイドは頬の長さにカット。全体的にライン感を出すようにするのがポイント。
  4. カラーは、5レベルのグレーアッシュに。自然光に当たった時の透明感が秀逸で、赤みやオレンジっぽさを完全に消したい人におすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. クセが気になる人はストレートアイロンをさらっと通してから、ジェルを全体的になじませウェット質感をつくる。ジェルは固まらないタイプがおすすめ。
  2. タイトに仕上げて、前髪は少しほぐすようにつまみ、パラっと下ろすとこなれ感がプラスされる。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:多毛さん・絶壁さんに!濡れ髪美人な大人のコンパクトショート|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】前髪にカールを付けるのが今っぽい!ふんわりショート

Point

束感のあるシースルーバングのカールに透明感が宿る、フェミニンなスタイル。サイドバングで頬骨を隠すことでより小顔に、美人感UP。

〈カット〉
べースは長めマッシュショート。目にかかる長さの前髪は長めのサイドと斜めにつなぎ、後ろはシルエットを低く丸みを作って襟足は短く。

〈パーマ〉
ゆるめのコスメパーマで前から後ろまで毛先にワンカールかける。

〈スタイリング〉
毛先にワンカール緩いパーマがかかっているので、アイロンなしのスタイリング剤だけどセット可能!時短に。

SIDE

BACK

担当:GARDEN omotesando 雲林院 優さん

 

初出:【最旬ショートカット】柔らかなゆるカールがふわりと揺れる透明感で美人感UP

記事を読む

「ショートボブ」顔周りにおしゃれニュアンスが出る髪型【3選】

【1】ナチュラルとモード感を両立させたショートボブ

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットはグラデーションを入れたショートボブ。表面に軽くレイヤーを入れる。
  2. 顔ぎわの柔らかニュアンスのコツは、レイヤーとも違う内側の角を削るカットにあり。ほんの少し動きが出るだけでお洒落感がUP。
  3. カラーは、地毛風に5レベルのアッシュブラウンをチョイス。透明感があり、光に当たった時に柔らかく見えるので、ダークカラーはアッシュ系がイチオシ。

1-2

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪はセンターパート(6:4でも)にし、ふわっとした立ち上がりがつくように乾かす。
  2. 前髪を顔側に引き出し、ストレートアイロンで軽ーく丸みをつけるように通し、その後、オールバックにするようにかき上げる。
  3. ツヤ感の出るオイルorバームを馴染ませて、束感を整えたら完成。スタイリング剤は、軽めのタイプを選んで。

担当サロン:grico(グリコ) 寺尾フミヤさん

 

初出:技ありカットで柔らか見せ!クールフェイスのお洒落なショートボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】グラデーションカラーのくびれモテヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 頭の丸み・毛量に合わせて、アレンジもできるくらいのレングスにレイヤーカット。ショートボブは顔周りのカットが目立ちやすいので、巻いたとき綺麗に後ろと繋がるようにカット。
  2. ボブの重みをシースルーバングで抜け感をプラス。眉毛も一緒に脱色してあげると垢抜ける。
  3. カラーは、全体の毛先と耳前の内側の髪(インナーカラー)をブリーチで脱色し、ダブルカラー。自分のパーソナルカラーに合わせてカラーをかぶせてあげる。そうすると、ぱっと見グラデーションカラーにも見えるので普通のボブヘアに飽きた方にオススメ!

【how to“スタイリング”】

  1. 26ミリのコテ、温度は140-160°で毛先を外ハネにして「ムルギョル巻き」に。2から3パネルに分けて巻いていくと巻きやすく、崩れにくい。
  2. ムルギョル巻きは、日本のウェーブ巻きとほぼ同じですが、巻いた後もまとまりを保ったまま仕上げる。細かいウェーブより、大きめカールを意識して作ってあげるとオルチャンな印象に近づける。

担当サロン:AFLOAT WORLD(アフロート ワールド) 内田茜さん

 

初出:外国人風カラーが叶う!グラデーションショートボブのくびれヘア

記事を読む

【3】顔まわりの柔らかい動きが魅力のミニボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを顎先にかけてゆるい前下がりでカット。巻いた時の表情になるよう、表面にちょっとだけレイヤーを入れる。
  2. 前髪は小さな三角ベースを取り、鼻先の長さでカット。
  3. カラーは、8レベルのオリーブベージュをチョイス。寒色系でもツヤ感があり、赤みをおさえて色落ちしてもキレイ色が持続。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで全体を軽く内巻きに。表面の髪は外巻きに、前髪は内巻きにカールさせる。
  2. 顔まわりは内巻きと外巻きを交互に。
  3. スタイリング剤は髪質にもよりますが、基本的に軽めなオイルを。耳から下の髪を中心に、さらっと手ぐしを通すようにつけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 岡本麻利さん

 

初出:長め前髪でお洒落に!柔らか見せの前下がりミニボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「ボブ」ストレートもくびれも可愛い髪型【3選】

【1】ベージュ系カラーの前下がりストレートボブ

%ef%bc%97

【how to“ベース&カラー”】

  1. 重たく広がらない前下がりボブで透け感を出し、顔周りをつつむようなカットラインに。また、結んでアレンジができるくらいの絶妙な流さにカット。
  2. カラーは12トーンのミルクティーベージュでお肌も髪も透明感を演出してモテ髪に。こちらのカラーはブリーチ必須。

%ef%bc%92

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンでナチュラルに内巻きに。
  2. 前下がりにカットしているので、アイロンを通すだけで毛先が綺麗に内に入ってくれる。アイロンを通す前に根元だけ濡らして前にブローしてあげるとより綺麗におさまってくれる。
  3. ボブのスタイリングはオイル系がまとまって可愛いくなるのでオススメ。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 市原大翼さん

 

初出:前下がりストレートボブと明るめ「ミルクティーベージュ」で夏を先取り

記事を読む

【2】オン眉が可愛い軽やかウェーブのくびれボブ

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. 肩に当たる長さでワンレングスにカット。量感をやや軽めに調整。
  2. 前髪は眉上1cmで、骨格にあわせてカット。サイドバングは長めに設定することで、小顔効果とお洒落感を。
  3. カラーは、9レベルのブラウンベージュをセレクト。明るめカラーですが、色持ちが綺麗で長く色を楽しめる。赤みをおさえて、肌なじみがいいのもポイント。

1-3

【how to“スタイリング”】

  1. アイロンの場合、26mmのコテを使い毛先を外ハネにしてから、サイドと表面の髪を外ハネ+内巻きの波ウェーブに。
  2. サイドバングは軽くカールをつけ、前髪はナチュラルに巻かない方がかわいく仕上がる。アイロン仕上げではなくパーマをかければ、簡単で再現性も高くなる。
  3. オイルを手に取り、カール感を伸ばさないように、内側から手を通して馴染ませます。手に残っているものを、前髪とサイドバングにつけたらフィニッシュ。

担当サロン:GARDEN ginza (ガーデンギンザ) 石原萠さん

 

初出:軽やかウェーブで春夏っぽく!お洒落見えするオン眉ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】くびれシルエット顎ラインボブ

【how to “ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、アゴラインのボブ。サイドとバックは重さを残し、やや前上がりにカット。
  2. 前髪は、巻いてほお下1cmとなる長さで切り、キレイに流れるように調整。
  3. カラーは6レベルのラベンダーブラウンをチョイス。肌なじみがよく、長い時間綺麗な色を楽しめます。特に、色落ちすると黄色くなってしまう方におすすめ。

【how to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで全体を外ハネに。ポイントのS字カールは、もみ上げ~こめかみの髪を上半分は内巻き、下半分を外巻きにすることで実現。
  2. 前髪は、3パネルに分けて、内巻きにすると束感のある仕上がりに。
  3. 最後にしっとりめのオイルorバームを、中間から毛先に塗布したら完成。

担当サロン:GARDEN ginza(ガーデンギンザ) 石原萠さん

 

初出:レイヤーなしでもナチュラルなくびれを実現!小顔も望める女っぽボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「ミディアム」大人っぽいゆるっと感が魅力の髪型【3選】

【1】外ハネで作る上品な抜け感・こなれ感のあるミディ

1-1

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨ラインでワンレングスにカット。トップに軽くレイヤーを入れ、さらにスライドカットで動きと浮遊感を出す。
  2. 前髪は、目にかかる長さのシースルーに。従来のシースルーバングより多少、量を多めにとるのがポイント。
  3. カラーは地毛風に5レベルのディープグレージュに。仕事で明るくできない人でも、透明感を出し、品のある仕上がりを叶える。

1-2

【how to“スタイリング”】

  1. ドライ後、ストレートアイロンで毛先を外ハネにして、オイルを馴染ませるだけの楽々ヘア。
  2. オイルをつける時、オールバックのようにかき上げると、ナチュラルな毛流れが生まれるのでお試しを。ウェットな質感とツヤ感が大切になるため、やや重めのオイルがおすすめ。

担当サロン:grico(グリコ) 原田直美さん

 

初出:色気と抜け感のベストバランス!くびれミディは大人のシースルーバングで|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】外ハネ&ワンカールで作る柔らかレイヤーミディ

【how to “ベース&カラー”】

  1. 鎖骨の長さでやや前上がりにカット。毛先にややパツっと感を出し、お洒落感をプラス。
  2. 顔まわりと表面にはレイヤーをしっかり入れ、動きのある表情に。
  3. 細めのハイライトを顔まわりと表面に入れ、全体は9レベルのマロンベージュに。マロンベージュは、赤味を消しつつ、肌の透明感を高めてくれる色味。

【how to “スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かす時、前髪とトップを立ち上る。
  2. 乾いたら32mmのコテで毛先を外ハネ、頭のハチ上は内巻きにワンカール巻く。
  3. スタイリング剤は、ふわっとしたカール感を活かすよう、軽めのオイルorシアバターを。巻いた毛先を中心に塗布。根元の立ち上がりにはスプレーをしても◯。

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデントウキョウ) 田中麻由さん

 

初出:さりげないハイライトで透明感UP!ワンカールのお洒落レイヤーミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】顔まわりをリバース巻きした韓流ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下3cmの前上がりラインでベースをカット。フェイスラインからバックにかけて自然な流れが生まれるようにレイヤーを入れる。
  2. 前髪は目の下2cmの長めに。ややラウンドにしながらエラにフィットするようにカット。
  3. カラーは8レベルのラベンダーグレージュをチョイス。グレージュにラベンダーのニュアンスを加えることで、パサつきをおさえツヤ感がありしっとりとした髪色へ。春色にイチオシ。

【how to“スタイリング”】

  1. 32mmのコテで、毛先を外ハネに巻きます。トップのレイヤー部分は内巻きに、顔まわりのみリバースに巻いて透け感をつくる。
  2. 前髪も後ろに自然な毛流れができるようリバースに。
  3. 耳横をふわっとさせたい場合、コテを横に入れて立ち上がりをつけても。セット剤は、キープ力のあるバームを馴染ませたら完成。

担当サロン:MINX 銀座二丁目店(ミンクス ギンザニチョウメテン) 冨谷蓮さん

 

初出:骨格補正でモテヘア!旬顔になれるくびれミディ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

「セミロング」巻いて華やかさを出した髪型【3選】

【1】かき上げバングの大人のモテヘア

【how to “ベース&カラー”】

  1. 胸下のレイヤースタイル。
  2. 顔周りにそう毛流れは、かき上げバングができるようにどこで分けても大丈夫なようにしている。
  3. カラーはイルミナカラーのサファリ12トーン。暖色のベージュカラーなので、前回入れたハイライトにうまくなじんでグラデーションのようにも見える。なじみがいいので、グレーヘアにもおすすめの色見。

【how to “スタイリング”】

  1. 32ミリのアイロンで毛先をワンカール内巻きにし、顔周りを中間から外側に巻く。それに繋がるように前髪も流すように巻く。
  2. 全体的にくびれが出るようにミックス巻きにしているので、かき上げてもきれいにスタイルが決ままる。
  3. ツヤの出るバームを全体に馴染ませて完成。

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:大人のモテ暖色セミロングヘアはかき上げバングに決まり

記事を読む

【2】ミックス巻きの暗髪セミロング

【how to “ベース&カラー”】

  1. 長すぎず、短すぎず扱いやすいので人気のミディアムヘア。胸上のローレイヤースタイルで程よく上品に仕上げている。
  2. 前髪は大人っぽさを出すために、シースルーで目の上ギリギリに設定。サイドに流すこともできるので、かき上げスタイルも作れる。
  3. カラーは9トーンのアメジストとシルバーを使って透明感を最大限に出しています。太陽光でチラ見えするラベンダーカラーは、さりげなく髪になじんでいてやりすぎ感が全くでないのでオススメ。

【how to “スタイリング”】

  1. 32ミリのアイロンで全体をまず外ハネにさせている。
  2. 顔まわりを縦にリバースに巻いて、次はフォワードと交互に巻いていくとこのように髪に動きが出る。この時、顔まわりから後ろにいくにしたがってカール感を弱くしていくのがポイント。
  3. バームとオイルを中間から毛先に馴染ませたら完成。

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:透明感を出すラベンダーとシルバーカラーをミックスして作る暗髪セミロング

記事を読む

【3】毛先を外巻き(平巻き)にした仕草美人ヘア

【how to“ベース”】

  1. 前髪がサイドに流れる長さで斜めにカットすることで、頬骨辺りに顔周りのヘアが落ち着く。頬骨にかかる髪が色気と小顔効果を演出してくれる。
  2. 全体は、顔まわりから繋がるようにレイヤーカットで自然な動きが出るようにしている。
  3. カラーは程よく赤みを押さえることのできる、落ち着いたトーンのベージュアッシュ8レベル。暗すぎず、明るすぎずのちょうどいいトーンが大人ヘアにしっくりくるのでおすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングも簡単。軽めのオイルタイプの洗い流さないトリートメントをなじませて、前髪をかきあげながら乾かす。
  2. トップに高さ、サイドに毛流れを作ってハンドブローで大丈夫。32ミリのコテで、毛先を外巻き(平巻き)にして馴染ませたら完成。

担当サロン:TheC omotesando(ザ シー オモテサンドウ) Meguさん

 

初出:大人のかき上げセミディヘアで仕草美人に

記事を読む

「ロング」韓国風大ぶりカールの髪型【3選】

【1】白い肌に映える暗髪の韓国女優のようなお姉さんヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体的にバランスをみてハイレイヤーを入れ、女性はお仕事で結ぶ方が多いので、結んだときにシースルーバングと顔周りのおくれ毛が綺麗につながるように意識し、細かいところまで繊細にカット。
  2. オフィスでも浮かないように、カラーは自然な5-6トーンのグレーとバイオレットを混ぜて暗髪に。室内だと分かりにくいですが、太陽に当たると透明感と韓国っぽさが出て色落ちしても可愛い。

【how to“スタイリング”】

  1. 女神巻き「ヨシンモリ」。32ミリ180度のアイロン使用。
  2. まず毛先を全て内巻きにして、顔周りの中間を外巻き(リバース巻き)に。 他のうしろの毛束は波ウェーブ巻きに、前髪の横の部分エギョモリを外巻きに(巻きすぎ注意)。
  3. 前髪は毛先の1/3のみ、くるっとワンカールにしたら完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) みきなさん

 

初出:暗髪お洒落カラーのグレーバイオレットで韓国女優のようなお姉さんヘアに

記事を読む

【2】ホワイトベージュのインナーカラーがポイントの韓国風ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. その人のなりたいイメージやお顔の形に合わせてミリ単位でカットしている。
  2. 自宅での再現性と扱いやすさを重視して巻いたときのことも想像をして、ただのレイヤーではなく、どこにレイヤーを入れるかを考えながら丁寧にカット。
  3. 春夏オススメの重すぎない透け感のあるホワイトベージュのインナーカラーがポイント。ベースは7-8トーンのグレージュに、インナーカラー部分はダブルカラー必須!ブリーチをして、バイオレットを入れる。

【how to“スタイリング”】

  1. 大振りの韓国巻きは、まずは毛先を全て外ハネに。上下で2段に分けて、下の段は中間を内巻きに巻く。ちょっと跡がつけば大丈夫なので、アイロンの丸みに沿わせて挟むだけでOK。 上の段は中間部分を一回転外巻きにする。最初に全て巻いているので、段に分けて巻くときは毛先まで巻かなくて大丈夫!
  2. 顔周りのサイド(羽)バング部分を一度外巻きに巻いてから、毛先を内にいれてあげる。S字になるように巻くイメージ(ここポイント)。
  3. 最後に軽めのスタイリング剤をつけたら完成。

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) SHINOBUさん

 

初出:透明度抜群のホワイトベージュのロングヘアは韓国巻きで

記事を読む

【3】顔まわりはリバースで巻いたくびれヘア

timeline_20220409_111243

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースは重ためなカットで重心を下に持ってくるようにしてあげることで、目線を下にずらし下膨れが気にならないようにする。
  2. 顔まわりにレイヤーを入れて気になる下膨れの輪郭周辺は軽さを出す。
  3. カラーは明るすぎない8トーンのショコラベージュで柔らかさと透明感のある色味。

timeline_20220409_111243_0

【how to“スタイリング”】

  1. 全体を32mmのコテで外ハネで巻く。
  2. 顔まわりはリバースで巻いてナチュラルなくびれヘアにすることで下膨れの輪郭もキュッとしまって見える。もみあげの部分を内にワンカール入れてあげることて空間が出来て抜け感のあるスタイルになる。
  3. オイルベースのスタイリング剤で束感よりもツヤ感の出るようなスタイリングに。

担当サロン:ciel(シエル) 藤間帆乃夏さん

 

初出:骨格のお悩み解消!【下膨れ・ロングさん】の似合わせスタイリング方法

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事