ヘアアレンジ・髪型
2020.9.12

秋はスカーフでヘアスタイルをカジュアルアップ!【プロセス付き】簡単かわいい巻き方を覚えてアウトドアイベントに繰り出そう

お気に入りの柄スカーフはヘアアレンジにも使えます。いつものヘアも華やかにカジュアルアップ! 今回は簡単なアレンジ方法など、スカーフを取り入れたおしゃれなスタイリングをプロセスつきで紹介します。

【目次】
ショートヘアでもできるスカーフ使い
ボブヘアの簡単ヘアアレンジ
30代女子にもおすすめの大人っぽアレンジと巻き方

ショートヘアでもできるスカーフ使い

オールアップ

h_3789

スカーフは、短めヘアをジェニックに見せるための味方。夏は、カラフルでプレイフルな柄のスカーフがぴったり。巻きつけるだけで、おしゃれ上級者な雰囲気!

ヘアアレンジ方法

h_3839-edit

全体の髪をオールバックにして、後ろでひとつに結ぶ。結んだ毛先を内側に入れ込んで、ピン留めに。顔周りに沿ってスカーフを巻きつけ、斜め後ろで結んで。前髪と耳前の毛束をほんの少しつまみ出し、ワックスで束感に。

超簡単!カラフルターバンを使った上級者風おしゃれヘアアレンジ

ボブヘア簡単ヘアアレンジ

短めボブもスカーフで一気に華やかアレンジ

教えてくれたのは…ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト野口眞莉奈さん

3q6a9207_750

【STEP1】髪の表面と襟足にヘアオイルを

3q6a9501_750

髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります。

3q6a9498_750

襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます。

【STEP2】ひとつに結んで後頭部の髪をつまみ出す

3q6a9584_750

手ぐしで髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムでポニーテールに。結ぶ高さは襟足ギリギリの位置にすると、あとでスカーフをつけた時に止まりがいいですよ。ヘアゴムで結んだ後、片手で結び目を押さえながら、後頭部の髪を色々な場所から細くつまみ出して、絶壁をカバーします。

【STEP3】スカーフを巻きつけていく

3q6a9580_750

スカーフをトップの髪が隠れない程度の幅に折りたたんだら、襟足の結び目したから巻きつけていきます。

3q6a9575_750

前髪の生え際で折り返し、襟足の下で1回結びにします。その後、ヘアゴムの上でもう一度ひとつ結びに。ヘアゴムがすべり止めの役割りをしてくれるので、ひとつ結びでもきちんと止まり、毛束とのなじみもいいですよ。

【STEP4】もみ上げと襟足の毛を少しつまみ出す

3q6a9563_750

ヘアスタイルに動きが出るように、もみ上げと襟足部分の髪を少しだけ引き出します。

【完成】

3q6a9549_750

ほんの少し下ろしたもみ上げと襟足の毛束のおかげで、こなれたスタイルに。スカーフのおかげで、トップにボリュームも出て華やか。

後ろから見ると…

3q6a9559_750

短い毛先とスカーフの先がなじんで、自然とボリュームUP!細くたくさんつまみ出した毛束のおかげで、絶壁を感じさせない立体ヘアに。

つぶれやすい髪をスカーフでカムフラージュ!|結んだ毛束のボリュームUPも狙えるスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 118】

30代女子にもおすすめの大人アレンジと巻き方

シンプルまとめ髪を華やかに

アレンジ方法

eee716807

爆発している髪をそのまま生かせるアレンジ。毛先を中心にオイルをなじませたら、根元から膨らみを抑えるようにサイド下で結ぶ。

eee716915

スカーフをハチ周りに巻きつけて前で交差し、さらに結び目に巻きつける。

【POINT】

後頭部のふっくら感は残し 結び目にもスカーフを巻きつける。スカーフでハチ周りを抑える、顔周りもあえてスッキリと!毛先のパサつきはオイルで解消!

暑い夏でも簡単おしゃれヘアに♪ ボリュームヘアにぴったりなひとつ結びアレンジ3つ

スカーフ使いでポニーテールをこなれた印象に

教えてくれたのは…ヘアサロンchobbi アシスタントスタイリスト Tomokoさん

3q6a8083_750

【STEP1】バームを撫でつけて膨らみを押さえる

3q6a8318_750

手のひらにバームを広げ、髪の膨らみを押さえ込むように撫でつけていきます。トップとサイドの表面になじませたら、前髪をくしゃっと握りながらバームをつけて、ウェーブ感を出しておきます。

【STEP2】低めの位置でポニーテールに

3q6a8315_750

髪をひとつにまとめて、ヘアゴムでポニーテールにします。結ぶ位置は、襟足近くに低め。後でスカーフを結んだ時にフィット感がいい位置です。

 【STEP3】トップの髪を覆う幅のスカーフをつけていく

3q6a8311_750

正方形のスカーフをトップ全体が隠れる幅に折ってから頭にのせます。スカーフの幅を太めにすることで、ハチの膨らみがしっかり押さえられます。

3q6a8306_750

スカーフをトップからポニーテールにしたヘアゴムの下に持っていき、ヘアゴムを隠すようにひとつ結びします。

【完成】

3q6a8280_750

トップの髪をすべてスカーフで押さえているから、膨らみが気にならない!パーマのウェーブを生かした前髪は、スカーフで押さえたスタイルに軽さをプラス。

後ろから見ると…

3q6a8300_750

スカーフはひとつ結びにすることで、ポニーテールの髪となじんで華やかな雰囲気に。

ハチの膨らみをスカーフでカバー!|ポニーテールがグッと華やぐスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 113】

大人リゾート風

202006gp197-1

スカーフはもちろん、低め&アシンメトリーもエフォートレスの決め手。

<SIDE>

202006gp197-3

<BACK>

202006gp197-4

【STEP1】センターからあえてずらし低めの位置でお団子に

202006gp197-8

手ぐしで髪全体を右下へ集めてゴムで結んだら、最後に毛束をふたつに折ってお団子を作る。毛先を多め&ラフに出すのがコツ。トップの毛束をつまみ、ほぐして。

【STEP2】カラフルなスカーフをカチューシャ風にアレンジ

202006gp197-7

スカーフをラフに折って帯状にし、髪の結び目の下へ通したら、左右の長さをアシンメトリーにして一度結ぶ。その後、結び目へ巻きつけてリボン結びにする。

【STEP3】スタイリング剤をつけ後れ毛と前髪の毛束を強調

202006gp197-6

ウエットな質感が加わるスタイリング剤を指先へ少量つけ、後れ毛や前髪へつまむようにつける。毛束感が際立ち、ナチュラルだけど洗練された雰囲気へ!

初夏のヘアアレンジは、ざっくり束ねてリラックススタイルで♪

まとまらない髪もスカーフ使いで華やかにスッキリ

202007gp102-44

<SIDE>

202007gp102-45

<BACK>

202007gp102-46

アレンジ方法

・ヘアミルクを全体になじませる。
・前髪をセンターパートに分ける。
・襟足でひとつ結びにし、後頭部の毛束を引き出して形を整える。
・毛先をみつ編みしてぐるりと巻き、ラフなシニヨンに。
・スカーフを斜めにふたつ折りして三角にしてから細長く畳む。
・襟足からぐるっとスカーフを巻き、トップでねじり折り返し襟足で結ぶ。

湿気が多い日のヘアアレンジ|即効おしゃれに映える「スカーフターバン・シニヨン」

スカーフとくるりんぱでつくる簡単こなれヘアアレンジ

教えてくれたのは…YU-Uさん @nyan22u22nyan

p226-%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』にてスタイリストとして活躍。リアリティのある簡単こなれアレンジのエキスパート。『Hair Arrange Lesson』(主婦の友社)、『ヘアゴム1本のゆるアレンジ』(セブン&アイ出版)も話題。

p227%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%97%a5

スカーフをプラスするだけで、おしゃれ上級者風に!くるりんぱにして、途中でスカーフを挟んでさらにくるりんぱをしただけなので見た目より簡単、着こなしのアクセントにも。

p226-0

【POINT】

ランダム巻きをべースに!
鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

【STEP1】

p227-1111

耳上の毛を後ろで結び、2回くるりんぱを。

【STEP2】

p227-2222

くるりんぱと下りた髪の間にスカーフを通し頭上で結び、端は結び目に入れ込んで。下りた髪を左右から【STEP1】の毛束の上に持ってきて結び、くるりんぱに。

【STEP3】

p227-3333

最後にゴムを隠すように毛束を巻きつけて完成!

スカーフをプラスしておしゃれくるりんぱアレンジ♪|1週間アレンジ

ロングヘアをボブヘアにするスカーフアレンジ

b9073f67dede17571404d121a8c91ec4

ロングだってボブ気分!スカーフ使いでエレガントに。髪は切りたくないけれど、短いスタイルを味わいたいときにぜひ。薄手ファッションがもっと軽やかに見えるから、春こそトライしてほしいアレンジ。スカーフを巻きつけるだけで、グンと格上げ!

アレンジ方法

1121

後ろでざっくりと左右ふたつに分け、それぞれ毛先を緩く3 つ編みにして結ぶ。毛先から内側へくるりと入れ込んでボブフォルムを作り、ピン留め。ハチ周りにスカーフを巻く。

シーンを選ばない! 華やかスカーフを使ったトレンドヘアアレンジ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事