ヘアアレンジ・髪型
2019.12.2

くるりんぱアレンジ|ミディアムからロングまで、え、前髪も?YES!みんな可愛く大変身~

一つに髪を結んでくるりんぱするだけでも様になるけど、少しアレンジをくわえるだけでオシャレ上級者になれちゃうのがくるりんぱアレンジ! 誰でもできるお手軽なヘアスタイルを紹介します。

【目次】
ボブもロングも!くるりんぱでお団子風にアレンジ!
くるりんぱでポニーテールも可愛くアレンジ!ミディアムでもできちゃいます
前髪だってくるりんぱ!結婚式でも使える前髪アレンジ
シンプルなストレートヘアも二回以上のくるりんぱでオシャレに!

ボブもロング!くるりんぱでお団子風アレンジ!

くるりんぱ×三つ編みでキレイめラフなヘアアレンジに

204.2.1

【STEP1】ばさっと巻いてから

204.2.7

耳のラインを目安に顔周りの髪を左右とも分け取ったら、それ以外の髪を後ろの低い位置で集め、ゴムで結ぶ。

【STEP2】

204.2.8

ゴムを少し下にずらして上から下へ“くるりんぱ”。毛先をふたつに分けて、ゴムを押し上げるように左右に引っ張る。

【STEP3】

204.2.5

両サイドに残した髪をそれぞれ毛先まで3つ編みにする。片方編み終わったらゴムで仮結びをしておく。

【STEP4】

204.2.6

3つ編みをした両サイドの毛束と、2で“くるりんぱ”した毛束をすべてひとつにまとめてゴムで結ぶ。

【STEP5】引き出して完成

204.2.4

ゴムを下にずらして上から下へ“くるりんぱ”し、毛束を左右に引っ張る。毛先を上からねじりの中に入れ、ゴムに挟む。

【くるりんぱ×三つ編み】〝キレイめ〟と〝ラフ感〟のツボを押さえたフルアップ

くるりんぱでお団子ヘア風のアップヘアに!

17-5-10-%e7%be%8e%e7%9a%84_0528

【STEP1】襟足の毛を残して斜め下にくるりんぱ

17-15

17-5-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc-2

右側の襟足の毛を少し残し、そのほかの髪は右側の襟足の近くでゴムでひとつに結び、くるりんぱを。後頭部の髪を少しつまみ出してルーズ感を出す。

【STEP2】残した髪を巻きつけていく

17-17

17-16

くるりんぱした毛束に、1で残した襟足の毛を巻きつけながら左側にもっていく。その後、巻きつけた毛束から髪を少しずつ引き出し、ルーズ感を出す。

【STEP3】アメピンで毛束を耳の後ろに固定

17-18

使うアメピンは、玉なしの波形!
巻きつけた毛束と垂直になるようにアメピンを耳の後ろで挿して固定する。

【STEP4】毛先を後頭部の内側で留める

17-19

毛先も3と同じように、アメピンを垂直に留める。位置は耳の後ろの髪の内側。後頭部の髪を少しかきあげて毛先を留めたら、上から髪をかぶせてアメピンを隠して。

\完成!/

17-57

マンネリになりがちなくるりんぱを華やかに!アメピンを使った簡単ヘアアレンジ【動画つき】

くるりんぱでポニーテールも可愛くアレンジ!ミディアムでもできちゃいます

くるりんぱ×ポニーテールで簡単にオシャレ上級者に!

【STEP1】

p226-1

片サイドの髪を残し、ざっくりとポニーテールに。残しておいた髪は中間をゴムで結び、くるりんぱにする。毛先を通す穴を下にずらしながらさらに2回くるりんぱして編んだようなニュアンスに。

【STEP2】

p226-2

【STEP1】の毛束を緩くほぐし、ポニーの結び目に巻きつけてピンで留める。

\完成!/

p226-3

不器用さんでも簡単アレンジ♪ 後れ毛ポニーテール|1週間アレンジ

サイドに寄せたくるりんぱポニーテールアレンジ

252.2トップ

【STEP1】髪を上下ふたつに分けてまず下を結ぶ

252.2.1

上下に2等分した上の髪をクリップなどでよけて、下の髪を高めの位置にゴムでひとつ結びに。

【STEP2】上の毛を“くるりんぱ”して、髪をかぶせる

252.2.2

上の毛だけ“くるりんぱ”し、ゴムを締めるように結び目下の毛を広げ、1の毛束にかぶせて。

\完成!/

252.2サイド

ロングの〝くるりんぱ〟2

ボリュームを出したいなら逆くるりんぱポニーテール!

203.1.1

【STEP1】ばさっと巻いてから

203.1.4

髪を後ろでひとつにまとめて結ぶ。“逆くるりんぱ”するにはある程度の長さが必要なので、高すぎない位置で結んで。

【STEP2】

203.1.5

ゴムを少し下にずらしてから、結び目の上に指で穴をあける。そこに毛先を下から上へ通し“逆くるりんぱ”。

【STEP2】引き出して完成

203.1.6

穴に通し切ったら、毛先を下にキュッと引っ張る。最後に毛束をふたつに分け、ゴムを押し上げるように左右に広げる。

くるりんぱよりもボリューミー!楽かわアレンジの新定番

前髪だってくるりんぱ!結婚式でも使える前髪アレンジ

前髪をくるりんぱにすると一気に華やかな印象に!

201702gmaegami6-0

【STEP1】トップとサイドの髪ごと前髪を取りゴムで結ぶ

201702gmaegami6-1

トップとサイドの髪も取りつつ前髪を上げて、根元から10cm程上でひとつに結ぶ。細めのシリコンゴムが最適。

【STEP2】根元側の毛束を半分に割って毛先側を通す

201702gmaegami6-2

根元側の毛束を半分に割って穴をあけ、毛先側を上からくるりと通して引っ張る。毛先は耳にかけるかピン留め。

【STEP3】ゴム部分を押さえつつ髪を引き出す

201702gmaegami6-3

ゴムの近くの髪を上に少し引き出し、ボリュームアップを。そうすると、前髪の生え際部分も自然にふんわりと♥

\完成!/

201702gmaegami6-5

結んでくるん♪ 手軽さが魅力の前髪くるりんぱ

シンプルなストレートヘアも2回以上のくるりんぱでオシャレに!

連続くるりんぱでストレートヘアもボリューミーにアレンジ!

201601g_hair_midiamnit-0

【STEP1】

201601g_hair_midiamnit-1

前髪を上げたら、両端の毛束をほんの少し前に垂らしておきます。このワンポイントがこなれ感&小顔効果を発揮。

【STEP2】

201601g_hair_midiamnit-2

前髪を後ろに流してゴムで結びます。ゴムを少し下にずらしてから結び目の上の髪に輪っかを作り、そこに毛先を通し切って。

【STEP3】

201601g_hair_midiamnit-3

まだゆるっとした状態のくるりんぱをキュッと締めるように、毛束を左右に引っ張ってゴムをぐっと上へ押し上げます。

【STEP4】

201601g_hair_midiamnit-4

くるりんぱしたゴムは見えない方が断然あか抜けます!結び目に毛束を巻きつけてピンでしっかりと固定して。

【STEP5】

201601g_hair_midiamnit-5

耳上の髪を同じようにくるりんぱしてゴムを隠したら、残った髪はまとめてゴムでひとつに縛り、1度全体をほぐします。

【STEP6】

201601g_hair_midiamnit-6

最後に縛ったゴムも毛束で隠します。仕上げに全体のバランスを見ながら表面を引き出して。後ろの髪も忘れずに!

\完成!/

201601g_hair_midiamnit-back

連続くるりんぱ<ミディアム>

ストレートヘアでいつもと違う雰囲気を楽しめるくるりんぱアレンジ

p223%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92

【POINT】最初にゆる巻きにしておくのが掟

p222%e2%91%a1

耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見えます。

【STEP1】

p223-11

まず、こめかみ横から髪を後ろに束ねてくるりんぱに。さらに髪全体を襟足辺りでひとつ結びにしてくるりんぱを作る。くるりんぱ部分は適宜ほぐして。

【STEP2】

p223-22

下りた髪は毛先3~4cm手前くらいまで3つ編みに。緩めにラフに編み、毛先をゴムで留めた後に編み目は軽くほぐして。

【STEP3】

p223-33

ふたつ目のくるりんぱ(襟足上辺り)の穴にくるくる2回程、【STEP2】の3つ編みを通す。毛先は見えないように内側でピンを使って留めて、アップヘアに。

【POINT】

p223-00

くるりんぱベースで3Dアップヘアに!
2段くるりんぱべースで立体感を出してからの、3つ編みアップヘア。シンプルなシニヨンとはひと味違う、手の込んだ印象に。前髪はセンターパートにするとよりスタイリッシュ!

女子会で注目の的! 手が込んでいる風・簡単くるりんぱ|1週間アレンジ

ドーナツ×くるりんぱのポニーテールアレンジ

02

【POINT】

◆波巻きでうねりをつける
ストレートアイロンを使って、内と外のCカールを重ねていく波巻きがベース。髪全体にうねりがつき、ゆるふわ感が出る。

◆正面から見たときに、ひし形になるように髪を引き出す
トップと耳の上の髪を重点的に引き出して、正面から見たときにひし形のシルエットになるように意識する。

◆後れ毛を束っぽくする
後れ毛がバラッとしていると、くずれたようにだらしなく見えるので、スタイリング剤をつけて束っぽくまとめるのがコツ。

【STEP1】保護スプレーをつける

03

まず軽く髪を湿らせる。髪を保護しながら、しっかりくせづくスプレーをシュッ。

【STEP2】波巻きをする

04

ストレートアイロンで、根元からCカールをつなげるように巻いていく。内、外と交互に毛先まで巻く。

【STEP3】フロントをギザギザに分ける

05

きっちりした分け目は浮いてしまうので、指先を使ってジグザグの分け目に。根元をふわっとさせる。

【STEP4】スタイリング剤をもみ込む

06

ツヤの出るジェルミルクを手に広げて、表面の髪を握るようにくしゃっとつける。

【STEP5】髪を引き出して浮き毛を作る

<トップ>

07

<サイド>

08

<結び目付近>

09

<襟足>

10

手ぐしで空気を入れてから、顔周りに後れ毛を残してひとつに結ぶ。髪を10本ずつくらいつまんで、向こう側の空間が見えるよう1cm程引き出す。

【STEP6】毛先を巻き足す

13

毛先もしっかりうねりをつけたいから、ここで再度波巻きに。ボリューム感と立体感がさらに加わる。

【STEP7】ミニくるりんぱを3つ作る

11

くるりんぱツールを使い、少ない毛束を取って結び目にミニくるりんぱを3つ作る。

【STEP8】くるりんぱをくずす

12

3つのくるりんぱが一体化するように、毛束を広げるようにしながらくずす。これでドーナツ形に!

【STEP9】後れ毛に束感をプラス

\巻いて/

13

\スタイリング剤を!/

14

残しておいた後れ毛も波巻きに。指にミルクを少しつけて髪をつまみつつ、左右に裂くようにくずす。

【STEP10】浮き毛をスプレーでキープ

19

引き出した浮き毛や、毛束をつまみながら空間をあけて、ハードスプレーでキープする。

ポイントはうねりをしっかりつけること!人気美容師さんのセルフヘアアレンジ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事